» 【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《県庁会場》」

 » 【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《県庁会場》」

【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《県庁会場》」

みなさんこんにちは!!

ホッチポッチミュージックフェスティバル2012県庁会場をライブレポートします。

アークシップスタッフのぐっちです。

 

今回、県庁会場を担当したのは、アークシップスタッフからなる、

 

【チームけんどこ丸!】

 

彼らはありとあらゆるイベント現場をこなしてきた、

スペシャリスト集団なのです!

 

メンバーはこちら。

仲倉さん(舞台監督担当)

優子さん(チーフ担当)

賀津子さん(出演者担当)

KENさん(会場担当)

川浦くん(会場担当:今日が初現場です)

ぐっち(会場担当)

 

それでは、ライブレポート!スタート!

 

当日の天気は完璧な秋晴れ。まさにホッチポッチ日和でした。

晴天の空に県庁の重厚な建物が映えてましたよ。

ステージ周りにはカラフルな布を県庁舎の正面階段に並べたり、

のぼりのように並べたりと、明るく華やかなステージになりましたよ。

 

 

 

そして、ショーの始まりです!

 

1組目 harb notes(スチールパントリオ)

 

 

2組目 SHIOSAI(二胡)

 

 

3組目 トイズウクレレ楽団(ウクレレ・ハワイ)

 

 

 

 

4組目 アントニオバンド(ブラジル音楽)

 

 

 

 

5組目 afro begue(アフリカ)

 

 

 

 

6組目 ケイプランニング芸能部SPクラス(障がい者パフォーマンス)

 

 

 

 

7組目 カンタス村田とサンバマシーンズ(和製サンバ)

 

 

 

お客さんもたくさん見ています!!

8組目 PANLAND Steel Orchestra(スティールパン)

 

 

 

 

9組目 響ファミリー(日本伝統)

 

 

 

 

10組目 あさみ ちゆき(日本・昭和)

 

 

 

 

 

 

一組目からスチールパンの音色が素敵で心地よく、

ラテン、ハワイアン、中国、アフリカン、ボサノバ、ダンス、サンバ、日本舞踊、歌謡曲と

最後まで飽きさせない、とてもバラエティに富んだ内容でした。

 

そんな中、お客さんもいつも満席な状態でリズムに体を揺らし、自然と手拍子を打ったり、

踊っちゃたりと、思い思いに楽しんでいました。

県庁前を通りかかる人たちも、立ち止まり、覗いては、踊ったりしてました。

私の持論ですが、「ラテンのリズムは人を惹きつける」そんな結論にいたりました。

私の中で・・・。

 

県庁会場はたくさんの人に観て聴いて楽しんでいただいたように思います。

ちゃっかり私も楽しんじゃいました。

 

ではでは、ホッチポッチご来場のみなさん、ありがとうございました。他の会場のライブレポートもお楽しみ☆

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

ARCSHIPトップページ » ホッチポッチ » ホッチポッチ開催レポート » 【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《県庁会場》」

 » 【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《県庁会場》」 HOME
Copylight (c) ARCSHIP All right reserved.