人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

まっしゅの徒然日記#19
更新日:2013.11.29

私的音楽評No.204 にしじゅんセレクト1 担当:西岡くん
更新日:2013.11.28

私的音楽評No.203 ニシセレクト54
更新日:2013.11.21

まっしゅの徒然日記#18
更新日:2013.11.20

【今日の1枚】「おとバン81」開催しました!!
更新日:2013.11.18

【アークシップ通信】新横浜ベルズにておとバン81開催しました。たくさんのご来場ありがとうございました!!
更新日:2013.11.18

【私的音楽評】No,202 五十嵐セレクト 56
更新日:2013.11.14

【今日の1枚】横浜市立桜丘高校SBC(軽音)部の皆さんに、「即レコ」体験してもらいました!!
更新日:2013.11.11

【今日の1枚】11/3(日)、「トラスト緑地の音楽会」開催しました!
更新日:2013.11.3

【今日の1枚】インターン生・チームACT、卒業しました!!
更新日:2013.11.2

【レポート】10月12日(土)〜13日(日)横濱ジャズプロムナード街角ライブ《コレットマーレ会場》
更新日:2013.11.1

【レポート】10月12日(土)〜13日(日)横濱ジャズプロムナード街角ライブ《クイーンズサークル会場》
更新日:2013.11.1

まっしゅの徒然日記#19 UPDATE:2013.11.29

この徒然日記は、まっしゅの感じたことや思ったことを書き綴る日記です。
お時間がある時にでも、読んで頂けると嬉しいです。

 

*******************

 

「BEAT CHILD」

写真 のコピー

 

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。
先日、と言っても10月末のことですが、観に行ってきました。

 

「BEAT CHILD」

※詳しくは下記HPをご覧下さいね♫

http://www.beatchild.jp/index.html

 

3週間の期間限定の公開だったのにも関わらず、ファンの熱い要望に応えて
12月6日までの延長が決まったみたいですよ!!
あたしの好きな、THE BLUE HEARTS、尾崎豊さん、渡辺美里さん、

BOØWYが出演したフェスの映像とくれば、
観に行かない訳がないと、公開されてすぐに観に行きました。

平日の午前中の公開にも関わらず、映画館はたくさんの人、人、人。
ドキドキしながら待っている私の期待はかなりの高さです。

 

 

ここから以下はネタバレが含まれていますので、

これから観に行かれる方はご注意ください。

 

まずね。

 

雨が半端無く降っていました…。
だって雨が線になって見えているのですから。
私も雨の現場を何回か経験しているので、あの辛さは少しは分かっているつもりですが、
軽装であの雨に打たれるのは、相当、しんどかったと思います。

 

ビーサンやスニーカーは雨と言うか、泥にまみれ、
体は全身ずぶ濡れ。
7万人もの観客は逃げ場もなく、そのまま雨に打たれている映像が何度も映し出され、
観ている私も寒気がしたほどです。

 

そして、雨で機材がどんどん壊れていく…。
そりゃそうですよね、ステージには屋根がないのですから。
途中からドラムセットとかを守るためにテントがステージの上に立ちましたが、
あくまでもその場しのぎな感じがしました。

 

白井貴子さんの時には、モニターさえもなかった…。
ギターの音も出なくなってしまって本当に大変そうでした。
ミュージシャンではない私でも、モニターなしで歌うことがどんなに大変なことか、分かります…。
そんな中でも歌い上げた白井貴子さんは本当に素晴らしかったと思いました。

 

 

豪雨なのに、全身ずぶ濡れなのに、なのに。
あそこまでお客さんを駆り立てたモノはなんだったんだろう…。
お目当てのアーティストのライブを観る為なのかもしれないが、
あの状態で本当に楽しめるのだろうか??

 

 

自分だったどうしていただろうとふいに思いました。

 

 

言葉ではいい表すことができないけれども、
それが音楽の力なのかなぁ…とぼんやりとした頭で考えました。
お客さんは辛そうにはしていたけれども、
楽しんで笑顔でいる人もたくさんいました。

 

そして出演していたアーティストもみんなお客さんを気遣いながら、
ステージを楽しんでいるかのように私には見えました。
最後の佐野元春さんの「SOMEDAY」では涙が溢れました。

 

こんなにすごいフェスがあったことなんて、知らないまま過ごしてきた自分を少し恥じながら
映画館を後にしました。

 

主題歌、ウラニーノの「音楽はあるか」この曲もとても大好きです。↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=MNSkE_Dtgtw

 

 

 

私的音楽評No.204 にしじゅんセレクト1 担当:西岡くん UPDATE:2013.11.28

こんにちは。
今回、音楽評を担当させていただきます、西岡です。

 

1280481_505451346215686_119687726_n

 

 

では、さっそく、かなり懐かしい曲を。

 

微笑みの爆弾 馬渡松子

41VQtJBgY3L._SL500_AA300_

 

私世代だと誰もが知ってる、「幽☆遊☆白書」のオープニングテーマです。

 

この曲の思い出なんですが、たぶん、初めて持ち出した音楽、なので、思い出深いんです。
いまでこそ、ipodやメディアプレイヤーなど、データで簡単に持ち運べる音楽ですが、
当時、12歳だった自分には、携帯音楽プレイヤーなんてものは持ってません。

 

当時の武器は、赤いラジカセ。
このラジカセのマイク端子にモノラルのイヤホンを挿し、テレビのスピーカーに近づけて、準備OK。
番組が始まると同時に、録音ボタンをON!
こうして録音したテープを、赤いラジカセや車のオーディオでよく聞いてました。
なので、もちろん、1番の歌詞しか知りませんでした。
録音ボタン押すのが遅れたり、大きな雑音がはいったり、四苦八苦してようやく作ったテープ。

 

数少ない武器を駆使しして、がんばりました。

※「微笑みの爆弾」をyoutubeでチェック♫

http://www.youtube.com/watch?v=QQrPI_Md_AU

 

同じ時期の曲をもう1曲。

SAY YES CHAGE&ASKA

 

こちらは、某トレンディドラマ(死語?)の主題歌ですよね。
この曲も、赤いラジカセで録音して、よく聞いてました。

 

あまりに聴きすぎてて、歌詞もリズムもばっちり覚えてました。
なので、曲が聞こえなくても、再生ボタン押してから、テープのテンポにあわせて歌うことができたので、
イヤホンで聞いていた弟に、横からあいのてをジャストタイミングで入れて、びっくりさせてました。

※「SAY YES」をyoutubeでチェック♫

http://www.youtube.com/watch?v=BUi1oSeKJ8Q

 

でも、CHAGE&ASKAさんの曲だと、YAH YAH YAHのほうがお気に入りですね。
ちなみにこちらは、「振り返れば奴がいる」の主題歌ですね。
心の闇に潜む、具体的な誰かさんの顔を思い浮かべながら、

 

「今からそいつを、これからそいつを、殴りに行こうか!」

 

右手を高く高く突き上げ、全力でシャウト

 

「やーやーやーやーやーやーやー!!!!」

今では、最強のストレス発散ソングですよ!

 

私的音楽評No.203 ニシセレクト54 UPDATE:2013.11.21

9月16日の未明0時5分、入院中の父が息を引き取った。

 

大正生まれの父は、晩年しばしば戦争の話しを口にした。
小中学校の同窓生の2割が戦死し、
属していた郡山(朝鮮半島)陸軍兵学校生の半数が戦場で散っている。
「国を守るために兵隊になったの?」
「国じゃないよ、家族を守るためだ」
そして父のこう続けた、
「でもな、戦争は若者の未来を奪う。命も夢も」

 

実家付近は旧陸軍飛行場跡地なので、
その歴史を伝えるために記念館がある。その名は大刀洗平和記念館。
そこには旧日本軍の戦闘機の実物大レプリカがあって、
父はそれが大嫌いだった。クルマで博物館の横を通ると
「平和記念館なのに、戦闘機が置いてある…..」
助手席でそうつぶやく父は、両こぶしを堅く握っていた。
父は戦争について語るとき、
眉間にシワを寄せて、何かに抗うような表情を見せた。
だから僕からその話題を持ち出すことは無かったが、
身体が弱ってきた後ろ姿を見るに、聞くべきことがあると感じた。

 

「玉音放送の後、戦闘装備を置いて帰宅するよう命令されてな。
放心状態で兵学校を出ようとすると
傷だらけの歴戦の大隊(兵士約500名)と出会ったんだ。
ソ連軍南下を阻むために国境に向かうと言う。
だから俺たちも同行を申し出たよ。
するとむこうの大隊長から“生きて日本に帰れ”と一喝された。
もし同行していたら、俺たちも戦死していたな」
「その大隊が壁となって半島の日本国民を守ったんだね」
「そうだな。ただなトオル、憶えておいてくれ、
死んだ兵士は英霊である前に、戦争の犠牲者なんだ。
仕方なく覚悟を決めて家族を守るために戦地に向かった。
でもだれも戦争をしたくなかった。みんな叶えたい夢があったんだ」

 

父は89年と10ヶ月で人生を終えた。
うち22年間、日本はどこかで戦争をしていた。
「なにがあっても、二度と戦争はしてはいけない」
険しい表情で語った父の言葉を、僕は遺言として受け取っている。

 

今回紹介する曲は“反戦歌”です。
戦争は外交手段。国の都合。騙されてはいけません。そんな歌です。

 

加川良

加川良/教訓1(1971年)

http://www.youtube.com/watch?v=RBFXtrkNDW4

 

まっしゅの徒然日記#18 UPDATE:2013.11.20

この徒然日記は、まっしゅの感じたことや思ったことを書き綴る日記です。
お時間がある時にでも、読んで頂けると嬉しいです。

 

*******************

 

「気持ちが伝わるということ」

 

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
この徒然日記を更新するのは約1年ぶりでした。久々すぎます。

 

私は自分の気持ちを言葉にするのが苦手です。
こうやって文章で書く分にはまだマシなのですが、
自分の気持ちを言葉で話す時は、多分言いたいことの半分しか伝わっていない気がしています。

 

なので。

 

自分の気持ちを音楽に託すことがあります。

 

先日、アークシップにインターンとして参加してくれていたメンバーの卒業式がありました。
インターンとしての活動は終わりですが、引き続きアークシップのスタッフとして
参加してくれることにはなったのですが、卒業式に参加できない私は、
インターンのみんなに何かありがとうの気持ちを伝えたい思い、

 

【インターン生ありがとう!!】

 

的なムービーを作成することを思いつきました!!

 

アークシップの名カメラマンがインターン生の写真をたくさん撮っていたので、
素材はたくさんあったし、何より私はムービーを作成するのが大好き★
元々そっち系の仕事に就きたかったので、こういうことを考えるのが好きなのです。

 

早速、代表に相談し仮編集をすることになりました。
曲に合わせて写真を繋げていくのですが、
私は迷わずビートルズの「The long and winding road」を使おうと思っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=Xqu9qhBHWNs

サビからの始まる曲なので、ああしてこうしてこんな風に繋げようと
いろいろ頭の中で考えて、一人浮き足立っていたのですが、
いざ編集してみると・・・

 

写真と曲が合わない。

 

何と言うか名曲すぎてどうにもこうにも淋しくなってしまうのです。

 

どうしたもんかと思案していたところ、
さっき車の中で聞いてた、Extremeの「More Than Words」に思い浮かび
早速編集してみると…

 

いいじゃないか。

 

その後はさくさく編集が進み、自分でも満足のいくムービーに仕上がりました。

 

「More Than Words」
言葉なんかよりもっと。

 

私は福島在住なのでアークシップの活動には深くは関われないのですが、
関われないなりに、間近でインターン生の頑張りを見て、
ありがとうと伝えたかった。
だからこのムービーで私の想いがインターン生に伝わってくれたら嬉しいなぁと漠然と思っていました。

 

言葉よりももっと。

 

後から思いついたのですが、そんな想いで何回もこの曲を聞きながら編集をしていました。

 

卒業式でこのムービーは公開され、
インターン生が号泣していたという話を聞き、
そして一人一人からお礼のメッセージをもらいまして、
私は心の底から作って良かったなぁと思いました。

 

私の想いが伝わったのだと感じた瞬間でした。

 

口下手な私はやっぱり音楽の力を借りてしまったけど、
それでもやっぱり気持ちが伝わると嬉しいモンだ。

 

そんなこんなで作成したムービーがこちらです。
もし良かったらご覧下さいね★

https://www.youtube.com/watch?v=HrJ1QeB5OKs

 

 

【今日の1枚】「おとバン81」開催しました!! UPDATE:2013.11.18

11月17日(日)、新横浜ベルズにて、
ノーバンド、ノーライフなオトナたちによる「おとバン81」を開催しました!
 
おとバン81−1
 
今回も、たくさんの音楽を愛するオトナたちが、
音楽でコミュニケーションをとりながら、
楽しいひとときを共に過ごしました。
 
ご来場いただいた皆さま、
ご出演いただいた皆さま、
どうもありがとうございました!!
 

【アークシップ通信】新横浜ベルズにておとバン81開催しました。たくさんのご来場ありがとうございました!! UPDATE:2013.11.18

11月17日(日)新横浜ベルズにて「おとバン81」を開催しました。
開催レポート、動画などはこれからどんどんアップしていきますので、お楽しみにね★

 

おとバンHPはこちら→http://otobanlive.blog21.fc2.com/?template=hiyoko-menu&index
※当日のライブの様子や事前や演奏後の出演者のインタビューなど情報盛りだくさん!!
ぜひご覧下さいね!!

 

523508_557932167622406_1777422818_n

【私的音楽評】No,202 五十嵐セレクト 56 UPDATE:2013.11.14

201205311725325b41

 

 

9月から続いていたイベントラッシュが終わった。
毎年のことながら、9月から10月はイベントのトップシーズンである。

 

 

ゴールデンウィーク頃から制作を開始して、
大体8月頃から本番の準備に入り、
9月〜10月の本番を迎える。
毎週末必ずイベントがあるような状態が2ヶ月ほど続く。

 

 

でも、今年はゲリラ豪雨やら台風やらで
いくつかのイベントが中止になったり、規模を縮小して開催したり、
途中で終わってしまったりした。

 

 

長い時間と労力をかけて作ってきたイベントが
天候のせいで開催できないのは本当につらいけど、
そこまでのプロセスにこそ意味がある、って思うようにしている。

 

 

調べてみると、今年の台風の発生回数は
30回と今世紀に入ってからもっとも多いようである。

 

 

つい先日も、台風はフィリピンで甚大な被害をもたらせた。
被害に遭われた方が元の平穏な生活にいち早く戻れるよう
お祈りしたい。

 

 

と、いうわけで今回は台風(ハリケーン)にちなんだ曲です。

 

 

Like A Hurricane / Neil Young

 

Weld : Niel Young
収録アルバムは「WELD」

 

 

颱風歌 / サディスティック・ミカ・バンド

 

黒船 : サディスティック・ミカ・バンド
収録アルバムは「黒船」

 

 

Hurricane / Bob Dylan

 

Desire : Bob Dylan
収録アルバムは「Desire」

 

 

それじゃあ、また!!

 

 

【今日の1枚】横浜市立桜丘高校SBC(軽音)部の皆さんに、「即レコ」体験してもらいました!! UPDATE:2013.11.11

11月9日(土)、Pacific Studioとホワイトキューブにて、
「バンドのレベルがぐんぐんアップする【即レコ24】」の
体験会を開催しました!!
 
1404415_554242511324705_1243656707_o
 
当日は、横浜市立桜丘高校SBC部(軽音部)の
高校生40名・合計12バンドが参加してくださいました!
 
スタジオで自分達の演奏を録音し、
ホワイトキューブで自分達の演奏を聴く。
 
皆さん、新しい発見があったようです・・・♪
 
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
 
「即レコ」にご興味のある方は、ぜひPacific Studioへ☆
お待ちしていますっ!
 

【今日の1枚】11/3(日)、「トラスト緑地の音楽会」開催しました! UPDATE:2013.11.3

11月3日(日)、「トラスト緑地の音楽会」を開催しました!!
 
かながわトラスト
 
自然の中に、音楽が心地良く溶け込む気持ちの良いイベントとなりました。
 
ご来場いただいた皆さん、
ご出演いただいた皆さん、
どうもありがとうございました!!
 

【今日の1枚】インターン生・チームACT、卒業しました!! UPDATE:2013.11.2

11月2日(土)の全体会議にて

今年のインターン生・チームACTの卒業式を開催し、

ACTメンバーがインターン卒業となりました。
 

チームACT卒業式

 

 

スタッフの一人が作成してくれた卒業VTRを皆で見ながら

この半年間を振り返り、今までにあった様々なことを思い出し、

感動の卒業式となりました。

 

ACTのみなさん、愛されてますね(*´∀`*)♪♪

 

この半年間、本当におつかれさまでした!!

そしてそして、これからもよろしくお願いします☆

 

アークシップスタッフ一同より

 

【レポート】10月12日(土)〜13日(日)横濱ジャズプロムナード街角ライブ《コレットマーレ会場》 UPDATE:2013.11.1

みなさん、こんにちは!! ブログ編集長のまっしゅです。
今回は「横濱ジャズプロムナード2013街角ライブ・コレットマーレ会場」の
ライブレポートをお送りします。

 

_DSC9069

 

横濱ジャズプロムナードとは・・・
日本のジャズのふるさとで市民の力で盛り上げてきた「横濱ジャズプロムナード」。
街全体をステージにという発想で21年前に第1回目を開催して以来、
たくさんのジャズプレイヤーによって横浜がジャズに染まる2日間なのです。

 

_DSC9049

 

私は今回も昨年度と同じ「コレットマーレ」会場の担当になりました。

 

DSCN1994

 

今年は両日秋晴れに恵まれ、風の強い場面もたくさんありましたが、
フェリスの学生とアークシップのメンバーと準備を進めました。

 

 

_DSC9050

 

桜木町の駅からはたくさんの人が流れてきて、
サウンドチェックを始めるだけで、たくさんの人が立ち止まります。
この風景を見る度に、横浜の皆さんはジャズが好きなんだなぁ・・・と しみじみ思います。

 

DSCN2067

 

スタンダードなジャズから、J-POPをアレンジした曲を演奏したりと
幅広い曲でお客さんを楽しませてました。

 

強い風にも負けず、力強い演奏で風を吹き飛ばす…そんな感じです。

 

DSCN1906

 

 

DSCN1955

 

 

桜木町の駅前にはジャズを楽しんでいるお客さんで溢れておりました。
こんな風に気軽にジャズを楽しめるっていいですよね☆

 

いかがでしたか?会場の雰囲気は伝わりましたでしょうか?
以上、まっしゅがお届けしました。 またどこかの会場でお会いしましょう。

 

DSCN2147

 

【レポート】10月12日(土)〜13日(日)横濱ジャズプロムナード街角ライブ《クイーンズサークル会場》 UPDATE:2013.11.1

こんにちは!アークシップスタッフの大黒です。

 

_DSC9097

 

 

10/12・13日の二日間にわたって開催された横濱ジャズプロムナード。
その目玉イベントといえる「街角ライブ」、
今日はクイーンズサークル会場のライブ模様をレポートいたします。

 

_DSC0186

 

東急みなとみらい駅から直結し、横浜遊びの玄関口となるクイーンズスクエアの中という好立地に加え、
華やかなビッグバンドを中心とした演奏者ラインナップで毎年とても多くの方が観覧される会場です。
今年もたくさんのお客様が足を止めて、ビッグバンドジャズの豪華な雰囲気を楽しんでいました。

 

ひとくちにビッグバンドといっても出演者さんごとに個性があって、
夜まで全く飽きさせることがありません。

 

 

001

 

大学サークルの皆さんによるフレッシュなバンド。

 

002

 

可憐な見た目と激しい演奏のギャップがウリの女子ビッグバンド。

 

 

003

 

社交ダンス用のナンバーを専門に演奏する珍しいスタイルのバンドもありました。

 

 

「ボールルーム」「ダンパ(ダンスパーティ)」という言葉がまだ一般的に使われていた時代の
ハイカラな空気を、しばしの間会場に運んでくれていました。
(余談ですが学生時代にビッグバンドを経験した私としては、
ダンパ演奏が普通に行われていた時代を少しうらやましく思っちゃいます。)

 

 

004

 

005

 

もちろん本格派のバンドさんもいます。
古き良き時代のスウィングナンバーに、来場した皆さんも酔いしれているようでした。

 

 

006

 

1日目は静岡は浜松市を代表するゆるキャラ「家康君」もジャズプロの応援にきてくれていました。
音楽の街出身なだけあってJAZZ演奏もなかなか達者でした(笑)

 

007

 

009

 

ジャズクルーの皆さんもとても熱心に運営をサポートしてくださいました。
特にクイーンズサークル会場では名司会が何人も誕生しました!
同じ市民の前に立って、時には拍手をいただいて。
クルーの皆さんにとっても素敵な経験になったのではないでしょうか。

 

008

 

今年で21年目を迎える横濱ジャズプロムナード、
いまや横浜随一の市民イベントといっても過言ではありません。
まち全体にJAZZが流れ、演奏するひとも聴く人も楽しそうにしている光景を見るのは
イベントに携わる者として最高の気持ちになります。
不思議とジャズプロは好天に恵まれることが多く、毎年幸せなにぎわいが生まれています。
この先もずっと続いていってほしいと思います。

 

残念ながら今年足を運べなかった皆さんも、このレポートを見て
「来年は遊びに行ってみようかな?」

と思っていただけたなら幸いです。来年もきっと晴れてくれるはずですよ。

 

 

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP