人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

【レポート】4月20日(土)〜21日川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「アトレ会場」
更新日:2013.4.30

【レポート】4月20日(土)〜21日(日)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「アゼリア会場」
更新日:2013.4.26

【今日の1枚】4月24日(水)「ボールペンで幸せになろう!」開催しました!!
更新日:2013.4.25

【レポート】4月20日(土)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ミューザ川崎1F会場」
更新日:2013.4.25

【私的音楽評】No.185 健太郎くんセレクト1 担当:ケンタローくん
更新日:2013.4.25

横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154″ ステージイベント出演者のご案内
更新日:2013.4.24

4月13日(土)平成25年度第1回目の全体会議を開催しました!!
更新日:2013.4.23

【私的音楽評】 No.184 ニシセレクト49
更新日:2013.4.18

【今日の1枚】運営班MTGとおまけに経理スタッフ沙也香・・・
更新日:2013.4.17

【今日の1枚】事務所にアークシップのタペストリーが届きました!!
更新日:2013.4.12

【私的音楽評】NO,183 五十嵐セレクト50
更新日:2013.4.11

【レポート】3月20日まちごとカルチャー@三崎《手作り作品市》
更新日:2013.4.8

【私的音楽評】NO,182「からまわり/PINK CLOUD」担当:長谷川
更新日:2013.4.4

【今日の1枚】チャップマンスティック奏者の山路さんが来てくださいました!!
更新日:2013.4.1

【レポート】4月20日(土)〜21日川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「アトレ会場」 UPDATE:2013.4.30

こんにちは。ARCSHIPスタッフの倉内です。
先日行われた『音楽のまち川崎 アジア交流音楽祭』アトレ会場のレポートをお届けします!
DSC_0388

 

 

この会場はショッピングビルの中にあるため老若男女問わず、沢山の方々に観ていただける会場でした。

DSC_0807

 

 

アジア各国の舞踊、楽器、音楽、衣装…普段馴染みのない音楽に、ステージが始まると同時にお客様たちも沢山集まってきていました。

DSC00943

 

DSC00935

 

DSC_0830

 

 

印象的だったのは、出演された方みなさんが、

とてもステージを楽しんでいらっしゃったことです。そして、その楽しさや国の文化をお客様たちに伝えようとする姿。お客様たちはよりステージを楽しむことが出来たのではないでしょうか。

 

DSC_0814

 

DSC_0807

 

DSC_0764

 

もう一つ印象的だったのは、とても温かな空間。自然と手拍子が起こったり、一緒に踊ったり歌ったり、楽器に触れてみたり、記念写真を撮ったり…

 

アジア各国の音楽がとても身近に感じられる素晴らしい二日間でした♪

DSC_0700

 

DSC_0653

アトレ会場に出演して下さった皆様、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました(^^)

 

DSC_0642

【レポート】4月20日(土)〜21日(日)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「アゼリア会場」 UPDATE:2013.4.26

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
さて今回は、4月20日(土)~21日(日)に開催されました、
「アジア交流音楽祭2013交流ステージ アゼリア会場」のレポートをお送りいたします。

 

DSC01034

 

 

【アジア交流音楽祭交流ステージ】とは…

アジア各国の民俗音楽や舞踊、川崎市を拠点として活動する
ストリートミュージシャンなどによる
入場無料のライブコンサートを川崎市内各所で開催しているイベントです。
と同時にアジアンフェスタも各所で開催しており、
音楽と食が同時に楽しめるイベントなんですよ~。

 

 

 

DSCN2760

 

 

私は、「アゼリア会場」を担当しました。
川崎駅東口の階段を降りたらすぐ。
交流ステージの中でメイン会場になります。
常にたくさんのお客さんが立ち止まり、会場は終始にぎやかです。

 

 

DSC00961

 

DSC00952

 

 

今年もたくさんの出演者の方がアゼリア会場を盛り上げてくれました。

中国二胡、モンゴル民族音楽、インド古典舞踊オディッシィ、津軽三味線、

DSCN2763

 

DSC01012

 

DSCN2800

 

沖縄民謡、スリランカ伝統舞踊、タイ伝統舞踊、

インドネシア(バリ)民俗音楽と舞踊、エイサー

DSC00994

 

DSC00990

 

DSC00968

 

などなどたくさんの珍しい楽器や踊りでお客さんを楽しませていましたよ。

 

私も興味津々でステージを見つめておりました(笑)

最後は交流ステージのフィナーレとして、出演して頂いたアーティストの皆さんに
アゼリア会場に来て頂きまして、「島人ぬ宝」をセッションしました!!

 

DSC_7263

 

DSC_7257

 

DSC_7250

毎年、このイベントに参加しておりますが
多種多様のアーティストに出会えて本当に楽しい2日間でした。

またどこかでお会いしましょう~☆

 

 

【今日の1枚】4月24日(水)「ボールペンで幸せになろう!」開催しました!! UPDATE:2013.4.25

4月24日(水)にアークシップメンバー自主企画@ホワイトキューブ第一弾となる 
「ボールペンで幸せになろう!」を開催しました!! 
20名の方に参加していただきました!! 
 
企画者クロちゃんの熱血ボールペン講座から始まります!
写真 のコピー 2 
 
“ボールペン大賞決め”では「耳にかけるなら…?」という部門も。 
実際に耳にかけて試しているメンバー咲です☆
image のコピー 4 
 
大賞のコメンテーター長谷川代表とクロちゃんの掛け合いも見物でした♪
image のコピー 5 
 
参加してくださった方からは「ボールペンがこんなに奥の深いものだったとは!」や 
「クロさんの熱意に感動しました!」などの声をいただきました!! 
来てくださった皆さんありがとうございました!! 
 
これからも「幸せになろう!」シリーズは続けていく予定です。 
すでに次回の企画を考案中…!ですのでぜひお楽しみに♪ 

【レポート】4月20日(土)川崎アジア交流音楽祭2013交流ステージ「ミューザ川崎1F会場」 UPDATE:2013.4.25

みなさん こんにちは!!

 

アジア交流音楽祭交流ステージ ミューザ川崎1Fガレリア広場会場の模様は

五十嵐がお届けします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

JR川崎駅西口のランドマークタワー ミューザ川崎の1F、

飲食店やショップが軒を連ねるフロアのほぼ中心にあるガレリア広場が交流ステージの会場です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

吹き抜けで明るく、そこここに緑をたたえた気持ちのいいスペースです。

休憩するにはもってこいの場所ですね。2階からご覧になっていた方もちらほらいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4月にしては肌寒く、時折強い雨も降る悪天候下でしたが、
それでも多くのお客様に集まっていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アジア交流音楽祭の名の通り、三線による沖縄フレーバー満載のパフォーマンス、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドの楽器シタールによる即興演奏、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中国琵琶による“和”の名曲のカバー、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

尺八・ギター・パーカッションによる新感覚のトリオ演奏、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドネシアはジャワの民族音楽と踊り、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

などなど。あっという間の5時間でした。



ミューザの2Fにはゲートプラザ会場も設けられ、そちらも熱い演奏で盛り上がっていましたね。

悪天候を吹き飛ばすアジアの音楽の風は、
きっと交流ステージをご覧いただいたみなさんのココロに暖かななにかをもたらしたことでしょう。

 

ご来場いただいた皆様、ご出演いただいた皆様、ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また来年、「アジア交流音楽祭 交流ステージ」でお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【私的音楽評】No.185 健太郎くんセレクト1 担当:ケンタローくん UPDATE:2013.4.25

こんにちは、私的音楽評、初登場の健太郎です。
大学生です。なんちゃってベーシストです。
歌をうたうのが好きです。

唐突に音楽を私的に評する、ということで
何を書こうか頭を悩ませましたが、、、

一音楽プレイヤーとして惚れ惚れするアーティストの紹介をします!

突然ですが、まずはこちらを観ていただきいたい。
Neon (Acoustic ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=ZiplPv0MJrU

 

どうですか?

「恰好良い」でしょ。(笑)

僕がこのJohn Mayer を知ったのは大学に入った頃でした。

 

大学の軽音楽部の「厳しい上下関係」に嫌気が差した若かりし僕は(笑)

まったくブルースに興味が無かったくせに、

どことなく飄々とした空気感にただ惹かれて「ロバートジョンソン研究会」というブルース系音楽サークルに入りました。

 

ブルース初心者だった僕は

とりあえず、と思いロバートジョンソンを聴いてはみたのですが

困ったことにまったく入ってこない。(笑)

 

そんな僕に先輩が、聴きやすいブルースギタリストとして紹介してくれたのが、

このJohn Mayer なのであります!

 

c0098020_10422174

スティーヴィー・レイ・ヴォーンやジミ・ヘンドリックスの影響を受けブルースギタリストとして一流である彼ですが

ブルース一辺倒じゃなくファンクやポップなど引き出しが非常に多い。

 

ギターが上手くて

歌も上手くて
声も良くて
作曲能力も素晴らしい。
何よりビジュアルも素晴らしい。
そして私服はダサいというギャップ(笑)

 

 

この”ずるい”ぐらいのかっこよさがたまらない。

 

かっこつけしいな僕はJohn Mayerの曲を聴きながら歩いていると

なんだか、自分も恰好良くなれるような、気がしています。(笑)

 

 

 

実際に、バンドでJohn Mayer Trioの「Who Did You Think I Was」のコピーをしたことがあるのですが
音源のグルーヴ感に圧倒され、練習期間はバンドメンバー全員で凹む日々でした。。

ライブ当日はノリノリでやりましたけど!

 

最後にそのJohn Mayer Trioのライブ映像をご紹介します。

Who Did You Think I Was

http://www.youtube.com/watch?v=s7KzzospHVY

横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154″ ステージイベント出演者のご案内 UPDATE:2013.4.24

 横浜セントラルタウンフェスティバル“Y154”ステージイベントにたくさんのお申し込みを頂きありがとうございました。
主催者一同たいへん嬉しく思っております。

当初20組程度の出演を予定しておりましたが、最終的に5/25(土)に5組の方々の
パフォーマンス時間となってしまいました。

予定より大幅に少なくなり、ご期待頂いた皆さまにはたいへん
申し訳無く思っております。

今回ご出演頂く方々は、事務局による抽選の結果、下記の5組の方々に決定致しましたのでご案内致します。

************************************
MIO DANCE SCHOOL
下駄っぱーず
DESIRE STARS
ダンススクール本牧
横浜ベイサイド・キッズストリートダンス

************************************

*ステージスケジュールが変更となったため、新たに2組の出演者が決定しました!!
************************************
G1★STARS
parakeets

************************************

4月13日(土)平成25年度第1回目の全体会議を開催しました!! UPDATE:2013.4.23

こんにちは!事務局スタッフのあつこです(^^)
4月に入り、ますます暖かくなってきましたね。
 
4月13日(土)に今年度初の全体会議が開催されました。 
(名称が作戦会議から全体会議に変更になりました!!)
 
全体会議の前には、14:00〜17:00でカラーセラピー講座第1回「ワクワクのピンクを探して」があり、、、
写真 のコピー
 
17:30からはメンバー限定プチ講座と題して「チャップマンスティック」という楽器の奏者を招いたワークショップがあり、、、
写真
と、盛りだくさんな一日でした♪
 
全体会議では、「ボールペンで幸せになろう!!企画について」「ホッチポッチミュージックフェスティバル出演候補者情報集めについて」「新イベント実施に向けての各班作業について」「アークシップ新体制について」などを話し合いました。 
メンバーからの発言も多く、新しいことにどんどん挑戦していくアークシップらしい内容の会議となりました。
image のコピー 2
 
新体制になり今は慣れないところも多いですが、アークシップらしく人のあたたかみを感じながら、徐々に新しいシステムに親しんでいければ良いと思います。 
今後も内部・外部ともにたくさんのイベントが待っています♪ 
皆でワイワイ楽しむことが大好きな長谷川代表を中心に、メンバー全員で一歩ずつ前に進んでいきたいです!!
 
今後ともよろしくお願いします!
 
なお、カラーセラピー講座は今後5月11日・7月13日と全3回開催されますので、ぜひ多くの方に参加していただきたいです(〃▽〃)♪
 
メンバー限定プチ講座もこれから引き続き全体会議前の30分間に開催されます♪
5月は音痴のメカニズムと改善方法についてのお話を聞く予定です!楽しみです。。。

【私的音楽評】 No.184 ニシセレクト49 UPDATE:2013.4.18

【私的音楽評】 No.184 ニシセレクト49

 

七夕の日に限らず、天の川はいつで夜空にある。

それを知ったのはいまから45年前、9才の時だった。

福岡の父方の田舎に帰省したおり、

弟とふたり漆黒の夜空を見上げて、唖然とした。

まるで銀色の帯が落ちてきそうな星空。

「おにいちゃん、ぜんぶぜんぶ星なの?」

僕の袖をつかんで放さなかった小さな弟は、

何を感じていたんだろう。

 

20才代に付き合った女性は、月と星が好きだった。

夜中の1時に枕元に坐り

「これから星を見に行きませんか?」それが日常だった。

彼女とは佐渡島へも行った。

人家から離れ誰もいない砂浜で寝転んで星を見た。

「スバルの下で小さく輝く星。きっと宇宙人がいるの」

「じゃあ、ふたりで引っ越すか?」

けらけらと笑う彼女は、何を思っていたのだろう。

 

30才直前に、あこがれの地アフリカのケニアを旅した。

神奈川県くらいの面積の国立公園の真ん中で、

マラリアを媒介する蚊に刺されながら、星空を見上げた。

南十字星は本当に十字型で、ひとりで笑った。

流れ星が地平線に落ち、アカシアの木の陰に目をやると、

闇にキリンのシルエットが浮かんで見えた。

キリンは立って寝ることをはじめて知った。

僕はビールを飲んだ。いったい何を考えていたのやら。

 

先日帰り道の途中、路地裏の外灯の下で佇む人がいた。

自転車で近づくと、妻が口を開けて星空を見ていた。

 

SEKAI NO OWARIが歌う「スターライトパレード」

遠い昔から、それこそヒト誕生のその日から、

僕らをどこかに誘ってくれた星空を書きとめた歌詞が素敵だ。

その歌は

♪それはまるで僕たちの文明が奪った 夜空の光のように

で終わる。

ただのロマンチックではない、

彼らなりのシニカルなロマンチックがそこにある。

 

あなたは、最近、夜空を見上げましたか?

 

sekainoowari

 

SEKAI NO OWARI/スターライトパレード(2011年)

 

 

 

【今日の1枚】運営班MTGとおまけに経理スタッフ沙也香・・・ UPDATE:2013.4.17

 
 今日は運営班MTGを開催中!!

横で経理作業をしている沙也香もついでに写してみました。

写真

【今日の1枚】事務所にアークシップのタペストリーが届きました!! UPDATE:2013.4.12

アークシップの事務所にタペストリーが飾られました♪

玄関を入ってすぐ正面に見える、応接スペースの壁にかかっています。

かなり「イイ感じ」なのではないでしょうか(*^O^*)!!

事務所に遊びにいらした時はぜひご覧になってみてくださいね☆

image

image

【私的音楽評】NO,183 五十嵐セレクト50 UPDATE:2013.4.11

 

 

 

皆様、あらかじめお伝えしておきますが、

今回は珍しく超メジャー級のアルバムばかりとりあげますよー

 

 

 

先日の3月30日、アメリカのプロデューサー兼エンジニアの

Phil Ramone 氏が亡くなりました。79歳!!でした。

 

彼の事を知らない、という方でもきっと彼が

関わったアルバムを一度は聞いたことがあることでしょう。

 

なんせ彼が関わったアーティストは…、さあ!!いくぞー

カーペンターズ、レイ・チャールズ、シカゴ、ボブ・ディラン、

アレサ・フランクリン、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、

クインシー・ジョーンズ、マドンナ、ポール・マッカートニー、

ジョージ・マイケル、ポール・サイモン、フランク・シナトラ、

ロッド・スチュワート、ジェームス・テイラー、etc…

有名どころだけでもこれだけいます。

 

しかも、グラミー賞に33回ノミネートされていて、

14回受賞しているとのこと。(ウィキペディアより)

 

さらに、4トラックレコーダー、デジタル録音技術、

コンパクトディスク、DVDも彼がいなければ世に出ることは

なかった、とも言われています。(またまたウィキペディアより)

要は、音楽業界の重要人物だった、ということですね。

 

個人的には、彼が作り上げた音楽からは、共通した端正でかつ

暖かみのある音を感じ取ることができます。

上品で飽きの来ない音楽たちです。

 

そんな Phil Ramone 氏が、エンジニアもしくはプロデューサーとして

関わったアルバムを3枚紹介します。いずれも1970年代中頃の作品で、

彼の最も脂が乗り切った頃の作品といえるでしょう。

 

 

 

Still Crazy After All These Years / Paul Simon (1975)
Still Crazy After All These Years

 

言わずと知れた名盤です。
後で紹介する Billy Joel のアルバム同様、
個人的にはNYを感じさせる一枚。

 

Toots Thielemans のハーモニカや
Steve Gadd のドラムスなど、ジャズ系の
ミュージシャンの脇役ぶりも光ります。

 

てなわけで、ここではこの曲をご紹介しましょー。
その Steve 氏がドラム叩いてます。

 

50 ways to leave your lover

 

 

 

Blood on the Tracks / Bob Dylan (1975)
Blood on the Tracks

 

このアルバムは確か前にもここで取り上げた気がしますが、
まあいいか。なんせ大好きなアルバムなので…

 

ほとんど無名なミュージシャンたちが
バックを務めているにもかかわらず、
彼のアルバムの中でももっとも音的にも
まとまっているのは、Phil 先生の
お力によるものでしょう、きっと。

 

なかでももっと好きな、切ないこの曲を、
アコスティックバージョンで。

 

Simple Twist of Fate

 

 

 

The Stranger / Billy Joel (1977)
The Stranger

 

最後は、自分が音楽を聞きはじめた中学校1年のころ、
もっとも話題になっていたアルバムの中の一枚です。

 

自分と同年代の方であれば、
このアルバムか、「Hotel Carifornia」か
「Saturday Night Fever」で洋楽に出会った、
というパターンは多いのではないでしょうか?

 

今回はこのアルバムからのシングル曲の中の
あえてこの曲を…

 

Movin’ Out

 

 

 

最後に、謹んで Phil Ramone 氏のご冥福をお祈りします…

 

 

 

【レポート】3月20日まちごとカルチャー@三崎《手作り作品市》 UPDATE:2013.4.8

こんにちは!アークシップ会員番号4番のメグミです♪

新年度が始まりました。

新しいスーツに身を包んだフレッシャーズや

ピカピカのランドセルでトコトコ歩く新一年生は

見ているだけで新鮮な気持ちになりますね!

さて、今回は、3月20日(水・祝)に三浦市にて開催されました

「手作り作品市(うらり2F会場)」のレポートをお送りします。

130320まちカル_作品市2

「手作り作品市」は、「まちごとカルチャー@三崎」の中のひとつのイベントで、

手工芸が創りだすアート作品のクリエイターさんとお客さんをつなぐ

アートマーケットなのです。

作品市の朝は早く、イベント開始の10時のために、8時くらいから出展者さんが

集まり始め、それぞれ限られたブースの中を、器用にディスプレイしていきます。

今年度、4回目となる手作り作品市。今回は23組の出展がありました。

130320まちカル_作品市5

内容もバラエティに富んでいて、

陶器、金属加工、アクセサリー、雑貨、楽器、キャンドルアートなど、

さまざまな作品に溢れていて、見ているだけでもワクワクする空間です!

130320まちカル_作品市6

どの出展者の方も、使い方や作品の説明などを丁寧にしてくださり、

訪れるお客さんは「すごいー!」「良くできてますね〜」「かわいいー」など

多くの声が寄せられていました。

130320まちカル_作品市4

ところで、この「手作り作品市」にはもうひとつ、名物コーナーがあるのです
(〃▽〃)

「おばちゃんカフェ」♪♪♪

130320まちカル_作品市1

地元・三浦の野菜や果物の即売では、キャベツや苺などが地元価格で提供されてい
ました。

キャベツ100円にはめっちゃ人が(笑)

130320まちカル_作品市3

そそ。おばちゃんカフェといえば、苺の甘みを引き出しまくった「フレッシュ
ジュース」が大人気!

その場でジューサーで作られた苺ジュースは天然の甘みで幸せ感いっぱいです!!

アークシップメンバーには無線でお知らせし、スタッフみんなでいただきました
(〃 ̄ー ̄〃)

130320まちカル_作品市7

手作り作品市へのご来場、また出展いただきありがとうございました!

楽しく・おいしく。ほのぼのした人と人とのつながりが三崎らしくて大好きです♪

参加させていただきありがとうございました!

【私的音楽評】NO,182「からまわり/PINK CLOUD」担当:長谷川 UPDATE:2013.4.4

 

【からまわり/PINK CLOUD】
からまわり

15〜6年くらい前になるかな。
高校時代に仲が良かったともだちとケンカになってしまった。

 

 

その理由は、今思い返すと100%俺が悪かったのだが、その後なんとなくばつが悪く、連絡が取りづらくなり疎遠になってしまった。

 

 

その後の自分はといえば、バンドでプロを目指すがうまく行かず、見事なほどに様々なことでからまわっていた。

 

 

人の縁から、アークシップを始めて10年が過ぎたが、音楽の道で挫折したことが、アークシップの活動で役に立ったことはたくさんあり、無駄ではないと仕事では思えることが多々あった。

 

アークシップが10年目に入った昨年、高校時代の仲間と久しぶりに会うことになった。
違う道を歩んできたが、また道がつながり、バンドを一緒にやることになった。

 

もし自分がギターを弾いていなかったら、久々に会って飲んで終わりだったかもしれない。

 

でも、音楽がまたつながりを持たせてくれた。
一緒に夢中になれることが出来る仲間を旧友と持てたことが、本当に嬉しい。

 

大げさなんだけど、ギター辞めないで良かったなと心底思った。

 

 

新たな事に仕事ではチャレンジしていて、まぁ、見事にからまわっている。

ここであきらめず、踏ん張り続けた時、今のこの状態があったからこそと思えるきっと良い未来がまっていると信じて進んで行こう。

 

 

▼Youtubeでチェック からまわり
https://www.youtube.com/watch?v=vIZPlWZwG7A

【今日の1枚】チャップマンスティック奏者の山路さんが来てくださいました!! UPDATE:2013.4.1

こんばんは!
事務局スタッフのまみです♪
 

本日、チャップマンスティック奏者の山路善広さんが、
代表と打ち合わせのため、ホワイトキューブに来てくださいました!
 
山路さんは、3月20日(水・祝)に開催された「三崎音楽空間」の出演者で、
その天才的な演奏テクニックで会場を沸かしていた、とてもすごい演奏者なのです。
 
「チャップマンスティック」という、なかなか見慣れていない楽器を、
今日も私たちの目の前で演奏してくださいました!!
山路さんの演奏に魅せられて、私たちは言葉も出ませんでした・・・
 
ぜひ皆さんにも、生で聴いて頂きたいです!!
只今、山路さんによる「チャップマンスティックワークショップ」を企画中です☆
山路さんは、とても丁寧な対応をしてくださる方ですよ♪
みなさんお楽しみに!!
写真
 

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP