人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【私的音楽評】 NO,215 pirockセレクト2 担当:pirock

【私的音楽評】 NO,215 pirockセレクト2 担当:pirock

こんにちは!
アークシップ記録担当のpirockです。

 

1456789_556826151078205_1234852632_n

 

久しぶりに音楽評を担当させてもらいます!
前は何を書いたんだっけ?と思い出してみたら
wham!でしたね。
1984年の名曲『wake me up before you go-go!!』でした!

 

さて今回は・・

 

よくみなさんはそれまで知らなかったアーティストの音源を、
どんな事をきっかけに巡り会いましたか?

 

たまたま行ったお店で手に取ったジャケットを気に入ったから、
たまたま視聴した曲がよかったから、
友達の部屋、車で流していたのを聴いて、
など色んなきっかけがあると思います。

 

私は上にある事、どれもあんまり影響されることがないのですが、
あることをきっかけにものすごく入り込んでしまう時がたまにあります。

 

それまで全く興味がなかった人であったとしても・・

 

それは『映画』なのです。

 

映画のワンシーンで流れてくるその曲が、その場にマッチしてるだけではなく、
相乗効果のように観てる人の感情をも曲の方にもっていってしまう、、
そんな挿入歌だったり

 

エンドロールで流れたその曲で観たもの全てが蘇ってくる主題歌
(例え、途中で寝てしまったとしても、笑)

 

わかりやすくいうと
『風立ちぬ』
エンドロールで流れてくる♪ひこうき雲
で色んなシーンが蘇ってきました。

 

そんな同じ状況で出会った音楽の中で
大橋好規(大橋トリオ)さんがいます。

 

image

 

2006年の夏頃でしたでしょうか?
渋谷のとある映画館で
柿本ケンサク監督『colors』を観ました。
特にすごい観たい!という理由もなく、ただ出演している俳優陣に興味があっただけでした。

 

内容もちょっと難しく
現実と非現実が行ったり来たりするような、映画だからできるストーリーで
私はいつしか夢の中へ行きました(笑)

 

そしてハッと気づいた時
エンドロールでながれた『colors』という曲に一気に引き込まれ、
その曲が終わっても頭の中から離れなくなり、終わってすぐサントラを買ってしまったほど。
でもその曲を歌っている人の名前を見ても聞いたことないYoshinori ohashiというクレジット

 

image 2

 

そしてその『colors』という曲はfeaturing”ohashi Trio”と書いてありました。
誰なんだろう?と気になっていたものの、
まだその時代はスマホもなくPCですら持っていなかったので
特に調べもせず、しばらくその曲ばかり聴いていました。
すると自然と映画の内容がものすごく気になってくるんですよね。
なので、もう一度リベンジしに行きました。
映画を観ると、やっぱり難しいんです。
けれど音楽がよくて引き込まれてしまうところがあったり。
映画と音楽の繋がりは大事なんだなぁ、
とこの映画をきっかけに好きになるアーティストが増えたのは事実です。

 

大橋トリオはその翌年2007年末にPRETAPORTERを、
2008年にTHIS IS MUSICを発表し、私は今でもずっと大橋トリオの音源は聴き続けています。

 

ぜひ、きっかけとなった『colors』
聴いてみてください。

 

※colors映画予告(サントラをきいてみてください)↓↓↓

 http://www.youtube.com/watch?v=8Uqk3rKISNQ&sns=em

 

colors大橋トリオ↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=M0NwpjZdZ5Q&sns=em

 

 

 


トップページ » 週刊木曜日私的音楽評 » 【私的音楽評】 NO,215 pirockセレクト2 担当:pirock

PAGE TOP