» ホッチポッチミュージックフェスティバル 出演者インタビューにいってきました!#2

 » ホッチポッチミュージックフェスティバル 出演者インタビューにいってきました!#2

ホッチポッチミュージックフェスティバル 出演者インタビューにいってきました!#2

 

みなさんこんにちは!!インターン生の村岡です。

9月15日は、ホッチポッチミュージックフェスティバルの出演者であるSHIOSAI(潮騒)さん(神奈川県庁会場に12:05~出演)に

インタビューと楽器体験、ライブを拝見させていただきました!

左から、姫・姉御・お嬢・組長(出倉)さんです!^^

 

Q活動のきっかけ、始まりはなんですか?

A「4年前、赤レンガ倉庫前でY150というイベントを日本二胡振興会という二胡の団体でコンサートをやったのがきっかけですね。その中の何十人もいる中で上手い人が集まったのが潮騒(SHIOSAI)の始まりです(笑)」

Q組長・姉御・姫・お嬢というユニークなあだ名は呼び名は自然に決まったんですか?

A「話せば長くなるんだけどね、昔SHIOSAI(潮騒)の前身、”カンタデラルク”というチームでやっていたんだけど、その時に二胡仲間がおもしろおかしく「関東ラルク連合」って呼び出したんだよ(笑)じゃあ俺は組長かな、って具合にどんどんあだ名をつけてもう3・4年!苗字も出てこないぐらいだよ(笑)」

 

Q SHIOSAI(潮騒)というチームの名前の由来は何ですか?

A「Y150の時に、コンサートの名前が「潮風に乗せて」っていう名前で、じゃあ潮風から生まれたから潮騒にしよう!って姉御の一声で決まりました。」

 

Qホッチポッチミュージックフェスティバルに向けて何か意気込みを一言お願いします!

A「ホッチポッチというのは、SHIOSAI(潮騒)の原点なんです。すべては赤レンガ倉庫で始まったので。日本大通りに帰ってくるというのは何か故郷のように感じます。そういう意味じゃすごく楽しみにしていますし、気合いを入れています!!」

ありがとうございます。

 

SHIOSAI(潮騒)さんのライブの前に、楽器体験をさせていただきました!!とても貴重な体験をさせていただきました。

 

まず二胡とは中国の楽器で、2本の弦を間に挟んだ弓で弾きます。琴筒はニシキヘビの皮で覆われています。

木の材質、弓の種類によって音色が全く違うそうです。

 

 

 

 

出倉さんの指導の下、体験!

最初は、ぎこちなく・・・

最後の方にはしっかり音が出ていました!

楽器体験の後は、演奏会です!

 

 

 

 

SHIOSAI(潮騒)さん、どうもありがとうございました!

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

ARCSHIPトップページ » ホッチポッチ » ホッチポッチトピックス2012 » ホッチポッチミュージックフェスティバル 出演者インタビューにいってきました!#2

 » ホッチポッチミュージックフェスティバル 出演者インタビューにいってきました!#2 HOME
Copylight (c) ARCSHIP All right reserved.