人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【私的音楽評】NO,163「THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos」担当:長谷川

【私的音楽評】NO,163「THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos」担当:長谷川

 

【THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos(ボノボ)】

11/18(日)に「かながわ県民900万人が歌える ありがとうソングコンテスト」を赤レンガ倉庫3Fホールにて開催するので、今月の音楽評は、全員が「ありがとう」をテーマにそれぞれが好き勝手書いていきます。

 

今自分が一番ありがとうを言いたいのは「音楽」という存在そのもの。

 

 

アークシップは「音楽」を通じて、人とつながる機会を創っているが、
ここ数年は特に人との縁やつながりが持てていることが楽しく、とても
幸せな時間を過ごせている。

 

 

共に笑ったり、共に感動したり、共に悩んだり・・・

 

 

温度を感じるリアルコミュニケーションの場を音楽を通じて
創れていることが本当に楽しい。

 

アークシップに参加してくれているメンバーとのつながりも音楽が
中心だし、出演してくれる人はもちろん、イベントを観てくれている
方々とのつながりも音楽が真ん中にある。

 

 

個人的には、約15年ぶりに毎日のように馬鹿騒ぎしていた
高校時代の仲間とバンドをやることになった。

音を通じて会話が出来る仲間なので、本当に楽しい。
バンドが無ければそのまま飲み会をたまにするだけで終わっていたと
思うが、「音楽」を通じて一緒の時間を創る事が出来ている。

 

 

アークシップが出来て10年が経ち、当たり前になって来ていることが
多いが、きっと「音楽」以外ではこういう形にはなっていなかっただろう。

 

大げさな言い方だが、今自分がこうして生きていられるのは
音楽のおかげだと言い切れる。

 

 

THANK YOU FOR THE MUSIC!!

 

▼YouTUbeでチェック!!

http://www.youtube.com/watch?v=xsYZ12UoaJg

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » 週刊木曜日私的音楽評 » 【私的音楽評】NO,163「THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos」担当:長谷川

PAGE TOP