人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

日付 タイトル 場所 レポート
8月25日 おとバン71 ライブハウス 新横浜Bell's

レポート

8月24日 楽園夏祭 横浜ビジネスパークベリーニの丘
8月18日 がんばろう日本 新宿文化センター大ホール

レポート

 

【出演者募集】8月24日(土)に新横浜ベルズで開催します「おとバン80」の定員がいっぱいとなりましたので締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

社会人のためのライブイベント おとバン79出演者募集中です。

 

バンドとしてのライブ参加はもちろん、バンド仲間を探したい方や、

純粋に音楽を楽しみたい方、音楽談義に花を咲かせたい方、

どなたでも自由にご参加いただけます。

 

********おとバン79開催概要********
タイトル:おとバン79
会  場:新横浜ベルズ 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692
日  時:2013年8月24日(土)
開場 16:30
開演 17:00
チケット料金:1,500円+ドリンク代500円
出演バンド:ダナー・ハーレー・バンド(4)、CASSIS(6)、グービーグーバーズ(11)他

********おとバン79募集状況*********

【出演希望のみなさまへ】

おとバンのエントリー方法をご覧いただき、7/20までにお申し込みください。

【観覧希望のみなさまへ】

代表者の方のお名前と人数をotoban@arcship.jp宛に、8/19までにお送り下さい。

*料金のお支払いは、当日会場受付にて行います。

メールフォームの「件名:」には「おとバン79観覧希望」と、開催回を明記いただき、お気軽にお申し込みください。

当日のご来場をお待ち申し上げております。

 

 

******タイムテーブル******

*出演者が決定次第、お知らせします!!

*ライブ終了後、20時30分頃より打ち上げを行います!!

【出演者募集】6月15日(土)に新横浜ベルズで開催します「おとバン77」の定員がいっぱいとなりましたので締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

社会人のためのライブイベント おとバン77 出演者募集中です。

 

バンドとしてのライブ参加はもちろん、バンド仲間を探したい方や、

純粋に音楽を楽しみたい方、音楽談義に花を咲かせたい方、

どなたでも自由にご参加いただけます。

 

********おとバン77開催概要********
タイトル:おとバン77
会  場:新横浜ベルズ 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692
日  時:2013年6月15日(土)
開場 16:30
開演 17:00
チケット料金:1,500円+ドリンク代500円
出演バンド:グービーグーバーズ(10)

 

********おとバン77募集状況*********

【出演希望のみなさまへ】

おとバンのエントリー方法をご覧いただき、5/20までにお申し込みください。

【観覧希望のみなさまへ】

代表者の方のお名前と人数をotoban@arcship.jp宛に、6/10までにお送り下さい。

*料金のお支払いは、当日会場受付にて行います。

メールフォームの「件名:」には「おとバン77観覧希望」と、開催回を明記いただき、お気軽にお申し込みください。

当日のご来場をお待ち申し上げております。

 

 

******タイムテーブル******

*出演者が決定次第、お知らせします!!

*ライブ終了後、20時30分頃より打ち上げを行います!!

【出演者募集】5月18日(土)に新横浜ベルズで開催します「おとバン76」の定員がいっぱいとなりましたので締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

社会人のためのライブイベント おとバン76出演者募集締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!!

 

バンドとしてのライブ参加はもちろん、バンド仲間を探したい方や、

純粋に音楽を楽しみたい方、音楽談義に花を咲かせたい方、

どなたでも自由にご参加いただけます。

 

********おとバン76開催概要********
タイトル:おとバン76
会  場:新横浜ベルズ 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692
日  時:2013年5月18日(土)
開場 16:30
開演 17:00
チケット料金:1,500円+ドリンク代500円
出演者:マテリアルダナーダイヤモンド(初)、BNS(初)、タクローバンド(仮称)(初)、ジャックの豆の木(初)、大人(ADULT)

 

 

********おとバン76観覧希望のみなさまへ*********

代表者の方のお名前と人数をotoban@arcship.jp宛にお送り下さい。

*料金のお支払いは、当日会場受付にて行います。

メールフォームの「件名:」には「おとバン76観覧希望」と、開催回を明記いただき、お気軽にお申し込みください。

当日のご来場をお待ち申し上げております。

 

 

******タイムテーブル******

*出演者が決定次第、お知らせします!!

*ライブ終了後、20時30分頃より打ち上げを行います!!

【今日の1枚】12/28 修平くん大学進学決定!!

修平君2012,12

 

ヨコハマフッド#9グランプリ パパと僕の修平君と長谷川代表の写真

 

何をしているかというと、グランプリ獲得時中学生だった修平君の成長記録を撮影しようと会う度に背比べで写真を撮り続けているのです!!

 

春から大学生になるとのことです!!

【今日の1枚】12/27

ラテンギタリストのkojiくんがスタジオに遊びに来てくれました!!

 

koji_2012

 

国内最大級の中南米音楽フォルクローレ祭の日本代表として参加している実力者なんですよ〜〜

 

 

【私的音楽評】NO.170 まっしゅセレクト4 《雪の降る町》

みなさんこんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。

今年もあと残りわずかですね。12月は本当にあっという間です。

 

さて今回の音楽評は…まっしゅ自ら書かせて頂きます。

今年を締めくくる音楽評が私でいいのかと少し不安もありますが、自分で書きたくて志願しました(笑)

 

私は自他共に認めるUNICORNファン。

再結成してからではありますがライブにも何回も行きましたし、

民生くんのグッズはいろいろ持っています。

なんせ理想のタイプが民生くんなんですから(笑)

 

そんなあたしでもあまり好きではない曲があります。

 

《雪の降る町》

 

です。シングルにもなったしメジャーな曲ではありますがあたしのiPodには入っていません。

別に嫌いじゃないけどあんまり聞かない曲…。

大好きなアーティストでもそんな曲ってありませんか??

私にとってそれが《雪の降る町》なのですが、この間友人とこの曲の話になりました。

 

 

年末と言えば…この曲。クリスマスの曲はたくさんあるし冬の歌もたくさんあるけど、

この曲は年末だよね〜と話していたら、

井上陽水さんがこの曲の歌詞をすごく気に入って、この歌詞を自分で書いて民生くんに送ったらしいよ。

と言い出しました。

(↑本当かどうかは分かりませんが)

 

そうなのか…陽水さんはこの曲が好きなのか…。

 

と思い、改めてこの曲を聞いてみました。

雪の降る中、自分の住んでる町で。

 

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

初めて聞いたときとは違う感情が胸の中にあふれ、時間が経つと好きになる曲もあるんだなと思いました。

やっぱりこの曲を聞かないと年は越せません。

年末にしか聞かないけど、年末にはヘビロテで聞いてしまう曲。

それが《雪の降る町》です。

 

今年も私の地元はたくさんの雪が降っています。

民生くんの声を聞きながら、今年を無事に終えられたらな…今はそんな気持ちです。

 

それではみなさん、よいお年を!!

 

 

 

雪の降る町/UNICORN

 

 

c98f31e29fa017a5dc637110.L

 

このアルバムの1曲目に入っています。

 

 

 

 

【レポート】12月23日ミューザ川崎ガレリア「さいわい街かどコンサートvol.2」

こんにちは。アークシップ代表長谷川です。

昨日に引き続き、さいわい街かどコンサートvol.2のレポートをお送りいたします。

DSC_0408

 

 

◎23日

1組目は、スチールギター、バンジョーも入った本格的なカントリーミュージック「New Woody Bell」さん

DSC_0412

 

DSC_0416

 

DSC_0415

 

2組目は、オカリナで和やかな演奏をしてくれた「オカリナhana」さん

DSC_0463
DSC_0468

 

DSC_0471

 

3組目は、アカペラグループ「ホットレモネード」さん

 

DSC_0490

 

DSC_0495

 

DSC_0499

 

 

4組目は、サックス四重奏「Lien Saxphone Qurtet」さん

 

DSC_0521

 

DSC_0532

 

DSC_0426

 

DSC_0533

 

5組目は、ママさんゴスペルグループ「BRILLIANT STARS」さん
DSC_0538

 

DSC_0552
DSC_0546

 

2日間で10組の出演者は、ジャンルも様々でコンサートはあっという間に終了しました。

「クリスマスソング」や「ふるさと」などの童謡の演奏など、出演者の皆さんが
お客さんが楽しんでくれるような演出や選曲をしてくれたこともあり、
とても和やかな雰囲気となりました。

ちなみに・・・
初日のスタッフは、今年入った新人、この日が初めてのメンバーで
イベント運営を行いました。

_DSC0890

 

_DSC0894

音響設営、会場備品設置などを教えたり、新人スタッフはみんな
練習する「八の字巻き」も行いましたよ。

_DSC0897

 

今年もたくさんのメンバーがアークシップに関わってくれたことを
密かに嬉しく思っていました!!

アークシップのイベントも今年はこれで終了です。

今年もたくさんのイベントを開催することが出来ました。
来年も音楽を通してたくさんのハッピーが生まれるように頑張ります!!

DSC_0431





 

 

 

 

【今日の1枚】12/26 おとこまつり

特別会員の本さんと山口さんがふらりと事務所にやってきた!!

そこで代表が一言

「今日は【おとこまつり】だな」

うん、確かに男くさい・・・

写真

 

【レポート】12月23日ミューザ川崎ガレリア「さいわい街かどコンサートvol.2」

こんにちは、アークシップ代表の長谷川です。

12/22(土)〜23日(日)にミューザ川崎1Fガレリアにて開催した
川崎市幸区役所が主催する観覧無料イベント「さいわい街かどコンサート」の様子をお伝えします。

_DSC1041

 

毎年9月、11月、12月と開催してきたのですが、
毎年12月のクリスマス時期にたくさんのご応募を頂いていたので、

今年からクリスマスに2日間開催することになったんです。

_DSC0905

 

_DSC0915

 

会場のミューザ川崎1Fガレリアは、とてもたかい吹き抜けがあり開放感たっぷり。

_DSC0946

 

 

屋内のですので、12月のこの時期でも開催できます。
周辺には、たくさんの飲食店があり、様々な世代の方々が足を止めて見てくれました。

 

今回ご出演頂いたのは・・・

 

◎22vol.1日

1組目は、胡弓を演奏した「守重真理恵」さん

_DSC1034

 

_DSC1036

 

_DSC1040

 

 

2組目は、ドイツ生まれの新しい楽器カイサドラムを演奏した「山県源内」さん

_DSC1071

 

_DSC1070

 

_DSC1074

 

3組目は、本格的な声楽を披露してくれた「ル・ロゼール」さん

_DSC1119

 

_DSC1126

 

_DSC1142

 

 

4組目は、4名のフルートアンサンブル「ファンタジーフルート」さん

_DSC1148

 

_DSC1152

 

_DSC1154

 

 

5組目は、ギターとボーカルでしっとりとしたジャズを演奏してくれた「Blue-Green」さん

 

_DSC1188

 

_DSC1213

 

_DSC1223

 

たくさんのご来場ありがとうございました。

2日目の様子はまた明日レポートしますのでお楽しみ!!



_DSC1035



_DSC1088





【今日の1枚】12月25日 クリスマスケーキ

はるかクリスマスケーキ

メンバーのはる花が、クリスマスケーキを事務所に差し入れしてくれました〜〜男だけの事務所への気遣いに感謝だぜ・・・

 

 

 

【今日の1枚】12月24日

アークシップの事務所には、妖精がやって来て玄関のディスプレイを変えていくのは有名な話ですが、今回は初めてその妖精の妖精1223姿を激写!!!!

【レポート】12月16日(日)うらり会場「三崎音楽空間」

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。

 

12月16日に三浦市で開催されました「三崎音楽空間 うらり会場」のレポートをお送りします。

「三崎音楽空間」はまちごとカルチャー@三崎の一環として行う観覧無料の音楽イベントです!!

まちごとカルチャー@三崎は、神奈川県三浦市の三崎を舞台に、ハンドメイドの作家や様々なジャンルのミュージシャンや、

芸術家たちが三浦市内外から集まり、三崎をまるごと文化イベントで埋め尽くそう!という文化コンテンツが大集合のイベントなのです。

 

うらり会場は、今回場所を変えて演奏を聴きながら海も見れてしまうレイアウトにしました!!
DSC_0709

 

 

 

当日は12月とは思えないほどの暖かさで、福島から来たあたしはあまりの暖かさの茫然・・・(笑)

暑いぐらいでしたね~寒いと思って着込んできたので、1枚脱いだぐらいです。

 

DSC_0713

 

 

でも、その暖かさのおかげでお客さんものんびり見てくださいました☆

それでは1組ずつ紹介していきましょう。

 

 

 

 

 

まずは1組目 イザナギTaRO

DSC_0725

 

 

DSC_0720

 

 

2 組目 打ち上げ花火

 

DSC_0732

 

DSC_0733

 

 

3組目 エソラビト(菜々子)

 

DSC_0737

 

DSC_0738

 

4組目 サファリパークDuo

DSC_0746

 

DSC_0742

 

 

5組目 Emi-U

DSC_0751

 

 

 

 

DSC_0750

 

6組目 MARIKA

 

DSC_0759

 

DSC_0762

7組目 サクレオン

 

DSC_0777

 

DSC_0771

 

8組目 はぴこ

DSC_0781

 

 

DSC_0779

 

9組目 MINX!!

DSC_0802

 

DSC_0795

 

 

 

今回はずっと暖かったので、終始たくさんのお客さんが足をとめて見てくださいました。

うらり会場は海を見ながら、音楽も聞けちゃうというお得感満載でしたよ。

 

DSC_0792

 

 

他にも手作り作品市、おばちゃんカフェなど終始どこの会場もにぎわっていて、

三浦にたくさんのお客さんが来ていたんだんだな・・・と実感しました。

 

たくさんのご来場ありがとうございました!!

次回は3月に開催予定です。お楽しみにね~。

 

DSC_0728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【レポート】12月9日(日)style-3!スペシャルワンマンライブ in 関内ホール


みなさん、こんにちは!
スタッフのりょうです。

今回は、12月9日(日)に行われた、
「style-3!スペシャルワンマンライブ in 関内ホール」の模様を
レポートします。

DSCN6462

 

 

style-3!は高嶋英輔さん(バイオリン)、長澤伴彦さん(コントラバス)、堀江沙知さん(ピアノ)
からなるポップインストユニット。

 

DSCN6423

 

DSCN6411

 

DSCN6461

 

 

様々なコンテストでグランプリを受賞している実力派で、横浜音楽空間やホッチポッチミュージックフェスティバルなどの
アークシップのイベントにもよく出演してくれています。
そんなstyle-3!が横浜関内で行ったワンマンライブ。
今回は、「親子のためのstyle-3!コンサート」「style-3!スペシャルワンマンライブ in 関内ホール」の2部構成です。

まずは「親子のためのstyle-3!コンサート」
タイトル通り、お客様は子供連れのご家族。

DSCN6389

たくさんの子どもが、演奏に聴き入ったり、高嶋さんや長澤さんの呼びかけに
元気よく応えたりしていて、会場はとってもあたたかな雰囲気でした。

最後は、style-3!と会場のお客様で記念写真をパチリ。
DSCN6478
「親子のためのstyle-3!コンサート」が終了し、一旦お客様退出。
長蛇の列でお待ちいただいたお客様を向かいいれて、
「style-3!スペシャルワンマンライブ in 関内ホール」の開演です。

今回のワンマンライブのテーマは「和」。満員のお客様が待つ中で、
和服に身を包んだメンバーが登場してきます。

 

DSCN6434

 

DSCN6426

 

サポートには、ドラム、パーカッションに加えてなんと三味線と尺八!!
先ほどとは打って変った雅やかな音色に会場全体が酔いしれていました。

 

 

DSCN6447

 

 

DSCN6418

 

 

DSCN6420

 

最前列のお客様はみな赤色のstyle-3!Tシャツを身にまとい、応援メッセージが書かれたタオルを
広げたりしていました。熱心なファンが多く、こちらも暖かな雰囲気でしたよ。

ワンマンライブ終了後も、メンバーとお客様で記念写真をパチリ。
style-3!が行った2公演。アークシップのイベントの時とはまた変わった素敵な音を聴かせてくれました。
次はどんな音色を奏でてくれるのか、とっても楽しみです。

ご来場して頂いたみなさま、本当にありがとうございました!!
DSCN6443

 

 

 

【私的音楽評】NO,169 ニシセレクト44

お酒のハナシをしようかと…年末だし。

 

親父から酒の飲み方の“基礎”を教わった。

「ヤケ酒は絶対に飲むな、酒がもったいない」それが口癖。

そして堅物で無口な父親が、酔うと饒舌かつ陽気になるので

飲酒に悪い印象はなかった。

 

妻も堅物の部類の人間だが、酒が入ると可笑しく変身する。

先日などは泥酔して帰宅し靴下を脱いで親指に話しかけていた。

「おいオヤユビ〜、たまにはお前、中指を助けてやれよぉ」

アルコールに覚醒された脳みその夜は長いのだ。

 

お酒の失敗談では俺も負けてはいない。

二日酔いで目覚めると、鞄の中に履いていたはずの靴があって、

浴槽にラーメン丼が浮かんでいた時はさすがに反省した。

というネタでその日もバーで飲んでいたっけ。

 

「なあ山田、俺の話を聞けよ」

「部長、聞いていますって、ちゃんと」

上司と部下の飲み屋での会話っていいもんだ。

意味は無くていいんだ。一緒にいる理由が「酒を飲もう」で。

 

チェーン店の“個室”つーのは少々寂しいね。

異文化とのふれあいつーのが生まれない。酒場の醍醐味に欠けます。

以前長崎の居酒屋で、どこかの出張サラリーマン達が歌い出した。

♪ながさき〜はー、今日もあ〜めーだ〜った♪

すると別のグループが

♪ワっわっわー、ワっわっわー

店のオヤジがビール瓶を差し出し「お客さんちゃんとマイク持って!」

極めつけは、調理場のおばちゃんから「キヨシちゃーん」の声援。

ライブ感バツグンのワンナイトショー。

 

日本酒やら焼酎のBGMは歌謡曲であってほしい。

レディガガもビートルズも似合わない。

日本全国酒飲み音頭という歌がむかし流行ってね。

浅草の一杯飲み屋の有線から聞こえてきてさ、

隣に居た作業服のオッサンから話しかけられた。

「なあ兄ちゃん、実家、どこ」

「福岡県」

「俺、山口県。隣だね」

「関門海峡」

「壇ノ浦の戦い、だな」

「オジサン歴史ずき?」

そんなどうでもいい会話が生まれる、お気楽な歌だった。

いいんだよ、お気楽で。酒が旨いのだから。

 

日本全国酒飲み音頭

 

 

日本全国酒飲み音頭/バラクーダ(1979年)

http://www.youtube.com/watch?v=36z7K2zfHm0&feature

【レポート】12月16日(日)三崎公園「三崎音楽空間」 

アークシップのタケです!

12/16(日)に開催されたまちごとカルチャー@三崎、略してまちカル。

三崎音楽空間・三崎公園会場のレポートです。それではどうぞ♪

 

DSC_0163

 

12月も半ば。寒い日が続いていた上、前日は雨だったにもかかわらず、

この日は雲一つ無い快晴&ぽかぽか陽気でまさにイベント日和!(むしろ「暑い!」と言いながら出演した方もいらっしゃったぐらいでした。(^_^;))

ステージの目の前は海なので日の光が反射して綺麗でしたよ~。

 

DSC_0173

 

三崎公園会場には

 

【丸い月の下】

DSC_0196

 

DSC_0201

 

 

【GOH WATANABE渡辺豪】

DSC_0213

 

 

DSC_0206

 

 

 

【フォレスト*クーピー】

DSC_0219

 

 

DSC_0220


DSC_0227

※ツナ之介くんも遊びにきてくれました!!

 

 

【たかぎふみのり】
DSC_0240

 

 

 

DSC_0244

 

 

【アキダス】

DSC_0254

 

 

 

DSC_0251

 

【yoyogida】

DSC_0261

 

 

DSC_0260

 

 

【CHAN QUARTET】

DSC_0272

 

 

DSC_0265

 

 

【Back Packer】

 

DSC_0277

 

 

DSC_0282

 

 

以上8組のアーティストの方々が出演しました。

 

このイベントは、出演者とお客さんの距離が近いのが特徴です!

このタイプのイベントでは何となく同じ目線で目の前にアーティストがいる、

って落ち着かないと思ってしまうのかお客さんが端のほうでそっとライブを観ることがあったりするのですが…。

今回はふと立ち寄ったお客さんがステージ近くのベンチに腰掛けながら、

あるいは出演者の前に立ち止まって、など近くからライブを観てくださっていました。

すぐ近くのバス停からバス待ちの方々も途中からイベントを覗いていたのも印象的でした。
DSC_0264

 

 

皆さん最初は少し「何だろう?」とキョトンとした雰囲気もあったのですが、

イベントが進んでいくにつれて楽しそうに聴いてくださっている雰囲気が伝わってきてこちらも嬉しくなりました。

聴いているだけでなく、踊っていたお客さんもいれば手拍子をしているお客さんもいたり、

お客さん一人ひとりがそれぞれの楽しみ方をしているように見えました。

出演者の方の呼びかけに、お客さんが(ちょっと恥ずかしそうにしながらも)笑顔で応えている様子が

会場全体でイベントを楽しんでいることを伝えてくれて感動しました。

 

DSC_0257

 

また中には「ご苦労様!」「賑やかでいいね~」と笑顔で声をかけてくださるお客さんや、

「私の住んでいる地域でもこういったイベントがあるのよ。色々なところでこういったイベントがあるのは楽しくていいわね。」

と偶然三崎に遊びにいらしていたお客さんが感想を伝えてくださったりと

地元内外の方に受け入れてもらえているんだなと思える瞬間でした。

 

 

のんびりとした雰囲気で心地よく過ごせた素敵な一日でした♪

出演者の皆様、会場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

 

【今日の1枚】12月19日

現場で使う新しいフロアモニターをゲットしたが、スピコンの形状が違ったため、はんだ付けする上原くん。

上原君

【レポート】12月16日(日)「まちごとカルチャー@三崎 手作り作品市」

皆さん、こんにちは。

 

12月中旬にさしかかってもなお

年末の実感がないスタッフの五十嵐です。

 

IMGP5615

 

 

今回は12月16日(日)に開催した

「まちごとカルチャー@三崎」の「手作り作品市」に

ついてレポートします。

 

IMGP5645

 

 

「まちごとカルチャー@三崎」は、

神奈川県三浦市の三崎を舞台に、ハンドメイドの作家や

様々なジャンルのミュージシャンや、芸術家たちが

三浦市内外から集まり、三崎をまるごと文化イベントで

埋め尽くそう!という文化コンテンツが大集合のイベントです!

 

「手作り作品市」では、メイン会場である「うらり」の

2Fのスペースで、手作り作家たちによる手作り作品の

展示および販売がおこなわれました。

IMGP5610

 

IMGP5606

 

 

当日はとっても良い天気!!

 

IMG_1112

 

12月半ばとは思えない暖かさで、

上着いらずの穏やかなイベントとなりました。

 

展示されたのは、アクセサリー、革製品、かわいい文具、笛などなど…

砂絵などのワークショップも開催されました。

 

IMGP5630

IMGP5628

 

IMGP5654

 

IMGP5653
IMGP5655

↑アークシップが運営しているスタジオの看板も作成しました!!

 

同じスペースでは、いちごジュース(うまい!!)やマグロカツカレーなどの

イートインスペースや、スタンプラリーの抽選会場も設けられ、

家族連れやカップルなど、多くの方で賑わいました。

 

IMGP5640

 

開け放たれた大きな窓からは、広ーいウッドデッキ越しに、

「うらり」後方の特設ステージで奏でられている音楽が、

太陽の光と共に聞こえてきました。

 

IMGP5624

 

 

 

それから「手作り作品市」の魅力は、

なんといっても出展者の方やお客さんとの会話です。

常連の出展者が何名かいらっしゃいます。

「地元を盛り上げるために頑張るよ〜」

そんな会話も毎回の楽しみのひとつです。

IMGP5647

 

IMGP5633

 

 

「手作り作品市」次回は3月に開催の予定です。

こんな風にゆったり、まったり気分を味わいたい方は、

是非おこしくださいね。

 

お待ちしてます!!

IMGP5614



 

 

 












 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アークシップは【満10歳】となりました!!これまで出会った全ての方々に感謝します!!


こんにちは、アークシップ代表の長谷川です。

先日法人登記してからちょうど10年を迎えました!!

 

ずっと【10年続ける】ことが目標で、今回達成することが出来て本当に嬉しいです。

 

これまで出演して頂いた方々、イベントをご覧頂いた方々、イベント創りや法人運営にあたりご一緒させて頂いた皆さま、そしてこれまでスタッフとして関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげでここまで走り続けることが出来ました。

「感謝」という言葉以外に今のキモチを表す言葉が見当たりません。

 

 

途中何度かくじけそうになることもありましたが、「アークシップがやっている事は間違っていない」という妙な確信だけは持ち続けていました。

10歳となった今、設立当時思い描いていた妄想に近いビジョンに少し近付いてきている実感はありますが、まだまだやりたいコト、出来ていないコトが多すぎて、10周年の感慨を感じるよりも次の課題や目標に取り組みたいというキモチが大きいです。

 

 

事務所を移転し、念願のスタジオ運営も始めた今、更に前進できるようこれまで以上に頑張ります。

 

引き続きアークシップの応援をお願い致します。

 

次の目標は、15周年!!

そして、アークシップの活動を全国に広げられるように頑張ります。

 

▼写真は、10周年をお祝いしケーキをもらったところです!!

10周年記念

 

 

【今日の1枚】Pacific Studio

IMGP5655

この間のまちごと@カルチャーの時に作成しました!!砂絵です☆

【アークシップ通信】2012年12月16日(日)まちごとカルチャー@三崎開催しました!!たくさんのご来場ありがとうございました!!

本日、まちごとカルチャー@三崎を開催しました。

12月にしてはとても温かいお天気で、たくさんの方にご来場して頂きました。

来て頂いたみなさん、出演&出展して頂いたみなさん、ありがとうございました!!

近日中にレポートをアップしますのでお楽しみに♪

 

misaki1

 

misaki2

 

misaki3

【レポート】11月11日(日)クイーンズスクエア横浜クイーンズサークル「こどもはぴネス」

こんにちは。スタッフのメグミです♪

すっかり寒くなり、お鍋の美味しい季節になりましたね。

 

突然ですが皆さん。

「オレンジリボン」ってご存知ですか?

018

 

 

子育て中のお父さまお母さまは関心が高いかもしれません。

わたしの周りには大人ばかりなので馴染みがなかったのですが

オレンジリボンとは、子ども虐待のない社会の実現をめざす運動の

シンボルマークなのです。

 

特に、オレンジリボン憲章で掲げている項目の中には、

「こどもの心を守る」「子育てを守る」「地域の連携」というような

行動宣言があります。

 

002

 

私たちアークシップはこの主旨に共感しました。

そして、こどもたちの笑顔とハッピーを守るために

音楽の力で何ができるだろう?とミーティングを重ね、

横浜市との協働で「こどもハピネス」という子どもとご家族のための

イベントを11月11日に開催させていただきました!!

 

会場となった場所は、横浜・みなとみらいにあります

クイーンズサークルという、地下鉄の乗り入れ口もある

ショッピングモールの中。周りは商業施設やマンションが立ち並ぶエリアで

人通りが多く、カップルもご家族づれも多くて賑やかなところです。

 

 

001

 

 

 

会場には、ステージエリアや体験ブース、それに縁日などがあり、

それぞれのエリアでは沢山のファミリーがイベントを楽しんでいらっしゃいました!

 

どんなイベントだったのかな?というのを、まるごとご紹介すると・・

 

 

★ステージエリア★

 

司会は歌のお姉さんとしても出演する由美さん!

 

021

 

 

ステージではベビーサインという、赤ちゃんの気持ちを手や表情で

表現しあって「泣かなくても伝わる」会話を楽しむ体験レクチャーがありました。

手話を上手く取り入れているんですね。

アイコンタクトと笑顔って、コミュニケーションの基本だなぁってニコニコしながら見てました♪

 

 

003

 

 

また、高校生によるバンド演奏「ヨコハマスチューデンツ★ライブ」で元気な演奏を届けてもらったり

011

 

009

大型絵本の読み聞かせになると、ちびっこたちは絵本と語りに釘付け。

多くのお母さんは床に座ってお子さんを抱っこして、絵本の世界に入り込んでいました。

 

 

004

 

また、ステージの横にはバラエティ豊かな体験や遊びができるコーナーがあって、

常にちびっこたちでいっぱい!!すごいことになっていました(笑)

 

★ブースエリア★

 

左右に分かれた片方のブースは、「縁日コーナー」!

昔懐かしい、スタッフハンドメイドによる射的や輪投げ、ビン起こしなどで

子どもたちは大はしゃぎ♪

 

020

 

 

もう片方は風車やぬり絵を行う「キッズ工作コーナー」です♪

私はぬり絵コーナーにいたのですが、みんなぬり絵大好きなんですね~!

好きな色を自由に思いっきり塗ってくれる姿、丁寧にコツコツ描く姿

ちょっと塗ってすぐに飽きちゃってぽやーんとしている姿・・(笑)

どの子もそれぞれ集中してるんです。瞬間瞬間を超楽しんでますね!

 

017
006

 

012

 

 

さてさて、半日のイベントはクライマックスに向かうごとにステージが盛り上がっていきます!

 

 

最後、2つのプログラムは私たちが大得意な音楽で!

 

「由美おねえさんと一緒に歌おう」のコーナーでは、オレンジリボンのマスコットキャラクターである

キャッピーくんもステージに登場し、お姉さんの歌う『手のひらを太陽に』などに合わせて

元気にダンスしてくれました♪

ちびっこたちはステージに上がって、お姉さんとキャッピーと歌って踊って大盛り上がり!

会場が笑顔で包まれました(ノ´∀`*)ステキ♪

 

019

 

そして、最後のステージプログラムはムンドノーボぼこブヨ~ダンによる

「ふしぎなおんがくパフォーマンス」を披露!

お洋服も、引き連れている動物たちも、すべてが不思議なメルヘンの世界です。

こどもたちだけでなく大人にも魅力的です。

歌いながら次々と目新しいイベントが繰り広げられて、ちびっこだけでなく

私たちスタッフもすっかり釘付けになってしまいました。

 

エンディングの時間はムンドノーボぼこブヨ~ダンの不思議な世界観の中で

こどもたちが自由な時間を過ごす。という、日常×非日常な楽しい時間を過ごしました。

 

013

 

 

こどもたちみんなが新しい人やもの、そして音楽と出会って

きらきらした表情でいてくれるのが見れて、本当に幸せなイベントでした。

「こどもハピネス=おとなハピネス」

とも言えちゃうかもしれません♪

 

ちびっこたちの笑顔は宝物です!!

 

 

010

 

最後に、このイベントは横浜市こども青少年局が主催されたもので、

私たちは企画・運営としてご一緒させていただきました。

当日は、こども青少年局の皆さまが運営の中心となり、「笑顔があふれる空間になるように」

という思いを込めて、丁寧に取り組まれていたからこその大成功だったと思います!

 

オレンジリボン活動、引き続き拡げていってくださいね~!

 

ありがとうございました~(^▽^)

ALL EVENTS
  • ヨコハマアコフェス
  • 社会人バンドのライブイベント「おとバン」
  • MEGALOPOLIS どLIVE!
  • 横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”ステージイベント
  • ホッチポッチ ミュージックフェスティバル
  • さいわい街かどコンサート
  • 楽園夏祭
  • 70’S VIBRATION YOKOHAMA
  • みなとみらいSTREET MUSIC
  • アジア交流音楽祭
  • 横濱ジャズプロムナード
  • 横浜音楽空間 期間限定のフリーライヴスペース
  • KANAGAWA MUSIC SUMMIT
  • カナガワ・リ・古典プロジェクト 江ノ島まうで 舞をどり
  • カワサキ ストリート ミュージック バトル
  • 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり
  • ありがとうソングコンテスト
  • 霧が丘思い出まつり『里帰りイルミネーション盆踊り大会』