人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP まっしゅの徒然日記#27

まっしゅの徒然日記#27

この徒然日記は、まっしゅの感じたことや思ったことを書き綴る日記です。
お時間がある時にでも、読んで頂けると嬉しいです。

 

*******************

IMG_2238

 

 

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
すっかりご無沙汰しておりましたが、私はいたって元気です。笑。
最近はもっぱら好きな音楽や映画に触れたりしております。
とても良いライブを見ると元気ももらえるしパワーももらえたりするので、
見た後は「また頑張ろう!!」と「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

 

刺激になりますよね、誰かが頑張っている姿は。
それが好きなアーティストだったりすると尚更。
笑顔が溢れている会場は、ハッピーなオーラでいっぱいですから、
その空間にずっといたいとも思ったりもします。
だから私はイベントスタッフという仕事が大好きなのかも知れません。

 

 

さて、アークシップのブログで連載されている私的音楽評で、
「THE BLUE HEARTS」のことに触れていました。

そのブログはこちら▼
http://www.arcship.jp/blog/evaluation/fukushima001/

 

私、THE BLUE HEARTSが大好きなんです。大好きすぎてこの徒然日記には書けませんでした。
だって、何を書いてもどんな言葉で表現しても、何も伝わらない気がしたのです。
私の薄っぺらな言葉ではTHE BLUE HEARTSの良さを伝えることができないと思っていました。
が、私的音楽評でTHE BLUE HEARTSのことを読んだ時に何だかとても書きたくなり、
今こうして徒然日記を書いております。

 

私がTHE BLUE HEARTSに出会ったのは小学校4〜5年生の時。
テレビドラマで主題歌に使われていた「TRAIN-TRAIN」
初めて聞いたときの衝撃は本当にすごかった。
歌詞がスッと胸に沁み込んできて、
子供だったあたしはその瞬間からTHE BLUE HEARTSに夢中になりました。
当時の私は常に誰かの顔色を伺って生活している子供で、
中学生の時にはずっと学級委員をしてしまうような、超がつくほど優等生でした。
↑自分で言う事ではないけれど。笑。

 

言いたいことは何も言えず、みんなの意見に従い、
学級委員としてみんなのお手本にはもならなくてはいけない。
嫌な仕事も進んでやってたし、雑用なんかもいろいろやってました。
だから。
ヒロトが書く歌詞は私の気持ちを代弁してくれてるようなそんな気がしました。
世の中にはこんなにもシンプルでそれでも胸に響いてくる歌を歌っている人たちがいるんだなと、
自分の部屋で一人口ずさんでいたものです。

 

初めて買ったアルバムは「BUST WASTE HIP」
THE BLUE HEARTSの4枚目のアルバムです。
お金がなかったのでそのアルバムしか買えなくて、何回も何回も繰り返し聞いていました。
ナビゲーターという曲が好きだったなぁ。
いや、このアルバムの曲はどれも好きだったなぁ。笑。

 

 

THE BLUE HEARTSはすぐ解散してしまったのですが、
その解散をお知らせ?したラジオもリアルタイムで聞いてました。
今後の予定は?と聞かれた時に、解散です。って言うんです、ヒロトが。
切なかったと言うか悲しかったと言うか、ココロに穴が空いた感じですかね。
ライブを見に行く事もなく、THE BLUE HEARTSは解散してしまいました。

 

本当はライブ観に行きたかった。でも田舎の中学生がライブなんて行けるはずもない。
大人になってからDVDを買ったりもしましたが、
やっぱり生で見たかったというのが正直なところです。

 

だからこそ今は。

 

観に行きたいと思ったライブはなるべく行くようにしています。
福島に住んでいるので観に行けないライブもたくさんあるけれど、
後悔したくないし、ライブでしか感じられないこともたくさんあると思うので。
その1回1回のライブをアーティストが大切に想っているように、
あたしも大切に想うんです。
同じ空間で感じるその時の気持ちや雰囲気やみんなの笑顔を。

 

 

 

最後に、吉本ばななさんがTHE BLUE HEARTSについて書いてある本を読みました。
1989年に発行されたモノなのでだいぶ古いのですが、
その私的音楽評でTHE BLUE HEARTSについて書いていた方の優しさのおかげで読むことができました。

 

とても共感しました。
吉本ばななさんの本に共感したなんて、大それたこと言ってることは百も承知です。
でもね、分かるんです。

 

 

本当の意味でとても賢いブルーハーツは、「いらないもの」をたくさん自分が持って
しまっていることを、心地よく感じさせてくれる。/パイナツプリン 吉本ばなな著

 

 

あたしもずいぶんたくさんの「いらないもの」を持ってしまったなぁ…。
子供の頃、夢中で聞いていた時より重い荷物を背負ってしまっているのかなぁ。

 

 

 

♪何か変わりそうで眠れない夜 君の胸はあした張り裂けるだろう
諦めるなんて 死ぬまでないから / ブルーハーツのテーマ

 

 


トップページ » メンバー目線で・・・ » まっしゅの徒然日記#27

PAGE TOP