人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【私的音楽評】NO,171「DANCE BABY DANCE/福耳」担当:長谷川

【私的音楽評】NO,171「DANCE BABY DANCE/福耳」担当:長谷川

 

【DANCE BABY DANCE/福耳】

dancebabydance

 

先日スタッフの一人に「最近楽しいことありましたか?」と聞かれた。

突然の質問に回答するまで少し考えてから、「最近高校時代の友達とバンドを20年ぶりくらいに始めたこと」と答えた。

 

20年と文字で書くと、なんだかとても長い時間が過ぎているのだが、感覚としてはそんなに時間が経ったように思えないから不思議だ。

 

確かに時は過ぎているのだが、一緒にバンドで音を出して楽しいと思える感覚と練習後の飲み会が異様にテンションが当時と変わらずとても居心地が良い。

 

 

かっこつけた言い方をすると、自分は音楽に生かしてもらっている。

今自分がつきあいのある人たちは、音楽という存在が無ければ知り合えなかった。

アークシップ自体が存在もしていない。

 

今回昔の仲間と一緒に音楽を通じてまたつながることが出来て、今までよりもっとハッピーになれた。

 

音楽があって本当に良かった。

 

こういう機会を自分以外にも生み出せるように頑張ろう。

 

 

曲は、今度のおとバンで演奏する予定の曲です。

 

 

 

▼You Tubeでチェック!!
http://www.youtube.com/watch?v=u_pW7NEhlvg&list=PLufEZFLXUydTnFQhsK7yCgf01c7INyFmB

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » 週刊木曜日私的音楽評 » 【私的音楽評】NO,171「DANCE BABY DANCE/福耳」担当:長谷川

PAGE TOP