人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【私的音楽評】No,200 五十嵐セレクト 55

【私的音楽評】No,200 五十嵐セレクト 55

201205311725325b41

 

 

先日、二日連続で「居場所」についての話を聞いた。

 

 

火曜日は「青少年」の居場所についての話で、
水曜日は「大人」の居場所についての話。

 

 

どちらも勿論「居場所」は必要である、
というという話に帰結した。

 

 

単独で行動する多くのネコ科の動物とは違って、
人間は生きていくための「居場所」が必要である。
最低限、学生の時分は「イエ」と「学校」。
大人になると「イエ」と(多くの場合)「会社」。

 

 

日々の生活の動線を端的に平面的に表すと、
「居場所」が二つの場合は、直線になる。
(例えば、イエと会社の往復なので。)
同じく三つの場合は、三角形になる。
4つ5つと増えていけば四角形、五角形と増えていき。
理論上は円に限りなく近づいていく。

 

 

なので「居場所」を多く持つヒトほど、
人間的に(いい意味で)丸くなる、
というのが自分の仮説である。

 

 

今日はここまで。

 

 

 

今回は十五夜を1週間後(9/19)に控えているので、
「月」をタイトルに含む曲を3曲選んでみました。

 

 

The Moon Is Made Of Gold / Rickie Lee Jones

 

アルバムはこちら

Duets : Rob Wasserman

「Duets」Rob Wasserman

 

 

Moondance / Van Morrison

 

アルバムはこちら

Moondance : Van Morrison

「Moondance」Van Morrison

 

 

Walking On The Moon / The Police

 

アルバムはこちら

Reggatta de Blanc : The Police

「Reggatta de Blanc」The Police

 

 

それじゃ、また。

 

 


トップページ » 週刊木曜日私的音楽評 » 【私的音楽評】No,200 五十嵐セレクト 55

PAGE TOP