人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《後編》

【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《後編》

(どうぞ前編からご覧ください)

着々とご来光の時間が迫ってきます。
全員で登頂できないのならせめてご来光はみんなで一緒に見たい。
そう思っていましたが、なかなか登ってこない代表と浩さん。
 
 

ご来光を見る場所を決めて、そこで待っているとそこに浩さんが!!
 

「代表はしんどいからゆっくり登ってくる。お鉢めぐりをするメンバーは先に行ってもらい、
自分は代表を一緒に登るよ。俺は先にそれを伝えにきた」
 
 
 

だけど、私たちはそこで代表を待つことにしました。
日の出の時間まで10分前になっても代表の姿は見えません…。
 

しかし!!諦めかけたその時。
 
 
 
 

5分前になってようやく、代表の姿が見えました。
みんなで声を掛けます。
 

ようやく代表が合流できたのは日の出の2分前のことでした。まさにミラクル☆
 

全員でご来光を見ました。
それはとても神秘的な風景でした。



ご来光を見て気持ちが引き締まったのか、代表が頑張って登る言うので
みんなでてっぺんを目指すことに。
私は体力的にお鉢巡りはできないので代表とゆっくり登り、
他のメンバーは先に行ってもらうことにしましたが…

休まずゆっくり登っていたので途中で追い抜かしてしまい(笑)、
結局全員で登ることになりました。
なんだかんだ言って息ぴったりですね。

上になるにつれてしんどくなってきた私は、
浩さんとりっちゃんにサポートされながら登っていきました。
正直、本当にしんどかった…。
でも部長の自分が弱音を吐くワケにはいかない。
先にいるメンバーにも励まされながら、登っていくとついに頂上が!!

すると先に行っていたメンバーが最後の鳥居をくぐらずに待っていてくれたのです。

「部長のまっしゅが一番先に行きなよ。」

と言ってくれてその言葉に甘えて私が1番最初にてっぺんに立ちました(嬉)

私自身は2回目の登頂でしたが、前回は暴風雨だったため景色が全然見えず。
でも今回は、1回も雨に降られることなくずっと良いお天気だったので雄大な景色を見ることができました。

元気な3人はお鉢巡りに行って、残ったメンバーはそこで一休み。

のんびり下山を開始しようとしたところ、メンバーのピロコさんの様子がおかしい。
頭痛がするとのことだったので、まさかと思いつつ下山していると…。

途中の山小屋で吐いてしまったのです。高山病でした。
前回の富士山では高山病にならなかったので、油断していた部長の私。
りっちゃんも立ち止まると気持ちが悪いとのことだったので、
ピロコさんは代表に付き添ってもらい、先にりっちゃんと下山していきました。

ゆっくりと下山していましたが、お鉢巡りに行っていたメンバーとまさかの合流!!
恐るべき身体能力です。

ピロコさんの体調も良くならないのでピロコさんのザックは浩さんが持つことに。
さすが、登山では頼りになる男、佐々木浩です!!

メンバー同志で声を掛け合いながら、少しずつ下山していきます。
何度も何度も空を仰ぎながら、自分たちの登ったてっぺんを見上げながら。

私もヘロヘロになりながらも下山し、無事にメンバー全員で下山することができました。

最後に集合写真をパチリ。みんな達成感でいっぱいです。

ガッツポーズにその想いが表れてます!!

 

登山って登ってる時はすごくしんどいけど、
そこでしか見られない景色を見るために登るんだと思います。

だけど私は、イベントや飲み会では分からないメンバーの顔が見ることができて、
毎回新しい発見があって面白いんです。

誰かがしんどい時は声を掛け合って、助け合って。
1人じゃ絶対登れないかも知れないけど、仲間がいたからこそ
全員で無事に登頂できたんじゃないかと思っています。

今回は本当にミラクルがたくさん起きた登山でしたが、
仲間の大切さを思い知った富士登山でもありました。
翌日、メンバー全員から楽しかった、感動したなどなどのメールをもらった時は本当に嬉しくて、
3年間富士登山部部長として頑張った甲斐があったな~としみじみ思いました。

これにて富士登山部は解散となりますが、また新たな山を目指して頑張っていきますので乞うご期待☆
最後まで読んで頂いてありがとうございました!!

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » 部活動ほうこく » 【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《後編》

PAGE TOP