人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

会場紹介

会場マップをダウンロード

会場紹介

関内駅南口会場

【ブラボー市民音楽市場】関内駅南口会場出演アーティストはこちら
JR根岸線の関内駅南口会場は、駅を利用する人々が多く行き交う、ホッチポッチミュージックフェスティバルの玄関口ともいえる会場です。「関内」という地名は日米修好通商条約によって1859(安政6)年に横浜に設置された開港場の区域を「関内」と呼んだことに由来しています。そんな関内駅周辺の地区は馬車道、中華街、山下公園など古くからの観光地が多く、隣接するみなとみらい地区と並び多くの観光客で賑っています。また、神奈川県庁舎、横浜市役所、神奈川県警など官公庁や企業が集まる、横浜の中心地です。
*アクセス
JR「関内駅」南口(横浜スタジアム方面)よりすぐ。改札出て左手の横浜市庁舎前です。

【各会場ごとに出演者をご紹介!】関内駅南口会場

横浜市庁舎1F会場

【体に優しい音楽と舞踊の広場】横浜市庁舎1F会場出演アーティストはこちら
ホッチポッチミュージックフェスティバルで唯一の屋内会場です。現在の市庁舎は7代目で、横浜開港100年記念事業のひとつとして、村野藤吾の設計により1959年(昭和34年)に竣工しました。現在の敷地に庁舎が建てられたのは1911年、2代目のレンガ造り3階建ての建物でした。幾度の再建、移転を経て現在の鉄筋コンクリート造り、地上8階・地下1階の建物となりました。
*アクセス
JR「関内駅」南口(横浜スタジアム方面)より徒歩1分。横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口より徒歩3分。

横浜公園①(水の広場)会場

【「音楽のまち・かわさき」から選りすぐりのアーティストが集結!】横浜公園①(水の広場)会場出演アーティストはこちら

横浜公園②(ブラントン像前)会場

【「厚木」から弾き語り系アーティストが集結!】横浜公園②(ブラントン像前)会場出演アーティストはこちら
横浜では山手公園に次いで2番目に古い西洋式公園で、敷地内には横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムがあります。明治政府が樹立した後の1875年(明治8年)、在留外国人の生活環境改善を求めた条約に基づき、土木技師リチャード・ブラントンが設計した公園です。当時、外国人と日本人が共同で使用する公園であったことから、「彼我公園」(ひがこうえん)と呼ばれていました。1997年(平成9年)、チューリップが横浜市中区の区花に指定されたのを期に、横浜公園には市民の手によってチューリップが植えられ、春先は「チューリップの咲く公園」としても有名となっています。
*アクセス
JR「関内駅」南口より徒歩3分。横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口より徒歩5分。

横浜地方裁判所前会場

【音楽人間たちの団欒】横浜地方裁判所前会場出演アーティストはこちら
現在の建物は2000年(平成12年)竣工で、1929年(昭和4年)竣工の旧・横浜地方裁判所本庁舎を低層部に保存・復元した上で、高層の新庁舎を建設しました。日本大通りに面する外観部分は可能な限り創建時のイメージを残しつつ、バリアフリーなど今の時代に合った建造物として再生されました。横浜市認定歴史的建造物に認定されており、「2002年横浜・人・まち・デザイン賞」を受賞しています。
*アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口より徒歩1分。JR「関内駅」南口より、みなと大通りを県庁方面に徒歩10分。横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口より尾上町通りを横浜スタジアム方面に行き、市庁舎前交差点を左折後、みなと大通りを県庁方面に徒歩10分。

神奈川県庁前会場

【思い出J-POP天下一カバーバンド大集合】神奈川県庁前会場出演アーティストはこちら
本庁舎・新庁舎・分庁舎・第二分庁舎からなり、ホッチポッチミュージックフェスティバルの会場は本庁舎です。本庁舎は1928年(昭和3年)に完成した、洋風建築の上に和風の塔をのせた建物で、通称「キングの塔」と呼ばれています。県内で最初の国登録有形文化財に登録されました。歴代の庁舎は、初代は明治15年に焼失、2代目は明治末期に解体、3代目は大正12年関東大震災で焼失して現在の4代目に至っています。
*アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」県庁口出口よりすぐ。JR関内駅南口よりみなと大通り沿いに徒歩10分。横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口より尾上町通りを横浜スタジアム方面に行き、市庁舎前交差点を左折後、みなと大通り沿いに徒歩10分。

象の鼻パーク(開港の丘)会場

【世界のダンス&ミュージック】象の鼻パーク(開港の丘)会場出演アーティストはこちら
2009年(平成21年)6月2日(開港記念日)に開港150周年を記念してオープンしました。横浜港発祥の地です。大さん橋国際客船ターミナルのつけねから左手方向へ伸びている防波堤が上から見ると象の鼻に似ていることから、「象の鼻」と呼ばれています。アートスペースを兼ね備えたレストハウス「象の鼻テラス」ではイベントなどの文化プログラムを定期的に開催しています。
*アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩3分。

大さん橋会場

【ZUN-ZUN響け多彩な音楽】大さん橋会場出演アーティストはこちら
1894年(明治27年)3月に鉄桟橋として竣工しました。その後、何度か拡張・改修がなされ、現在の大さん橋は、2002年(平成14年)6月に横浜港大さん橋国際客船ターミナルとしてリニューアルオープンしました。構造は地下1階・地上2階建てで、屋上が送迎デッキおよび芝生のある広場となっています。3万トンクラスの大型客船が同時に4隻、クイーンエリザベス2クラス(7万トンクラス)の超大型船も同時に2隻着岸可能という、日本最大級の客船ターミナルです。屋上のデッキからは360度、横浜の景色が楽しめます。
*アクセス
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩3分。

アメリカ山公園会場

【大学生限定でお送りするごちゃまぜライブ】アメリカ山公園会場出演アーティストはこちら
みなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎上部を増築し、建物上部を公園とするとともに、隣接する丘陵地を園地として一体的に整備した、平成16年の都市公園法改正に基づき制度化された「立体都市公園制度」を適用した全国初の立体都市公園です。横浜開港150周年を記念事業の一環として整備されました。明治初頭の米国公使館ゆかりの地であり、戦後は米軍の施設用地として使用されるなどアメリカと縁のある地だったことから、「アメリカ山公園」と名付けられました。
*アクセス
みなとみらい線「元町・中華街駅」直結(6番出口)

横浜マリンタワー会場

【良質なPOPミュージックをお届け!!】横浜マリンタワー会場出演アーティストはこちら
1958年に横浜開港100周年記念事業の一環として、市民からの発意により建設が計画され、1961年1月に開業しました。横浜港のシンボルとして親しまれています。展望フロアからは横浜港の景色が一望でき、レストランやオリジナルグッズを販売するショップが入っています。結婚式や披露宴、各種パーティーを行うこともできます。
*アクセス
みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口より徒歩1分。JR「石川町駅」より徒歩15分。

横浜7th AVENUE会場

【ライブハウスでインドを満喫!!】横浜7th AVENUE会場出演アーティストはこちら
1985年にオープンし、20015年4月に30周年を迎える、老舗のライブハウスです。オールスタンディング時には350名を収容します。
*アクセス
JR「関内駅」南口より徒歩5分。横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口より徒歩7分。みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口より徒歩7分。横浜スタジアム1塁側・ガーデンホテル隣・メガネスーパーのビルB1。

【ステージの移動はこの2つで!】

  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook