開催レポート【真のごちゃまぜプロジェクト~知ることから始めようvol.4~感覚過敏編】

☆開催レポート☆

こんにちは!
真のごちゃまぜプロジェクトメンバーのゆなです!

真のごちゃまぜプロジェクト~知ることからはじめよう~の第4弾「感覚過敏編」のレポートをお届けします。

 

今回のゲストは

「株式会社クリスタルロード 取締役社長 加藤路瑛さん」

 

イベントは加藤さんによる講座と、長谷川とのクロストークという構成でした👏

 

☆加藤さんによる講座☆

まずは感覚過敏について教えていただきました。

 

感覚過敏とは五感から得る刺激を過剰に強く感じてしまう状態のことで、体調不良につながることが多いそうです。

感覚過敏の症状がある人はグレーゾーンの人も含めると数百万人いるといわれているそう。

しかし感覚過敏の症状や対策として個人が行っていことへの理解が進んでいないために
日常生活で困ることも多いのが現状なんだとか…。

 

そんな感覚過敏による困りごとを改善・解決するために加藤さんが立ち上げた事業「感覚過敏研究所」では

・感覚過敏の困り事を可視化し伝えるための缶バッジ

・感覚過敏にも優しいアパレルブランドの立ち上げ

・嗅覚・触覚過敏の人が利用できる「せんすマスク」

といった感覚過敏の啓蒙や、商品・サービスの開発を行っています!

 

以下のリンクから詳しくご覧になれます😊

感覚過敏のための商品・サービスの企画・開発・制作・販売 | 感覚過敏研究所 (kabin.life)

 

講座のなかで特に印象的だったのが、加藤さんの「感覚過敏を強み・才能にしたい」という言葉。

感覚が敏感なことで症状に繋がってしまうなど苦しいこともある反面、人よりも変化に気が付きやすいという面もあります。

その気づきをより良い社会や環境に変えることに役立てることで、
感覚過敏当事者だけでなく五感を使って生きている全ての人にやさしい社会にしたいと話してくださいました。

 

感覚過敏を理由の何かを諦めるのではなく、プラスに変える方法を考え、行動する。

しかもそのメリットが個人でも当事者だけでもなく、社会全体に与えられる。

その姿勢がとてもパワフルで素敵だなと感動しました。

 

☆みんなが知ったこと☆

参加者が知ったこと1
参加者が知ったこと2参加者が知ったこと3

☆最後に☆

 

今回の講座にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

次回の真のごちゃまぜプロジェクト~知ることから始めよう~講座は

2022/1/15(土)13:30~ 「視覚障がい編」です!

 

詳細・お申込みは以下からお願いします。

ご参加をお待ちしています!

1月15日【知ることからはじめようvol.5~視覚障がい編~】 – 真のごちゃまぜプロジェクト (arcship.jp)

次回講座のご案内


ALL EVENTS
  • ホッチポッチ ミュージックフェスティバル
  • ヨコハマアコフェス
  • 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり
  • 横濱ジャズプロムナード
  • 横浜音楽空間 期間限定のフリーライヴスペース
  • 社会人バンドのライブイベント「おとバン」
  • みなとみらいSTREET MUSIC
  • 横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”ステージイベント
  • カワサキ ストリート ミュージック バトル