人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】象の鼻パーク#5

 

***************************************************
ホッチポッチミュージックフェスティバル2014では
80組ものアーティストが世界各国の演奏・ダンスを披露します♪
そんな多彩なアーティストのみなさんを、ひと組ずつ
当日会場を担当するスタッフが紹介していきます!
***************************************************

 

 

こんにちは!!象の鼻パーク会場担当の倉内です!

 

象の鼻パーク会場のテーマは《世界のダンス&ミュージック》!
海をバックにした開放的なステージでゴキゲンなパフォーマンスをお届けします♪
本日は10組目、11組目、12組目の出演者をご紹介します。

 

 

16:10
アントニオバンド

 

 

zou_10

 

 

サンバやボサノヴァ、オリジナル等幅広いレパートリーでステージを盛り上げてくれる素晴らしいアーティストです。
音楽を始めた最初は大工さんが木切れで作った形だけのギターだったとか・・・

 

情熱的なギターテクニックと共に熱い歌声にも注目!一度聴いたらその歌声が心に響いてステージに釘付けになること間違いなしです!

 

YouTube

 

 

16:50
代官山王国

 

 

zou_11

 

 

 

バイオリン・アコーディオン・ギターの三人組インストゥルメンタルバンド。
音の国境を飛び超す・・・というように新しさを感じる独特なサウンドに驚いてしまうはずです。

 

カフェの軒先でゆるりと演奏したり、フェスに参加したり、コンテンポラリーダンサーやALIVE PAINTINGアーティストと共演する等、幅広く活躍中!!
世界観溢れるステージにご期待下さい♪

 

YouTube
HP

 

 

17:30
Skalaza

 

 

SONY DSC

 

 

象の鼻パーク会場のトリを飾ってくれるのは、Skalazaの皆さんです。
景色の抜ける最高のロケーションと、海風がピッタリはまる、楽しくて体が動き出すようなサウンドを届けれくれます。

 

きっと皆さんが知っている曲も多いはず・・・歌うもよし!踊るもよし!ホッチポッチ最後のステージをみんなで楽しみましょう♪

 

YouTube

 

 

象の鼻パーク会場へのアクセスはコチラ

******************************************************************
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】

その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。

ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。

だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。

日時:2014年10月19日(日) 10:50~18:00
場所:日本大通り周辺11会場
******************************************************************


ARCSHIPトップページ » ホッチポッチミュージックフェスティバル » 【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】象の鼻パーク#5

【ステージの移動はこの2つで!】

  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook