人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

【レポート】5月25日(土)山下公園「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”」1日目
更新日:2013.5.31

【今日の1枚】横浜市経済局発行「TAKE ACTION! 2」に長谷川代表が掲載されました!!
更新日:2013.5.31

【今日の1枚】5/25(土)・26(日)横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”
更新日:2013.5.26

【今日の1枚】ワークショップ「アフリカ女子」開催しました!!
更新日:2013.5.25

【私的音楽評】NO.189 まっしゅセレクト5 担当:まっしゅ
更新日:2013.5.23

【アークシップ法人会員のご紹介!!】株式会社キクシマ代表取締役社長 菊嶋 秀生 さん
更新日:2013.5.22

【今日の1枚】5月18日(土)おとバン76開催しました!!
更新日:2013.5.18

【私的音楽評】NO,188 ニシセレクト 50
更新日:2013.5.16

5月11日(土)に全体会議を開催しました!
更新日:2013.5.15

【今日の1枚】5/11(土)アークシップ全体会議#2
更新日:2013.5.12

【今日の1枚】5/11(土)カラーセラピー講座第2回「カラータイプで自分再発見&クレイセラピー”自分の地球を作りましょう”」
更新日:2013.5.11

【アークシップ法人会員のご紹介!!】ファイアー・キッズ 鈴木さん
更新日:2013.5.10

【私的音楽評】NO,187 五十嵐セレクト 51
更新日:2013.5.9

【今日の1枚】5/6(月)アークシップBBQ!!
更新日:2013.5.6

NO,186「友達のまま」プリンセスプリンセス
更新日:2013.5.2

【レポート】4月20日(土)〜21日(日)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ラ・チッタデッラ会場」
更新日:2013.5.1

【レポート】5月25日(土)山下公園「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”」1日目 UPDATE:2013.5.31

こんにちは。アークシップスタッフの福山です。

5/25(土)に開催された、「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”」
1日目特設ステージのイベントレポートをお届けします。

 

 

968832_469803299768627_1918283_n

 

 

【横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”】とは、
横浜開港150周年を受けて、2010年から
「馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町、山手」の6つのエリアが中心となり、
「開港200周年」に向けてさらに横浜を発展させるために開催している新しいお祭りです。

 

 

その中で、今回NPO法人アークシップは、メイン会場である山下公園の
ステージイベントの企画を担当しました。
1日目はダンスがメインのステージで、気持ち良い晴天の中、
大勢の出演者の皆さんが会場を盛り上げてくれました。

 

922975_469802749768682_507974684_n

 

 

イベントは横浜DeNAベイスターズdianaさんによるパフォーマンスで、華やかにスタートしました。
キッズダンス、ヒップホップ、フラダンスなど、
バラエティ豊かなジャンルのパフォーマンスが続きます。

 

420159_469802199768737_876645862_n

 

425007_469802319768725_974863675_n

 

972089_469802793102011_1008004296_n

 

179719_469803649768592_762332708_n

 

574591_469803016435322_752713651_n

 

下駄を使ったタップダンスという独自のパフォーマンスを披露してくれた下駄っぱーずさんは、
昨年に続いて登場してくれました。

 

941559_469803349768622_1217164048_n

 

第5回アフリカ開発会議TICAD Vコーナーとして登場したママドゥバンドさんは、
伝統の楽器で、横浜の会場にアフリカの音色と空気を届けてくれました。

 

582133_469804346435189_350215607_n

 

カンタス村田とサンバマシーンズさんは、ブラスやパーカッションも賑やかなサンバと
カンタス村田さんの力強いボーカル、そして軽快なトークでも会場を盛り上げてくれました。

 

945341_469803716435252_1690423365_n

 

夕暮れ時、少し涼しくなってきた頃に登場したN.U.さんは、
そんなシチュエーションにぴったりの爽やかな歌声と演奏を披露してくれました。
さらにアンコールではしっとりとした曲で違う一面も見せてくれました。

 

248164_469803849768572_1957395004_n

 

そして1日目のメインコンサートとして最後を飾ってくれたのは、
Y154シンボルアーティストのCrystal Kayさんです。
Crystal Kayさんのダンスナンバーで夜の会場は一気にヒートアップ。

 

383568_469804373101853_1410586092_n

 

970323_469803373101953_1922511472_n

 

会場は最高の盛り上がりの中、1日目を終えました。

 

会場には大人から子供まで、男女問わずたくさんの方が遊びに来て下さっていました。

 

景色の良い会場と恵まれた天候で、出演者のみなさんも様々なジャンルの音楽・ダンスを
披露して下さったので、まさにお祭りというのにふさわしい自由で開放的な空気に包まれた、
素敵な一日になったと思います。

 

以上、福山がお送りしました!!

 

【今日の1枚】横浜市経済局発行「TAKE ACTION! 2」に長谷川代表が掲載されました!! UPDATE:2013.5.31

横浜市経済局が発行しているソーシャルビジネスアーカイブ「TAKE ACTION! 2 〜人つなぎのまちづくり、横浜の魅力的な社会起業家たち〜」の21ページ目に
TAKE ACTION!

アークシップ長谷川代表が掲載されました!!
image

素敵な冊子ですね〜(〃▽〃)!!
代表が熱い思いを語っています。
見かけたらぜひ手に取って読んでみてください!!

【今日の1枚】5/25(土)・26(日)横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154” UPDATE:2013.5.26

5月25日(土)・26日(日)と2日間にわたり、
横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”を開催いたしました!!

アークシップはメイン会場である山下公園の特設ステージの企画運営を
担当しました!!

晴天で海風が心地良く、素敵なステージが盛りだくさんで大変盛り上がりました!!
多くの方にご来場いただきました!!ありがとうございました!!

DSC_0814

【今日の1枚】ワークショップ「アフリカ女子」開催しました!! UPDATE:2013.5.25

5月25日(土)、ホワイトキューブにて
ワークショップ「アフリカ女子~使命に心を向けてわたしらしく生きるワークショップ~」を
開催しました!!

mama africa代表・小林純子さんによる、アフリカの智恵や自然への感謝を学びつつ、アフリカ布のハギレを使って自由に好きなものを作ってみる手作りワーク

アフリカに単身留学した若き冒険者・大山雅里名さんによる、アフリカ留学記を写真とともに綴り、リアルに感じたことをシェアするパート

自分の神話ナビゲーター・冨永のむ子さんによる、夢を叶えるヒントと自分の使命を探す体感ワークという濃い3本立てのワークショップでした!!

参加者の方々からは、
新しい話に刺激を受けた、自分を見つめる時間になった、アフリカへの関心/学びや成長につながった、楽しい/手作り/写真がいい、などの感想をいただきました!!

DSC_0929

ゲストスピーカーのお3方、参加者の皆さん、ありがとうございました♪

【私的音楽評】NO.189 まっしゅセレクト5 担当:まっしゅ UPDATE:2013.5.23

「素晴らしき映画音楽 パート2」

みなさんこんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
さて、今回この音楽評を書くにあたって何の曲にしようかなと考えましたが、
やっぱりあたしが書きたいモノは…コレ。

 

映画音楽です。笑

 

 

今回はまずこれから。

 

『エリン・ブロコビッチ』

ジュリア・ロバーツ主演の映画であたしの大好きな映画ベスト5に入るくらいの映画です。

 

映画の内容は実際に見てもらうことにしまして。

 

「Everyday Is A Winding Road」シェリル・クロウ

 

私が初めてシェリル・クロウの曲を聞いたのはこの映画が初めてでした。
正確に言うとこの映画の予告。
当時、無知だったあたしは誰がこの曲を歌っているのか分からず、
みんなにこの歌を鼻歌で歌って、歌手名を知ろうとするのですが…

 

 

分からず。

 

 

でも、サビが耳に残って離れないのです。
そのぐらいシェリル・クロウの歌声は素晴らしかった…。
女性なのにパワフルな歌声、そして一度聞いたら忘れられないメロディ。

 

ちょうど今ぐらいの時期にドライブしながらこの曲を聞いたら最高ですよ♪
飛ばしすぎてしまうのが難点ですが…。笑
この後、洋楽に詳しい友達がCDを持っていて、無事にタイトルも分かりました。
映画にとてもマッチしていて、聞くたびに元気になれます!!

 

その動画はこちらです。▼
http://youtu.be/khrx-zrG460

 

 

 

『アクロス・ザ・ユニバース』
言わずと知れたビートルズの名曲からつけられたタイトルです。

 

この映画にそんなに興味はなかったので、軽い気持ちで映画を見始めたのですが…なかなか面白かった。
ミュージカル映画なのですが、アレンジによって印象が変わる曲がたくさんありました。
その中でも気に入ったのはこの曲です。

 

『I want to hold your hand』

 

チアリーダーの彼女が片思いの人に向かって歌っているのですが、叶わない恋心…。
歌詞と彼女の気持ちがマッチングしていて、見ていてとても切なくなりました。

 

この映画を観るまでは、そんなにこの曲は好きじゃなかった…。
(全世界のビートルズファンのみなさん、ごめんなさい。
私は「Back in the USSR」とか「Paperback Writer」とかが好きなんです。。。)
でも、この曲がすごく好きな曲になりました。

 

この曲ってとても切ない…でも、すごく素敵なラブソングだったんですね。
歌詞の意味が分かって、初めて曲が好きになる…。
ビートルズのバージョンはもちろんのこと、
このシーンを何回も何回も見直しては、彼女の歌声を耳に焼き付けました。
調子に乗って、ギターで弾き語りもできるよう練習も始めました。笑。

 

その大好きなシーンはこちらです。▼

http://youtu.be/F7WXRNQT9ko
ちなみにアメリカのドラマ、「glee」でもカバーしていて、そのバージョンもとても好きです。

 

 

 

何回も何回も聞いているうちに好きになる曲ってありますよね??
そんなスルメソングを今回は紹介します。

 

このブログでも何回も紹介していますが、私が応援しています【もりきこ】
新しいシングルを発売しました!!

 

横浜を中心に活動している彼らの新しいCDのタイトルは…

28146_229076810567939_442567965_n

「ヨコハマ」

 

FMヨコハマでも毎日のように流れていますよ〜。
一度聞いたら何度も聞きたくなるCDです。
そして気がつけば口ずさんでいる自分がいます。。。

 

★6th single「ヨコハマ」
4曲入り ¥1,000(税込)
1、ヨコハマ
2、レタヲ
3、FOR DREAMER
4、AIR

 

告知動画はこちらです▼

 

http://youtu.be/H0tJQgBYvnk
(ヨコハマ告知動画)

 

http://youtu.be/DfIGvT4EuUw
(レタヲ告知動画)

 

ライブ動画はこちら▼

http://youtu.be/kTHZ_upNrDA
(FOR DREAMER)

 

 

もりきこHP▼

http://www.morikiko.com/

 

1年前に発売したシングルCDとはまた違ったもりきこの世界。
ずっともりきこの音楽を聞いていた私もびっくりのCDでした。笑
驚きはしましたが聞けば聞くほど、そのもりきこの世界に染まっている自分がいました!!
たくさんの人のココロに届いたらとても嬉しいです。

 

ぜひぜひ皆さん聞いてみて下さいね!!

2599f0af

 

 

【アークシップ法人会員のご紹介!!】株式会社キクシマ代表取締役社長 菊嶋 秀生 さん UPDATE:2013.5.22

日頃、アークシップを応援して頂いてる法人会員の皆さまに改めて「いろいろなお話を聞いてみたい」という企画で、インタビュアーとして、長谷川代表と五十嵐さんがお話を聞いてきました!! 

さて第2回目の今回は・・・

 株式会社キクシマ代表取締役社長 菊嶋 秀生 さんです。

それでは五十嵐さん、よろしくお願いします。

 

**********************************************

 

五十嵐:

こんにちは。今日はよろしくお願いします。

まずは株式会社キクシマについてご紹介をお願いします。

 

IMG_1520

 

菊嶋:

株式会社キクシマは来年2014に創業50年を迎えます。
元々鉄工所として横浜は港南台で創業したのですが、
25年ほど前から建築の元請を手がけるようになりました。
さらにここ15年ほど前からは住宅や幼稚園・保育園の仕事が増えてきましたね。

 

IMG_1522

 

五十嵐:

仕事上に大切にしていることはありますか?

 

 

菊嶋:

住宅にお住まいになる方ひとりひとりのライフスタイルや
ご家族の成長に見合った建築に力を注いできました。
計画の段階から、デザイナーやお客様にも入っていただくようにしています。
それから、創業時は地域の皆様に会社を育てていただいたので、
少しでも地域に恩返ししたい、と思っています。文化事業にも積極的に取り組んでいます。
幼稚園や保育園の建設に積極的に携わっているのも、
横浜市が抱える待機児童の問題の解消に役立ちたい、という想いからです。
商店街の活性化や建設業の活性化にも取り組んでいます。

 

 

五十嵐:

具体的にどんなことに取り組んでいますか?

 

IMG_1527

 

菊嶋:

例えば、社屋を活用してミツバチの飼育をしています。
横浜市内の同業者にも呼びかけて「横浜ハニーフィールドネットワーク」というのを立ち上げました。
ミツバチから集めた蜂蜜、地元産の卵を使って、地元のお菓子を作る、
なんていうことも実現できました。
自然が残っていないと、ミツバチも蜜を集めることができません。
地域の方に協力していただき花を植えてもらったりもしています。それから、大倉山で取得した店舗を、
コミュニティカフェとして市民団体の方に運営していただいています。
昨年7月に開設したキクシマ関内ビルも、地域の方に向けてより開かれた空間にしていきたいと思っています。

 

IMG_1526

 

五十嵐:

どうしてアークシップをサポートしようと思ったのですか?

 

 

菊嶋:音楽を通じた社会貢献、というコンセプトに興味がありました。
とにかく横浜で文化事業がより多く開催されることによって街が盛り上がると思います。
先ほども話しましたが、我々としても文化事業にもっとコミットしていきたいです。
文化事業に関わることによって、建築デザインの領域でも創造力がかき立てられると思っています。
工場で「ファクトリーコンサート」をやってみたいです。

 

IMG_1524

 

五十嵐:最後に、今後アークシップにどんなことを期待しますか?

 

 

菊嶋:横浜には「世界に誇れる文化都市」になって欲しい、
世界中の人々が横浜に集まって欲しい、と思っています。
そのためにもアークシップさんには是非頑張って欲しいですね。

 

 

五十嵐:激励いただきありがとうございます!!
本日はお忙しいところありがとうございました!!

 

IMG_1518

 

 

 

 

 

【今日の1枚】5月18日(土)おとバン76開催しました!! UPDATE:2013.5.18

社会人による社会人のためのライブイベント「おとバン」
5月18日(土)に第76回目の開催をしました!!

最初から最後まで大盛り上がりでした!!

おとバン76集合写真

【私的音楽評】NO,188 ニシセレクト 50 UPDATE:2013.5.16

ストロボライト

 

初音ミクに代表される歌声合成技術ボーカロイド(VOCALOID)

その作品がとんでもないことになっていると

少々興奮して友人がブログである曲を紹介していた。

あまり期待せずに、聴いてみたよ。

「ここまで来ているのか…」が正直な感想。

完成度は高く、ハートに来るモノがあるんだ。

合成音なのに、いや合成音だからか?

無機質な手触りの向こう側に、

生身の人間の、表現したい体温や情熱を僕は感じた。

この作品には当然作者がいるわけで、

その彼(彼女)が、つまり“青春している”のだ。

若さ故のせつなさや、たおやかさが音の中につまっている。

いやはや、今までなめていました。オジサンは反省します。

 

ボーカロイドを特殊なオタク文化として

差別する傾向があるようだが、なぜだろうか。

だってひとつの新しい楽器でしょ?

創作して歌わせているのは人間なんだ。

新しい楽器が生まれると、それまで封印されていた感性が

作品というカタチになって、僕らの前に現れる。

新世代の音楽表現を歓迎しようよ。

さらに、前述の友人の知識を拝借すると、

ボーカロイドの世界は、創造的なつながりの世界らしい。

つまり、人工音声の歌に誰かが動画やイラストを付けたり、

編曲し声や伴奏を加えたり、生身の人間がカバーで歌ったり。

それらがネット上で展開されて、広がっていく。

「私の作品を勝手に使わないで!」などと

なまじり上げているclassicやRockの皆さまより

シェア精神にあふれている。聴き手にとっては嬉しさ倍増だ。

 

旧世代からボロクソに叩かれたビートルズは今や音楽の古典だ。

下品な電気的雑音と揶揄されたヘンドリックスのギターもしかり。

特殊な音楽文化に留まっているボーカロイドもやがて

“差別”を打破し一般的な支持を得て、当たり前になるだろう。

そしてもし、技術革新が言語を超えるレベルになったら、

地球上でどのように才能が交ざり合い、どんな作品が現れるのか。

そいつは単なる自己満足で終わるのか、有機的な表現となるのか。

旧世代のオジサンには想像できない。だから、楽しみなんだ。

 

 

ストロボラスト/作詞作曲編曲:ぽわぽわP、歌:初音ミク 

YouTubeはこちら

 

教えていただいた友人、沼田真一氏のブログは↓

<「動機ある者」プランナーとしての生活とその思考>

※ぽわぽわPの驚きの正体が記されています。一読を。

沼田真一氏のブログ

 

【追記】

仕事で会話型ロボットのコンテンツ製作をおこなっているので

職場に“お話しロボット”がいます。エンジニアの汗の結晶です。

だからね、ボーカロイドの開発者はきっと日々思っているよ。

「やっぱ、生身の人間の歌ってスゲーよ」と。

ホント、人間ってすごいのよ。

 

5月11日(土)に全体会議を開催しました! UPDATE:2013.5.15

みなさん、こんにちは!

 

アークシップ事務局の村岡咲です!

どうぞよろしくお願いします!

 

さて今回は、ゴールデンウィーク明けのミーティングとなりましたが
皆さんはどのように過ごされましたか?(*^_^*)

 

まずは恒例の、自己紹介タイム!

 

今回のお題は「GWの楽しかったことは??」でした!

130511全体会議

 

楽しそうに思い出を語るぐっちさんです!(*^_^*)

 

まず最初の議題は、「○○で幸せになろう!」について話し合いました。

 

次回開催のテーマはなんと、「カレー!」

 

ボールペンに引き続き、興味深い!!

開催に向けたアイデア出しを行いました。

941172_126194757579996_1203608486_n

 

 
おもしろいアイデアがたくさん出てきて、今から開催が待ち遠しいです!

 

次の議題は、「ホッチポッチミュージックフェスティバル」について話し合いました。

会場別の出演者割り振りや、会場のテーマ付けなどなど。活発に意見を出し合いました!

DSC01242

 

さまざまな角度、視点からアイデアがたくさん出るのは「アークシップならでは」だと思います!!

 

最後は「関内駅南口イベント」について話し合いました。

進捗状況を報告し、まずは各班ごとの小規模ミーティングで開催内容についてのアイデアを出すことになりました!

130511全体会議

 

 

今回の全体会議も和気あいあいと、とても良い雰囲気で行われました!(^-^)

 

また、whitecubeでは国産の間伐材を使いペルー生まれの打楽器「カホン」を、「てづくり」する「ワークショップ」を7月7日に開催します!!

カホンワークショップ 

打楽器を手作りするなんて、おもしろそうですね!(*^_^*)

そちらも要チェックです!

【今日の1枚】5/11(土)アークシップ全体会議#2 UPDATE:2013.5.12

5月11日(土)に毎月恒例のメンバー全体会議が行なわれました!!
今回はホワイトキューブではなく、アークシップ事務所で車座になっての会議。
 
「○○で幸せになろう!」シリーズ第2弾の企画についてや、
新たに開催するイベント案について、ホッチポッチミュージックフェスティバルについてなど、
さまざまな視点の意見が出て、活発な議論が繰り広げられました。
 
その中の1コマ…のはずなんですが、
メンバーぐっちさん、そんなに楽しい場面ありましたっけ?笑
 
130511全体会議 

【今日の1枚】5/11(土)カラーセラピー講座第2回「カラータイプで自分再発見&クレイセラピー”自分の地球を作りましょう”」 UPDATE:2013.5.11

5月11日(土)14:00〜17:00に、 
4月から始まったカラーセラピー講座の第2回目、 
「カラータイプで自分再発見&クレイセラピー”自分の地球を作りましょう”」 
が開催されました♪ 
 
130511カラーセラピー
 
前回の「ワクワクのピンクを探して」に続き今回は 
色付きの粘土を使って自分を表現しようというもの。
 
今回も参加者それぞれに「気づき」の生まれる素敵な講座でした☆
 
次回は7月13日に開催予定ですのでぜひお越し下さい♪
 

【アークシップ法人会員のご紹介!!】ファイアー・キッズ 鈴木さん UPDATE:2013.5.10

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。

 

ゴールデンウィークも終わり、あっと言う間に夏がきちゃいますね。

 

さてさて、新年度に変わってアークシップの会員更新の時期がやってまいりました。

毎年会員継続して頂いてる皆さま、ありがとうございます。

今回から連載でお送りしますのこのインタビューは、

日頃、アークシップを応援して頂いてる法人会員の皆さまに改めて「いろいろなお話を聞いてみたい」という企画で、インタビュアーとして、長谷川代表と五十嵐さんがお話を聞いていきます。

 

さて第1回目の今回は・・・

 

「ファイヤー・キッズ」代表の鈴木雄士さん です。

 

鈴木さんには五十嵐さんがインタビューしてきました。

それではよろしくお願いします。

 

 

***********************************************************

 

五:こんにちは。五十嵐です。

 


IMGP5615

 

 

五:今日はよろしくお願いします。まずは、ここ六角橋商店街の仲見世通りにあるお店「ファイヤー・キッズ」についておしえていただけますか?

 

外観

 

 

鈴:アンティークを中心とした時計の修理、販売を行っています。横浜で、専門の工房を持って修理をしているところはうちくらいらしいですね。全国から購入や修理の依頼をいただいています。そうそう、アンティークウォッチの専門誌にもとりあげていただきました!!

 

 

2013050820200000

 

 

2013050820170001

 

 

五:なるほど、マニアにとっては垂涎の的というわけですね。ところで、アークシップをサポートしようと思ったのはどうしてですか?

 

 

鈴:代表の長谷川さんに始めてお会いしたのは、もうかれこれ10年前になりますね。その時の長谷川さんの熱い思いにココロを動かされました。あとは、「横浜を音楽で元気にしたい」という言葉に賛同しました。

 

 

五:10年間に渡ってサポートしていただきありがとうございます。最後に今後アークシップに期待したいことはどんなことですか?

 

 

2013050820200001

 

鈴:みんながワクワクするような幸せを、これからも広めていってほしいですね。期待してます!!

 

 

 

イベントの時に飲み物の差し入れをくださったこともある鈴木さん、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします!!

 

ロレックス・オメガ・ブライトリングなどのアンティークウォッチのご購入、

腕時計のオーバーホール・時計修理は、東横線・横浜白楽のアンティーク時計専門店ファイアー・キッズで!

ファイヤー・キッズ HP

 

【私的音楽評】NO,187 五十嵐セレクト 51 UPDATE:2013.5.9

 

 

ついこの間、『ライブハウス「ロフト」青春記』という本を読んだ。

 

 

516YLCv-GVL._SS400_

 

 

1970年代に、烏山に始まり、西荻窪・荻窪・下北沢・新宿と、
都内各地に伝説のライブハウス「ロフト」を次々とオープンさせた、
平野悠氏の伝記的な本である。

 

 

70年代前半に、「これからは日本でもROCKの時代が来る」との予感から、
JAZZ喫茶をライブハウス(当時はこの呼び名も無かったそうです)に
改造し、パイオニアとして一世を風靡した平野氏及び「ロフト」の歴史が
この本には刻まれている。

 

 

いや〜、面白かった。そしてうらやましいな〜。とも思った。
勿論、音量の問題もあっただろうし、当初チンピラが主な客だった
ロフトを狙い通りの店にするまでの氏の苦労は並々ならぬものが
あったであろうことは想像できるし、
少ない情報から、魅力的なミュージシャンをブッキングする
という作業は、楽しいながらも大変なものであっただろう。

 

 

ライブイベント自体はほとんど赤字ながらも
氏がこの空間を維持し、ここに集う音楽好きたちの
酒代を軍資金として、ロフトを次々とオープンしていった
様から、日本のロックを底辺から拡大していかなければ、という
平野氏の使命感のようなものが伝わってくる。

 

 

いずれにしても、この本を読むと自分が音楽を聴き始めた
70年代後半には、ロフトは既にシーンでは大きな存在で、
当時の音楽雑誌ではライブハウス情報は重要なコンテンツだった
ことを思い出す。

 

 

高校時代に友達に誘われていった「新宿ロフト」は、
当時の自分からしたらとっても背伸びをした場所
「異空間」だったことなども…

 

 

ライブハウスに今一度スポットライトが当たる日は来るのだろうか?

 

 

と、いうわけで、今回はロフトをはじめとした
ライブハウスでのセッションから生まれた
アルバムを3枚ご紹介しましょう。

 

 

 

星くず/うえむらかをる

 

まさに、ロフトでのセッションから生まれたアルバム。
このアルバムについてはこの本でも、若干の後悔を伴って
少し触れられている。
竹内まりやや、おおたか静流など、当時フレッシュだった
女性シンガーと一流どころのミュージシャンによる作品。
今のところ“vol.1”しか出ていないところは残念である。

 

アルバムはこちら

 

000000221654803700_10204
「ロフト・セッションズvol.1」/Various Artists

 

 

 

Groovin’/山岸潤史

 

当時のライブハウスの告知チラシやFM雑誌に掲載されていた出演者情報を
みると、結構「セッション」の文字が躍っていたことがわかる。
このアルバムも次のアルバムもそうしたセッションから生まれたアルバムである。
時代は、クロスオーバー〜フュージョンへとまさに移ろうとしていた。

 

アルバムはこちら

 

ギターワークショップvol.1
「ギターワークショップvol.1」/Various Artists

 

 

 

Sweet Illusion/坂本龍一とカクトウギセッション

 

これも、ひんぱんに繰り返されていたセッションの流れから生まれたアルバム。
ギターワークショップがビクターのプロダクションだったのに対して、
こちらはソニーのプロダクションである。
ちなみにこのアルバムは、細野晴臣や鈴木茂などの熟練ミュージシャンたちの手を借りて
ニューヨーク、太平洋、エーゲ海とシリーズ化されたアルバム群といとこ同士の関係にある。

 

アルバムはこちら

 

サマー・ナーブス
「サマー・ナーブス」/坂本龍一とカクトウギ・セッション

 

 

それじゃ、また!!

 

 

【今日の1枚】5/6(月)アークシップBBQ!! UPDATE:2013.5.6

ゴールデンウィーク最終日・5月6日に、多摩川河川敷でバーベキューを行ないました!!
 
BBQ
 
風が強くテントやイスが飛んでいきそうになったり、BBQ奉行のはずの代表が炭を空焚きしたりと…
ハプニングにも見舞われましたが(笑)
 
天気もよく、わいわい賑やかなバーベキューとなりました♪
 
後片付けはものの数分で終了、
「さすが私達、イベント屋だね〜!」と自画自賛して帰路につきましたとさ。
 

NO,186「友達のまま」プリンセスプリンセス UPDATE:2013.5.2

 

【友達のまま/プリンセスプリンセス】
プリプリベスト

「だんし」ってやつは、女性に対してこうあって欲しいという妄想的なイメージがあるのですよ。

妄想の世界では、その女性との関係がこうだったらな・・・って、思うもんなんですよ。

それを世間ではテレビドラマや映画、小説で読んだりするわけだけど、歌でも自分の理想とする世界とリンクする時があるわけです。

と、いうことで今回私が妄想した世界観とピッタリな歌が、今回選んだプリプリの「友達のまま」

メロディに乗った歌詞が、情景を想像させる。

5分間の空想小説。

作詞の技術に脱帽。

内容はというと、歌は女性目線でつづられる。
いつも一緒にいた男友達の事が実は好きだが、男はそれに気付いてないようだ。

「言わないつもりの言葉をいつまで覚えてるの」

なんて、切ないんだ。
なんて、けなげなんだ。

途中でこんな歌詞も出てくる。

「一度きりのふざけてたキス もう忘れてるでしょ?」

お〜〜い、どんなシチュエーションだったんだよ〜〜〜

なんて可憐でいじらしい女性なんだよ〜〜
こんな子に会いた〜〜い

と、妄想がピークに達し一人で叫んでいたら、となりで奥さんが

「こんな子いるわけないでしょ」

ばっさり切られた・・・・
何故女性はこんなにも現実的なんだ・・・

こんな事にはめげずに、今後も妄想を続けます。

【レポート】4月20日(土)〜21日(日)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ラ・チッタデッラ会場」 UPDATE:2013.5.1

こんにちは。
アークシップ歴4ヶ月・新人スタッフの大黒(おおくろ)です!
まだまだ右も左も分からない半人前ですが、一生懸命さには自信があります!!
どうぞよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日はアジア交流音楽祭1日目、
「ラ・チッタデッラ」会場のレポートをさせていただきます!

DSC00899

 

「ラ・チッタデッラ」は映画館や劇場をはじめとした複合アミューズメント施設で、
この日も多くの人が行き交っていました。

施設全体のど真ん中にある噴水広場が今回の演奏会場です。
映画館の前という目につきやすい場所に位置し、円形の客席もしつらえられており
屋外のライブステージとしては絶好の環境です!

出演されるアーティスト達のリハーサルにも熱がこもります。

ところが……
演奏開始からほどなくして雨が降り始めます。
降り止む気配もなく、残念ながらこの日のステージは2組のみの演奏で中止となりました。

DSC00914

 

最高のステージを見せるべく、

当日まで準備を積み重ねてこられたアーティストの皆さんの気持ちを思うと

本当に残念でなりません。

DSC00911
この日見られなかった皆さんの演奏、ぜひどこかで聴かせてください!楽しみにしています!!
結局この日は終日雨が降り続けました。
はたして2日目は、憂鬱な天気を吹き飛ばし、演奏を届けることができるのか!?
続きは本ブログにて…

それではまたお会いしましょう!

 

 

************************************

 

 

みなさん、こんにちは!
アークシップメンバーの朝香です。
アジア交流音楽祭、交流ステージラ チッタデッラ会場の
模様をお届けいたします。

DSC_7135

 

会場となったラ チッタデッラはイタリアの街並みをモチーフとした

商業施設となっており、異国情緒あふれる雰囲気でたくさんの
カップルや家族連れが休日を過ごしに訪れます。

 

本日、2日目はあいにくの雨で当初の予定より大幅な変更が

ありました。朝から激しい雨となっていたため、12時から

出演予定だった計3組の出演が中止となってしまいました。

本当に残念です。

 

DSC_7225

 

しかし、午後からしだいに雨があがり、4組目から再開。

司会の元気なトークや出演者たちの楽しい演奏で、

会場には雨あがりにも関わらず大勢の通行人の方々が演奏を

聞いて立ち止まったり、席におかけになっていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

会場は小さい会場ならではのアットホームな雰囲気に包まれ
スタッフとして参加した私も心から気持ちよく参加できました。
以上、ラ チッタデッラ会場からのレポートでした。

DSC_7219

 

 

 

 

 

 

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP