人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP ホワイトキューブワークショップ【ボールペンで幸せになろう!!】プレ企画 シリーズインタビュー#2 井之上伸也さん

ホワイトキューブワークショップ【ボールペンで幸せになろう!!】プレ企画 シリーズインタビュー#2 井之上伸也さん

ボールペンインタビューバナー

 

4/24(水)にホワイトキューブにて開催するワークショップ【ボールペンで幸せになろう!】のプレ企画!!

・・・打ち合わせにて「やっぱり職種によって使うボールペンは違うのかな?」

そんな疑問からアークシップスタッフが普段関わっている方々にインタビューしてみました。

それでは第2回をお楽しみください。

 

***************************************************

 

第2回 井之上伸也さん

【プロフィール】

映像制作会社株式会社オクナックプロデューサー。横浜市在住

大学卒業後写真家稲越功一氏の門下となり、その後映像業界に転身し制作会社を立ち上げる。

音楽PVの名物プロデューサー。代表作には松田聖子ライブ、加藤ミリヤなど、多数。

 

image のコピー

 

 

 

■聞き手:仲倉正伸(アークシップ特別会員)

 

 

仲倉

「どんな文房具に興味がありますか?」

 

 

井之上

「システムノート 筆記具全般 大好きです」

 

 

仲倉

「ボールペンは、どんなシーンで使いますか?」

 

 

井之上

「映像企画、アイデアを書き留める時に使いますね」

 

 

仲倉

「ボールペンを選ぶポイントは機能?デザイン?」

 

 

井之上

「サラサラ書けるボールペンが好きです。書きやすさ。頭脳に合わせたスピードで書けることが一番」

 

 

仲倉

「お気に入りのベールペンがたくさんありそうですね」

 

 

井之上

「カランダッシュ銀製をよく使います。もちろんモンブランも大好きです。モンブランではこの3本」

 

image

 

仲倉

「ちなみに、ボールペンの他に、よく使う筆記用具は何ですか?」

 

 

井之上

「万年筆も使うし、0.9mmシャープペンシルはPRESS MAN。最近好きなのは、鉛筆シャープの1.3mmですね」

 

 

仲倉

「さすが、こだわりの人ですね。忙しい中、ありがとうございました」

 

ボールペン広告

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » ワークショップ » ホワイトキューブワークショップ【ボールペンで幸せになろう!!】プレ企画 シリーズインタビュー#2 井之上伸也さん

PAGE TOP