◎レポート【真のごちゃまぜプロジェクト〜知ることからはじめようvol.3〜車イスでパワフル編】

こんにちは!
真のごちゃまぜプロジェクトメンバーのしおねです◎

 

真のごちゃまぜプロジェクト~知ることからはじめよう~の第三弾となった「車イスでパワフル編」のレポートをお届けします。

 

今回のゲストは「一般社団法人スマイルアゲイン代表 櫛田美知子さん」
櫛田さんのパワフルな人生について教えてもらいました。

 

講座の流れはこんな感じ👇

 

13:45〜14:50  第1部 櫛田さんによる講座、長谷川とのクロストーク
14:50〜15:05  休憩
15:05〜15:55  第2部 グループワーク
15:55〜16:00  エンディング

 

☆櫛田さんによる講演☆

 

30分じゃとても語りきれない、、!ということで
はじめに、櫛田さんの人生年表「KUSIDA’s HISTORY」を配布して講演スタート。

 

 

「KUSIDA’s HISTORY」を見た、そこのあなた、
口が開いてますよ。笑

 

パワフルという言葉では語りきれないほどパワフルな人生を歩んでいる櫛田さんですが、
車イス生活は「絶望から始まった」そうです。

 

 

そして印象的だったお話が
「車イスになるまで海外に行ったことがなかった」
というお話。

 

もし自分が明日、車イス生活を送ることになったら。

 

櫛田さんのように強く、パワフルに生きることができるでしょうか。

車イスで海外旅行に行くなんて想像もつきません。

 

「価値ある車イス生活を送った看護師です」
そう言い切れる櫛田さんのパワフルさ、かっこよさは
1人の女性として凄く憧れました。

 

 

 

 

☆ワークショップ☆

 

今回は、1グループ4人でいつもより少なめメンバーのグループワークを
行いました。

 

 

 

 

 

 

お題は定番となったこちら!
① 5年後どういう社会になっていて欲しい?
② ①を実現するために明日から何ができる?

 

回を重ねる毎にワークショップの充実感が増しているという言葉をいただき、
すごく嬉しかったです◎

 

さらに、回を重ねる毎に参加者もごちゃまぜになってきており、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

真のごちゃまぜプロジェクトによるイベントが
多様な人が集う場になっていること、とても嬉しく思います◎

 

☆アンケート結果から☆

 

アンケート結果から、みなさんが印象に残った櫛田さんのお話として
一番あがったのは、

 

『アフリカはハードの面でバリアだらけだけど、心のバリアフリーがたくさん』

というお話でした。

 

私たち真のごちゃまぜプロジェクトメンバーも
大切なのはやはり“ハート”だと、再確認するストーリーでした。

 

☆みんなが知ったこと☆

 


 

☆最後に☆

 

真のごちゃまぜプロジェクトが始動して約4ヶ月、参加してくださったみなさま本当にありがとうございました!
延べ100名近くの方に足を運んで頂き、嬉しい限りです。

 

講座イベントは、少しお休みを頂き次の開催は11月となります。

 

また、8月にはアークシップが事務局をつとめる『横浜ダンスパラダイス』にて
『できることからやってみよう〜みんなでイベントスタッフ編〜』を開催します!
参加をご希望の方は事務局にご連絡ください◎

 

11月にパワーアップして帰ってくる『知ることからはじめよう』
お楽しみに☆


ALL EVENTS
  • 横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”ステージイベント
  • カワサキ ストリート ミュージック バトル
  • 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり
  • 横浜音楽空間 期間限定のフリーライヴスペース
  • ホッチポッチ ミュージックフェスティバル
  • ヨコハマアコフェス
  • みなとみらいSTREET MUSIC
  • 横濱ジャズプロムナード
  • 社会人バンドのライブイベント「おとバン」