人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《象の鼻パーク会場》
更新日:2014.10.31

【レポート】横濱ジャズプロムナード街角ライブ2014 《運河パーク会場》
更新日:2014.10.30

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《神奈川県庁前会場》
更新日:2014.10.30

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《横浜地方裁判所前会場》
更新日:2014.10.29

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《横浜市庁舎1F会場》
更新日:2014.10.28

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《関内駅南口会場》
更新日:2014.10.27

【レポート】横濱ジャズプロムナード街角ライブ2014《クロスストリート会場》
更新日:2014.10.23

【ホッチポッチミュージックフェスティバル2014開催しました!】
更新日:2014.10.20

【今日の1枚】10/13ホッチポッチオールスタッフミーティングを開催しました!!
更新日:2014.10.14

【今日の1枚】10/11(土),12(日)横濱ジャズプロムナード2014街角ライブ開催しました!!
更新日:2014.10.13

【今日の1枚】14.10.04 カナガワ リ・古典プロジェクト「江ノ島まうで 舞をどり」開催しました!!
更新日:2014.10.6

【FMヨコハマに出演します!】
更新日:2014.10.6

【開催レポート】横浜音楽空間Cステージ
更新日:2014.10.4

【開催情報】「ホッチポッチミュージックフェスティバル2014」告知CM♪♪♪
更新日:2014.10.4

【開催レポート】横浜音楽空間Dステージ
更新日:2014.10.1

【開催レポート】横浜音楽空間Bステージ
更新日:2014.10.1

【開催レポート】横浜音楽空間Aステージ
更新日:2014.10.1

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《象の鼻パーク会場》 UPDATE:2014.10.31

こんにちは!インターン生の木下です!

 

10671302_291021284430675_4003642957457781780_n

 

今年のホッチポッチは1日晴れで、
象の鼻パーク会場はそんな晴れの日にふさわしいベストな環境でとっても盛り上がりました!

 

P1010752

 

 

 

10392365_731118843637070_980993226659847512_n

 

象の鼻パーク会場のチーム名は、「チーム パオ〜ン」です。

この会場のテーマは、世界のダンス&ミュージックです!さあ、象の鼻レポートへ Let’s Go!

 

 

10393872_731119710303650_208663436272151086_n

 

 

 

1組目は、志鼓磨〜Σ〜さん
日本の和太鼓を使ってヒップホップやロックを加えたエンターテイメントは
とても力強く、格好良かったです。

 

P1010753

 

 

2組目は、横浜市フォークダンス協会会員さん
誰でも踊れるフォークダンスでお客さんも一緒にノリノリで踊ってくれました。

 

P1010758

 

P1010763

 

 

3組目は、横浜ビー・コルセアーズ チアリーダーズB-ROSEさん
横浜ビー・コルセアーズというバスケットボールチームの
チアリーダーのお姉さんたちがとっても格好良く音楽に乗せて踊っていたのが印象的でした。

 

P1010769

 

 

4組目はイチャリバーズさん
会場全体が沖縄のゆったりした雰囲気に包まれて、
ステージバックの海によって沖縄旅行にいる気分になり、とってもリラックスできました。

 

P1010780

 

P1010782

 

 

5組目は、Banda Girassolさん
ブラジルのサンバヘギといってパーカッションと歌で
会場全体がブラジルの熱気で大盛り上がり!

 

P1010790

 

P1010791

 

 

6組目は、Ravanuiさん
タヒチアンなダンスと音楽でリゾート気分♪
途中の早着替えの衣装もとっても可愛かったです。

 

P1010796

 

 

7組目は、the Surfside Stompさん
ごきげんなアメリカのディキシージャズを披露してくださいました!

 

P1010800

 

 

8組目はNPO日本マリネラ協会アカデミアマリネラ”バイラペルー”さん
ラテンアメリカにあるペルーという国の民族ダンスは会場を独特の雰囲気に包まれました。

 

 

P1010810

 

P1010814

 

 

9組目は、カンタス村田&ハマサンバマさん
日本とブラジルのポップな演奏を披露してくださいました!

 

P1010815

 

 

10組目は、アントニオバンドさん
こちらもブラジル音楽で、サンバ・ボサノヴァ・オリジナルなど
激しさや哀愁を兼ね備えた演奏でお客さんの意識はアントニオさんに釘付けでした。

 

P1010821

 

 

11組目は、代官山王国さん
フランスのジャズということで、フランスの雰囲気を感じさせるギター・
バイオリン・アコーディオンの音色がすごく素敵でした。

 

P1010827

 

 

12組目は、Skalazaさん
会場はもう日が暮れてしまいましたがお客さんもノリノリになってしまうほど
ノリノリで締めにふさわしい演奏をしてくれました!

 

P1010829

 

 

本当に象の鼻パーク会場は、世界の色んなジャンルに触れ合えるとても貴重な時間を過ごすことができる会場で、
1日中楽しく、これぞお祭り!な気分でとても楽しむことができました。

 

P1010795

 

ご来場のお客さん、出演者の方々、本当にありがとうございました!!

 

 

【レポート】横濱ジャズプロムナード街角ライブ2014 《運河パーク会場》 UPDATE:2014.10.30

10/11(土)
空模様は晴れ時々曇、風やや強し。
実行委員会スタッフとジャズクルーで力を合わせて会場を設営し、むかえた1番目の出演者は….。

 

『Yokohama Seagull Jazz Orchestra』

11日_1番目
若い社会人バンドなので、早い時間から友人知人がつめかけて、100名以上のお客様が待ちわびる中、オープニングはビッグバンドの大道、ザ・ワイルドマシンでした。熱を帯びる演奏に徐々に通行人が足を止めて、1番目の大役を十分に果たしてくれました。

 

1番目の出演者の後、司会役のジャズクルーが「皆さま、1歩2歩前にお進み下さい」と案内すると、あらまあ、お客様は最前列まで寄ってくださり、濃密な客席空間が誕生。以降、運河パークの2日間はこの距離感で進行しました。(写真で距離感をご覧あれ)
運河パークの距離感

 

さて、つづいて2番目は大学生バンド。
『東京大学Jazz Junk Workshop』
11日_2番目

 

天下の東京大学なのだから、やはりオーソドックスだろうなと高をくくっていたらビックリ!1曲目はセントラルパークノースでした。ブラスロックの原型といわれる曲です。それをさらにファンク調で演奏。やや緊張気味でしたがアドリブもイカしていました。お見それしました東京大学!

 

3番目は『TKO Revolution』
11日_3番目
こちらは高田馬場を愛する若い社会人バンド。
1曲目はザ・ワイルドマシンでオーソドックスにスタートして、アニソン有りのロック調も取り入れてと幅広いレパートリーでした。

 

4番目は『GingerChewpets』
11日_4番目
マリンルックユニフォーム。R&B曲、スカビートも有り、さらにバッチリ振り付けですから二日間で最大の集客数を達成。バンド名に由来した「しょうがドリンク」を配る演出もなかなかウケていました。

 

5番目は『横濱ダンスビッグバンド』
11日_5番目
雰囲気はがらりと変わり、グレン・ミラー楽団のバンドテーマであるムーンライト・セレナーデでスタート。
往年のダンス音楽を中心とした選曲と出で立ちで、年配の方が多く足を止めていました。途中MCで「ダンスパーティがあったら呼んでください」と営業トークもありました。

 

1日目の最後、6番目は『Wi-Thech Project』
11日_6番目
夕方5時近くになると、空は夕景、ランドマークの灯りもキレイでした。
そんな中でIN MY MOODではじまり夕景にあった雰囲気をつくってくれました。エンディングはI’ll Never Smile Againフランクシナトラの名曲です。うーん夜のデートにマッチした良い選曲でした。

 

****************

 

10/12(日)
初日と同じく晴れ時々曇の空模様でしたが、風がおさまりグッドコンディションでした。

さて1番目は『Good Morning Jazz Orchestra』
12日_1番目
なんともバンド名が1番目にふさわしい。1曲目がAトレイン。その後はすべて4ビートで渋く決めていました。途中2曲は女性ボーカルが入り、歌声につられて徐々にお客様を集めていました。初日に続き、幕開けの大役を十分果たしていただきました。

 

2番目は『マルクロ・ジャズ・オーケストラ』
12日_2番目
バンド名にマルクロとは丸の内クロスオーバーの略です。東京で活動する社会人バンド。アコーディオン、篠笛、パーカッションも有り。30名近い大所帯。終始興奮気味。名曲の枯葉ではじまり、グレンミラーメドレーで締め。エキサイティングな演奏にお客様から盛大な拍手がありました。

 

続いて3番目は『TDBB』
12日_3番目
スタンダードからフェンク調そしてラテンまで幅広い選曲でした。実に堅実な演奏スタイルなのですが、マルクロさんが派手だっただけに少々おとなしく感じてしまいました。

 

4番目は『T.P.O音楽倶楽部』

12日_4番目
はぐれ雲永松さん率いるオトナのバンドです。ここまで来るとアマチュアではなくプロレベルです。とにかく音がデカイ!派手!演奏が切れている!オリジナルアレンジとオリジナル曲重視。外人観光客(ドイツ人)から「CDを買いたい」とのリクエストがありました。

 

5番目は『Loadstone Jazz Collective』

12日_5番目
コンテンポラリージャズの名曲On the Edgeでスタートしてロック、R&Bも取り入れた演奏内容。派手さはありませんが堅実な印象でした。

 

さて、トリの6番目は『Tokyo Reunion Jazz Orchestra 508』
12日_6番目

 

バンド名にTokyoとありますが関西学院大学OBバンドです。つまりみなさん関西ノリ。バンドマスターの軽快な関西弁MCで観客を集めていました。とはいえさすが往年のプレーヤーのみなさん。演奏は確かでした。選曲もカウント・ベイシーのストレート・アヘッドではじまりセプテンバー・イン・ザ・レインでエンディング。ジャズプロ運河パーク会場のフィナーレを見事に演出していただきました。

 

ジャズプロムナード運河会場のレポートはこれでおしまい。出演者は全て素晴らしかった。そしてお客様も素晴らしかった。そしてそして一番感謝すべきは10月の太陽でした。

 

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《神奈川県庁前会場》 UPDATE:2014.10.30

みなさん、こんにちは!!アークシップスタッフの大内です。

 

68128_291021817763955_7637169267806143141_n

 

ホッチポッチミュージックフェスティバル2014県庁会場をライブレポートします。

 

いい天気!!!すごしやすい日でしたね♪

 

写真1

 

10731206_291016394431164_6623381207195643332_n

 

それでは、県庁会場のレポート行ってみよう!

県庁にはひとつ目玉がありました☆
『JPOPいろメガネをつくってみよう!ワークショップ』

 

写真13

 

写真14

 

たくさんの子供たちが参加してくださいました☆

 

10501820_291021844430619_2335815547779068606_n

 

写真2

 

 

県庁は『思い出J−POP天下一カバーバンド大集合』をテーマに、懐かしい名曲をお送りしました!

 

J-POPの大御所達をこよなく愛し、リスペクトするバンドが集まりましたー♪♪
皆さん、歌声がそっくり!!!!!すばらしい演奏でした♪♪

 

まずオープニングを飾ってくれたのはバグパイプカトケンの演奏です!!
音色がとってもステキでした★

 

 

写真3

 

 

 

【美’酒】
カバーミュージシャン:B’z

 

写真4

 

 

 

【Y(寄り集まって)M(ミニ鍵盤いぢる)O(おぢさん達)=偽YMO】
カバーミュージシャン:YMO

 

写真5

 

 

 

【ダイム村上バンド】
カバーミュージシャン:吉田 拓郎

 

写真6

 

 

 

【堂園芳樹】
カバーミュージシャン:長渕 剛

 

写真7

 

 

 

【MAILING DOG】
カバーミュージシャン:ハウンドドッグ

 

写真8

 

 

【ユーミンブランド】
カバーミュージシャン:松任谷 由実

 

写真9

 

 

【Sena】
カバーミュージシャン:矢沢 永吉

 

写真10

 

 

【JUNK-TION】
カバーミュージシャン:オフコース/小田和正

 

写真11

 

踊ったり、一緒に歌ったり、手拍子したり、
観客のお客さまも懐かしい名曲で盛り上がっていました♪♪

 

写真12

 

DSC_0054

 

DSC_0057

 

終始、たくさんのお客さんに見て頂いて県庁会場は常にこんな感じでしたよ。
飲食屋台もあったのですが、そちらの売れ行きも好調みたいでした!!

 

カバーバンドの演奏も、
ワークショップも
たくさんの方にご来場いただき、大盛り上がりになり、
素敵なイベントになりました☆

ご来場の皆様、出演者の皆様、ありがとうございました!!

 

 

DSC_0120

 

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《横浜地方裁判所前会場》 UPDATE:2014.10.29

こんにちは!アークシップスタッフの健太郎です。

 

 

1925251_291034411096029_2660127925200608405_n

 

10/19(日)快晴の元で開催されたホッチポッチミュージックフェスティバル2014!
今日は【音楽人間たちの団欒】横浜地方裁判所前会場の
ステージの様子をレポートします。

 

こちら地裁前の運営スタッフは、リーダーの恵美さん・舞台監督のまっしゅさん・
サブリーダーの可菜子・私の4名で当初行う予定でした。。。
が、ここで心強い仲間が2名、駆けつけてくれました!
私の中学時代からのバンドメンバーである、響。
そして、普段最高のパフォーマンスを魅せる男がスタッフに…ダナーハーレー。

 

10615362_291022244430579_3130629427601274809_n

 

以上6名で、地裁にちなんだチーム名“チーム勝訴”として当日を迎えました!!

 

 

当日の朝、去年とは打って変わってとても良い天気で1日がはじまりました。
予定されていた段取りがなくなったり、貸し出していただいたベイバイクのおかげだったりで、準備は順調に進んでいきます。

 

DSCN0057

 

DSCN0060

 

 

1組目はBig Chicken Projectの皆さん!
オープニングにふさわしく明るいジャズパフォーマンスで地裁会場の幕開けを飾ってくれました。

 

 

10710514_731119116970376_7665603257084809654_n

 

10712789_731119103637044_725905042598068650_n

 

2組目は、ホッチポッチといえばこの二人、サファリパークDuo!
高1の姉と小5の弟で本格派ジャズを奏でるジャズユニット。可愛らしいトークも最高でした。

 

10710636_731119223637032_5435905324202590426_n

 

ここで、1組目Big Chicken Projectと2組目サファリパークDuoがジャズバンド同士お互いに響くものがあったのか、、、
2組によるセッションが行われました!
お客さんとだけでなく、出演者同士もつながってゆく・・・ん~音楽ってやっぱいいね~♪

 

1898061_731119326970355_6683898667995192692_n

 

 

3組目は壺ジャパン&モールシンズの皆さん!
珍しい楽器シリーズその1。なんと壺で演奏ができちゃうのです。

 

DSCN0134

 

壺で刻まれる高速リズムに、気づけば指も動き出していました。

 

 

4組目はSageさん。珍しい楽器シリーズその2。
カリンバというアフリカの楽器で幻想的な世界を演出してくれました。

 

DSCN0146

 

DSCN0166

 

Sageさんの演奏後は、カリンバワークショップが行われ、
お客さんにその場でカリンバを体験していただきました♪

 

DSCN0171

 

DSCN0173

 

初めての演奏に少し緊張気味でしたが、素敵なひと時を楽しんでいただけました。

 

 

さて、5組目は山県源内 and Maiのお二人。珍しい楽器シリーズその3。
カイサドラムとスマホ用アプリによるDJという、他にはないであろう組み合わせで
独創の走りともいえる演奏をしていただきました。

 

DSCN0207

 

DSCN0209

 

6組目は山路善広さん。珍しい楽器シリーズその4・・・
この会場、珍しい楽器ばかりですね。(笑)
チャップマンスティックという弦楽器で超絶テクを披露してくれました。
これがホントにかっこいいんです…。

 

DSCN0220

 

ここでまた出演者同士の化学反応が!
カイサドラムの山県さんとチャップマンスティックの山路さんによるセッションが行われました。

 

演奏後、お二人とも即興でお互いに合わせられることに感激しておられました。
素晴らしい演奏でした。

 

DSCN0241

 

 

7組目はスージーズさん。
三線で沖縄音楽を演奏。お客さんを巻き込む振付けや踊りはとても楽しかったです。

 

お客さんが一緒になって踊っている姿が本当に一体感があって、
良いイベントだな、とじんわりと思いました。

 

DSCN0260

 

DSCN0277

 

 

最後のステージを飾ってくれたのはCanossaさん。
尺八と鍵盤でどんな音楽も料理してしまう凄腕なお二人。

 

DSCN0296

 

「なぜ地味な自分たちが・・・」と尺八の真藤さんは謙虚に仰っていましたが
日の暮れる夕方時に、そして音楽人間の集う地裁会場のラストにふさわしい演奏は、
筆舌に尽くし難いものでした。
素晴らしい演奏をしていただいた出演者の皆様、
地裁会場に来ていただいたお客さんの皆さま、本当にありがとうございました。

 

そして、今年ホッチポッチに来れずこの記事を読んでいる皆さん!
来年も様々な音楽人間達が参加することでしょう、是非とも地裁前でお会いしましょう!

 

DSCN0313

 

 

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《横浜市庁舎1F会場》 UPDATE:2014.10.28

こんにちは!アークシップスタッフの福井です。

 

CIMG3509

 

ホッチポッチミュージックフェスティバル当日は、さわやかな秋晴れ!
絶好の行楽&イベント日和でした。早朝に集まったスタッフメンバーも、
自然とテンションが上がっていました!!

 

P1020984

 

 

横浜市庁舎スタッフメンバーは、和田さんをチーフに、上原さん、八木さん、
福山さん、前田さん、鈴木(菜央)さん、福井でした。
手作りの世界地図が会場を華やかな雰囲気にしています。

 

CIMG3494

 

1901733_291018317764305_6365034703671109290_n

 

 

1組目は、【岡村美帆】さんです。

 

P1040020

 

オカリナとピアノのお二人の演奏でした。
トップバッターのお二人の音楽が、会場をやさしい音で包み込み、一気に癒しの空間になりました。
市庁舎は室内の為、音が会場に反響して不思議な音空間になります。
その空間にオカリナとピアノの音がとっても心地良く響いているのです。
お客さんもどんどん増えて、立ち見の方も沢山いらっしゃいました。

 

 

2組目は、【RIYA ORIENTAL DANCE STUDIO Flum Orient】さんです。

 

P1040045

 

 

ひときわ華やかな衣装で通りがかりの人たちの目を釘付けにしていた、ベリーダンスのRIYAさん、
なにやら、通りがかりの方は、すべて足を止めて会場の中のベリーダンスに見入っていました。
オリエンタルな音楽に合わせて、華やかで妖艶なダンスを披露して下さいました。

 

そして、ワークショップも開催しました。

 

P1040064

 

沢山の方が参加され、ベリーダンスの基本の動きを体験されました。
ベリーダンスは、腰痛予防にも良いそうです。

 

 

3組目は、【白謡会】さんです。

 

CIMG3512

 

能楽、なかなか普段は触れる機会が少ないので、
初めて見聞きされた方も沢山いらしゃったのではないかと思います。
おごそかな雰囲気に空気が一気に変わり、会場はしんと静まり返った中、能楽が始まりました。

 

P1040028

 

外の喧騒からは全く遮断された会場の空気。
終わった途端、会場は拍手に包まれました。

 

 

4組目は、【みやたよしたけ】さんです。

 

CIMG3528

 

どうやら今日のここの会場は、
出演者の方々によって空気ががらっと変わってしまう不思議な魅力のある会場の様です。
ライアーの、美しく、ど
こか懐かしい感じがするやさしい響き、また、空気ががらっと変わってしまいました。
弦の一本一本、一音一音がお互いの音を巻き込み響かせて
柔らかい澄んだ音となって広がっています。

 

会場で聞いていて、涙が出た、と言っていた方もいらっしゃいました。
ワークショップでは、この不思議な魅力の竪琴に触れることが出来、
体験された方は、とても真剣に弾かれていました。
キラキラ星を弾ける様にまでなられていました。素晴らしい!!

 

P1040086

 

 

5組目は、【韓国舞踏スタジオ ミンドレ】さんです。

 

CIMG3534

 

韓国の色とりどりの華やかな衣装で登場された、ミンドレさん。
その華やかさとは対照的な、力強い踊り、太鼓の響き。
踊りにも強弱があり、太鼓の太い響きと調和して、自然とリズムにのって聞き入ってしまいます。
みなさん、表情がとっても凛としていて、美しく、女性の美しさは、こういう事なのではないか、と感動しました。

 

P1040092

 

 

ワークショップでは、会場のお客さんが大勢参加されて、大盛況でした。

 

P1040117

 

 

6組目は、【横澤和也】さんです。

 

P1040149

 

さて、ここでも会場の空気かがらりと変わります。
外ではそろそろ夕刻時。関内駅に近く、沢山の通りがありますが、、、
ここは、太古の時代にタイムスリップしています。
石笛の音が鋭く一本の線となって空気を切る、地響きの様な響きとともに始まる石笛の音の波。
会場いっぱいのお客さんとスタッフ、演奏者、全てがひとつの音の中にいると実感。
横澤さんが、いろいろな音や環境も、一緒に調和して音が変化するとおしゃっていました。

 

ワークショップでは、石笛のいろいろなお話をしていただきました。

 

P1040179

 

今回の出演者の方々は、本当に個性豊かで、
それぞれの世界をここの会場で表現してくださいました。
そして、終始会場ではお客さんがいっぱいでした。
本当に素晴らしい時間でした。
出演者のみなさま、会場にいらしてくださったみなさま、
ありがとうございました。

 

CIMG3506

 

P1040113

 

 

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル2014《関内駅南口会場》 UPDATE:2014.10.27

こんにちは、アークシップスタッフのあつこです。

 

 

10384656_291018014431002_8535153037120311673_n

 

10月19日(日)に待ちに待ったホッチポッチミュージックフェスティバルを開催しました‼︎

 

 

DSC02868

 

 

さっそく、ホッチポッチミュージックフェスティバルの玄関口である
関内駅南口会場「ブラボー市民音楽市場」のレポートをしていきたいと思います♪

この会場を担当したチームは「チーム玄関口バンド」略して「チーム玄バ!」

 

 

 

まずはバグパイプカトケンの格調高いバグパイプの音色でスタート。
オープニングにぴったりでした。「好きなことを全力でやる」という最後のメッセージも印象的でした。

 

DSC02904

 

 

お次はキッズダンスFDN。

関内駅南口会場は「ブラボー市民音楽市場」の名さながら、子どもから大人まで全力で音楽を楽しんでいる出演者が勢ぞろい。
「関内駅を降りたらステージのキラキラした顔に惹かれて…」と観てくださったご来場者の方が多かったのではないかと思います。

 

DSC02908

 

DSC02917

素晴らしい演奏を聴かせてくれた、神奈川朝鮮中高級学校民族管弦楽部の生徒さんたち。

 

DSC02927

 

それから、ブルーの衣装が映える横浜市太極拳協会に、
シェフの衣装に身を包んだthe CRAZY ANGEL COMPANY のパフォーマンスと続きます。

 

DSC02930

 

DSC02942

 

 

初の試みとしてホッチポッチミュージックフェスティバル全会場から出演者が集まった
集合写真の撮影を行いました。theホッチポッチな写真が撮れましたよo(^▽^)o

 

1378036_731119613636993_315651754074498420_n

 

 

 

ホッチポッチの真骨頂との呼び声の高い真言聲明の聲明。
お客様もこの日最高の入りを見せ、まるで異世界にいるようでした。

 

DSC02954

 

DSC02956

 

ダブルダッチZERO&ZERO kidsの元気いっぱいのダブルダッチ。
始めたばかりの子が多かったようですが、身体いっぱいで表現してくれました。

 

DSC02971

 

 

ナチュラルポイント。神奈川県ご当地アイドルとくくってしまうのはもったいないくらい、
歌もダンスも素敵でした。ファンの方が多数いらっしゃってました。

 

DSC02999

 

六浦睦鼓笛隊は小〜中学生で構成される町内会の鼓笛隊。
緊張した面持ちでしたが、立派な演奏でした。
ここで、コラボ企画。次に出演するとりじんあんさんぶるが六浦睦鼓笛隊のステージに乱入!
まさに「ホッチポッチ」なマーチを奏でていただきました。お客様の歓声もぐんと大きく。

 

DSC03026

 

 

とりじんあんさんぶるら我らが舞台監督・仲倉さんが惚れ込んだ、
顔がとりで身体が人間というユニークな実力派。

 

DSC03041

 

 

NPO法人現代朗読協会は毎回のことながら観る者の心に訴えかけるステージを展開。
薄暗くなってきた辺りの雰囲気にぴったりでした。

 

DSC03051

 

 

夕暮れ時にさしかかり、トリのヴィオリラ レインボウのステージへ。
しっとりと聴かせてくれました。

 

DSC03068

 

 

関内駅南口会場のスタッフであると同時にアークシップ事務局スタッフである私は、
ホッチポッチ当日を迎えるまで本当に長かったのです。だからこそ、思い入れがありました。

 

1234607_291023124430491_5083749158953554843_n

 

10153782_291937334339070_2982130179231132425_n

 

10641053_291022944430509_3036197756360224047_n

 

昨年雨で中止に涙をのんだ後輩たちがやっと見せた笑顔も、
スタッフ総出で作りあげてきた達成感も、出演者の皆さまが30分のステージに込めた心も、
ホッチポッチを気に入ってくれたお客様も、みんなみんな宝物です。
「ごちゃまぜになってハッピネス」ちゃんと、実現できたと思います。

 

改めて、ホッチポッチミュージックフェスティバルに関わってくださった、
出演者の皆さま、来場者の皆さま、横浜市をはじめとする行政職員の方々、
そしてスタッフのみなさんありがとうございました!

 

DSC02935

 

 

【レポート】横濱ジャズプロムナード街角ライブ2014《クロスストリート会場》 UPDATE:2014.10.23

こんにちは!
アークシップスタッフの「クロちゃん」こと大黒です。

10月の3連休の土日に「横濱ジャズプロムナード2014」が開催されました。
何と今年で22回目の開催、いまやヨコハマを代表する音楽イベントといっても過言ではないでしょう。

今回僕は、街角ライブ「クロスストリート会場」で運営のお手伝いをしてきました!
その様子をご紹介します。

CS_写真㈰

イセザキモールの先にある「クロスストリート」は、伊勢佐木町商店会の有志で運営されているイベントスペースです。
木材とガラスを組み合わせた素敵な内外装と、PAブースも備えた本格的な音響設備が特徴です。

CS_写真㈪

大型の台風が近づいていましたが、幸運にも2日間通して快晴で迎えることができました!

CS_写真㈫

CS_写真㈬

連休中の横浜はたくさんの人出でにぎわいます。
クロスストリート会場も常に客席は満員、最後は立ち見が出るほどの大盛況でした。
来場者の熱気に、出演バンドの演奏にも力がこもります。

CS_写真㈭

CS_写真㈮

スタンダードなモダンジャズから、フュージョン、ボサノバ、サンバ、ディキシーランドジャズ、スムースジャズ、ラージアンサンブル…と
この1会場だけでたくさんのジャンルの音楽を楽しむことができました♪
スタッフの僕も思わず頬がゆるんでしまうような好演が次々に繰り広げられました。

横濱ジャズプロムナードといえば、一般公募の運営ボランティア「ジャズクルー」さんの活躍を忘れるわけにはいきません。
CS_写真㈯

クロスストリート会場では5人のクルーさんにお手伝いいただきました。
出演者さんやお客様にてきぱきと対応しながらも、終始笑顔でイベントを楽しまれているのが伝わってきました!
2日間本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

いかがでしたか?
クロスストリートは屋内会場なので、雨天でもライブは実施できますが、やっぱり快晴の中でのライブはひと味もふた味も違うものです。
来年の開催が今から楽しみです。
そして来年は、この記事をご覧になっている皆さんもぜひ横浜へ遊びにいらして下さいね♪

【ホッチポッチミュージックフェスティバル2014開催しました!】 UPDATE:2014.10.20

こんにちは!アークシップメンバーの大島です!

昨日10月19日(日)に【ホッチポッチミュージックフェスティバル2014】を開催しました!

_DSC0918

無事お天気にも恵まれ、本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。

全11会場で80組もの出演者が、世界の様々なダンスや音楽を披露した1日。
民謡から、ロック、ジャズ、沖縄まで、また、ワークショップなどお客さん参加型の企画など
まさに内容盛りだくさん!ホッチポッチな(ごちゃまぜな)イベントとなりました!

出演者の皆さま、ご来場いただいた皆さま、イベント関係者の皆さま
本当にありがとうございました!!

詳しいライブレポートはまた後日アップしますのでお楽しみに☆

【今日の1枚】10/13ホッチポッチオールスタッフミーティングを開催しました!! UPDATE:2014.10.14

いよいよ今週の日曜日となったホッチポッチミュージックフェスティバル!
台風18号19号と大きな台風が続きましたが、日曜日はお天気になりそうなのでひとまず安心!よかった、よかった(^^v

さて今日は、ホッチポッチのオールスタッフミーティングでした。
まずは、全体ミーティングで代表からの説明を聞きながら、細かい部分までみんなで確認していきます。

IMG_20141013_154849

各会場に別れてのミーティングでは、前日の準備から当日の担当確認まで、しっかりと頭に刻み込んでいきます。
それぞれの会場はどこもチームワーク抜群で、メンバーで考えたチーム名があります。
当日スタッフはみんなチーム名の缶バッチを付けてますので、そちらもお楽しみに!

IMG_20141013_170948

1か月前から続けてきたカウントダウンの表示も、みんなの手作りなんですよ!

IMG_20141013_164323

10月19日(日)は、横浜が音楽で盛り上がりますよ!
スタッフ一同、たくさんの方のご来場をお持ちしています。

IMG_20141013_163852

【今日の1枚】10/11(土),12(日)横濱ジャズプロムナード2014街角ライブ開催しました!! UPDATE:2014.10.13

10月11日(土)12日(日)の2日間、横浜みなとみらい周辺地区で
横濱ジャズプロムナードが開催されました!!

アークシップは市民ジャズバンドが出演する観覧無料の「街角ライブ」を
市民ボランティア「ジャズクルー」の皆さんと一緒に運営しました。

台風の影響が心配されていましたが、
何事もなく、無事に2日間開催することができました!

ジャズプロムナードを毎年楽しみに聴きに来てくださるお客様(スタッフの声かけにも快く応じてくださいました!)
この日のために練習を重ねて来ました!とわくわくしている演奏者の皆さん、
そして、ジャズプロを成功させたい!と進んで力になってくれたジャズクルーの皆さん。

誰かが欠けていたら、成り立たなかった、このイベント。
過去最高人数のお客様に観ていただくことができました。
ありがとうございました(*^^*)♬

10462356_1473348239612601_7739560282824589511_n

【今日の1枚】14.10.04 カナガワ リ・古典プロジェクト「江ノ島まうで 舞をどり」開催しました!! UPDATE:2014.10.6

10月4日(土)江ノ島シーキャンドル サンセットテラスにて
江戸時代の賑わいを現代風に表現し、伝統と現代のコラボレーションを感じるイベント
カナガワ リ・古典プロジェクト「江ノ島まうで 舞をどり」
雨天が心配されましたが無事に開催することができました。

みなさまありがとうございました!!

_DSC9709

【FMヨコハマに出演します!】 UPDATE:2014.10.6

【FMヨコハマに出演します!】

 

10月9日(木) AM 8:40〜
YOKOHAMA DELIGHT
 
アークシップの長谷川代表が出演して
ホッチポッチミュージックフェスティバルの魅力を熱く語りますー!
ご都合あう方、ぜひ聞いてくださいね(^^)
 
YOKOHAMA DELIGHT
http://www.city.yokohama.lg.jp/bunka/outline/miryoku/
番組ブログ
http://blog.fmyokohama.jp/steps/yokohama_delight/
 
ホッチポッチミュージックフェスティバル公式HPはこちら
 
 
******************************************************************
【ホッチポッチミュージックフェスティバルとは・・・】
 
その昔、日本大通りはいろいろな文化が交ざりあったメインストリートでした。
今年も、その日本大通りでホッチポッチミュージックフェスティバルをおこないます。
 
ホッチポッチとは”ごちゃまぜ”という意味。
ジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、
演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しめる、
そんなにぎやかな音楽祭です。
 
だれもがハッピーになれる音楽ストリートを一緒に創りましょう。
 
日時:2014年10月19日(日) 10:50~18:00
場所:日本大通り周辺11会場
******************************************************************

【開催レポート】横浜音楽空間Cステージ UPDATE:2014.10.4

みなさん、こんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。
今回は「横浜音楽空間」のCステージのライブレポートをお送りします。

 

C_DSC7570

 

横浜音楽空間は、普段なかなか演奏することのできない人通りの多いオープンスペースをミュージシャンに提供し、
ミュージシャンと街とそこに訪れる人々を結びつけ、
誰もが気軽に音楽を楽しんで街をにぎやかにしようという観覧無料のイベントです。

 

C_DSC7609

 

私はCステージ、イセザキモール1・2stを少し入ったところの買蔵前で開催しました。
Cステージは今回、唯一音響設備の入ったステージだったので、
多種多様なミュージシャンの方がたくさん出演してくれましたよーーー♪♪♪

 

C-1_DSC7834

 

C-1_DSC7847

 

 

他のステージのライブレポートを見てもらえると分かるように、
演奏後、ポスターにどの部分がよかったかをシールを貼ってもらい、
抽選会に参加できる特典もありました。

 

C_1

 

青空のもと、Cステージには、

 

C-2_DSC7960

 

C-3_DSC8000

 

C-4_DSC8058

 

コーラスグループやアンデスの笛、のこぎり音楽や、アコースティックデュオ、アカペラグループ、
ハープ、東欧民謡、ポップス、琴とジャズ、ロック、ピアノ弾き語り

 

C-5_DSC8129

 

C-6_DSC8163

 

C-8_DSC8306

 

C-9_DSC8356

 

C-10_DSC8382

 

などなど、本当にバラエティに富んだ出演者がCステージを盛り上げてくださいました!!

そして、ゲストのN.U.さん!!
横浜を代表するアコースティックデュオのお二人なのですが…

 

1969373_719803524768602_2827971291606995400_n

 

10533447_719803448101943_6290974234326064306_n

 

この日はトリプルヘッダーだったみたいで。
来週に控えているアコフェスの宣伝もかねて歌いにきてくださいました。

 

C_2

生声なのにとてもすごい盛り上がりです!!

 

 

盛り上がりを見せながら、横浜音楽空間は終了いたしました。
出演してくれた皆さん、ご来場頂いたみなさん、本当ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!!

 

1977319_719803464768608_1738959285630685854_n

 

 

【開催情報】「ホッチポッチミュージックフェスティバル2014」告知CM♪♪♪ UPDATE:2014.10.4

【ホッチポッチミュージックフェスティバル2014告知CM♪】

 

みなさん、こんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。
ホッチポッチミュージックフェスティバル2014まであとわずか!!

 

目指せ2万人!!ホッチポッチ広報大作戦!!

 

の一環として私、告知CMを作成しました★
これを見れば「ホッチポッチミュージックフェスティバル」がどんなイベントか分かると思います。
ぜひ見てくださいね~~~!!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=8K56ja8p2Lo

 

140930横浜ウォーカー

【開催レポート】横浜音楽空間Dステージ UPDATE:2014.10.1

こんにちは!アークシップスタッフ、園田です!
今日は、9月21日にイセザキモールで開催された「横浜音楽空間」の模様をお伝えしたいと思います。

 

D_DSC7668

 

当日は、心配されてた天気予報を覆し見事な青空!
それでも、急な天候の変化に備えレインウエアも用意していったため、
他のスタッフからは「大荷物!山に行くの??」と言われました…が、
夜まで雨も降ることなく無事最後まで開催されました。よかったー。

 

D_DSC7667

 

D-11_SC_0213

 

 

今回私が担当したのは、イセザキモールの中でも奥側、
加藤回陽堂さんの前の「Dステージ」でした。
朝からのぼりを立てたり赤いマットをひいていると「今日何やるの?」
「プログラムちょうだい!」と、どんどん声がかかり、良い手応えを感じておりました。

 

D_DSC7977

 

D-2_DSC_0129

 

D-10_SC_0196

 

そして、正午より総勢14組の演奏がスタートしました!
ギター弾き語り、ア・カペラコーラス、ファミリーでの参加、三味線、
ウクレレ、インストバンド、木管五重奏、フォルクーレ、シンガーソングライター…と、
ほんとーに様々なジャンルの方々に出演していただきました!
なんだかここだけでも「ミニ・ホッチポッチ(アークシップが10月に開催する「世界ごちゃまぜ音楽祭」のことです)」な感じで、
スタッフをしながら楽しませてもらいました♪

 

D-1_DSC7855

 

D-8_SC_0174

 

音楽が始まれば足を止め聴いていかれるお買い物途中の方、思わず踊り出しちゃう方、
なかなか聴く機会のない津軽三味線や木管五重奏に真剣に耳を傾ける方、
じっくり歌詞を聴かれる方、ノリのいい方…いろんな楽しみ方があるんだなーと改めて感じました。

 

D-2_DSC_0130

 

D-13_SC_0250

 

D-4_DSC8020

 

 

いつもご協力いただいている「加藤回陽堂」さんに出演者さんと挨拶に伺うと
「楽しみにしてるよ!『ゆず』みたいにここから有名になって!」と激励の言葉をいただいたり。。
そんな『ゆず』が路上ライブをしていたイセザキモールでの開催とあって、
出演者の方々も楽しみにしてくださっているのがこちらにも伝わってきましたし、
楽しんでいる様子が嬉しかったです。お客さん、出演者が終演後笑顔になっているのを見ると、
やっぱり嬉しくてこちらも笑顔になれて…なんていうか、こういう時スタッフ冥利につきるなぁと思います。

 

D-5_DSC_0147

 

D-6_SC_0154

 

D-7_SC_0160

 

 

こういうストリートライブのよさは、なんと言ってもお客さんとの距離が近いこと。
物質的な距離も近いけれど、終わった後に「楽しかった!」「また来るね!」と
声をかけられるという「心の距離」も近かったりしますよね。
出演者同士がお互いの音楽について語り合ったり、早目に来て他の出演者の音楽を聴いたり。。
そういう出演者同士の交流があったり、通りすがりの方が拍手で応援してくれたり、
呼びかけでみんなでコーラスしたり、、自画自賛ですが、「いいイベントだなぁ」と思ってしまいました。

 

D-5_DSC_0149

 

今年の「横浜音楽空間」は今回で終わりでしたが、
また違うイベントでお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました!

 

D-12_SC_0244

 

 

【開催レポート】横浜音楽空間Bステージ UPDATE:2014.10.1

こんにちは(*´∀`*)
アークシップスタッフの渡辺です。

 

10653848_685686321510001_2671829320792445897_n

 

今日は9月21日(日)にイセザキ・モールで行われた
「横浜音楽空間」Bステージのレポートをお届けします♪

 

 

B_DSC7585

 

Bステージは、イセザキ・モールの有隣堂さん前の会場です。
秋の日差しが心地良く降りそそいでいました☆

 

 

B_DSC8099

 

そんなBステージを素敵な音楽で彩ってくださったのが、
13組の出演者さんたちです。

 

B-10_DSC8323

 

B-9_DSC8299

 

B-8_DSC8256

 

B-2_DSC7914

 

 

B-5_DSC8079

 

ユニークさと優しさと楽しさが溢れるステージに、
足を止めて聴き入ってくださるお客様や、
初めて会った演奏者に、ステージ終了後、声を掛けて交流されているお客様の姿も・・・

 

そこには、音楽を通じて出来上がったハッピーな空間が広がっていました。

 

B-3_DSC7999

 

そんな温かい空間にいられたことを、
心から嬉しく思いました。

 

B-1_DSC7881

 

ご来場いただいた皆さま、
ご出演いただいた皆さま、
本当にどうもありがとうございました!!

 

またどこかで皆さまにお会いできたらいいなぁ・・・(*´ー`*)
と、思わずにはいられない素敵な音楽空間でした。

 

B-5_DSC8096

 

他のステージも素晴らしかったそうなので、
ぜひぜひ他会場のレポートもご覧になってくださいね♪♪

 

 

【開催レポート】横浜音楽空間Aステージ UPDATE:2014.10.1

こんにちはヽ(^0^)ノ
9月21日(土)にイセザキモールで行われた「横浜音楽空間」Aステージのレポートを担当します、
アークシップスタッフの豊田です。

 

FU-eQD3ckLHU6y_OlY8GodV8KL8koXz9IHUkKdbVfUg,0MmzUs_BIj3TprV0Q0bHtIQgMT8-_WJ5RNOOcIKu3a4

 

横浜音楽空間は、普段なかなか演奏することのできない人通りの多いオープンスペースをミュージシャンに提供し、
ミュージシャンと街とそこに訪れる人々を結びつけ、
誰もが気軽に音楽を楽しんで街をにぎやかにしようというフリーコンサート式のイベントです。

 

私が担当したのはイセザキモール1,2stで4つあるステージのうち、
関内駅側の入口近く、彫刻が目印のステージです。
公募と抽選により選ばれた14組の出演者が晴れ空の下で演奏し、
ファンの方や通りすがりのお客さんにバラエティ豊かな音楽を楽しんでいただきました。

 

A-2_DSC7888

 

各出演者の演奏終了後にはシールによる投票でステージの感想を聞くことができ、
投票参加者はシールの台紙を持って本部に行くと景品が当たる抽選ができる仕掛けもあります。

 

A-3_IMG_9602

 

 

さて、Aステージは弱冠16歳、女子高生略してJKの「梨帆」さんの演奏からスタートしました。

 

A-1_IMG_9597

 

実は梨帆さん、この会場に機材が無いことを出演決定後の説明会に参加するまでご存知なく、
急遽2組目のシンガー・井上優美さんに機材を貸してもらうことになったのですが、
井上さんは快くOKしてくださり、スタッフの方も音量やマイクの位置まで面倒を見てくださって。
その姿に応えるように16歳のミュージシャンも力いっぱい歌って。

 

顔も知らないミュージシャン同士に、偶然が重なって交流が生まれて。
人の繋がりってこうやってできていくんだな、と大切なことに気づかされた瞬間がありました。

 

 

A-4_IMG_9604

 

続く弾き語りおやじユニットやゴルフクラブまで口にあて音を出してしまう
「人工口笛」奏者(まさに「横浜異空間」でした)。
強い風に背中を押されるようにステージは順調に進んでいきます。
2日前まで雨の予報だったのが、当日は快晴。皆さんの念が届きました!

 

 

関内駅から近く、イセザキモールの入口ということでお客さんは多くいらっしゃいました。
男前のボーカリストのステージにはファンの方がいらしていたり。

 

A-6_DSC8107

 

ふと立ち止まったご夫婦が音に合わせて身体を揺らしていたり。

 

A-6_DSC8278

 

きっと学生時代から一緒に音楽をやってきたんだろうなと思わせる
息の合ったトロンボーンアンサンブルや、
今まさに青春真っ只中の高校生の大合唱や、
高校2年生にして自作曲は100を超えているというシンガーソングライターの完成度の高い音楽や、
あえて主張しすぎない大人のシブさを持ったラテンミュージックなんかも聴くことができました。

 

A-10_IMG_9621

 

A-11_DSC8349

 

バラエティに富んだプログラムで、お客さんも大部分がプログラムごとに入れ替わりましたが、
買い物袋を片手にずっと立ち止まって観てくださっている一人の男性のお客様がいることに気がつきました。

終演後にスタッフが声をかけると
「素敵な音楽ばかりで思わず聞き入ってしまいました。楽しかったです」と答えてくれたそうです。

これがフリーライブの醍醐味なんですね。
10年度目を迎えた、横浜音楽空間。

 

A-14_IMG_9634

 

A-12_IMG_9628

 

たった20分のステージのために練習して、緊張して、時間をかけてやって来るミュージシャン。
これからも「人と、まちを、音楽でつなぐ。」そんな瞬間をたくさん作って、先ほどのお客様のように、
その場を好きになってくれるような人をひとりでも増やしたいと思いました。

 

9,10月は街中で素敵なイベントがひっきりなしに行われています。
アークシップのイベントシーズンもまだまだ続くので、これからまたどんな出会いがあるか楽しみです。

 

それにしても晴れて本当によかったヽ(;▽;)ノ
ミュージシャンの皆さん、来場者の皆さん、ありがとうございました!

 

 

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP