人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2015主催者事前インタビュー#6「小田原城ミュージックストリート」【西湘〈小田原市〉】


kms_300_150

 

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
秋が少しずつ深まってきましたね。秋は大好きなあたしです。
インタビューブログを今回もお届けしていきます!!

 

【カナガワミュージックサミット2015】

 

KMS_logo
【カナガワミュージックサミット2015】とは、

 

神奈川県内で育まれた音楽をもっと皆さんに知っていただく機会を作ろうと、
横浜、川崎、県央、横須賀三浦、西湘地区など県内各地で盛り上がっている、
それぞれの地の音楽ムーブメントを集結して、
皆さんに発信していきたいと考え開催する音楽の祭典です。

 

第9回を迎える今回も、今年度に開催された各種コンテスト
イベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会します。

 

そして、このイベントをより楽しんで頂きたく
事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めて
インタビューを行っております。

 

 

第12回目の今回は≪「小田原城ミュージックストリート」≫から
【飯山淳二】さんです。
それではよろしくお願いします。

 

***********************

 

 

1,まずは自己紹介をお願いします。

 

今年もお邪魔いたします、小田原城ミュージックストリート実行委員会の飯山淳二と申します。
毎年、ふざけた自己紹介をしているのですが、いわゆる公僕の身なので、今
年は普通に自己紹介をさせていただきます。小田原市の職員としての自覚が、人
間として半世紀を生きようとしているところで、ようやく芽生えました。
「お前、ふざけすぎだ」と上司に叱られたわけではありません。

 

 

2,小田原城ミュージックストリート」はどのようなイベントですか?

 

oms

 

ストリートの部とロックの部にわけて2日間行います。
ストリートの部は、小田原駅から小田原城址公園までの道沿いに10箇所のステージを設けて、歌ったり踊ったりして、大騒ぎになります。
ロックの部は、大音量を出すため小田原市民会館の大ホールで行います。
出演は事前審査に通過した全国から集った精鋭たち。
イベンターが入っていないので手作り感満載ですが、もう9回目もやっているのでそれなりのスタイルが確立されてきています。
そんなわけで、スタッフも素人ばかり。出演者もウカウカしているとスタッフとして働かされてしまうスリリングさがたまりません。
でも、みんなが笑顔になれる不思議なイベントなのです。

 

3,今年度の開催内容が決まっていれば教えて下さい。

 

ストリートの部は10月11日、ロックの部は12月13日、いずれも日曜日で、だいたい11時から17時ごろまで行います。
出演のジャンルはノージャンル、老若男女が楽しめるように仕組みます。
魅力的な出演者ばかりなので、どこをいつ見ても楽しめますが、全部楽しもうとすると体が10コ必要です。たぶん、不可能です。
あと、10月11日の小田原城址公園では「おでんまつり」を開催します。
その名のとおり、おでんが食えます。それも、いろんなおでんが食えます。
「これ、おでんかよ?」と思うようなおでんも食えます。
そのほかにも、地元の商店街でもイベントを同時開催するから、まぁ、来れば1日十分楽しめちゃいます。音楽は嫌でも耳に入ります。

 

 

4,今回の「カナガワミュージックサミット2015」に「THE PARTYS」さんが出演されますが
どのようなアーティストですか?

 

THE_PARTYS

 

「アメリカから来たガールズバンドだよっ!」と、とてもきれいな日本語で何年もがんばっていましたが、
つい最近「実は、私たち、日本人なんです!」とカミングアウトしました。
誰もそれが「カミングアウト」と気付かなかったのですが、ステージパフォーマンスは抜群です!
以前の小田原城ミュージックストリートで、彼女たちの演奏を何気なく見ていた青年男子が、
みるみるうちにファンに変身していくという劇的なシーンを目の前で目撃し、心の中で爆笑した思い出が私にはあります。

 

 

5,小田原での音楽イベントが定着しているように見えますが、イベントを始めた2009年頃と現在で
町の方々の受け入れ方やお客さまの反応、出演者の反応など変わった事はありますか?

 

そうなんです。ずいぶんと変わってきたんです。何が変わったって、ライブイベントがめちゃくちゃ増えました。首都圏にお住まいのみなさまなら当たり前かもしれませんが、週末になるといくつものお店でライブが行われて、自分みたいな立場の人はどこに顔を出したらいいか悩みまくります。ただ、客を見ると実は自分も演奏するという人たちが多く見られますので、普通のお客さんがもっと増えてくれるといいなぁって思っています。どっちにしろ、2009年ごろにはあまり見なかった現象です。

 

 

6,最後に、「カナガワミュージックサミット2015」に向けて一言お願いします。

 

毎年呼んでいただいて、本当にありがとうございます。
開催までには、口では言えない苦労や文句や天気の心配や寝不足や体調不良や金銭トラブルや失恋などもあると思います。
それを乗り越え、みんなで盛り上がりましょう!楽しみにしています!

 

 

***********************

 

ありがとうございました!!
インタビューブログもあと僅か♫当日、晴れたらいいな〜♫

 


    PAGE TOP