人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【インタビュー】象の鼻パーク会場出演の岡村聡士さんに突撃インタビュー!!

【インタビュー】象の鼻パーク会場出演の岡村聡士さんに突撃インタビュー!!

こんにちは!アークシップの倉内です。

10月20日(日)に日本大通りで開催されるホッチポッチミュージックフェスティバル!今年は全8会場、82組の様々な音楽が楽しめます♪

 

 

さて、私が担当する象の鼻パーク会場は『ワールドミュージック&ダンス』がテーマです。

今回は当日出演される岡村聡士さんのライブがあるということで、スタッフ数名でお邪魔しちゃいました!!

そして何と、ライブ前の貴重なお時間にインタビューにも答えていただきました!

それでは早速いってみましょう!!

 

 

倉内(以下、倉)

『岡村さんは沖縄出身ということですが、沖縄の方は皆さん三線がひけるのでしょうか?!』

 

岡村(以下、岡)

『一家に一台というのは多いと思いますよ。けど、ひけるかどうかは地域によりますね。床の間の飾りになってる家もあると思います。

ちなみに僕は6年前くらいからステージに立つようになりました。』

 

倉『ずばり三線の魅力とは??』

 

岡『音を奏でた瞬間に、そこが沖縄の世界観で包まれるところだと思います。』

 

倉『では、岡村さん的三線のフェチポイントは?!』

 

岡『コンパクトで軽いところですかね〜』

 

 

倉『三線は何で出来ているんですか?』

 

岡『ニシキヘビの皮です。人工の物もありますけど、これは本物です。劣化すると張り替えるんですよ。』

 

倉『張り替える?!知らなかったです…(職人が蛇をしとめてるところ想像しちゃいました)

 

私、実は初めてじっくりと三線を聞くんですが、初めて鑑賞するときのポイントってありますか?』

 

岡『その場を楽しむことが一番です!初めての音楽に触れて、そこに居合わせた人と音楽を楽しめたら素敵だと思います。』

 

倉『では、これから三線を始めようという方におすすめの曲はありますか?』

 

岡『好きな曲をやったら良いと思います。ただ、あくまで三線はわき役。メインは歌なんですよ。チューニングも声に合わせてしますしね。

ちなみに僕は島唄が初だったと思います。』

 

 

倉『今、よく演奏する好きな曲はありますか?』

 

岡『【どぅまんぐぃばい】(驚いて走り出す様)というオリジナル曲はよくやります。』

 

倉『普段も沖縄音楽を聴くことが多いのでしょうか?』

 

岡『ブルースやファンク、ロック…70年代の音楽が好きです。自分のオリジナル曲にも影響していて、めちゃめちゃロックですねーと言われたりもします(笑)』

 

倉『三線でロック、かっこいいですね!

コラボして楽しかった楽器や今後コラボしてみたい楽器はありますか?』

 

岡『普段はギターやパーカッションと一緒にやったり、オケを流すことが多いです。三線だけで伝わる曲も作りたいなーと思っています。』

 

倉『最後に…ステージに立つときにこだわっている衣装や雰囲気はありますか?』

 

岡『どこかに沖縄県産のものを取り入れるようにしてます!』

 

 

この日はゴーヤサンダルを履いてらっしゃいました〜。当日はどんな衣装で登場されるのか楽しみですね♪

 

インタビュー後、美味しい食事をいただきながらライブを拝見させていただきました。心がのんびーりする音や、踊り出しちゃうくらい楽しい曲など、素敵な時間を過ごさせていただきました!

 

よく沖縄の方が踊っているカチャーシーというのは『幸せをかき混ぜる』という意味なのだそうです。素敵ですね!!当日は是非みなさんカチャーシーしながら岡村さんのライブを楽しんでください!!!

 

岡村さん、ありがとうございました!当日もよろしくお願いします!!

 

ゆうこさん1

 

ゆうこさん2

 

【岡村聡士さんの出演情報】

出演者名:岡村聡士

出演会場:象の鼻パーク

出演時間:16:55〜

 
ぜひご来場ください♪

 
****************************************************************
ホッチポッチミュージックフェスティバル2013 HPはこちら

 

hp_blog_b

 


トップページ » チームACTの活動日記 ホッチポッチ2013 トピックス ホッチポッチ2013PR企画〜ACTのアーティスト訪問記〜 » 【インタビュー】象の鼻パーク会場出演の岡村聡士さんに突撃インタビュー!!

PAGE TOP