スチールドラム・バンド・パンタジア

こんばんは!
横浜公園①会場担当の前田です。
私たちはホッチポッチミュージックフェスティア当日に横浜公園①会場にご出演いただくスチールドラム・バンド・パンタジアさんのスタジオ練習を訪問させていただきました。

 

スチールドラム・バンド・パンタジアは、ドラム缶から作られた音階の打楽器・スチールドラムを演奏する本格スチールドラムバンドです。
有名アーティストの楽曲にも使用されることがあり、不思議で独特な響きにファンも多い⁉︎ スチールドラム。
その魅力や、いかにしてスチールドラムを演奏しようと思ったかを、メンバーのみなさんにお話しをうかがいました。

 

スチールドラムに出会ったきっかけは、荒井由美のアルバム『14番目の月』でスチールドラムが使用されていたこと。
その不思議な音に興味を持ち、のちに海外のスチールドラムバンドが来日した際に、生で聴いた音色に感動し「ぜひ自分も演ってみたい!」と思われたそうです。

 

なぜスチールドラムに惹かれたのか、その理由をメンバーの皆さんにも伺ったところ、皆さん共通して「音色が好き」とおっしゃっていました。
他の楽器にはない独特の響きが、なによりの魅力なのだそうです。
「月に一度開催しているスチールドラム体験会にご参加くださる方々も、この音色に魅了されて興味を持ってくださったという方が多いですね。
音色を好きになってくださったこと、また体験をして『一度演ってみたかった!』と笑顔になってくださることは、とても嬉しいです」

 

はじめは趣味として1人で演ろうと思っていたものの、他にも演ってみたいという方がいらしたこともあり、音楽雑誌やインターネットを通じて募集。
パンタジアメンバーが集まったのだそう。

「家でスチールドラムを練習するための時間は、もしスチールドラムに出会わなかったら自分は何をしていただろう? と考えちゃうんですね。それぐらい、スチールドラムと音楽は生活の一部になっています。

あると無いとでは今の自分の人生、全然違うので、演っていてよかったと思います。大好きです」

「みんなで合わせるのはとても楽しいですし、もっと素敵なハーモニーになるんです。ぜひ多くの方に聴いていただいて、スチールドラムのことを知ってほしいです!」

お話しを伺った後に、スチールドラムの体験をさせていただきました!
実は私も、好きなアーティストがスチールドラムを使った曲をライブで演奏しているのを聴いて、

一度演ってみたいと思っていたのです。

聴いている時とはまた違い、スチールドラムの前に立って演奏すると、

両耳に気持ちの良い倍音が響きうっとりしてしまいました。

 

最後にメンバーの皆さんに一曲演奏していただきましたが、お話しにあった通り、

素敵な音のハーモニーにすっかり心を奪われてしまったのでした。

 

ホッチポッチ当日は、スチールドラム・バンド・パンタジアの皆さんの演奏にあなたも魅了されるはず!
体験コーナーもありますので、ぜひスチールドラムを体感してみてくださいね♪

 

 

 

 

img_8641

 

 

 

 

  • 1.勝烈庵
  • 2.J-COM
  • 3.横浜環境保全株式会社
  • 4.イベントフードプロ115
  • 5.inink
  • 6.理想科学工業株式会社
  • 7.ライブラリフィットネス 関内
  • 8.FA
  • 康平運送

PAGE TOP