人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

【レポート】11月18日(日)横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール「ありがとうソングコンテスト」
更新日:2012.11.27

【ありがとうソングコンテスト】グランプリ受賞曲をレコーディングしました!!
更新日:2012.11.26

【お知らせ】12/2(日)20時~21時にFMヨコハマにて《ありがとうソングコンテスト》の特別番組が放送されます!!
更新日:2012.11.26

社会人による社会人のためのライブイベント【おとバン #72】を開催しました!!
更新日:2012.11.24

【私的音楽評】NO,166 ニシセレクト43 さだまさし
更新日:2012.11.22

かながわ県民900万人が歌える ありがとうソングコンテスト グランプリは、LiLiに決定しました!!
更新日:2012.11.19

【私的音楽評】みんなのありがとうソング♪
更新日:2012.11.15

【お知らせ】11月11日付けの読売新聞にアークシップの特集記事が掲載されました!!
更新日:2012.11.11

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Cステージ」
更新日:2012.11.10

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#5【AiM 】
更新日:2012.11.9

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Dステージ」
更新日:2012.11.9

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#4【間 竜二】
更新日:2012.11.8

【私的音楽評】NO,164 五十嵐セレクト45「THANK YOU!!」
更新日:2012.11.8

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Bステージ」
更新日:2012.11.8

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#3【LiLi】
更新日:2012.11.7

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Aステージ」
更新日:2012.11.7

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#2【有坂ともよ】
更新日:2012.11.6

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#1【MONJI2C】
更新日:2012.11.5

【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《市庁舎1F会場》」
更新日:2012.11.2

【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《象の鼻パーク会場》」
更新日:2012.11.2

【私的音楽評】NO,163「THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos」担当:長谷川
更新日:2012.11.1

【お知らせ】ありがとうソングコンテスト出場者5組の《ありがとうソング》をyoutubeにアップしました!!
更新日:2012.11.1

【レポート】11月18日(日)横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール「ありがとうソングコンテスト」 UPDATE:2012.11.27

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。

11月18日(日)に行われました「ありがとうソングコンテスト」のライブレポートをお送りします!!

 

少しずつ冬の匂いがしてきました11月18日(日)、横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールで

「ありがとうソングコンテスト」の決勝大会が開催されました。

 

我々スタッフは8時に会場入りをし、準備をすすめ・・・

 

予定通り16時に開演!!

 

 

 

決勝大会まで勝ち残った5組の出場者がそれぞれの「ありがとうソング」を演奏してくれました。

 

 

 

 

 

◎間竜司 「ありがとう心から」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎MONJI2C 「ありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

 

◎有坂ともよ 「桜の花が散る前に」

 

 

 

 

 

 

◎AiM 「ありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

 

◎LiLi 「COLOR」

 

 

 

 

 

どのアーティストも素晴らしい演奏でした!!

 

 

 

 

ゲストのMay J.さん。

 

 

 

そしてグランプリは・・・・

 

 

 

 

≪LiLi 「COLOR」≫に決定しました!!おめでとうございます!!

 

 

 

 

グランプリの発表の後、もう一度演奏して頂きました!!

 

 

会場内はたくさんのありがとうとたくさんの笑顔に溢れておりまして、

運営しているスタッフもほっこりとした気持ちになれました!!

 

そして!!この当日の様子は・・・

12/2(日)20時~21時にFMヨコハマにて

《ありがとうソングコンテスト》の特別番組が放送されます!!

 

ぜひお聞きくださいね。ご来場して頂いたみなさま、本当にありがとうございました!!

 

 

【ありがとうソングコンテスト】グランプリ受賞曲をレコーディングしました!! UPDATE:2012.11.26

 おはようございます、アークシップの長谷川です!!

【かながわ県民900万人が歌える ありがとうソングコンテスト】のグランプリを獲得したLiLiが歌うCOLOR」のレコーディングをスタジオJUSTにて行いました!!

ステキな仕上がりになりましたので、こうご期待です!!

初ON AIRは、12/2(日)20時〜の特別番組を予定しています。
お楽しみに!!

▼写真は、表彰式で渡した「レコーディング無料特別クーポン券」を、LiLiのボーカルMiyukiさんがスタジオjustの田中社長に渡している所です!!

【お知らせ】12/2(日)20時~21時にFMヨコハマにて《ありがとうソングコンテスト》の特別番組が放送されます!! UPDATE:2012.11.26

11月18日に開催されました「ありがとうソングコンテスト」の様子が、

FMヨコハマにて放送されます!!ぜひお聞きください!!

社会人による社会人のためのライブイベント【おとバン #72】を開催しました!! UPDATE:2012.11.24

昨日、新横浜ベルズにて「おとバン72」を開催しました!!

3ヶ月ぶりの開催となったおとバンでしたが、6組のバンドが出演!!

今回も本当に盛り上がりました。

ご来場頂いた皆さん、ご出演した皆さん、本当にありがとうございました!!

【私的音楽評】NO,166 ニシセレクト43 さだまさし UPDATE:2012.11.22

電車で正面に立っている若いお母さんが

腰をクネクネするんです。

昼下がりに人妻が腰をクネクネ。これはいけません。

しばらくすると訳が分かりました。

小さな女の子がお母さんのお尻を、それも「間」を触っている。

むすめにとってそこは触り心地が良いのでしょう。

ただ場所が場所だけに、お母さんとしては受け入れがたい。

小さな手でお母さんの腰がクネクネ。だめだったらそこは。

その”攻防”が微笑ましいのです。

 

バスの空席を見つけたセーラー服のお姉さんが

小さな弟に席を譲りました。

弟君は懸命にわずかな隙間を作ります。

「座れるよ」そんなしぐさにお姉さんは首を振ります。

すると隣のお婆さんが

そのまた隣にも声をかけて席を詰めてくれました。

弟君はポンポンとシートを叩いて促します。

小さく頭を下げて座ったお姉さんは、じつに恥ずかしそう。

その横で弟はにんまりと、じつに満足そう。

 

公園でタバコを吸っていたら、

自転車1台を引きながら男子中学生が三人がガヤガヤと。

ひとりが自転車を後ろで支えて、ひとりがまたがり、

もうひとりは座り込みペダルを何やらしています。

自転車にまたがった男の子は少し不安げな表情。

「よーし」ペダルの子のかけ声で自転車が動き出します。

ふらつきながらゆっくりと、そして徐々に速度が増し、

後ろの支えを放しても公園を回っています。

バンザイをしながら、腕をグルグルしながら追いかける二人。

帰り際に自転車の足元を見てハッとしました。

友だち二人と笑っている彼の左足は義足。

義足が大きな輪ゴムでペダルについていました。

 

若い頃は、光り輝くまぶしい風景に目が行きがちでした。

若い頃は、格好つけて格好いい物語を探しがちでした。

小さな幸せの光景をたくさん見過ごしてきたと思います。

年をとったらそれが見えてきました。

たぶんそれは、人が生まれた訳がわかってきたから。

誰かがいて誰かが幸せになれる。それに気付いたのです。

 

今回紹介する歌は、さだまさしさんの「いのちの理由」です。

http://www.youtube.com/watch?v=cjd3Hsiw2NU&feature

さたまさし/美しい朝(album)より

かながわ県民900万人が歌える ありがとうソングコンテスト グランプリは、LiLiに決定しました!! UPDATE:2012.11.19

こんにちは、アークシップの長谷川です。

11/18(日)に横浜赤レンガ倉庫3Fホールにて開催しました【かながわ県民900万人が歌える ありがとうソングコンテスト】のグランプリは、LiLiの「color」に決定しました!!

LiLiの皆さん、おめでとうございます!!

当日の模様は、ライブレポートにてご報告しますので、お楽しみに!!

【私的音楽評】みんなのありがとうソング♪ UPDATE:2012.11.15

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。

今週末、18日(日)に開催されます「ありがとうソングコンテスト」にちなんで、

スタッフに《自分にとってのありがとうソング》を聞いてみました~!!

アークシップスタッフならではの曲がたくさん並びました。気になった曲はぜひYouTubeでご覧下さい。

そして下記URLもあわせてご覧頂くと、もっとお楽しみ頂けます!!

 

◎スタッフの紹介はこちらから▼

アークシップスタッフ紹介

◎長谷川代表のありがとうソングはこちら▼

長谷川代表の私的音楽評

◎五十嵐さんのありがとうソングはこちら▼

五十嵐さんの私的音楽評

 

それでは早速紹介していきます!!

 

**********************

会員番号:NO.3
名前:ひろし
曲名:Thank You For Loving Me
アーティスト名:Bon Jovi
一言:【その曲を選んだ理由】

『ありがとう』
言葉ってはっきり言わないと伝わらないときがあるよね。
ありがとうはとくに『素直』『正直』に言えないことが多い言葉なんじゃないかな。
とくに好きな人には・・・

格好付けた言葉はいくらでも言えるのにね(笑)

この曲は『素直』『正直』に言ってるところが好きだなぁ
あとPVも素敵!

若いカップルの後で老年カップルが一緒にいるところがいいね。

◎Bon Jovi Thank You For Loving Me 映像

「僕を愛してくれてありがとう」

言ってみたいねぇ~

そのときはどうか受け止めてほしぃ~(笑)

そうそう
この曲選んだ理由だけど
自分はBon Joviから選ばないといけないからだよ
みんな『どうせまた』と思ってる期待に応えてね!(笑)

**********************

会員番号:NO.4
名前:めぐたん
曲名:ゆらゆら
アーティスト名:風味堂
一言:たとえば、ものすごく大切にしたい感覚や感動って、それを言葉にした瞬間に薄っぺらく感じてしまうことがあって、でもそのことを伝えたくてもどかしくて。いろんな思いからようやく一つを紡ぎ出せたのが「ありがとう」っていう、ごくごくシンプルな言葉だったりします。

伝えたいと思う人がいてくれることが、もう「ありがとう」なんだなって思わせてくれる幸せな楽曲です。

◆YouTubeはこちらから▼
「ゆらゆら」
**********************

会員番号:NO. 5
名前:ぐっち
曲名: ありがとう
アーティスト名: 井上陽水奥田民生
一言:いろんな人、あらゆる人に「ありがとう」なところが好きです。

◆YouTubeはこちらから▼
「ありがとう」
**********************

会員番号:NO.11
名前:【肉食上原】
曲名:おぼらだれん
アーティスト名:禎 一馬
一言:【奄美地方 徳之島の方言「おぼらだれん」=ありがとう】

◆YouTubeはこちらから▼
「おぼらだれん

**********************

会員番号 NO.12
名前 なかくらまさのぶ
曲名 ありがとうの歌
アーティスト名 水前寺清子
一言  1970年代の代表的なテレビドラマ『ありがとう』のテーマソング、これは50
代以降にとっての精神向上無形財産。♪さわやかに信じあう 今日も明日もありがと
う!チーターのソウルフルな歌声が響くのだ
(YOUTUBEでは第2シリーズ看護婦さん姿)※別に必見ではない。

◆YouTubeはこちらから▼
「ありがとうの歌」

**********************

会員番号:NO.13
名前:ゆうこ
曲名:39
アーティスト名:ウルフルズ
一言:普段言えない照れ臭いありがとうが沢山詰まってて好き!!

◆YouTubeで動画を見つけることができませんでした…すみません。

**********************

会員番号:NO.18
名前:DAI
曲名:かわいいひと
アーティスト名:ウルフルズ
一言:男臭く我がオカンに対する気持ちを前面に出しているところに共感!
『ありがとう』というのは「おかげサンキュー」ってところだけやけどね。
って、この曲がオカンに対しての曲って知ってた?

◆YouTubeはこちらから▼
「かわいいひと」

**********************

会員番号 NO.19
名前 わだあゆみ
曲名 ありがとう
アーティスト名 いきものがかり
一言 ・・・だって、いい歌でしょ?
歌詞とメロディーがぴったりはまってて。
いろんなことがあったけど、きっとこれからもいろんなことがあるだろうけど、
よろしく!っていう思いの「ありがとう」。

◆YouTubeはこちらから▼
「ありがとう」

**********************

会員番号:NO.22
名前:りさ
曲名:ありがとう
アーティスト名:大橋卓弥
一言:自分の日々の生活で必死だとなかなか「ありがとう」って言えないけど、落ち着いたときに振り返って、支えてくれていた人に「心からありがとう」って言うのは大切なことですよね!

◆YouTubeはこちらから▼
「ありがとう」

**********************

会員番号:NO.24
名前:そのこ
曲名:今日が終わってしまう前に
アーティスト名:ロクセンチ
一言:今日が終わってしまう前に伝えておきたい きみに会えてよかった
ともに笑い合った日々も泣きあった日々も いつまでも残るように ありがとうの歌

タイミングなんか気にしないで、思った時に思うままに伝えなくちゃ。いつも、まっすぐに。

◆YouTubeで動画を見つけることができませんでした…すみません。

**********************

会員番号:NO.25
名前:なかむらゆうこ
曲名:ありがとう
アーティスト名:SMAP
一言:見ていたドラマの主題歌で、歌詞がとてもすき

◆YouTubeで動画を見つけることができませんでした…すみません。

**********************

会員番号:NO.29
名前:中村 亮
曲名:Best Friend
アーティスト名:Kiroro
一言:ありがとうソングと言われて、ぱっと思い浮かんだのが、親友への感謝を歌ったこの曲。ストレートにありがとうと歌っている歌詞とkiroroの歌声は、今聴いても全然色褪せていません。

◆YouTubeはこちらから▼
「Best Friend」

**********************

会員番号:NO.34
名前:はる
曲名:未来へ
アーティスト名:Kiroro
一言:いっぱいありがとうって思う。でも素直に伝えることができていない人。私にとってはお母さんかも。

◆YouTubeはこちらから▼
「未来へ」

**********************

会員番号:NO.35
名前:なかじー
曲名:THANK YOU-ARIGATO
アーティスト名:D-ESSEX
一言:ユーロビートの中で有名なありがとうソング!

◆YouTubeはこちらから▼
「THANK YOU-ARIGATO」

**********************

会員番号:NO.38
名前:ふくやま
曲名:Grateful Days
アーティスト名:Dragon Ash
一言:自分の周りの人たちと日々に対する感謝の歌です。
「仲間たち 親たち ファンたちに今日も感謝して進む荒れたオフロード」って歌詞が好きです。

◆YouTubeはこちらから▼
「Grateful Days」

**********************

会員番号:NO.39
名前:ぴろっく
曲名:愛を込めて花束を
アーティスト名:Superfly
一言:この曲でいくつかの思い出が生まれました。自分にとって一生涯忘れられない大切な思い出を作れたから、私にとって『ありがとう!』の一曲なんです。

◆YouTubeはこちらから▼
「愛を込めて花束を」

*************************

会員番号:NO.40
名前:タケ
曲名:サンキュー!!
アーティスト名:HOME MADE 家族
一言:面と向かって感謝の言葉を伝えるのは照れ臭くてなかなか出来ないけれど、
心の中ではこう思ってるんだよ、という気持ちを見事言い当ててくれた曲。
聴く度にほっこり温かな気持ちになります。

◆YouTubeはこちらから▼
「サンキュー!!」

**********************

会員番号:NO. 41
名前:ゆき
曲名: 今日の終わりにありがとうを数えよう
アーティスト名: 槙原敬之
一言:題名まんまですが、いろんなありがとうがつまった曲です。

◆YouTubeはこちらから▼
「今日の終わりにありがとうを数えよう」

**********************

会員番号:NO.
名前:まっきー
曲名: 桜坂
アーティスト名:福山雅治
一言:
わたしの場合、「ありがとう」の気持ちで曲を聞くのは、相手にそれを伝えられなかったときです。
昔、お世話になった人への感謝の気持ちと、その人の幸せを祈って、この曲を聞いたことを思い出しました。

◆YouTubeはこちらから▼
「桜坂」

**********************

会員番号:NO.47
名前:【nabe】
曲名:さよならの向う側
アーティスト名: 山口百恵
一言:その曲を選んだ理由

私と音楽との接点って、こないだ五十嵐さんには話したかな、
冨田勲からYMOみたいなシンセサイザー⇒テクノだったり、
アイドルヲタクの原点は、キャンディーズやピンクレディーあたりからとか
いろいろあるんですが、

『音楽には何か人を惹きつけるものがある』とか感じたとか
『音楽を聴いて泣いた』というのは、
テレビだったけど、山口百恵さんの引退コンサートのこの曲が初めてなんですね。

” Thank you for everything,
さよならのかわりに ”

何で感動したんだろうなあ。。。
「ありがとう」な歌はまだいっぱいあるし、そもそもこの歌キーが合わなくて
カラオケで歌えないんだけど、それでももし私が「ありがとう」を伝えたくて
何か歌うとしたらこの曲なんですね。。。

◆YouTubeはこちらから▼
「さよならの向う側」

**********************

会員番号:NO. 49
名前:あつこ
曲名: 未来へ
アーティスト名:Kiroro
一言:大学に入るときに横浜に来て一人暮らしを始めました。
この曲を聞くと、いつも背中をおしてくれていた母や家族のことを思い出します。
また頑張ろう、と思える曲です。

◆YouTubeはこちらから▼
「未来へ」

**********************

会員番号:NO. 50
名前:村岡
曲名:これから
アーティスト名:Half-Life
一言:別れた恋人への感謝の気持ちと、明日から自分を変えて生きよう!というポジティブな歌詞がとっても気に入っているので選びました。

◆YouTubeはこちらから▼
「これから」

**********************

会員番号:NO. 51
名前:まみ
曲名:Best Friend
アーティスト名:Kiroro
一言:素直な「ありがとう」の気持ちが込もっていて、大好きな曲のひとつです。シンプルだけど、まっすぐ心に響く「ありがとう」って、とっても素敵な言葉ですね。

◆YouTubeはこちらから▼
「Best Friend」

**********************

 

ありがとうの想いを伝える曲ってこんなにあるんですね。

みんなの一言を見ていると、「ありがとう」は恥ずかしがらずに言わなきゃ、伝えなきゃと思いました。

最後にブログ編集長の私のありがとうソングは・・・

 

**********************

会員番号:NO.17
名前:まっしゅ
曲名:ただ、ありがとう
アーティスト名:MONKEY MAJIK
一言:初めて聞いた時から好きな曲です。聞いてるだけであったかい気持ちになれます。

◆YouTubeはこちらから▼
「ただ、ありがとう」

**********************

最後まで読んで頂きありがとうございました~!!来週の音楽評もお楽しみにね☆

 

【お知らせ】11月11日付けの読売新聞にアークシップの特集記事が掲載されました!! UPDATE:2012.11.11

11月11日付けの読売新聞にアークシップの特集記事が掲載されました!!ありがとうございます。

代表のインタビューはもちろんのこと、スタッフ4人のインタビューも顔写真入りで掲載されております。

ぜひご覧ください!!

 

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Cステージ」 UPDATE:2012.11.10

今年の秋は毎週末イベントであっという間に

時間が過ぎていくのでびっくりしてます。

 

どうも!

ひろしです。

 

 

10/20に行われた横浜音楽空間Vol.2、前回同様『買蔵』さん前のCステージを担当しました。

 

今回は更にグレードアップして開催した横浜音楽空間Vol.2

いったいどんな様子だったのか。

 

それではレポート

レッツらGO!

 

 

 

横浜音楽空間Cステージ『買蔵前』

前回同様横浜音楽空間Cステージは音響機材を入れて開催しました。

 

今回は横浜音楽空間の集大成として出演者の演奏形態も非常に豪華でした。

出演者の演奏形態も様々でイセザキ☆ライツのコーラスグループから

山崎千裕+ROUTE14bandのようなバンド形態

 

女性ボーカルでもピアノ弾き語りから衣装も派手にPOPバンドまで

見るのも聴くのも楽しく珍しい出演者が集まりました。

Cステージはなんかライブって感じが凄いしました。

 

1組目:イセザキ☆ライツ

 

 

 

 

 

2組目:山崎千裕+ROUTE14band

 

 

 

 

 

 

3組目:井上優美

 

 

 

 

 

4組目:ピンクさつまいも

 

 

 

 

 

5組目:井上侑

 

 

 

 

 

6組目:朱里-Syuri-

 

 

 

 

 

7組目:まつもとななみ

 

 

 

 

 

8組目:紅葉~momiji~

 

 

 

 

 

9組目:松岡久史

 

 

 

 

 

10組目:style-3!

 

 

 

 

 

オープニングでイセザキ☆ライツさんが歌い始めると

お客さんがわっと集まってきて

2組の山崎千裕+ROUTE14bandの演奏がスタートすると

そこはライブハウスと変わらない『熱』がありました。

 

その熱がある中で井上優美さん、ピンクさつまいもさん、井上侑さんと

女性ミュージシャンのステージ映えする演奏や歌が広がりました。

 

なんか1枚のアルバムの中でPOPやバラードが聴いてるような

そんなイベントが繰り広げられているようでした。

 

その後またガラッと雰囲気がかわって

朱里さんのPOPで派手な演奏やまつもとさんの可愛らしい演奏、

紅葉さんのいかにもバンドって感じのサウンドが常に会場を沸かせていました。

 

 

後半2組はインスト

 

松岡久史さんのギターインストはギター一本とは思えない

サウンドで通る人の耳を刺激して足を止めさせていました。

 

トリのstyle-3!さんは見た目も演奏も見応えがあり、

ファンの人を中心大盛り上がりでした。

 

 

横浜音楽空間

今回はほんとに多種多様の音楽スタイルがありました。

先にも書きましたがイベントが一枚のアルバムを聴くように、POPからバラードやインスト、アップテンポからメロウな曲と

音楽を『聴く楽しさ』がそこにあったように思います。

 

好きなジャンルって皆さんあると思います。

自分もあります。

好きなのを聴くのが一番ですが、たまにはいろいろ聴いてみたいときってありますよね

 

横浜音楽空間はそれがライブで見れて聴けてまさに音楽空間って感じです。

 

 

では次回の『横浜音楽空間』でお待ちしております。

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#5【AiM 】 UPDATE:2012.11.9

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです!!

11月18日(日)赤レンガ倉庫1号館3Fホールで開催されます【ありがとうソングコンテスト】の

出場者の方に事前にインタビューを行いました!!

それも今回でいよいよ最終回…。

最後は【AiM】です。それではよろしくお願いします。

 

****************************************

 

まっしゅ:1、バンド名と質問に答えてる方のお名前、メンバー構成を教えてください。

 

RYUJIさん:AiM のRYUJIです。

 

メンバー構成は

GAKI(Vo)

RYUJI(Gt.Vo)

Soe-chang(Gt.Vo)

NAKAJI(Dr.Cho)

KURUTA(Ba)

です。

 

 

まっしゅ:2、このコンテストに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

RYUJIさん:車でFMヨコハマをつけた途端、ありがとうソングコンテスト開催のお知らせが

流れてきて、AiMにも「ありがとう」という曲があったので、直感的に応募しようと思いました。

 

 

 

まっしゅ:3、エントリーしたこの曲で伝えたい想いは何ですか?

RYUJIさん:「ありがとう」という言葉は、普段は照れてしまったりしてなかなか言えないものですが、

みんなが心に秘めている想いだとおもいます。

この曲を聞いた方が、身近にいる大切な人に、素直に「ありがとう」と言えるような後押しになれたらいいな、と思います。

 

 

 

まっしゅ:4、今までで印象に残っている「ありがとう」のエピソードはありますか?

RYUJIさん:コンテストで演奏させていただく曲は、私が一時期悩んでいた時に、一緒に活動していくことで

励ましてくれた「バンドメンバーへの感謝の唄を創りたい」想いがきっかけとなってできた曲です。

その時の「ありがとう」の気持ちはずっと忘れないでいたいです。

 

 

 

まっしゅ:5、今いちばん「ありがとう」の想いを伝えたい人は誰ですか?

RYUJIさん:今のAiMがあるのも家族、親、仲間、応援してくれる人、大切な人の支えがあったからこそ。

なので、AiMに関わってくれたすべての人に伝えたいです。

 

 

 

まっしゅ:6、最後に見に来てくれるお客さんにメッセージをお願いします!!

RYUJIさん:このコンテストを通じて、「ありがとう」の想いでちょっとでも温かくなっていただけるよう、

精一杯がんばります!

 

 

まっしゅ:RYUJIさん、ありがとうございました~!!

※YouTubeに楽曲をダイジェスト版としてアップしております。こちらも要チェック★

 

 

ありがとうソングコンテストHP▼

http://www.fmyokohama.co.jp/arigatou/

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Dステージ」 UPDATE:2012.11.9

こんにちは。

アークシップの和田です。

イベント続きのあわただしい季節ですが、
今日は、ある意味もっとも「ヨコハマ」らしい「イセザキモール」で
横浜音楽空間vol.2が開催されました。

 

イセザキモールは言わずと知れた「元祖 歩行者天国」ストリート。
老舗からチェーンストアからこだわりの個人店舗から・・・
まっすぐな一本道の両側に、ひたすら続くショッピングモールです。
今日は「こういう日を秋というんだ!」と言いたくなるくらいさわやかで心地いい日です。

 

1丁目2丁目の間で4カ所のステージをしつらえ、
さあ、横浜音楽空間(略して横音)の始まりです!

 

私が、やはりアークシップスタッフである中村優子さんと一緒に担当するのは、
加藤回陽堂さんの前「Dステージ」。

 

今回はすごいですよ、なんとこのDステージだけで11組ものアーティストが出演しちゃうんですから。

で、こう言ってはなんですが、
アーティストさんの声かけだったり、アークシップのHPだったり
あらかじめご存じで来場してくださる方たちもいらっしゃるんですが、
ほとんどは、イセブラしてて、「あれ?なんかやってるよ」という方たちなんですよね、
横音のお客様たちって。

 

だから、ふつうに歩いてる人たちを思わず足止めさせちゃうくらいの「実力」が
試されてしまうんです・・・楽しいけど・・・結構シビア・・・
Dステージはビッグバンドから始まったんですが
すぐに数十人の方が立ち止り、スタッフとしては重要なおしごと「動線確保」に
動かなきゃならない状態になりました。

 

「動線確保」というのは、ここは商店街ですからね、
皆さんお買いものだったり、どこかへ移動の途中だったり、
つまり「私たちの方がスペースをちょっとお借りしてる」わけなので
そういう方々の通行の邪魔にならないように
お客様にお願いする、ってことなのです。

 

「・・すみません、後ろを通られる方がいらっしゃいますので、
一歩前にお進みいただけますか・・」
出演者一組の持ち時間は25分。
皆さん聴き入ってらっしゃいましたねぇ。

 

バンドあり、アカペラあり、弾き語りあり、インストも。
かわいかったり、渋かったり、かっこよかったり、
堂々としてたり、初々しかったり・・・
個性の表れ方も、音楽そのものも、ちょっとしたMCも
様々だったので、お客様はついつい長居しちゃったんじゃないでしょうか。

 

1組目:Mix Bress Orchestra

 

 

 

 

 

2組目:Momoco

 

 

 

 

 

3組目:SPARKLING☆CHERRY

 

 

 

 

 

4組目:Quartet O’s

 

 

 

 

5組目:HEART BEAT EMOTION!

 

 

 

 

 

6組目:33 1/3 R.P.M

 

 

 

 

7組目:Te2

 

 

 

 

 

8組目:HAL-KIN

 

 

 

 

 

9組目:高野 彰

 

 

 

 

 

 

10組目:酒井 衛

 

 

 

 

 

11組目:門西 恋

 

 


スタッフとしては、人の動きを観察してしまうんですが、
演奏してる人の真ん前ってなかなか立ちづらいんですよね。
どうしても、両側の店舗前あたりに立ってお聴きになる方が多いんです。

お店の方に開始前にごあいさつに行ってはいるものの
申し訳ないなぁ、やっぱり「動線確保」しなきゃ、と見たら、
お店の真ん前に立ってらしたのはそのお店の方!にこにこと演奏を楽しんでくださっていたんです。

 

夕暮れてきたときの雰囲気は格別でした。
ストリートライブの醍醐味は、こうした季節感や時間の流れを
感じながら演奏・観覧できることですね。

 

そしてイセザキモールはストリートライブが似合う街だと心から思いました。

 

「次はいつ?」「明日もやるの?」
終了後にたくさんの方たちに声をかけて頂きました。
本当にありがとうございました。

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#4【間 竜二】 UPDATE:2012.11.8

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです!!

11月18日(日)赤レンガ倉庫1号館3Fホールで開催されます【ありがとうソングコンテスト】の

出場者の方に事前にインタビューを行っております。そのインタビューもいよいよ終盤です・・・。

第4回目の今回は【間 竜二】さんです。それではよろしくお願いします。

***********************************

 

まっしゅ:1、バンド名と質問に答えてる方のお名前、メンバー構成を教えてください。

間さん:間 竜二です。

 

 

まっしゅ:2、このコンテストに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

間さん:パラパラと新聞を見ていたら「かながわ県民900万人が歌えるありがとうソングコンテスト」を発見。そして、締め切り間近。ギリギリセーフ。まさに運命の出会いでしたね。

 

 

 

まっしゅ:3、エントリーしたこの曲で伝えたい想いは何ですか?

間さん: 「ありがとう」ってすごく単純な言葉だけど、近くにいるからこそ伝えきれない「ありがとう」がある。「ありがとう」と言ってもその瞬間は伝えられるけど…。そんな「ありがとう」と言葉では伝えきれない思いを音楽としていつまでも心の何処かで奏で続け、ふと口ずさんでもらえたら嬉しいです。

 

 

 

まっしゅ:4、今までで印象に残っている「ありがとう」のエピソードはありますか?

間さん:「ありがとう心から」の楽曲が出来上がり披露し終わって、「ありがとう」と言ってもらえた事が印象深く残っています。

 

 

まっしゅ:5、今いちばん「ありがとう」の想いを伝えたい人は誰ですか?

間さん:家族。

 

 

まっしゅ:6、最後に見に来てくれるお客さんにメッセージをお願いします!!

間さん:激戦の中、チケット当選おめでとうございます!こうして見に来て下さる皆様との出逢いも何かの運命を感じます。

精一杯「ありがとう」の気持ちを心から皆様へ。そして会場に来る事ができない方々にも届くように歌いたいと思います。赤レンガ倉庫1号館3Fホールでお会いしましょう。

 

 

まっしゅ:間さん、ありがとうございました!!

※YouTubeに楽曲をダイジェスト版としてアップしております。こちらも要チェック★

 

 

 

 

ありがとうソングコンテストHP▼

http://www.fmyokohama.co.jp/arigatou/

【私的音楽評】NO,164 五十嵐セレクト45「THANK YOU!!」 UPDATE:2012.11.8

皆さん こんにちは。

 

 

11月に入ってだいぶ寒くなってきましたね。

そろそろ“おこた”を引っ張り出そうか、なんて方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そんな寒さを吹き飛ばすべく、

来る11月18日(日)にありがとうソングコンテストが開催されます。

神奈川県民900万人が歌える「ありがとうソング」を決めるコンテストです。

 

 

「ありがとう」の気持ちを誰かに伝えるって、

簡単な様でなかなか難しいものです。

皆さんは日常的に感謝の気持ちを込めて

「ありがとう」の言葉を誰かに贈っていますか?

 

 

そんな理由からか、「ありがとう」(Thank You)をタイトルにした曲は

思ったほど、多くはありませんでした。

そんな中、今回は結構苦労して(でも選ばれた曲は結構メジャーな曲ばかりですが…)

自分が選んだ “Thank You Songs” をご紹介します。

 

 

 

Thank You / Led Zeppelin

 

言わずと知れた、懐の深い、スケールの大きな名曲。

この画像はマジソン・スクエアー・ガーデンでのライブみたいです。

イギリス臭がぷんぷんしますね。

ハモンドの音が時代を感じさせますが、

これまたいいときてます。

 

オリジナルアルバムはこちら。

 


Ⅱ / Led Zeppelin

 

 

Thank You / Sly & the Family Stone

 

彼らの代表曲のひとつ。

ソウルトレイン出演時のライブです。

イントロの長さが口パクではないことを証明してますね。

このイントロがとってもスマートで、かつ格好いい!!

ところで、これって実はオリジナルアルバムに入ってなかったんですね!!

 

というわけで、アルバムはお買い得なこちら。

 


Anthology / Sly & the Family Stone

 

 

Thank You Girl / John Hiatt

 

アルバムでは Ry Cooder が弾いていたスライドを

ここでは、Sonny Landreth が弾いています。

このアルバムと、この後の「Slow Turning」は

彼の代表作と言えるでしょう。

Rock とか Soul とか Folk などといったジャンルを

軽やかに超えてしまうしなやかさが、

これらのアルバムには詰まっています。

 

アルバムはこちら

 


Bring the Family / John Hiatt

 

 

11/18の「ありがとうソングコンテスト」で歌われる

5つの Thank You Songs

どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

楽しみですね!!

 

それじゃ、また。

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Bステージ」 UPDATE:2012.11.8

こんにちは。
ARCSHIPの上原です。
今回は10月20日にイセザキモールで行われた横浜音楽空間のレポートをしま~す。

横浜音楽空間はイセザキモール内に4カ所ライブスペースを設け総勢40組のアーティストが参加したイベントです。
その中で僕は有隣堂  伊勢佐木町本店前で行われたB STAGEを担当しました。

 

 

1組目は「サルーキ=」の皆さん
いきなりノリノリの音楽で会場を盛り上げてくれます。
さすが渋谷公会堂でのワンマンを成功させただけの事はあります!
カッコイイです。

 

 

 

 

2組目は「永瀬晋」さん
永瀬晋さんはギター1本での演奏です。
ブルージーな曲がイセザキモールに溶け込み会場周辺はとてもイイ雰囲気です。
スタッフをやっている僕自身聴きいってしまいます(^^;;;

 

 

 

 

 

3組目は「もりきこ」の皆さん。
アコギ2人組ユニットのもりきこさん。
演奏を始めた瞬間に会場が“もりきこワールド”へと引き込まれます。コケコッコー♪

 

 

4組目は「フロッグスリープ」の皆さん。
ウクレレ・ベース・パーカッションの3人組。
お客さんとの距離感がとても近かったのが印象的でした。

 

 

5組目は「安本美緒」さん。
演奏前からお客さんが集まるほどの人気でした。
今までのアコースティックな雰囲気とガラっと変わるのも横浜音楽空間のおもしろい所。
いろんなアーティストの方が街中で演奏出来ます。

 

 

 

 

6組目は「MiyuMiyu」の皆さん。
お2人の優しい音色が会場に響き渡ります。
そんな音に魅かれ周辺を歩いてる方も自然と足を止めてライブを見ていました。

 

 

 

 

7組目は「Cielo」の皆さん。
高校生2人組ユニット。
とても堂々とした演奏で高校生とは思えない演奏でした。

 

 

ラストはゲストの「Pan Pop Paradise」の皆さん。
準備をしてる段階から、「何この楽器は?」と集まってくる人がちらほらと。。。
確かにSteel Panの演奏を街のど真ん中で聞ける事なんて滅多にないですよね!
演奏が始まるとステージの前は溢れ、ステージの横・後ろからも見るお客さんがいるほどの大盛り上がりのフィナーレでした。

 

 

 

 


ホント皆さんの演奏がイセザキの街に溶け込み、まさに音楽空間と言えるイベントでした。
是非またの機会にご覧下さい。

以上、横浜音楽空間のレポートをお送りしました。

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#3【LiLi】 UPDATE:2012.11.7

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです!!

11月18日(日)赤レンガ倉庫1号館3Fホールで開催されます【ありがとうソングコンテスト】の

出場者の方に事前にインタビューを行いそれを掲載しております!!

第3回目の今回は【LiLi】です。それではよろしくお願いします。

***********************************

 

 

まっしゅ:1、バンド名と質問に答えてる方のお名前、メンバー構成を教えてください。

 

Miyukiさん:○バンド名「LiLi (リリ)」

○質問回答者 Vocal Miyukiです。

 

○メンバー構成
Vocal Miyuki(女)
Guitar Jiro(男)
Drums Emi(女)
Bass Yukko(女)
Keyboard Hajime(男)

 

 

まっしゅ:2、このコンテストに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

Miyukiさん:友人に勧められて応募させて頂きました。

 

 

まっしゅ:3、エントリーしたこの曲で伝えたい想いは何ですか?

Miyukiさん:私達LiLiは音楽を通して人と繋がっていきたいという想いで、約9年間バンド活動を続けてきました。
バンド活動を続けていく中で、今までに何度も壁にぶち当たる事がありました。
でもこうして続けてこれた事は、ファンの方々を始め、応援して下さる皆さんのおかげです。
いつも本当に感謝しています。その想いを1つ1つの言葉と音に込めて、皆さんへ届けます!

 

まっしゅ:4、今までで印象に残っている「ありがとう」のエピソードはありますか?

Miyukiさん:去年の終わりくらいに、喉にポリープができてしまった私はポリープ摘出のため、春に手術を行いました。ステージが自分の居場所であり、歌う事こそが自分の存在理由だと思っていた私にとって、歌が歌えない期間は苦しいものでした。
声もすぐに元通りになる訳ではなかったので、もうこのまま歌えなくなってしまうのではないか?バンド活動を辞めるしかないのか?応援してくれる皆は離れていってしまうのではないか?そんな不安と毎日戦っていました。
そんな中、メンバー・スタッフ始め、応援して下さる沢山の方々が私に「待ってるよ!」「頑張って!」「Miyukiさんの歌で私は救われました。だから今度は私が支える番です。」とメッセージをくれました。
それが本当に嬉しかった。心から「ありがとう」と思いました。諦めそうになっていた私を、皆さんが救ってくれました。今度は私がその応援に応える為に、精一杯歌に気持ちを込めて沢山の人に音楽を届けたいと思っています。

 

 

まっしゅ:5、今いちばん「ありがとう」の想いを伝えたい人は誰ですか?

Miyukiさん:LiLiと出会いLiLiを応援してくださる皆さんです。

 

 

まっしゅ:6、最後に見に来てくれるお客さんにメッセージをお願いします!!

Miyukiさん:LiLiを含め出演されるアーティストの方々は、皆さんに音楽を通じて「ありがとう」という気持ちを伝えます。それぞれの曲を聴いて普段「ありがとう」となかなか伝えられてない人が、その想いを大切な人に伝えるきっかけになれば良いなと思います。会場があったかい気持ちでいっぱいになる、そんな素敵な1日にしましょう!

 

まっしゅ:Miyukiさん、ありがとうございました!!

※YouTubeに楽曲をダイジェスト版としてアップしております。こちらも要チェック★

 

ありがとうソングコンテストHP▼

http://www.fmyokohama.co.jp/arigatou/

【レポート】10月20日(土)イセザキモール1.2st「横浜音楽空間vol.2@Aステージ」 UPDATE:2012.11.7

みなさんこんにちは~!!ブログ編集長のまっしゅです。

さて10月20日(土)に開催されました「横浜音楽空間」Aステージのライブレポートをお送りします。

「横浜音楽空間」とは…

普段なかなか演奏することの出来ない人通りの多いオープンスペースをミュージシャンに提供し、
安心して表現活動を行うことが出来るイベントです。ミュージシャンと街と、訪れた人々を結びつけ、誰もが気軽に音楽を楽しめる、
魅力溢れる音楽環境を一日限定で作ることで、街全体をハッピーな空間にしてしまうイベントです。

 

この日は気持ちのいい秋晴れ♪

「横浜音楽空間vol.2」は40組のアーティストが出演してくれました。

朝からステージごとに準備を進めて…気持ちいい日差しの中いよいよ「横浜音楽空間Aステージ」開催です!!

 


司会をするめぐみさん★

 

1組目:【ぴよ☆ぴよ】

 

 

 

2組目:【ヨコハマクワイヤ クワトロ】

 

 

 

 

 

3組目:【お器楽雑奏隊】

 

 

 

 

4組目:【SACHIBOX】

 

 

 

 

 

5組目:【アコースティック・ブルース・カンパニー】

 

 

 

 

 

6組目:【Ryoma&Po’Syungo】

 

 

 

 

7組目:【伊藤蒼真】

 

 

 

 

8組目:【TENUTO】

 

 

 

 

 

9組目:【ナナイロワクセイ】

 

 

 

 

10組目:【三日月ぱん】

 

 

 

 

11組目:【Sofaa】

 

 

 

 

 

 

Aステージだけでも11組の出演者が様々なジャンルで素晴らしい演奏をしてくれました。

音に合わせて拍手をしたり、踊ったり。

お客さんもそれぞれの形で音楽を楽しんでくれました。

さすがに11組目の方の演奏では日も暮れて、キレイなイルミネーションの下、演奏をしてくれましたよ。

 

 

今年の「横浜音楽空間」はこれで最後になりますが、またどこかでみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#2【有坂ともよ】 UPDATE:2012.11.6

みなさんこんにちは~ブログ編集長のまっしゅです。

さて今回も早速11月18日(日)赤レンガ倉庫1号館3Fホールで開催されます、「ありがとうソングコンテスト」出場者に

インタビューを行いました!!

今回答えてくれるのは「有坂ともよ」さんです。

それではよろしくお願いします!!

 

*****************************

 

まっしゅ:1、バンド名と質問に答えてる方のお名前、メンバー構成を教えてください。

有坂さん:有坂ともよです。

当日はサポートメンバーとして、

白築大輔(Dr)

水野雄介(Ba)

杉田昌也(Eg)

の皆さんと一緒に演奏します。

 

 

まっしゅ: 2、このコンテストに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

有坂さん:アークシップのメルマガでこのコンテストを知りました。

”ありがとうソング”というコンテスト名や、感謝を伝えようという趣旨と、ピッタリの楽曲があったので。

 

 

 

まっしゅ:3、エントリーしたこの曲で伝えたい想いは何ですか?

有坂さん:この曲は、家族に対する感謝の気持ちを歌った曲です。

友達からの”お母さんが倒れた”というメールがきっかけで出来た曲です。

桜の花が散る美しさと儚さと、人の命の美しさと儚さをリンクさせて作りました。

”ありがとう”という言葉は、重みのある、趣のある言葉だと思っています。

少しでも、心からの”ありがとう”を大切な人に伝えたくなるよう、届けたいと思ってます。

 

 

まっしゅ:4、今までで印象に残っている「ありがとう」のエピソードはありますか?

有坂さん:ライブする度、もちろん私からお客様に「ありがとうございます」とお伝えするけれど

お客様も、素敵な笑顔で「素敵なライブをありがとう」と言ってくれる。

それがとても嬉しいし、励みにもなる。

 

 

まっしゅ: 5、今いちばん「ありがとう」の想いを伝えたい人は誰ですか?

有坂さん:家族と、応援して下さる皆様に!

 

 

 

まっしゅ:6、最後に見に来てくれるお客さんにメッセージをお願いします!!

有坂さん:有坂ともよです!

1曲入魂で、お届けしたいと思っています♪

よろしくお願いいたします!!

 

 

まっしゅ:有坂さん、ありがとうございました!!

※YouTubeに楽曲をダイジェスト版としてアップしております。こちらも要チェック★

 

 

明日も出場者の方のインタビューをアップしますのでお楽しみに!!

ありがとうソングコンテストHP▼

http://www.fmyokohama.co.jp/arigatou/

【インタビュー】《ありがとうソングコンテスト》出場者インタビュー#1【MONJI2C】 UPDATE:2012.11.5

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです!!

11月18日(日)赤レンガ倉庫1号館3Fホールで開催されます【ありがとうソングコンテスト】の

出場者の方に事前にインタビューを行いました!!

これを読んだら当日楽しめること間違いなし♪

トップバッターは【MONJI2C】です。それではよろしくお願いします。

 

*******************************

 

まっしゅ:1、バンド名と質問に答えてる方のお名前、メンバー構成を教えてください。

MONJI2CMONJI2C ソロシンガーです。

 

 

 

まっしゅ:2、このコンテストに応募しようと思ったきっかけは何ですか?

MONJI2C:妻がFM横浜のラジオを聞いて教えてくれました。

 

 

 

まっしゅ:3、エントリーしたこの曲で伝えたい想いは何ですか?

MONJI2C:日常にある小さな感謝の気持ちや普段中々伝える事ができない感謝の想いを歌にしました。

この曲を聴いてくれた人が大切な人へ「ありがとう」と言葉に出して言えたら嬉しく思います。

 

 

 

まっしゅ:4、今までで印象に残っている「ありがとう」のエピソードはありますか?

MONJI2C:看護師として働く中で、新人の頃一番最初に受け持たせてもらった患者様が笑顔で退院された時に言ってもらえた「ありがとう」が一番印象に残っています。

 

 

 

 

まっしゅ:5、今いちばん「ありがとう」の想いを伝えたい人は誰ですか?

MONJI2C:いつも側で支えてくれる家族です。

 

 

 

まっしゅ:6、最後に見に来てくれるお客さんにメッセージをお願いします!!

 

MONJI2C:レゲエと言う音楽の中にある「ONE LOVE」の想いがこの歌の中に込められています。

沢山の感情を持つ「ありがとう」の言葉を一つ一つ皆さんへ届けたいと思っています。

会場でお会いできるのを楽しみにしています!!

 

まっしゅ:ありがとうございました~!!

※YouTubeに楽曲をダイジェスト版としてアップしております。こちらも要チェック★

 

これから出場者の方のインタビューを続々とアップしていきますのでお楽しみに!!

ありがとうソングコンテストHP▼

http://www.fmyokohama.co.jp/arigatou/

 

【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《市庁舎1F会場》」 UPDATE:2012.11.2

こんにちは!!
なでしこインターンの豊田です(^^)

 

ホッチポッチミュージックフェスティバル、市庁舎1F会場のライブレポートを行います♪

 

関内駅南口会場と、市庁舎1F会場のスタッフを担当したのは、「チーム奏区(かなでく)」のメンバー。
長谷川めぐみチーフのもと、奏区のスローガンは「世界のごちゃまぜな音楽奏でます♪」
市庁舎1F会場は、豊田、五十嵐さん、竹越さん、市川さんの4人で運営していました☆

 

 

出演者は・・・

 

①カンテレアンサンブル・プオルッカ【フィンランド/民族音楽】

 

 

 

②張爽【中国/中国琵琶】

 

 

 

③日本アイリッシュダンシング協会【アイルランド/アイリッシュダンス】

 

 

 

④小泉かよ子&横須賀筝アンサンブル【日本/筝】

 

 

 

⑤YOKO舞踊団ベリーダンサーズ【中東/ベリーダンス】

 

 

 

⑥津軽三味線CoCo【日本/三味線】

 

 

 

⑦浪漫★喫茶【日本/昭和歌謡】

 

 

 

⑧ヴィオリラ レインボウ【日本/ヴィオリラ】

 

 

 

 

の“ホッチポッチ”な8組です。

市庁舎1F会場は、今年初めてホッチポッチの会場になりました。
唯一の屋内ということもあり、どのくらいお客さんに来ていただけるか心配なところがありましたが、
当日はなんと超満員。7台のベンチはいっぱいで、立ち見の方もいらっしゃいました。

 

日本の楽器からアイルランドの競技ダンスに至るまで豊かなステージで大変盛り上がりました。

 

年齢層的には、年配の方が多くいらっしゃっていた印象でした。
誰もがノリノリ♪で楽しめるステージばかりでした。

 

何より出演者も来場者もスタッフも、みんな笑顔で一緒の時を過ごせたことが最高に幸せでした♪

 

ホッチポッチに来場してくださった皆さんそして関心を持ってくださった全ての方にお礼を言いたいです(*^_^*)
ありがとうございました!!

【レポート】10月21日(日)「ホッチポッチミュージックフェスティバル2012《象の鼻パーク会場》」 UPDATE:2012.11.2

ホッチポッチブログレポート~象の鼻パーク会場~

 

どーも!こんにちは。象の鼻パーク会場、会場担当の大内です。

 

 

ホッチポッチ象の鼻パークの報告をします☆

arcshipメンバーのリーダーの上原さん、りょうくん、私のほかに、ちょいボラの藤野さん、船津さん、須田さんの3人が参加してくれました♪♪

(ちょいボラとは、一日限定のボランティアスタッフです。)

 

チーム名は、「エンゲルス」!!

由来はリーダー上原さんが、生肉大好き♪♪ということで、最初は「チーム肉食」でしたが・・・・・かわいくないので、肉→食→エンゲル係数→エンゲルスとなりました♪

 

 

 

さてさて本番についてですが、つねに300人ぐらいの方に集まっていただいて、演奏もどの方も素晴らしく、大成功でした(*^▽^)♪ありがとうございますっ!!!

 

 

 

沖縄・アフリカ音楽・ダンス・ジャズ・・・・・・といろいろな音楽で一日いても飽きないっ!!素敵な会場でしたー♪♪

 

 

与論島出身者で結成している、沖縄音楽の「舞弦鼓」さんから始まり、

 

 

 

親子で活動しているタイ民族ホップの「アドゥン&玉子」さん

 

 

 

アフリカ音楽の「LaouLaou BANGOURA &Dramane DIABTE with Fareboron」さん

 

 

 

キッズからお母さんまでのダンスチーム「横浜ベイサイド・キッズ・ストリートダンス・ネットワーク」さん

 

 

 

楽器・ダンスなど様々な表現手段を使ってパフォーマンスをする「the CRAZY ANGEL COMPANY」さん

 

 

 

タップダンサーとジャズのコラボしている「Flyover with Nobukato」さん

 

 

 

公式パンフレットを作成してくださった横浜デザイン学院の留学生と先生によるブルースロックバンド「es-campur」さん

 

 

 

マルチリード奏者とマルチ鍵盤奏者の癒し系ユニット「MINAMI&MIKI」さん

 

 

 

ジャズスタンダードをボサノバ風にアレンジした癒し系サウンドの「Bossana Club」さん

 

 

 

様々は企画で音楽を作成している「Meine Meinung」さん

 

 


ジャズの夫婦デュオ「coffee break」さん

 

 

 

昼間は元気いっぱいな音楽で元気をもらい、夕方はボサノバやジャズなどでしっとり♪

ご来場の皆様もこの音楽とともに、会場の変化も楽しんでいただけたかと思います(*^^*)

 

ご来場の皆様、出演者の皆様、ありがとうございました!!

【私的音楽評】NO,163「THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos」担当:長谷川 UPDATE:2012.11.1

 

【THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos(ボノボ)】

11/18(日)に「かながわ県民900万人が歌える ありがとうソングコンテスト」を赤レンガ倉庫3Fホールにて開催するので、今月の音楽評は、全員が「ありがとう」をテーマにそれぞれが好き勝手書いていきます。

 

今自分が一番ありがとうを言いたいのは「音楽」という存在そのもの。

 

 

アークシップは「音楽」を通じて、人とつながる機会を創っているが、
ここ数年は特に人との縁やつながりが持てていることが楽しく、とても
幸せな時間を過ごせている。

 

 

共に笑ったり、共に感動したり、共に悩んだり・・・

 

 

温度を感じるリアルコミュニケーションの場を音楽を通じて
創れていることが本当に楽しい。

 

アークシップに参加してくれているメンバーとのつながりも音楽が
中心だし、出演してくれる人はもちろん、イベントを観てくれている
方々とのつながりも音楽が真ん中にある。

 

 

個人的には、約15年ぶりに毎日のように馬鹿騒ぎしていた
高校時代の仲間とバンドをやることになった。

音を通じて会話が出来る仲間なので、本当に楽しい。
バンドが無ければそのまま飲み会をたまにするだけで終わっていたと
思うが、「音楽」を通じて一緒の時間を創る事が出来ている。

 

 

アークシップが出来て10年が経ち、当たり前になって来ていることが
多いが、きっと「音楽」以外ではこういう形にはなっていなかっただろう。

 

大げさな言い方だが、今自分がこうして生きていられるのは
音楽のおかげだと言い切れる。

 

 

THANK YOU FOR THE MUSIC!!

 

▼YouTUbeでチェック!!

http://www.youtube.com/watch?v=xsYZ12UoaJg

 

【お知らせ】ありがとうソングコンテスト出場者5組の《ありがとうソング》をyoutubeにアップしました!! UPDATE:2012.11.1

ありがとうソングコンテスト出場者5組の【ありがとうソング】をyoutubeにアップしました♪
この動画はダイジェスト版になりますので、ぜひ決勝大会当日にフルコーラスをお楽しみ下さい!!

 

http://www.youtube.com/user/arcshipmusic/videos?view=0

 

【ありがとうソングコンテスト】とは・・・ありがとうソングは感謝を伝えるバトンです。
メロディに感謝のキモチをのせた歌がバトンのようにつながって、街にあふれたらステキだと思いませんか?
そこで、神奈川県民900万人が口ずさめるありがとうソングを決定します!!

 

たくさんのありがとうの気持ちが溢れる街にしていきたいという想いから、
FMヨコハマとNPO法人アークシップが協働し、コンテストを開催致します。
グランプリに選ばれた曲は、FMヨコハマの番組「もっとつながろう!NPO」のテーマソングとして使用します。

 

ありがとうソングコンテストweb

 

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP