人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【私的音楽評】NO,153 五十嵐セレクト42「女性アーティストが歌う猛獣のうた」

【私的音楽評】NO,153 五十嵐セレクト42「女性アーティストが歌う猛獣のうた」

私的音楽評バナー

 

9月29日に動物園劇場というイベントを開催する事になった。

 

 

野毛山動物園内でコンサートを開催するのだけれど、

啓蒙の意味を込めて、出演者に動物にちなんだ曲を1曲演奏してもらう

ことになっている。

 

 

動物の曲と言っても結構難しくって、動物そのもののことを

歌った歌や、動物と自分との関わりを歌った歌、自分を動物に例えた歌などなど。

 

 

「動物の歌」というと、「教育テレビ」的なノリになりがちですが、

それでも世の中には「動物の歌」はいくつかある。

 

 

今回は、欧米の女性アーティストが歌った動物(特に猛獣)の歌である。

 

 

タイトルのわりには、どちらかというと、しっとりした曲が多いかな?

 

 

Coyote / Joni Mithell

 

アルバムはこちら

Hejira

 

 

Dance With The Tiger / Rosanne  Cash

 

アルバムはこちら

Interiors

 

 

Lionheart / Kate Bush

 

アルバムはこちら

Lionheart

 

 

それにしても魅力的なアーティストばかりですよね〜

 

それじゃ、また!!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » 週刊木曜日私的音楽評 » 【私的音楽評】NO,153 五十嵐セレクト42「女性アーティストが歌う猛獣のうた」

PAGE TOP