人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

平成26年度もありがとうございました!! UPDATE:2015.3.31

今日で平成26年度も終わりですね。
みなさん、こんばんは。ブログ編集長のまっしゅです。

 

今年度もたくさんのイベントを開催する事が出来、
たくさんの笑顔に出会うことができました。
本当にありがとうございます!!

 

今年度の活動実績をまとめましたので、ぜひご覧ください。
ライブレポートや当日の写真などたくさん掲載しております。
そして来年度もどうぞよろしくお願いします♫

 

http://www.arcship.jp/about/portfolio/

 

140614集合写真

アジア交流音楽祭2015出演者が決定しました!! UPDATE:2015.3.30

たいへんお待たせ致しました!

アジア交流音楽祭2015の出演者及び演奏会場が決定しました!

アジアのミュージシャンが出演する5つの会場と、定期的に川崎にて開催している3つのライブイベントと連動して開催しますので、全部8会場にて音楽を楽しめます!

出演者の詳細は、下記をご覧下さい!

▼アジア交流音楽祭2015出演者はこちら
http://www.arcship.jp/asia/artist/

【おとバン95 ひなまつりスペシャルを開催しました!!】 UPDATE:2015.3.21

 
3/21(土)新横浜ベルズにて『おとバン95 ひなまつりスペシャル』を開催しました!!
 
年に1回「ひなまつり」にちなんで女性ボーカルバンドだけが出演できる、
スペシャルなおとバンです。
 
今年は女性ボーカルバンド5組が出演!
どのバンドも特徴があって面白かったです。
 
女性の華やかさ、パワフルさ、笑顔は、周りを幸せにしますね♪♪
ご来場頂いた皆さま、ご出演頂いた皆さま、
どうもありがとうございました!!
 
次回のおとバンは5/23(土)おとバン96 屋外ライブ@戸塚vol.2になります!!
お楽しみに☆
 
11082670_586799524790103_2739991489373674526_n
 

【私的音楽評】No,254 五十嵐セレクト 71 UPDATE:2015.3.19

 

 

 

世の中は卒業シーズンということで、
街にはそれらしい若者達であふれている(様にみえる)。

 

 

そろそろ桜も咲こうかというこの時期に、
学校やら会社やらを卒業できる日本という国は
やはりいい国だと思う。

 

 

様々な関係やらしがらみから開放され、
取り急ぎやることもない、
なんともモラトリアムなこの時間。
自分も何回か味わったのだけれど、
とっても貴重で、かつ宙ぶらりんでいい気持ちである。

 

 

そんな時間を、こんないい季節に迎えることができる
という意味で日本はいい国なのである。

 

 

さてさて、今回は Miles “帝王” Davis のバンドに在席し、
「卒業」した高名なピアニスト3人をご紹介します。

 

 

ところで Miles Davis って、
改めてチャレンジ精神とサービス精神を併せ持つプレイヤーだなー、って思う。
今に生きていれば、ITベンチャー企業の社長でもやっていたかも知れないですね。

 

 

 

Sly / Herbie Hancock

 

Herbie Hancock <「Seven Steps To Heaven」(1963) ~ 「In A Silent Way」(1969)>

 

このヴァージョンはタイトルにふさわしく、いやらしく、呪術的で
今の彼しかしらないリスナーからすれば??って
感じだと思いますが、これはこれで良い。

 

この曲のオリジナルヴァージョンが入っているアルバムはこちら

 

sly

Head Hunters / Herbie Hancock

 

 

Majestic Dance / Return To Forever

 

Chick Corea <「In A Silent Way」(1969)~「Black Beauty」(1973)>

 

Al di Meola を擁し、しびれるような
Jazz Rock(死語)を聞かせていた頃の曲。
これも最近の彼のことしかしらないリスナーからすれば??でしょう。

 

この曲が入っているアルバムはこちら

 

majestic  dance

Romantic Warrior / Return To Forever

 

 

In Front / Keith Jarrett

 

Keith Karrett<「At Fillmore」(1970)~「Get Up With It」(1975)>

 

Mikes のバンド在席時と思われるこの曲は
聞けば分かるとおり、Miles の影響をほとんど受けていないし、
脱退後に世に出たアルバム(例えば「ケルンコンサート」)
も影響を感じさせない。希有なアーティスト。

 

この曲が入っているアルバムはこちら

 

In Front

Facing You / Keith Jarrett

 

 

それでは、また

 

 

【今日の1枚】アークシップ第2回通常総会を行いました! UPDATE:2015.3.16

3月14日(土)世間はホワイトデーですが、アークシップは総会デー。
企画会議2本立てで、アークシップのミッションを表す新しい言葉を考えるワークショップ、続いてホッチポッチミュージックフェスティバルの各会場のテーマ・タイトルや出演候補者についてのアイデア出しを行いました。
総会が終わったら黄金町のロックウェルズで打ち上げ!今年はホッチポッチミュージックフェスティバルの各会場ごとのチーム活動により重きを置いていくということで、チームの結束を高めるゲームをし大いに盛り上がりました♬
10801772_796200833802765_1027524269175169500_n
IMG_2549

【私的音楽評】 NO,253「セロリ:山崎まさよし 」担当:長谷川 UPDATE:2015.3.13

セロリ

ブロッコリーが昔から好きじゃ無い。

 

全くおいしさが分からない。栄養がたくさんあるのは
分かるんだけど。

 

でも、25歳くらいに組んでいたバンド名は「ブロッコリーズ」だった。
バンド名の由来は、まだ組み始めた頃にスタジオで録音した音源を
仲間に聞かせて「このサウンドだったらバンド名何かな?」とたずねたら、
「これはブロッコリーズですね」と回答があり、その語感が気に入って
バンド名に採用になった。

 

このブロッコリーズで思い出深いライブがある。

 

リハーサルを15時頃に終えた後、本番21時頃まで時間があったので、
ベーシストがどうしてもその日に好きなアーティストの
イベントを観に行きたいと関内から渋谷に出かけていった。

 

19時過ぎには戻るはずが、全く帰ってこない。

どうしたんだ・・・

 

なんと行きは良かったのだが、ライブ本番に向けて戻ろうとした
電車が止まってしまったのだ。

しかもよりによって乗っている電車がとまってしまい、他の電車にも乗り換えられない。

 

ひとまずライブハウス側に事情を話し、出演順を一番最後にしてもらった。
普通のブッキングライブだったのに、良く変更してくれたものだ。

 

1組目の演奏が終わってもまだ来ない、
2組目の演奏が終わっても全然来ない
3組目の演奏が終わっても来る気配ゼロ
4組目の演奏が終わっても音沙汰無し

 

とうとう自分達の出番になった。
でも来ない・・・

 

仕方ないとステージ行きセッティングを始めたが、それでも来ない。
ベースは楽屋にあったから、万が一と思い代わりにセッティングする。

 

全員の準備が終わっても来ないので、これは覚悟を決めて
ベース抜きでやるしか無いかと思ったその時・・・

 

ライブハウスの扉が開き、光が入ってきた!

そう、我がバンドのベースが間に合ったのだ!

 

会場のお客さんもライブハウスの関係者が
拍手で迎えてくれた。よくよく考えると自分が悪いのだが、
なんだか会場が温かな雰囲気になってる。

 

ベーシストは普段全く運動しないが、流石に走ったのだろう。
汗だくで息が切れていた。

 

そのままステージに上がり、チューニングしてライブの演奏は始まった。
その時のライブの出来がどうだったかはここではあえて語らないでおきたい・・・

 

今アークシップの現場では、会場入り後に出かけることは極力避けてもらっている。
だって、何が起こるか分からない事を知っているから・・・・

 

ブロッコリーの曲はないけど、近いものとして「セロリ」を選んでみた。
山崎まさよしの歌にCharがアドリブで合いの手を入れる。素晴らしいフレーズで格好いいです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KK8ES3on7Mo

 

 

【今日の1枚】15.3.7(土)KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE Ⅴ FINAL開催しました!! UPDATE:2015.3.9

【KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE Ⅴ FINAL開催しました!!】
グランプリはsources、準グランプリはジャムスタンマジック!
川崎を中心にストリートやライブハウスで活動しているアーティストを応援するコンテストイベント。
1次審査、2次審査をくぐり抜けた7組のミュージシャンが個性溢れる熱いステージを披露しました。
審査員と観客の投票により選ばれたグランプリは3人組ストリングス&ピアノユニット「sources」!
熱意の伝わってくる素晴らしいステージでした♪
_DSC2730
KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE Ⅵ(シックス)の開催も決定!!ますます目が離せません!!
コンテストイベントはやはり緊張感がありますね…アークシップスタッフにとっても刺激的なイベントでした。
ご来場の皆様、ありがとうございました!!

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP