シーホース工房でオリジナル楽器作り!

こんばんは、インターン生の荒木です!
今日は協働団体としてホッチポッチミュージックフェスティバルに出演してくださる、シーホース工房で楽器作り体験をしてきました!
会場にはいるとまず目に飛び込んできたのはたくさんの楽器!
なんと、スリッパで演奏する楽器もありました。普段はなかなか見られない楽器が勢ぞろいで、どんな音がなるのかワクワク!いくつか試してみましたが、初めて聞く音ばかりでした。
会場には続々と親子が集まり、一気に賑やかに!
まずはシーホース工房のメンバーの方々による楽器を使った演奏!
珍しい楽器、初めて聞く音に皆さん興味津々でした。
つぎに代表の鞍持さんから、「音」についてのお話がありました。
「音は耳で聞くものだけれど、目でも見られるんだよ」という鞍持さんの言葉に「どういうこと?」と興味津々の子どもたち。
水が入った器を叩くと水が波のように動く様子に「見えた!すごい!」と驚いていました。
そして、待ちに待った楽器作り!
今回は「カリンバ」か「パンパイプ」のどちらか1つ選んで作りました。
私も「カリンバ」を作りました!
楽器作りを終えてから伺ったのですが、なんと、この2つの楽器の材料はすべて鞍持さんの手作りなのだそうです!
売り物のようにしっかりとした作りだったのでとても驚きました!
楽器に好きなように色をつけたり、シールや折り紙を貼って自分だけのオリジナル楽器を作ります。お父さん、お母さんも一緒に飾りつけていきます。
子どもたちが材料を譲り合う様子にほっこりしながら私も装飾していきました。
装飾ができたら鞍持さんにチューニングをお願いし、音を整えてもらいます。
チューニングは金属の棒の長さや位置を微妙にずらしながら行います。1ミリでもずれたら全く音が変わってしまうそうです。
みんなの楽器が完成したらアピールタイム!
子どもたちからは「シールを貼るところを頑張った!」「全部頑張った!」という声を聞くことができました。
カラフルでとても素敵な作品ばかりでした!
最後に、皆で「おもちゃの交響曲」と「聖者の行進」を演奏しました!
せっかく色々な楽器があるからと、楽器を作っていないお父さん、お母さんも珍しい楽器を持って演奏に参加していました。
ちゃんと弾けなくても音楽にのって、リズムをとるだけでも楽しい!もっともっといろんな楽器に触りたい!という子どもたちはお互いに楽器を交換したり、新しい楽器を借りて、色々な音を楽しんでいました。
楽しい時間はあっという間に終わってしまいましたが、作った楽器は持ち帰ることができるので、家に帰っても楽器を演奏する楽しみが続くのが良いな、と思いました。
自分が作った世界に1つだけの楽器で演奏をするのはとても貴重な体験でした!
そして、リズムにのっているだけで楽しく、周りの人と一緒に盛り上がれる空間を作り出せる音楽はすごいな、と改めて感じました。
シーホース工房のみなさん、本日はありがとうございました!
ホッチポッチミュージックフェスティバルでもよろしくお願いいたします!
  • 1.勝烈庵
  • 2.J-COM
  • 3.横浜環境保全株式会社
  • 4.イベントフードプロ115
  • 5.inink
  • 6.理想科学工業株式会社
  • 7.ライブラリフィットネス 関内
  • 8.FA
  • 康平運送

PAGE TOP