人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【ホッチポッチPR企画〜世界の料理を食べ尽くせ!!〜】フィンランド料理

【ホッチポッチPR企画〜世界の料理を食べ尽くせ!!〜】フィンランド料理

food_rep_b

 

こんにちは!
ホッチポッチミュージックフェスティバルで
横浜市庁舎会場を担当する、りょうです。

横浜市庁舎会場は、その名の通り市庁舎の1階。
他の会場と異なり、唯一の室内の会場です。

11

 

屋外とは異なる閉ざされた会場で是非、じっくりと
聴いていただきたいアーティストが目白押しなのですが、
その中に、「アンサンブル・プオルッカ」さんという、
フィンランドのカンテレという楽器を演奏する
アーティストが出演します。

10

 

カンテレもどんな楽器なのか気になるところですが、
そもそもフィンランドってどんな国かイメージは
わきますでしょうか?

自分も、地図上の場所以外全然わかりません…(汗)

ということで、フィンランドについてより理解を
深めるべく、フィンランド料理を食べに行ってきました!!
ということで、場所を変えて、やってきたのは、
横浜から相鉄線で3駅の天王町。

駅から5分ほど歩いた先にあるのは、
「poro珈琲」というカフェです。

フィンランド

 

フィンランド3

 

店内の大型モニターではフィンランドの風景の映像が流れ、
ご主人がフィンランド滞在時に取った写真が壁に貼られ、
フィンランドの雰囲気を味わえます。

何でも、フィンランドは日が沈むのが遅いため、
仕事終わりによく出かけて、写真をとってまわって
いたとか。

その話を訊き、写真を見てると、とってものどかな
気分になれます。

注文したのは北欧産のスモークサーモンを使ったオープンサンド
と、ピュッティパンヌというフィンランドのB級…もとい
家庭料理。
おしゃれなカフェランチに、フィンランドのお母様が作るで
あろう家庭料理。

フィンランド4

 

フィンランド5

 

これらを食していると、ほんとにフィンランドの田舎町に
いるようなのどかな気分になります。

ホッチポッチミュージックフェスティバルのパンフレット
をおいていただけるようお願いしたところ、各テーブルに
チラシを置いて頂けました!

6

 

7

 

店主さんともパチリ。

8

 

その後も珈琲やソーダを注文。
ドリンクもとっても美味でついつい長居してしまいました。

9

 

以上がフィンランド料理のレポートです。
少しでもフィンランドの雰囲気が伝わっておりますと幸いです。
フィンランドがどんな国なのか知りたい、ピュッティパンヌを
食べたいという方は、「poro珈琲」に是非足を運んでください!

店名:poro珈琲
場所:相鉄線天王町駅徒歩5分
HP⇒http://www.poro-coffee.com/tervetuloa.html
写真のメニュー:
㈰サンドイッチのランチセット
(アボカド&スモークサーモン&小エビの北欧風オープンサンドイッチ)
㈪ピュッティパンヌ
フィンランドの民族楽器カンテレの音色を聴いてみたいという方は
是非、10月20日(日)に行われるホッチポッチミュージックフェスティバル
市庁舎会場にお越し下さい。

カンテレの演奏情報
アーティスト:アンサンブル・プオルッカ
場所:横浜市庁舎1F会場
時間:14:25〜※
※当日の進行状況により、演奏時間が前後する可能性があります。
あらかじめご了承下さい。
カンテレのことが気になって、当日まで待てないという方はこちらを
是非ご覧ください。
・ホッチポッチ公式ブログ
【フィンランドの民族楽器「カンテレ」を体験させていただきました!!】
⇒ http://www.arcship.jp/hochipochi2013_topics/kanntere-taiken/

hp_blog_b


トップページ » ホッチポッチ2013 トピックス ホッチポッチ2013PR企画〜世界の料理を食べ尽くせ!!〜 » 【ホッチポッチPR企画〜世界の料理を食べ尽くせ!!〜】フィンランド料理

PAGE TOP