人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP まっしゅの徒然日記#28

まっしゅの徒然日記#28

この徒然日記は、まっしゅの感じたことや思ったことを書き綴る日記です。
お時間がある時にでも、読んで頂けると嬉しいです。

 

*******************

 

みなさんこんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
最近好きなアーティストが増えまして、ここのところはそのアーティストの曲ばかり聞いています。
↑2つあるのです。むふふ(´∀`σ)σ
私は一途というか好きなアーティストの曲ばかり聞くタイプなので、(新規開拓をあまりしないタイプ)
新たな好きな音楽に出逢えたコトは、奇跡と言っても過言でもないくらいです。笑。
もちろん、好きなアーティストはたくさんいますが、
全部の曲を好きでCDも全部欲しいと思うアーティストに出逢ったのは本当に久々で、
かなりテンション高めで毎日を過ごしています。
何でテンション高めかって??

 

だって、好きな曲を聞いたら凹んでても頑張ろうって思えるじゃないですかッ!!!!
毎日CDを聞いたりyoutubeを見たりしながら、自分のモチベーションを上げています。
私は単純バカ強化系ですからね。笑。
いつかこのブログでも紹介したいと思っていますので、お楽しみ☆

 

 

さて、今回は最近見た映画の話でも書こうかと。

 

今更感が満載ですが、最近この映画を観ました。
少しだけネタバレが含まれています。

 

 

「モテキ」

 

yjimage

 

原作は全部持っているのですが、何となくドラマを見てはなくて
映画も公開されてからだいぶ経ってから観ました。
まずですね、声を大にして言いたい!!!

 

世の中の男性の皆さんは、観た方が良いです!!!!!!!!!!

 

長澤まさみさんの可愛さがハンパなかった。
オンナの私でも惚れてしまうくらい。
映画の台詞でもあったのですが「誰か彼女を世界遺産に申請してください」
まさにその通り。映画を観ながらうなずいていました。笑。

 

それと映画の中で使われていた曲が私好みの曲ばかりで、
本当にツボな映画でした。
エンディングが「今夜はブギーバック」だったのですが、私の大好きな曲でして
それを森山未來さんが唄っていたのですが、歌もそしてダンスも上手すぎる。
音源化してくれたら絶対買いますね、私は。

 

だけど、映画の中で幸世くん演じる森山未來さんは、草食系男子と描かれていましたが、
ホントの草食系男子はあんな風にはできないと思いましたね。
夜中に部屋を突然訪れるなんでできない…。
あんな勢いで、自転車飛ばして。
その後に流れるくるりの「東京」で密かに泣きそうになってしまったのは内緒です…。

 

個人的にはあんな風にダメな自分を格闘しながら頑張っている姿がとても好きで、
何回も繰り返し観てしまった映画でした。
不甲斐ない主人公がダメになりながらも頑張る、ってな話に弱い私です。
余談ですが、重いオンナを演じていました、麻生久美子さんの
「神聖かまってちゃんとかyoutubeで観るから〜」の演技は圧巻でした。

 

 

 

もう一本は「幸せのパン」

 

0200321

 

この映画は友達に勧められて観たのですが、こちらが観ていて胸がほっこりする映画でした。
大泉洋さんと原田知世さん演じる夫婦がとてもステキで。
こんな夫婦になりたいなぁとしみじみ思いました。
私はテンション高めの大泉洋さんが好きなので(水曜どうでしょうファンです)
初めはあんな落ち着いてる大泉さんに違和感を感じていたのですが、
だんだんそんなコトも気にならなず、どっぶりその世界観にハマっていきました。

 

この映画でとても好きな台詞がありまして。

 

「大切なのは 君が、照らされていて 君が、照らしている ということなんだよ」

 

これもネタバレになってしまうのであんまり詳しくは話せないのですが、
作品の冒頭のナレーションでこの台詞が流れます。
そしてこの台詞が、映画を観続けていくと穏やかにでも胸に突き刺さるんですよね。

 

大切な人が幸せでこそ 自分も幸せであること
自分が幸せでこそ 相手も幸せだということ

 

当たり前のことだけど忘れがちのことを思い出させてくれた、
見終わった後に清々しい気分になれる映画です。
この映画には他にもステキな台詞がたくさんありますので、
自分の大切な人を観て欲しいですね。

 

まっ、私は1人で観ましたけどね。爆。
もう一本紹介しようかと思いましたが、長くなってしまったので今回はこの辺で。
では良い休日〜♪

 

 


トップページ » メンバー目線で・・・ » まっしゅの徒然日記#28

PAGE TOP