ホッチポッチミュージックフェスティバル2017 〜ごちゃまぜでハッピネス〜 ホッチポッチミュージックフェスティバルとは

ホッチポッチミュージックフェスティバルとは

「ホッチポッチ」とは「ごちゃまぜ」という意味。
国籍・時代・性別・障害の有無など関係なく、その場にいる全ての人が音楽を通して【ハッピーな時間】を過ごすことを目的に開催しているボーダーレスな音楽祭です。楽しい音楽、新しい音楽に出会えるのはもちろん、珍しい楽器に触れるコーナーや楽器の手作り体験コーナーなど、参加型のコンテンツもたくさんご用意しています!

 

「2017年のテーマは【つながるを深める/つながるを表現する】」
これまでもホッチポッチでは「つながる」ことを目的にしていました。
2017年は、更に一歩踏み込み「出演者・お客さん・スタッフ」が音楽祭を通じてつながる楽しさ・喜びを感じられる事を目指します!

 

~ホッチポッチミュージックフェスティバル 5つの特徴~

様々なジャンル、珍しい楽器の演奏者が集まる音楽祭♩

音楽イベントはクラシックやロック、ポップスなどなどジャンルを分けて開催する事が
多いですが、ホッチポッチミュージックフェスティバルは違います!
あえてジャンルをごちゃまぜにして、いろんな音楽が楽しめる音楽祭を目標にしています!

 

ボーダレスに楽しめる音楽祭♩

国、世代、障害、言語、気付けば我々はたくさんの線が引かれています。
せめてホッチポッチ開催日の10月15日(日)だけは、
いろんな国、赤ちゃんからお年寄り、障害の有無など関係なく、境界線を無くして
その場いる全ての人が楽しめる空間を目指します!!

 

音楽ワークショップ、楽器作りワークショップなど参加型コンテンツがたくさん♩

演奏した出演者の珍しい楽器を体験出来るコーナーをご用意しています。
心地良い音色が奏でられる楽器を触れるかもしれません!!
また、小さなお子さまも楽しめるパーランクー作りのワークショップや
フィナーレに参加出来るリズムワークショップもございますので、気軽にご参加ください☆

 

イベントの企画は「市民ボランティア」が行ってます♩

高校生から60代までのボランティアメンバーが、
イベントの成功に向けて様々な形で参加しています!
メンバーが考えているのはただ一つ「会場にいる全ての人たちの楽しそうな笑顔を創りたい」
出演者調整、広報活動、当日の企画・運営まで、全力で取り組みます!

 

様々なジャンルの市民団体も参加します♩

環境や福祉、国際交流など様々なジャンルでの課題解決を目指した市民団体が
多く活動しています。ホッチポッチミュージックフェスティバルでは、直接音楽に関係していない
市民団体の方々と音楽を通じて出来ることがないかを共に考え参画しています。

 

2016年の様子

 

PAGE TOP