MENU

2019.02.20更新【KSMB9 FINAL】審査員紹介

2019年 3月 9日(土)に開催される、KSMB9 FINALの審査員の方をご紹介します。

堀江 俊一
(株式会社カルサイト ディレクター)

土岐 一利
(株式会社チッタ・エンタテイメント 常務取締役プロモーション本部長)

野崎 圭一
(ビクター/フライングドッグ 室長)
音楽プロデューサーとして「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムOO」など多数手がける、アニメ音楽の牽引者。
文化放送超A&G「のざP・駒形友梨のライブドッグ!」ではパーソナリティーを務め現在も放送中。

野村 均
(音楽プロデューサー)
新星堂でバンド・オーディションを主催。
オーマガトキ~日本コロムビアにてJ-POP、アイドル、クロスオーバーなど音楽制作を担当。
現在フリーで活動中。

中西 康夫
(株式会社 日音 ディレクター)
東宝にてミュージカルや演劇の制作に携わり、
その後、日音にて若手アーティストの育成や制作に従事。
所属の吉田山田に追いつけ追い越せのアーティストを育成中。

松野 裕一
(YOUテレビ株式会社 取締役)

UZA
(作詞、作曲、サウンドプロデュース、ボイストレーナー、
 有限会社 アグレッツエンターテインメント代表取締役)
《主な楽曲提供アーティスト》
AKB48、鈴木雅之、岩崎宏美、リ・シウォン、タッキー&翼、後藤真希、Bless4、上野優華、牧野由依、堀江由衣、豊崎愛生 等多数。
また「テニスの王子様」「ゲゲゲの鬼太郎」「プリキュアシリーズ」のアニメ主題歌、キャラクターソング、
萩本欽一 明治座公演「あらん はらん しらん」音楽制作、
GMOインターネット、カンロ株式会社等の企業キャラクターソングプロデュース等多数。

濱本 宏之
(株式会社セントラルミュージック 宣伝制作部 音楽プロデューサー)
AMラジオ文化放送の音楽出版社、株式会社セントラルミュージックの音楽プロデューサーとして、様々なアーティストを手掛ける。
また作家としても、CHEMISTRYや中孝介、鈴木雅之などに楽曲を提供。

時乗 浩一郎
(ベルウッドレコード株式会社 A&Rプロデューサー)
Beingグループ 制作ディレクターとして音楽業界をスタート。
DEENや藍坊主、藤田麻衣子など数多くのアーティストの作品に携わる。
現在は自身で発掘したバンドや シンガーソングライターなどインディーズ系アーティストを中心に、
メジャー系アーティストまで幅広くプロデュースを展開。作曲、編曲、ディレクター、プロデューサー と、
音楽に関わるあらゆる業務をこなすベテラン音楽家。

 

※順不同・敬称略

追加変更等ありましたら随時お知らせします。

PAGE TOP