人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【5/25(土)】アフリカ女子~使命に心を向けてわたしらしく生きるワークショップ~『セッション3』

【5/25(土)】アフリカ女子~使命に心を向けてわたしらしく生きるワークショップ~『セッション3』

■自分の心の声に耳を澄ませる体感ワーク■

 

学生時代は単身ケニアに渡り井戸掘りのボランティア参加経験をもつ冨永のむ子さん。
大学卒業から10年間は大手企業で大活躍するキャリアウーマン(というより働きマン)でした。
「仕事が全て」の生活に疑問を感じていたある時、自分の中にアフリカの大地のビジョンが
浮かんで以来人生が驚くほど好転。目に見えない何かに導かれるようにして自身の会社を
立ち上げたという体験談に触れるとともに、参加した皆さんご自身の心の声に耳を澄ませる
体感ワークをナビゲートしていただきます。

 

自分の神話ナビゲーター 冨永のむ子
(株式会社パーソナルクレド舎 パーソナルクレド作家)http://www.personalcredo.com/
冨永のむ子
【プロフィール】
神奈川県鎌倉市出身。
学生時代はスワヒリ語を習い、単身ケニアに渡り約1ヶ月井戸掘りのボランティアに参加。
大学卒業後、1993年~2003年 株式会社リクルート勤務。
HR(人材)領域のコピーライター・ディレクターとして、年間100名近くの「働く人」を取材、
やりがいや価値観を言葉にする10年間を過ごす。
退職直前の数年間は、トップディレクターとしてマイクロソフト、アクセンチュア、野村証券、
リコーなど業界最大手企業やベンチャー企業のブランディングを手掛ける。
メンバー育成を得意とし、若手クリエイターの育成でも実績を残し、
ベストプラクティス賞・MVP、クリエイティブグランプリなど、多くの賞を受賞。
2003年 ワーカホリックな自分に疑問を感じ、「自分にしかできないこと」を見つけるために退職。
出産、起業の挫折や、産後うつなど紆余曲折を経て、
自分の中に大地のビジョンが浮かんで以来、人生が驚くほど好転。目に見えない何かに
導かれるようにして、自分にしかできない生き方=自分の神話を生きる仕組み、
パーソナルクレド®が誕生。2011年7月 夫とともに会社設立。
二児の母、夫婦で江の島の対岸で子育ても楽しみながら、
自分の神話のナビゲーションのお役目に励む。

 

アフリカ女子~使命に心を向けてわたしらしく生きるワークショップ~

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » ワークショップ » 【5/25(土)】アフリカ女子~使命に心を向けてわたしらしく生きるワークショップ~『セッション3』

PAGE TOP