人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【レポート】4月20日(土)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ミューザ川崎1F会場」

【レポート】4月20日(土)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ミューザ川崎1F会場」

みなさん こんにちは!!

 

アジア交流音楽祭交流ステージ ミューザ川崎1Fガレリア広場会場の模様は

五十嵐がお届けします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

JR川崎駅西口のランドマークタワー ミューザ川崎の1F、

飲食店やショップが軒を連ねるフロアのほぼ中心にあるガレリア広場が交流ステージの会場です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

吹き抜けで明るく、そこここに緑をたたえた気持ちのいいスペースです。

休憩するにはもってこいの場所ですね。2階からご覧になっていた方もちらほらいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4月にしては肌寒く、時折強い雨も降る悪天候下でしたが、
それでも多くのお客様に集まっていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アジア交流音楽祭の名の通り、三線による沖縄フレーバー満載のパフォーマンス、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドの楽器シタールによる即興演奏、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中国琵琶による“和”の名曲のカバー、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

尺八・ギター・パーカッションによる新感覚のトリオ演奏、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドネシアはジャワの民族音楽と踊り、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

などなど。あっという間の5時間でした。



ミューザの2Fにはゲートプラザ会場も設けられ、そちらも熱い演奏で盛り上がっていましたね。

悪天候を吹き飛ばすアジアの音楽の風は、
きっと交流ステージをご覧いただいたみなさんのココロに暖かななにかをもたらしたことでしょう。

 

ご来場いただいた皆様、ご出演いただいた皆様、ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また来年、「アジア交流音楽祭 交流ステージ」でお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » イベントレポート » 【レポート】4月20日(土)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ミューザ川崎1F会場」

PAGE TOP