人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

【私的音楽評】No,252 ニシセレクト 68 UPDATE:2015.2.27

【私的音楽評】No,252 ニシセレクト 68

 

201205311725325b41

 

「女性を口説き落とすには、年度末の 3月が一番なんだよ」
そう語ったのは女性関係が派手な友人だった。
彼曰く、就職・進学進級で環境が変わると女心に隙間ができるそうだ。
どうなんだろうか?
まあ、引越とか卒業は、告白するタイミングとしてはアリだよな。

 

前出の友人は女性を口説くのが上手くて、
Barのカウンターで偶然その場面に遭遇し、端で聞いていて感心した。
女性の口から「食べてみたい」とか「行ってみたい」と自然に言わせる。
彼の話術とその展開は、ひとつの才能だと思ったよ。
片や、口説くことがまったくダメだった後輩も、昔いたなぁ。

 

T君は経済学を研究する院生で、同大学の文学部の娘に恋をした。
お互い好意を抱きながら、いまひとつが越えられない。よくある話し。
ある日ファミレスで、俺たち音楽仲間の先輩はT君から相談を受けた。
「で、なんて言って口説いてダメだったの?」
彼は一枚のメモを取り出した。
そこには“僕と貴方が交際をした時のメリットとデメリット”が。
「まさかこの箇条書きを彼女の前で読んだ?」 「
分かりやすく整理してみたんですが…」
俺たちは人生の先輩として真面目不器用な後輩にアドバイスをした。
「これは恋愛ではない、商談だよ。情報があっても感情がないだろ」
さらに「ポロシャツの下にランニングシャツはダサイよ」
とも助言しておいた。

 

その後、すったもんだの末、彼と彼女は結ばれたとの噂が広がった。
飲み会の席に現れたふたりは、明らかに恋人同士の雰囲気だった。
「でさあ、決め手の口説き文句はなんだったんだ?」
酒の勢いもあって回りがはやし立てたが、彼は照れて首を振った。
ふいに、ほろ酔いの彼女が立ち上がり大声で言った。

 

それはぁ「つるつるしたそのオデコにキスしたい、でした!」

 

T君は真っ赤になり「言うなって!それじゃあオレ高校生みたいだろ」
彼女は「いいじゃん、かっこよかったよう」と笑っていた。
ふとみるとT君はポロシャツの下にランニングシャツを着ていなかった。

 

現在ふたりは二児の親。約 30 年前の初春のお話しでした。

 

t02200391_0800142212#631D82

さて、今回紹介するのは、口説きの名曲
君の顔が好きだ/斉藤和義(1994年)
https://www.youtube.com/watch?v=SlHPBbYDPqY

【みなとみらいSTREET MUSIC vol.3】開催しました!! UPDATE:2015.2.26

2015年2月25日(水)クイーンズサークルにてみなとみらいSTREET MUSIC Vol.3を開催しました!!
平日にも関わらず、たくさんの方が足を止めご覧くださいました。
ご出演頂いた皆さま、ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました!!

詳しいレポートは後日アップしますので、お楽しみに!!
今年度の開催は全て終了しました。ありがとうございました!!

_DSC0063

【今日の1枚】15.2.25 みなとみらいSTREET MUSIC vol.3開催しました!! UPDATE:2015.2.26

こんにちは!
2月25日(水)にクイーンズサークルにて
みなとみらいSTREET MUSIC vol.3を開催しました!!

今回も実力派アーティストが集まった、
満足度の高いフリーライブだったのではないでしょうか♪

12月から始まり、3回目となるこのイベント。
vol.3をもって今年度の開催は終了になりますが
来年度も開催していけるようにがんばります!

_DSC0071_DSC0063

_DSC0126

_DSC0155

【今日の1枚】15.2.21 おとバン94開催しました!! UPDATE:2015.2.23

2015年2月21日(土)新横浜ベルズにて
ノーバンド・ノーライブな社会人ミュージシャンのための
ライブイベント「おとバン」第94回を開催しました!!

今回はハードロック2組・J-ROCK/POP2組という面白い組み合わせでした。出演回数もおとバンを代表するバンドから初出演までさまざま。これもおとバンの良さですね♪

どのバンドもそれぞれの良さが出ていて楽しいライブになりました!!
最後に集合写真をパシャリ☆

観に来てくださった皆さま、出演者の皆さん、そしてベルズのスタッフの皆さんもありがとうございました!!

_DSC1488

【私的音楽評】No,251 五十嵐セレクト 70 UPDATE:2015.2.19

 

 

 

先日訳あって「食品衛生責任者」という資格?を取った。

 

 

講習を聞いて、テストに10問回答する、
というプログラムで、
6時間かけて「公衆衛生学」「衛生法規」「食品衛生学」の
3つの科目について習得する。

 

 

ほぼ丸一日の講習会だったので、
正直言って睡魔との戦いになるかと思ったのだけれど、
意外と面白く、興味深く、知っていてためになる話が多くて、
あっという間に終わってしまった感じであった。

 

 

そこで、講習会で得た知識の中で、皆さんにもためになると
思われるものをいくつか列記してみると
(すでにご存じの方もいるかも知れませんが)、

 

食中毒について、従来は腸炎ビブリオ(魚の生食に起因する)によるものが
多かったが、昨今はカンピロバクター(鶏肉等に起因する)やノロウィルス
(二枚貝等に起因する)を原因とするものが増加している。

 

ノロウィルスによる食中毒は冬に流行する。

 

牡蠣や鶏肉を生や生に近い状態で食べることはリスクを伴う。

 

○○○○トキシンの「トキシン」とは毒の意味である。

 

食中毒の中には食べ物を摂取後48時間経ってから発症するものもある。

 

寄生虫は冷凍に弱く、冷凍によって死んでしまう。。。。。などなど

 

 

いずれにしても日本は「食品衛生法」を始めとした法規制が厳格であり、
食の分野では、おそらく世界でも有数の安全国であると思います。

 

 

ただあれだけ細かく食中毒の種類や原因や症状を説明されると、
食欲が落ちるなー

 

 

 

というわけで、今回は明日2月20日が誕生日の
Walter Becker が所属する Steely Dan の曲をお聴きください。

 

 

 

Rikki Don’t Lose That Number / Steely Dan

 

数少ない(売れてない、という意味ではありません、念のため)彼らのヒット曲。
このあたりからビッグネームの仲間入りをしましたねー。

 

この曲が入っているアルバムはこちら

 

pretzel logic
Preztel Logic / Steely Dan

 

 

Aja / Steely Dan

 

言わずと知れた Steve Gadd 先生の名を天下に広めた名曲。
Wayne Shorter のソロも最高!!

 

この曲が入っているアルバムはこちら

 

aja
Aja / Steely Dan

 

 

Babylon Susters / Steely Dan

 

前作「Aja」とほぼ同様のプロダクションのアルバム。
この間が何とも言えない。いわゆる「産業ロック」と対角線上にある音楽

 

この曲が入っているアルバムはこちら

 

gaucho
Gaucho / Steely Dan

 

 

 

ではまた!!

 

 

【私的音楽評】 NO,250「Over Drive:JUDY AND MARY 」担当:長谷川 UPDATE:2015.2.15

overdrive

 

世界中のミュージシャンが使う楽器や機材のシェアは実は日本製がかなり大きい。
アコギの世界ではヤイリギターやタカミネ、キーボードではKORGなどなど日本の技術力と
細やかさが世界のミュージシャンに愛されている。

 

ギターリストの立場で言えばやはりエフェクターの「BOSS」だろう。

 

 

BOSSの記念すべきエフェクター第1号は、1977年に発売されたオーバードライブ「OD-1」
ギターリストなら高校生からオトナまでのこのエフェクターを知らない人はいないという
位有名である。

OD-1

 

 

「オーバードライブ」という言葉の意味は「機械などを酷使すること」で、わざとギターの音を
過大入力させることで、歪(ひず)んだロックっぽくなるサウンドになるわけ。

 

 

ギターリストがまず最初にエフェクターはこのオーバードライブなのです。
ちなみに高校生が最初に買うエフェクターはBOSSのSD-1が多かったかな。

 

20代の頃に入っていた横浜のスタジオペンタには、ロビーに中古エフェクターが置いてあるコーナーがあった。¥5,000〜¥7,000くらいの相場が多いその棚に¥20,000の値札がはってある。やけに高いなとその商品を見てみるとなんとOD-1だった。

 

当時の横浜にある楽器店といえば狭い雑居ビルに入っていたイシバシ楽器しかない時代。
エフェクターに限らず珍しい機材は御茶ノ水に行かなければまず手に入らない。
当然インターネットなんてないから、情報は音楽雑誌に掲載されている楽器店の広告のみだった。

 

OD-1が横浜のスタジオに売ってる・・・

バンドマンはそろって貧乏だが、機材だけは次々へと買ってしまう。

 

 

「1週間カップラーメンで過ごせば買えるな」

 

極端なことをすることもバンドマンには必要とその場で購入した。

 

傷だらけのコンパクトエフェクター。
それを持っているだけで上手くなった気がした。

 

結果、余り歪まないし音やせもするので、当時の自分のバンドには
合わずあまり使わないというオチだったのだが、40代になりそろそろ
「OD-1とアンプのみ」というシンプルなセッティングでギターを弾ける
オトナになりたいと思う今日この頃である。

 

曲はギターのエフェクターとは全く関係ないが、オーバードライブで思いついたJUDY AND MARYの曲。疾走感があって良い曲だな〜〜

 

▼JUDY AND MARY「OVER DRIVE」
https://www.youtube.com/watch?v=Q57Rjjn1bFQ

【今日の1枚】15.2.7 たま音楽祭開催しました!! UPDATE:2015.2.9

2月7日(土)川崎市多摩区総合庁舎にて第4回たま音楽祭を開催しました!!

1階アトリウムではパフォーマンスを楽しむアトリウムステージ、
3階大会議室ではダンス中心のワクワク♪ステージ、体育室でのワークショップ、
11階会議室ではバンド中心のバンドステージ、
そして2階第ホールでのメインステージと
総合庁舎をすみずみまで使った、“音楽でつながる”区民手づくりの音楽祭。

参加無料ということもあり、地域の方が多く足を運んでくださいました。
アークシップが担当したメインステージでは、
田園都市フィルハーモニー管弦楽団
専修大学グリークラブ
Team Comp-(バイオリン、キーボード、ピアノ、パーカッションのバンド)
多摩ジャズワークショップオーケストラ
多摩高校ギターアンサンブル部
といった、地元多摩区で活動する音楽団体が、素敵な演奏を届けてくれました。

ありがとうございました♪

IMG_1213

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP