人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【私的音楽評】 No,236 五十嵐セレクト 65

【私的音楽評】 No,236 五十嵐セレクト 65

 

 

 

約1年半ぶりに遠出した。

 

 

往路。約8時間の夜行バスによる移動は
想像通り辛いもので、ひたすら耐えに耐えた。

 

 

バスターミナルで購入したポケット瓶のウィスキーと
ミネラルウォーターを交互に口に含み、
少しでも眠ろうとしたのだけれど、ほとんど眠れず。

 

 

おまけに、夜行バスは就寝しようとする人に配慮して
カーテンを閉めたまま運行するので窓の外の風景を
見ることもできない。

 

 

従って、ipod classic に格納した曲たち
Motown やら Cherry Red やら Harvest やらの
レーベルコンピを聴きながら、ひたすら睡眠を模索
し続けた。zzzzz,,,,,,

 

 

翌朝到着した北陸の海辺の街はとてものんびりしていた。

 

 

地元の子猫たち
IMG_0296

 

 

日本海
IMG_0310

 

 

能登島
IMG_0322

 

 

能登の温泉で一泊して、お昼に駅前のそば屋できつねそばを食べた。
とてもいいダシの効いたおいしいそばだった。450円。

 

 

復路。缶入りのウィスキーハイボールを2本買い込んで特急に乗り込み、
John Hiatt やら Fleetwood Mac やら 細野晴臣 やらを聴いた。

 

 

米原で新幹線に乗り換え、また缶入りのウィスキーハイボールを2本買い込み、
Herbie Nichols やら Curtis Mayfield やら
センチメンタル・シティ・ロマンスやらを聴いた。

 

 

自分にとって長距離移動をすることは、
イコール酒を飲んで音楽を聴くこと、である。
場合によっては本を読むこともある。

 

 

そんなわけで今回は過ぎゆく夏を惜しいだ曲を
3曲どうぞ。

 

 

夏への扉

 

ハインラインの同名のSF小説をモチーフにした曲。
柔らかで優しい。彼の代表曲のひとつ。

 

この曲が入っているアルバムはこちら
RIDE ON TIME
RIDE ON TIME / 山下達郎

 

 

The Other Side Of Summer

 

彼にしては珍しいポップなテイストをもった曲
ハッとするシーンがちりばめたれたこのPVもいい。

 

この曲が入っているアルバムはこちら
Mighty Like A Rose
Mighty Like a Rose / Elvis Costello

 

 

Summer Mist

 

何度か共演している彼らの(現時点の)最新スタジオ録音版。
ライブ版もいい。

 

この曲が入っているアルバムはこちら
Acoustic Boogie
Acoustic Boogie / TERUMASA HINO MASABUMI KIKUCHI QUINTET

 

 

それじゃあ、また!!

 

 


トップページ » 週刊木曜日私的音楽評 » 【私的音楽評】 No,236 五十嵐セレクト 65

PAGE TOP