人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】象の鼻パーク会場#4

 

***************************************************
ホッチポッチミュージックフェスティバル2014では
80組ものアーティストが世界各国の演奏・ダンスを披露します♪
そんな多彩なアーティストのみなさんを、ひと組ずつ
当日会場を担当するスタッフが紹介していきます!
***************************************************

 

 

こんにちは!!象の鼻パーク会場担当の西岡です!

 

象の鼻パーク会場のテーマは《世界のダンス&ミュージック》!
海をバックにした開放的なステージでゴキゲンなパフォーマンスをお届けします♪
本日は7組目、8組目、9組目の出演者をご紹介します。

 

 

14:15
the Surfside Stomp

 

 

zou_07

 

 

『ジャズの最初の形』といわれる、デキシーランドジャズ。ジャズに詳しくない人でも、『聖者の行進』なんかは、聞いたことあるのではないでしょうか。
そんな、デキシーランドジャズを奏でるのが、このストンプさんです。
20世紀初頭、ニューオリンズのゴキゲンなサウンドをお楽しみください。

 

HP

 

 

14:50
NPO日本マリネラ協会 アカデミアマリネラ`バイラペルー´

 

 

zou_08

 

 

 

『マリネラ』というのは、ペルーの民族舞踊で、ブラジルのサンバ、アルゼンチンのタンゴに並ぶ、南米3大ダンスのひとつなんです。
8分の6拍子のこのダンスを披露していただくのが、日本マリネラ協会のみなさんです。
その踊りはもちろん、素敵な衣装にも注目、ですね。

 

 

YouTube
HP

 

 

15:25
カンタス村田&ハマサンバマ

 

 

zou_09

 

 

『カンタス村田とサンバマシーンズ』さんからは、横浜出身の3名が、『カンタス村田とハマサンバマ』で登場です。
いつもより少人数の編成ですが、彼らのステージは、盛り上がること間違いなし。
象の鼻パークに吹くブラジルの風を、ぜひ感じてください。

 

HP

 

 

象の鼻パーク会場へのアクセスはコチラ

******************************************************************
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】

その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。

ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。

だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。

日時:2014年10月19日(日) 10:50~18:00
場所:日本大通り周辺11会場
******************************************************************


ARCSHIPトップページ » ホッチポッチミュージックフェスティバル » 【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】象の鼻パーク会場#4

【ステージの移動はこの2つで!】

  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook