人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP 「遠足に行こう!」 ~アークシップ遠足はみんながいるから面白い~

「遠足に行こう!」 ~アークシップ遠足はみんながいるから面白い~

アークシップでは、「こんなことやってみると面白いかな」という発想が
思いも寄らぬカタチで実現することがあります。

 

 

 

イメージをカタチに
思いを行動に
これを実現するための一番のハードルはおそらく
「思っていることを言葉にして人に伝える」
そういうことなのかなぁと思います。

 

 

 

 

アークシップ遠足は、そんなプロセスを経て生まれた
スタッフのスタッフによるスタッフのためのコミュニケーションイベントです。
言いだしっぺのわたしがこの遠足を企画するにあたって
不文律のルールを自分自身に課していることがあります。
それは、

 

・安い
・ユルい
・すごい

 

この3点です。

 

 

 

 

「安い」は、私の感覚では1000円以内。
できれば1コインで解決するものと位置づけてます。

 

高いお金を払えばそれなりに楽しさはついてくるのですが、
「自分たちで楽しみをみつける」ことを考えると、
サービスの多いところに「楽しみ探し」の要素は見つけづらいと思いまして。

 

 

 
 

「ユルい」は、当日のハプニングを楽しむ計画性のなさを大切にすること。
そのために、それはそれは緻密な計画とシュミレーションを事前に行います。

 

計画を立てることは、当日のゆとりを作ることだと思っています。
ただでさえアクの強い(笑)いやいや、好奇心旺盛なメンバーたちですから
急に「コレ面白くない?行ってみない?」的なノリが発生することもあるでしょうし♪

 

遠足は、「こうでなければ」ではなくって、ユルーく構えて流れに任せて
大発見を探していけばいいのかなって思っています。

 

 

 

 

3つ目の「すごい」。これは大事です。
折角みんなの時間を持ち寄るのだから、「すごい経験」を共有したいのです。
ホンモノを見て、アンテナを高くして、感性を磨いて、感動を伝え合って・・
だからといって、最高峰のものばかり見つめても自分に置き換えるのが難しいです。

 

何でもないような出来事を、いつもと違う角度で見る楽しさを味わうことも「すごい」ですよね。

 

 

 

 

第1回に伺ったふじようちえん園内見学とジブリ美術館も、
今回の日清カップヌードルミュージアムと野毛山動物園も、

 

ホンモノの持つ情熱や迫力、豊かな感性と遊びゴコロ、
こういうのをみんなで共感し合えるって、なんか、とっても素敵だと思うんです。

 

 

 

 

こういう、ルールとかテーマ(シバリともいう?)を設けると、
達成するために知恵をはたらかせたり頭をひねったり、自分自身に対してチャレンジできるので
実は企画者が一番成長させてもらえてるんだなぁと感じます。

 

 

 

 

と、こういったことをいろいろ妄想して、メンバーのみんなに呼びかけてみたわけです。

 

 

 

 

この、呼びかけがいちばん緊張します。
自分の妄想の範囲が他人に波及するわけですから。

 

 

 

 

ちょっとしたニュアンスや伝え方の違いが、受け取る側の意識に
ぜんぜん違う情報として届いてしまわないように、言葉を選んで文章を考えます。

 

 

 

 

特に1回目は私もドキドキ。「誰も手を挙げなかったらどうしよう」とか
「興味がなかったらどうしよう」とか余計なコトも考えてしまいます。

 

 

 

 

ですが、いざフタをあけてみると、日曜日という大切なお休みの日にもかかわらず
第1回は6名、そして5月に行った第2回には10名のメンバーが参加してくださいました。

 

 

 

 

20代~50代まで、新卒社会人から経営者が入り乱れる大人遠足の出来上がりです(笑)

 

 

 

 

今回参加してくれた10名の皆さんのうち、いくつかの感想をご紹介します。

 

***

 

・セッティングありがとう~
新旧のわくわくスポットを存分に楽しみました!

 

・遠足ものすごく楽しかったです♪♪♪
充実した日曜日になりました(^O^)ありがとうございました!
カップヌードルミュージアムは興味あるなぁ程度だったけど行って良かった!!
もう一回行きたい~!
次回の遠足も楽しみにしてます♪

 

・遠足企画ありがとうございました!!
チキンラーメン作りにオリジナルカップヌードル作り、
まったりしているかわいい動物たちがたくさん見れる野毛山動物園と、
とっても楽しい一日でした。
また、ぜひとも企画してください!!

 

・いつも楽しい企画をありがとうございます!!
ふじようちえんにつづき、楽しく、そして色々勉強にもなりました。
肩書きは遠足ですが、ただ遊びに行くのではなく、
企画・運営・スタッフ、そしてその場を楽しむ自分たち以外の人々、色んな所が目に入り、
どうやったらこうなるんだろう?とか、そっか!こうするからああなるんだ!!など、
見学も兼ねて楽しまさせていただきました。
こんなこと、普通に遊びに行ったらできませんからね(笑)
遠足で遊び、学んだことを、仕事、そしてアークシップ、日常、
自分が関わる所で何か生かせたらいいな、と思ってます!

 

***

 

他にもいただいた感想があるのですが、一つひとつ読み返すと
あらためて、「ありがとう」が自然に飛び交う仲間と一緒にイベントを創れるって、
なんだかものすごくハッピーな気持ちになります。

 

 

 

 

そして、自分なりにひとつの結論に至るんです。

 

こういう、「こんなことをやってみたら面白いだろうな」っていうおぼろげなイメージは、

 

一人ではなくって、大好きな人たちとワクワクしたり笑いあったりっていうのが

 

私のやりたいことなんだなぁと。うん。

 

アークシップに関わって10年。
ここで学ばせてもらったり、いっぱい感動させてもらっている恩返しが
ようやくでき始めたのかなと、あ、まだまだかな(笑)

 

次の遠足は9月か10月で考えよ♪

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]

トップページ » 部活動ほうこく » 「遠足に行こう!」 ~アークシップ遠足はみんながいるから面白い~

PAGE TOP