人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【私たちが出演者をご紹介していきます!】横浜地方裁判所前編*3

こんにちは。4期インターン生の岡野です!
 
ホッチポッチミュージックフェスティバルでは、
毎年各国のアーティストに演奏してもらっております。
そんな多彩なアーティストを一人一人、
私たちが、紹介していきます!
 
横浜地方裁判所前の6組目、7組目をご紹介します〜
 
*************
 
15:50〜
【大平清】さん
 
みなさん、こんにちは。横浜地方裁判所前会場担当の海野です。
私が紹介するのは、6組目に出演される「大平清(オオヒラ キヨシ)」さんです。
トルコの伝統楽器サズの演奏家で、全国各地で演奏活動を行っています。
民族楽器の【サズ】は洋梨型の胴体に長い棹を持つ撥弦楽器なんですよ。
当日はベリーダンスの皆さんとのコラボもあるみたいですので、
ぜひ珍しい民族楽器の音色をお楽しみくださいね♫
 
<ホームページ>
http://sound.jp/ohira/
 
<youtube>

 トルコの伝統楽器サズ『saz』の演奏、大平 清♪

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆
 
 
 

  
 
 
 
 
こんにちわ!
 
アークシップのスタッフの上原です。
 
 
 
 
今年の横浜地方裁判所会場のテーマは「世界の楽器で”オト遊び”」と言う事で,
 
こちらの会場のフェナーレを飾る岡村聡士さんの紹介をしたいと思います。
 
 
 
【岡村聡士】
アコースティックギターや三線を抱え,故郷沖縄の音楽やロック・ポップスなど様々な音楽をチャンプルーした(沖縄の方言で混ぜこぜにした)まさに ホッチポッチな音楽を演奏されます。
 
沖縄居酒屋などでもいつも演奏されている岡村さんのライブは,お客さんとの距離もとても近く感じられるとても和やかな雰囲気。
 
うちなーぐち(沖縄の方言)の歌詞やMCで横浜に沖縄の風を吹かせてくれるでしょう♪
 
 
 
最後には沖縄を代表するアーティストBIGINさんの「島人ぬ宝」をセッションもしますので是非ホッチポッチのフィナーレを横浜地方裁判所会場でご覧ください。
 
 
 
***************************
 
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】
 
その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。
ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
 
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。
だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。
 
日時:2015年10月18日(日) 12時~17時
場所:関内駅南口会場、横浜公園①会場(遊具広場)、横浜公園②会場(ブラントン像前)、
   横浜地方裁判所前会場、神奈川県庁前会場、象の鼻パーク①会場(開港の丘)、
   象の鼻パーク②会場(開港波止場)大さん橋会場、アメリカ山公園会場、
   横浜7th AVENUE会場、横浜赤レンガ倉庫1号館会場、横浜駅東口はまテラス会場
***********************************************************************************v


  • ホッチポッチ2015【会場紹介】
  • ホッチポッチ2015【アーティスト訪問記】
  • ホッチポッチ2015【世界の料理を食べた~い!!】
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル2014
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル2013
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル Twitter
  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン

PAGE TOP