人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP まっしゅの徒然日記#34

まっしゅの徒然日記#34

この徒然日記は、まっしゅの感じたことや思ったことを書き綴る日記です。
お時間がある時にでも、読んで頂けると嬉しいです。

 

*******************

 

皆さん、こんにちは。
ブログ編集長のまっしゅです。

 

IMG_9072

 

さて、まだまだ暑い日々が続いておりますが、
これが終わったらイベントシーズン到来!!
たくさんの人たちに会えるのを、私はとっても楽しみにしています。

 

さてこの間、某有名アーティストのライブを見に行った時のこと。
その日は大きい会場のライブでした。
私は開場の30分前に着いたのですが、物販は13時から開始されていたし、
余裕で物販もご飯も食べられるだろうと思っていたら・・・

 

なんと、会場はたくさんの人・人・人。
どうやらゲリラ豪雨があって、1時間以上も物販などが中止されていたみたいで。

 

想定外の出来事だったのか、スタッフも対応に慣れていなくあたふたしていたのが分かりました。
とりあえず物販の最後尾を何とか見つけて、並ぼうとしたら・・・

 

「今から並ぶと開演に間に合わない可能性があります。
会場内でもタオルと〇〇は販売していますので、もし良ければ
そちらでお願いします」

 

 

・・・・・~_~;

 

 

開演に間に合わないのは嫌なので、終演後に並ぶことにし、
タオルは会場内で買うことにしました。
次に、私は特別仕様のチケットに交換できるチケットだったのでそれの交換に行こうとしたら…

 

場所が分からない。最後尾が分からない…。
とにかくいろんな列が交差していて、
この列は何の列か分からなくて、めんどくさくなった私はそれも諦めました。

 

せめてトイレだけでも・・・と思いましたが、
それも当たり前かのように長蛇の列…。

 

全てを諦め、タオルを購入しようと思いましたがそれらしきものはなく、
スタッフに確認してみたら、とっくに終わってしまったとのこと。

 

 

・・・・・(T ^ T)

 

スタッフの方が悪い訳ではありません。。。
多分情報が降りてきていなかったのでしょう。

 

でも、私はその対応をとっても残念に思いました。
大好きなアーティストを見に行って、そんな対応をされたらやっぱりテンションが下がるものです。

 

ライブはとっても楽しかったけど、やるせない思いも感じた1日でした。

 

もっと時間に余裕も持っていくべきだったとは思います。
だからスタッフの方のことを悪いとは思っていないけど、
自分もスタッフをやっていることもあって、いろいろなことも考えました。

 

大好きなアーティストのライブでもそう思ってしまう人がいるのだから、
我々がやっているどんな人でも気軽に楽しめるイベントでは…。

 

すべてのお客さんに気持ち良く楽しんでもらいたい。
だからこそ、全力でスタッフを頑張りたいと私は思っている。
ってそんなことを言えちゃう自分は偽善…なのかな??苦笑。

 

私はお客さんの笑顔が見るのが好きで。
好きなアーティストを見に行っても、アーティストよりお客さんの様子を見ていたりもする。
キラキラしているあの笑顔を見ていると、自分も笑顔になれるから不思議だ。
だから私はイベントスタッフをヤメられないのである。
ずっと続けている理由はこれだと言っても過言ではありません。

 

長くイベントスタッフをやっていたりすると、イベント現場をこなしてしまう時があるから、
いつでも初心に返って出演者にもお客さんにも楽しんでもらえるように、
これからも日々精進です。
楽しかったよ。と言ってもらえたら、それが嬉しい。幸せな瞬間です。

 

アークシップスタッフは秋に向けてのイベント準備に大奮闘中です。
もし、今、このブログを読んでくれていて、
我々のイベントに足を運んで頂けて、スタッフとすれ違うことがありましたら、
一言、「お疲れさま」と言ってもらえたら、何よりのご褒美です(*^^*)

 

 

ユニコーン/♫すばらしい日々

 

 

最後にメンバーがドラムの川西さんのところに集まってるシーンが
たまらなく好きです。
脱退してしまった川西さんが、この曲でドラムを叩いている姿を見れて、
感動しました。

 


トップページ » メンバー目線で・・・ » まっしゅの徒然日記#34

PAGE TOP