人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】神奈川県庁前会場#3

 

***************************************************
ホッチポッチミュージックフェスティバル2014では
80組ものアーティストが世界各国の演奏・ダンスを披露します♪
そんな多彩なアーティストのみなさんを、ひと組ずつ
当日会場を担当するスタッフが紹介していきます!
***************************************************
 
こんにちは!!神奈川県庁前会場を担当する中村です!
 
県庁会場は、なんといっても思い出JPOPのカバーバンドが大集合するところが見所。

J-POPの大御所たちをこよなく愛しリスペクトするバンドが一同に会し、みんなが知っている名曲を演奏します!!
 
本日は3組目、4組目の出演者をご紹介します。
 
 
 
14:30
MAILING DOG(ハウンドドッグ)

 
kencho_03
 
5組目はハウンドドッグをカバーする、MAILING DOG。
ハウンドドッグは、1976年に結成されたロックバンド。
代表曲に「ff(フォルティシモ)」(1985)、「ONLY LOVE」(1988)、「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」(1992)
などがあり、1980年代後半に絶大なライブ動員力を誇ったバンドです。
 
そんなハウンドドッグをカバーするのがMAILING DOG。
1997年に結成後、バンドメンバーの入れ替わりを経験しながらも、都内を中心に熱いライブを
行っているバンドです。
 
MAILING DOGのパフォーマンスはこちら
YouTube

MAILING DOGのHPはこちら
HP
 
 
15:10
ユーミンブランド(松任谷 由美)

 
kencho_02
 
6組目は松任谷 由美さんをトリビュートするコピーバンド、ユーミンブランド。
 
ユーミンの愛称で呼ばれることが多い、松任谷 由美さんは、1972年に、旧ングル「返事はいらない」で旧姓荒井由実としてデビュー。
1976年にアレンジャーの松任谷正隆と結婚し、松任谷由実に。
「風立ちぬ」の主題歌にもなった「ひこうき雲」や「春よ来い」の他、代表作は数え切れないほどあります。
本物の象が出たり、30mの竜に乗ったりと、コンサートを超えたライブパフォーマンス
も魅力ですね。
 
そんなユーミンのことが大好きなメンバーが集まったバンドがユーミンブランド。
ボーカル、ギター×2、ベース、ドラム、パーカッション、キーボード×2、サックス、コーラス×2
の11名で編成され、荒井 由美時代から松任谷 由美の黄金期まで、みんな知っているメジャーな曲から
珍しいマイナーな曲まで幅広くコピーしてます。
ホッチポッチ当日はどの曲を聴くことができるのか、楽しみですね。
 
ユーミンブランドのパフォーマンスはこちら
YouTube

ユーミンブランドのHPはこちら
HP
 
 
 
神奈川県庁前会場へのアクセスはこちら!
 
******************************************************************
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】
 
その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。
 
ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。
 
だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。
 
日時:2014年10月19日(日) 10:50~18:00
場所:日本大通り周辺11会場
******************************************************************
 


ARCSHIPトップページ » ホッチポッチミュージックフェスティバル » 【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】神奈川県庁前会場#3

【ステージの移動はこの2つで!】

  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook