人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【私たちが出演者をご紹介していきます!】神奈川県庁前会場編*1

こんにちは。4期インターン生の岡野です!
 
ホッチポッチミュージックフェスティバルでは、
毎年各国のアーティストに演奏してもらっております。
そんな多彩なアーティストを一人一人、
私たちが、紹介していきます!
 
今回は神奈川県庁前介会場からです〜
**************************************************************************************
 
 
 
【湘南なぎさ連】
湘南なぎさ連は、湘南藤沢地区初の阿波踊り連、
 
地元藤沢のお祭りの他にも、川崎や鎌倉、
 
東京など多くの地域で活動されています。
 
阿波おどりは、連(団体)ごとに演出はもちろん、衣装もオリジナル。
 
藤沢市の市の花であるフジと海をイメージした紋に、海や波を表現した色使い。
 
湘南・藤沢への想いが込められた衣装なのだそうです。
 
当日は阿波おどりのレクチャー、そしてお客様をまじえての総踊りも披露してくださいます。
 
湘南発、阿波おどり好きによる演舞をお楽しみください!
 
 
 
 
 

天然ダンス工房
 
 
主宰は松井ゆきみさんです。

 
2014年「野毛ジャスde盆踊り」に参加し、ジャスのスタンダードナンバーである『A列車で行こう』を音頭にするという初の試みに成功しました。
 
約20年にわたり中区で「天然ダンス工房」を主宰しています。
 
2014年4月には山手駅前に教室をオープン、生徒は100人を超え、モダン&コンテンポラリーダンスから盆踊りまでOKの山手ダンス集団です。
 
「みんなで盆踊り県庁スペシャル」では松井ゆきみさんに振り付け指導をして頂き「ジャスde盆踊り」を皆さんも一緒に楽しみましょう。
 
 
 
天然ダンス工房 HPはこちら
 
tdk-dance.jimdo.com
 
 
 

***************************
 
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】
 
その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。
ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
 
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。
だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。
 
日時:2015年10月18日(日) 12時~17時
場所:関内駅南口会場、横浜公園①会場(遊具広場)、横浜公園②会場(ブラントン像前)、
   横浜地方裁判所前会場、神奈川県庁前会場、象の鼻パーク①会場(開港の丘)、
   象の鼻パーク②会場(開港波止場)大さん橋会場、アメリカ山公園会場、
   横浜7th AVENUE会場、横浜赤レンガ倉庫1号館会場、横浜駅東口はまテラス会場
************************************************************************************


  • ホッチポッチ2015【会場紹介】
  • ホッチポッチ2015【アーティスト訪問記】
  • ホッチポッチ2015【世界の料理を食べた~い!!】
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル2014
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル2013
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル Twitter
  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン

PAGE TOP