人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】横浜地方裁判所前会場#3

 

***************************************************
ホッチポッチミュージックフェスティバル2014では
80組ものアーティストが世界各国の演奏・ダンスを披露します♪
そんな多彩なアーティストのみなさんを、ひと組ずつ
当日会場を担当するスタッフが紹介していきます!
***************************************************
 
こんにちは!アークシップスタッフの鈴木です!

 

横浜地方裁判所前会場の会場テーマは『音楽人間たちの団欒』です。
音楽は人をHAPPYにしてくれますよね!
比較的規模の小さいこの会場では、近い距離感で思いっきり音楽を感じ合えるようなミュージシャンが勢揃い♬
 
本日は5組目と6組目の出演者をご紹介します。
 
 
14:35
山県源内 and Mai【インスト】

 
chisai_05
 

カイサドラムってご存知ですか?打楽器なのに癒しのメロディを奏でることができる、ハングドラムと呼ばれる楽器の一種なんです。
このなかなかお目にかかる事のできないカイサドラムを操るのが、今回ご紹介する、山県源内さんなのです。掌で叩いたり、指先で弾いたり、擦ったりと、その奏法と音色は様々。
このステージではそんなハングドラムに加え、スマホ用自作アプリを使ったDJのMaiさんとのコラボレーションが見られます。
メロディアスな打楽器とIT技術で生まれたDJのコラボ・・・なかなかすごい化学反応が起こりそうじゃないですか??
 
お二人の活動されているバンドの映像はこちらからも見られます♪
http://www.gravegrinder.com/gore/
 
→山県源内 and Mai ニューウェーヴ60% アダルトな香り40%
 
facebook
facebook
 
 
15:00
山路善広【インスト】

 
chisai_06
 

山路さんの演奏する楽器。これまた一風変わった楽器様でございます。
“チャップマンスティック”。・・・なにやらお菓子のような、はたまた武器のような名前。(笑)
実のところこのチャップマンスティック、両手でタッピングすることにより発音する弦楽器なのです!
コード・メロディ・ベース音と一人で三役以上の演奏をさらっとこなす山路さん、、、ん~、最高にクールです。
是非とも山路さんの生演奏を聴きたい!! 
こちらの映像をご覧いただければ、そんな気持ちになること間違いなしです。
YouTube
 
→山路善広 渋さ50% 世界に入り込める度50%
 

 
 
横浜地方裁判所前会場へのアクセスはこちら!
 
******************************************************************
 
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】
 
その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。
 
ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。
 
だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。
 
日時:2014年10月19日(日) 10:50~18:00
場所:日本大通り周辺11会場
 
******************************************************************
 
 


ARCSHIPトップページ » ホッチポッチミュージックフェスティバル » 【会場スタッフが出演者の魅力をご紹介!】横浜地方裁判所前会場#3

【ステージの移動はこの2つで!】

  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook