【開催決定】真のごちゃまぜプロジェクト~知ることからはじめよう番外編vol.2〜頭がいいって何だろう?〜

前回、異色な経歴を持つ3人で「学歴社会」についてトークイベントを2021年12月に開催したところ、大きな反響を頂きましたので、第二弾を開催する事となりました。
 
今回のトークテーマは「頭がいいってなんだろう?」です。
 
「頭がいい」って普通に使う言葉ですけど、その意味って人によってちがったりします。
成績が良いこと、学歴が高いこと、テストの点がいいことを「頭がいい」って言うこともあれば、
 
・話が面白い
・気が利く
・スポーツで作戦が立てられる
 
も、「頭がいい」と言うこともあります。
 
しかし、勉強や学校が大人になるための準備だとしたら、大人になったときに使えない「頭がいい」には意味がないと思いませんか?
では、大人になったときに使える「頭がいい」とは何なんでしょうか?
 
私たちが日常的に使っている「頭がいい」という言葉を、あらためて掘り下げていくことで、いまやっている勉強の奥にある、本当に大切なことを探してみたい。
テストで良い点を取ること、有名な学校に進学すること、大企業に就職することだけが全てではない、多様な考えを持つことの大切さを考える機会となることをこのトークイベントでは目指します。
 
今回のゲストは、
 
「高校時代留年ギリギリだったIQ140のプロ家庭教師」
「元・都内の難関私立中高教師のエンタメ東大脳専門家」
「元・ショートトラックスピードスケート日本代表選手のヘルスケアスペシャリスト」
 
全く違う背景を持った3人が「頭がいいってなんだろう」について本音トークを行います。
 
●日時:2022年6月17日(金) 11:30~13:30
 
●会場: Naked Loft Yokohama(配信も行います)
▼アクセス
http://www.loft-prj.co.jp/naked/index.php#access

▼リアルでの観覧チケットはこちらからご購入頂けます
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/215815

▼配信はこちらからチケットをご購入頂けます。
https://twitcasting.tv/c:nakedloft_yokohama/shopcart/157793
 
●ゲスト:
牧 静(まき しず)プロ家庭教師・母親コーチ
市野瀬 早織(いちのせ さおり):元・都内の難関私立中高教師のエンタメ東大脳専門家
勅使川原 郁恵(てしがわら いくえ):一般社団法人ナチュラルボディバランス協会代表理事
 
●進行:長谷川篤司:認定NPO法人アークシップ代表
●参加費:1,000円(配信チケットも同様)
 
 
▼ゲストプロフィール
●牧 静:高校時代留年ギリギリだったIQ140のプロ家庭教師
 
元大手受験塾講師。15年以上の塾講師経験の中で、のべ3000名以上の生徒を指導。教え子の合格実績には、開成、慶應、早稲田など偏差値70超えの中高が多数ある。IQは140を超え、MENSAの会員でもある。実は高校時代は留年ギリギリで、高校卒業後フリーターという経歴。24の時に突然「先生になろう」と決意し、26~30歳で大学に通い、卒業後塾講師となる。
 
●市野瀬 早織:0歳〜12歳児ママが子供の才能を100%引き出すプログラム運営・エンタメ東大脳専門家
 
偏差値70超の都内の難関私立中高で延べ3000人の中高生と接し、5人に1人を東大進学に導く。その後、アメリカ心理学会公認の脳科学事業を始め、全国、世界から100名超の受講生を輩出。感情と思考を繋ぐ脳科学コーチング法を確立し、将来の仕事の選択肢を子供に授ける独自の子育て成功法則を開発した。
 
●勅使川原 郁恵:一般社団法人ナチュラルボディバランス協会代表理事
 
元ショートトラックスピードスケート日本代表選手として、3度のオリンピックに出場。
現役引退後は、健康に関する23の資格を取得し、ヘルスケアスペシャリストとしてアスリート的健康ライフスタイルを提唱している。 また、一般社団法人ナチュラルボディバランス協会代表理事を務め、親子に本物体験を提供している。現在は2児の母。
 

 

 


ALL EVENTS
  • 社会人バンドのライブイベント「おとバン」
  • 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり
  • 横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”ステージイベント
  • 横浜音楽空間 期間限定のフリーライヴスペース
  • ヨコハマアコフェス
  • ホッチポッチ ミュージックフェスティバル
  • みなとみらいSTREET MUSIC
  • カワサキ ストリート ミュージック バトル
  • 横濱ジャズプロムナード