人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《横浜地方裁判所前会場》

こんにちは!アークシップスタッフの健太郎です。

 

 

1925251_291034411096029_2660127925200608405_n

 

10/19(日)快晴の元で開催されたホッチポッチミュージックフェスティバル2014!
今日は【音楽人間たちの団欒】横浜地方裁判所前会場の
ステージの様子をレポートします。

 

こちら地裁前の運営スタッフは、リーダーの恵美さん・舞台監督のまっしゅさん・
サブリーダーの可菜子・私の4名で当初行う予定でした。。。
が、ここで心強い仲間が2名、駆けつけてくれました!
私の中学時代からのバンドメンバーである、響。
そして、普段最高のパフォーマンスを魅せる男がスタッフに…ダナーハーレー。

 

10615362_291022244430579_3130629427601274809_n

 

以上6名で、地裁にちなんだチーム名“チーム勝訴”として当日を迎えました!!

 

 

当日の朝、去年とは打って変わってとても良い天気で1日がはじまりました。
予定されていた段取りがなくなったり、貸し出していただいたベイバイクのおかげだったりで、準備は順調に進んでいきます。

 

DSCN0057

 

DSCN0060

 

 

1組目はBig Chicken Projectの皆さん!
オープニングにふさわしく明るいジャズパフォーマンスで地裁会場の幕開けを飾ってくれました。

 

 

10710514_731119116970376_7665603257084809654_n

 

10712789_731119103637044_725905042598068650_n

 

2組目は、ホッチポッチといえばこの二人、サファリパークDuo!
高1の姉と小5の弟で本格派ジャズを奏でるジャズユニット。可愛らしいトークも最高でした。

 

10710636_731119223637032_5435905324202590426_n

 

ここで、1組目Big Chicken Projectと2組目サファリパークDuoがジャズバンド同士お互いに響くものがあったのか、、、
2組によるセッションが行われました!
お客さんとだけでなく、出演者同士もつながってゆく・・・ん~音楽ってやっぱいいね~♪

 

1898061_731119326970355_6683898667995192692_n

 

 

3組目は壺ジャパン&モールシンズの皆さん!
珍しい楽器シリーズその1。なんと壺で演奏ができちゃうのです。

 

DSCN0134

 

壺で刻まれる高速リズムに、気づけば指も動き出していました。

 

 

4組目はSageさん。珍しい楽器シリーズその2。
カリンバというアフリカの楽器で幻想的な世界を演出してくれました。

 

DSCN0146

 

DSCN0166

 

Sageさんの演奏後は、カリンバワークショップが行われ、
お客さんにその場でカリンバを体験していただきました♪

 

DSCN0171

 

DSCN0173

 

初めての演奏に少し緊張気味でしたが、素敵なひと時を楽しんでいただけました。

 

 

さて、5組目は山県源内 and Maiのお二人。珍しい楽器シリーズその3。
カイサドラムとスマホ用アプリによるDJという、他にはないであろう組み合わせで
独創の走りともいえる演奏をしていただきました。

 

DSCN0207

 

DSCN0209

 

6組目は山路善広さん。珍しい楽器シリーズその4・・・
この会場、珍しい楽器ばかりですね。(笑)
チャップマンスティックという弦楽器で超絶テクを披露してくれました。
これがホントにかっこいいんです…。

 

DSCN0220

 

ここでまた出演者同士の化学反応が!
カイサドラムの山県さんとチャップマンスティックの山路さんによるセッションが行われました。

 

演奏後、お二人とも即興でお互いに合わせられることに感激しておられました。
素晴らしい演奏でした。

 

DSCN0241

 

 

7組目はスージーズさん。
三線で沖縄音楽を演奏。お客さんを巻き込む振付けや踊りはとても楽しかったです。

 

お客さんが一緒になって踊っている姿が本当に一体感があって、
良いイベントだな、とじんわりと思いました。

 

DSCN0260

 

DSCN0277

 

 

最後のステージを飾ってくれたのはCanossaさん。
尺八と鍵盤でどんな音楽も料理してしまう凄腕なお二人。

 

DSCN0296

 

「なぜ地味な自分たちが・・・」と尺八の真藤さんは謙虚に仰っていましたが
日の暮れる夕方時に、そして音楽人間の集う地裁会場のラストにふさわしい演奏は、
筆舌に尽くし難いものでした。
素晴らしい演奏をしていただいた出演者の皆様、
地裁会場に来ていただいたお客さんの皆さま、本当にありがとうございました。

 

そして、今年ホッチポッチに来れずこの記事を読んでいる皆さん!
来年も様々な音楽人間達が参加することでしょう、是非とも地裁前でお会いしましょう!

 

DSCN0313

 

 


ARCSHIPトップページ » ホッチポッチミュージックフェスティバル » 【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《横浜地方裁判所前会場》

【ステージの移動はこの2つで!】

  • ベイバイク
  • シクロポリタンジャパン
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル facebook