人を、街を、音楽でつなぐ市民団体 NPO法人ARCSHIP アークシップブログ

アークシップブログ

【アークシップ通信】ヨコハマ経済新聞に「横浜音楽空間」を取り上げて頂きました!!
更新日:2012.8.31

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#4<横浜市>つづきミュージックビート【Cotton Candy】
更新日:2012.8.31

【私的音楽評】NO,158 優子セレクト1 担当:優子
更新日:2012.8.31

長谷川代表のインタビュー記事が【ソーシャル・ポート・ヨコハマ】に掲載されました!!ありがとうございます!!
更新日:2012.8.30

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#3<小田原市>小田原城ミュージックストリート【NANA&金山BAND】
更新日:2012.8.30

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#2<横浜市>横浜音楽空間【MiyuMiyu】
更新日:2012.8.29

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#1<町田市>ミュージックシルクロード【しゅうへい】
更新日:2012.8.28

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#5≪つづきミュージックビート≫
更新日:2012.8.27

おとバン71を開催しました!!今回も新横浜ベルズはすごい熱気でした!!出演者の皆さん、ご来場いただいた皆さんありがとうございました!!
更新日:2012.8.26

【アークシップ通信】インターン生《なでしこ》の活動日記#2
更新日:2012.8.25

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#4≪横浜音楽空間≫
更新日:2012.8.24

【私的音楽評】NO,157 まっしゅセレクト2 担当:まっしゅ
更新日:2012.8.23

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#3≪小田原城ミュージックストリート≫
更新日:2012.8.23

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル出演者交流会が開催されました!
更新日:2012.8.23

【イベントレポート】「がんばろう日本!2012」@8月18日(土)
更新日:2012.8.22

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#2≪KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE≫
更新日:2012.8.22

【アークシップ通信】インターン生《なでしこ》の活動日記
更新日:2012.8.21

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#1≪三崎音楽空間≫
更新日:2012.8.21

ホッチポッチ2012のチラシが完成しました!!届いた数は18,000部!!たくさんの人に来てもらえるように広報頑張ります!!
更新日:2012.8.20

ホッチポッチミュージックフェスティバル2012のホームページをリニューアルしました!!デザインも一新!!
更新日:2012.8.19

まっしゅの徒然日記#16
更新日:2012.8.17

横浜音楽空間vol.1の募集を締めきりました!!たくさんのご応募ありがとうございました!!
更新日:2012.8.15

都筑ポップフェスティバルを観てきました!! とっても気持ち良くなれるコンサートでした!!
更新日:2012.8.14

8/11 定例ミーティング改め、「アークシップ作戦会議!!」開催しました!!
更新日:2012.8.13

【私的音楽評】NO,156 五十嵐セレクト43「オリンピックの真っ最中!!」
更新日:2012.8.9

【レポート】「星空コンサート」開催しました!! とってもいい雰囲気でした!!
更新日:2012.8.6

インターンシップ生にいろいろ聞いちゃいました!! その3フェリス女学院大学 渡辺 真実 さんです
更新日:2012.8.3

【私的音楽評】NO,155「くせのうた(星野 源)」担当:長谷川
更新日:2012.8.2

アークシップが神奈川県指定NPO法人として指定されました!!
更新日:2012.8.2

【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《後編》
更新日:2012.8.1

【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《前編》
更新日:2012.8.1

【レポート】AGORA MUSIC BREAKアコフェス2012プレイベント@7月21日(土)
更新日:2012.8.1

【アークシップ通信】ヨコハマ経済新聞に「横浜音楽空間」を取り上げて頂きました!! UPDATE:2012.8.31

今日付けのヨコハマ経済新聞に「横浜音楽空間」の記事を取り上げて頂きました!!

詳しくはこちらの記事をご覧下さい☆

http://www.hamakei.com/headline/7250/

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#4<横浜市>つづきミュージックビート【Cotton Candy】 UPDATE:2012.8.31

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
「カナガワミュージックサミット2012@象の鼻パーク」を よりよく知っていただくために
主催者&出演者インタビューをお送りしております。
このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。
なので、事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

4回目は<横浜市>つづきミュージックビート 【Cotton Candy】です。
それではよろしくお願いします!!

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

まっしゅ:1、自己紹介をお願いします。

Cotton Candyのギターボーカルの坂本花菜です。

 

まっしゅ:2,バンドのメンバー構成は?

ボーカルの大塚早希子さんと2人で弾き語りスタイルでやっています。

まっしゅ:3,バンドの特徴は何ですか?

2人の声のハーモニーや、ハモりあいに注目してもらえると嬉しいです!あと、アコギ一本でも音がさみしくならないように工夫しています!

 

まっしゅ:4,それぞれが参加したイベントはどんなイベントですか?

都築ミュージックビートや高校の軽音部でのLIVEにでています。

 

まっしゅ:5,最後にカナガワミュージックサミット2012にむけて一言お願いします!!

呼んでいただけて嬉しく思っています。初めての出演なので緊張しています!

 

まっしゅ:ありがとうございました~!!当日は緊張しないで頑張ってくださいね♪

 

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

【カナガワミュージックサミット2012】開催概要

日 時:2011年9月16日(日)15時~

会 場:象の鼻パーク

入場料:観覧無料

出演者:神奈川県内にて開催しているコンテストのグランプリや各都市を代表するミュージシャン

●<横浜市>横浜音楽空間 【MiyuMiyu】
●<川崎市>Kawasaki Street Music Battle 【有坂ともよ】
●<厚木市>LIVE@A-I-M 【E-Blue】
●<小田原市>小田原城ミュージックストリート 【NANA&金山BAND】
●<三浦市>三崎音楽空間 【Anlry】
●<横浜市>つづきミュージックビート 【Cotton Candy】
●<町田市>ミュージックシルクロード 【しゅうへい】

【私的音楽評】NO,158 優子セレクト1 担当:優子 UPDATE:2012.8.31

こんにちは。ARCSHIPスタッフの倉内です。今回は初めて担当させていただきます!

 

私がARCSHIPに入るきっかけとなったと言ってもいいアーティストを紹介します。

 

『19』。ご存知でしょうか?今はもう解散してしまったのですが、私が中学生の時にとても人気がありました。

19を好きになってストリートミュージシャンに興味を持ち、アコギでユニットを組んでいた同級生と仲良くなり、その同級生が出たARCSHIP主催のイベントを見に行った・・・そして今に至ります。

 

とまぁだいぶはしょりましたが(笑)(←はしょりすぎ笑bymash)そんなこんなで19は私にとってとっても大事なきっかけとなったアーティストなのです。

 

ちなみにいちばん好きな曲は『まばたき』です♪

 

まばたきがyoutubeになかったので1番有名な曲を紹介!!

19/あの紙ヒコーキ くもり空わって

 

※まばたきはこのアルバムに入っていますよ~!!

 

長谷川代表のインタビュー記事が【ソーシャル・ポート・ヨコハマ】に掲載されました!!ありがとうございます!! UPDATE:2012.8.30

 

長谷川代表がソーシャルビジネスを「知る」「支援する・協業する」「起業する」をキーワードに、横浜市内で活動するソーシャルビジネス事業者やイベントを紹介するサイト【ソーシャル・ポート・ヨコハマ】に取材して頂きました!!

 

 

http://socialport-y.jp/closeup/201208/individual328.html

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#3<小田原市>小田原城ミュージックストリート【NANA&金山BAND】 UPDATE:2012.8.30

みなさん、こんにちは~!!ブログ編集長のまっしゅです。
「カナガワミュージックサミット2012@象の鼻パーク」を よりよく知っていただくために
主催者&出演者インタビューをお送りしております。
このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。
なので、事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

回を重ねるごとにカナガワミュージックサミット2012が楽しみになってくる!!

ということで3回目の今回は≪<小田原市>小田原城ミュージックストリート≫から【NANA&金山BAND】です。
それではよろしくお願いします。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

まっしゅ:1、自己紹介をお願いします。

「NANA&金山バンド」のギター担当の金山です。

 

まっしゅ:2,バンドのメンバー構成は?

演歌も歌うヴォーカル担当のNANA、普段はオルガンも演奏するキーボードのチエ、幅広いジャンルを演奏するベースの栗々こと栗原基樹、シェフでドラマーのカズちゃんこと水田和彦、そして私ギターのカナゴンこと金山慶昭です。

 

まっしゅ:3,バンドの特徴は何ですか?

ジャズやソウルの曲をカバーして曲によっては適当にアレンジして演奏しています。

この部分が負けない?・・人生経験ですかね!おやじバンドってことです(^^)

 

まっしゅ:4,それぞれが参加したイベントはどんなイベントですか?

小田原城ミュージックストリートは小田原駅周辺に音楽を中心とした多彩なパフォーマー達が集結し、どこを歩いても音楽やダンスを観ることが出来ます。

会場はのどかなお城周辺や繁華街と殆ど屋外で正に「ミュージックストリート」です。

全会場を回るのも良い運動になりますが、こんなにも音楽好きが多いのかと感心します。

また、アコギ1本でも色々な表現方法があったりオリジナリティ豊かな音楽が聴け本当に楽しめる日になります。

もう一つの特徴は、一般の有志がスタッフとなり各会場を支えてくれることです。

 

まっしゅ:5,最後にカナガワミュージックサミット2012にむけて一言お願いします!!

メンバー皆、家庭や仕事を持ちながら大好きな音楽を続けています。小田原の代表ってことですが余り硬くならず音楽の持つパワーを伝えられたら良いなと思います。

 

まっしゅ:ありがとうございました!!本番が楽しみになってきましたね~

明日もインタビューをお送りしますのでお楽しみにね☆

 

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

【カナガワミュージックサミット2012】開催概要

日 時:2011年9月16日(日)15時~

会 場:象の鼻パーク

入場料:観覧無料

出演者:神奈川県内にて開催しているコンテストのグランプリや各都市を代表するミュージシャン

●<横浜市>横浜音楽空間 【MiyuMiyu】
●<川崎市>Kawasaki Street Music Battle 【有坂ともよ】
●<厚木市>LIVE@A-I-M 【E-Blue】
●<小田原市>小田原城ミュージックストリート 【NANA&金山BAND】
●<三浦市>三崎音楽空間 【Anlry】
●<横浜市>つづきミュージックビート 【Cotton Candy】
●<町田市>ミュージックシルクロード 【しゅうへい】

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#2<横浜市>横浜音楽空間【MiyuMiyu】 UPDATE:2012.8.29

なさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
「カナガワミュージックサミット2012@象の鼻パーク」を よりよく知っていただくために
主催者&出演者インタビューをお送りしております。
このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。
なので、事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

第2回目の今回は≪<横浜市> 横浜音楽空間≫から【MiyuMiyu】です。
それではよろしくお願いします!!

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

まっしゅ:1、自己紹介をお願いします。

MiyuMiyu、Misa Takagi(Bass & Chorus)です

 

まっしゅ:2,バンドのメンバー構成は?

Yukiko Morijiri(Vocal & Guitar)Misa Takagi(Bass & Chorus)女性デュオです。

ライブでは、サポートDrとしてYOKOをむかえて三人編成の時もあります。

 

まっしゅ:3,バンドの特徴は何ですか?

あたたかさとせつなさが入り交じったサウンドと、体に染みわたるココロにつきささる歌声。

そして場所に応じて、アコースティックとエレクトリックをつかいわけ、それぞれ違う雰囲気をもって演奏しています。

 

まっしゅ:4,それぞれが参加したイベントはどんなイベントですか?

「横浜音楽空間」は横浜市内の人通りの多いオープンスぺースにて開催する観覧無料の音楽イベントです。

 

まっしゅ:5,最後にカナガワミュージックサミット2012にむけて一言お願いします!!

ちょうど日が落ちる時間帯、夕日のようにココロにしみわたるMiyuMiyu音楽をおとどけたいと思います!!

 

まっしゅ:ありがとうございました~!!

出演者インタビューはどんどんアップしていきますのでお楽しみにね☆

 

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

 

【カナガワミュージックサミット2012】開催概要

日 時:2011年9月16日(日)15時~

会 場:象の鼻パーク

入場料:観覧無料

出演者:神奈川県内にて開催しているコンテストのグランプリや各都市を代表するミュージシャン

●<横浜市>横浜音楽空間 【MiyuMiyu】
●<川崎市>Kawasaki Street Music Battle 【有坂ともよ】
●<厚木市>LIVE@A-I-M 【E-Blue】
●<小田原市>小田原城ミュージックストリート 【NANA&金山BAND】
●<三浦市>三崎音楽空間 【Anlry】
●<横浜市>つづきミュージックビート 【Cotton Candy】
●<町田市>ミュージックシルクロード 【しゅうへい】

カナガワミュージックサミット2012HP▼

http://www.arcship.jp/kms/

 

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012出演者事前インタビュー#1<町田市>ミュージックシルクロード【しゅうへい】 UPDATE:2012.8.28

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
「カナガワミュージックサミット2012@象の鼻パーク」を よりよく知っていただくために
主催者&出演者インタビューをお送りしております。
このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。
事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

最後は≪<町田市> ミュージックシルクロード≫から【しゅうへい】です。
それではよろしくお願いします。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

まっしゅ:1、自己紹介をお願いします。

しゅうへい key&Vo

 

まっしゅ:2,バンドのメンバー構成は?

しゅうへい ソロの弾き語りです。

 

まっしゅ:3,バンドの特徴は何ですか?

まっすぐな気持ちで歌います!

 

まっしゅ:4,それぞれが参加したイベントはどんなイベントですか?

横浜から八王子間にかけて、音楽で繋がる ということを目的としたイベントです。

 

まっしゅ:5,最後にカナガワミュージックサミット2012にむけて一言お願いします!!

ソロとして活動を始めて半年。今の僕にしか出来ない音楽をお届けします! 頑張ります♪

 

まっしゅ:しゅうへいくん、ありがとうございました!!

 

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

【カナガワミュージックサミット2012】開催概要

日 時:2011年9月16日(日)15時~

会 場:象の鼻パーク

入場料:観覧無料

出演者:神奈川県内にて開催しているコンテストのグランプリや各都市を代表するミュージシャン

●<横浜市>横浜音楽空間 【MiyuMiyu】
●<川崎市>Kawasaki Street Music Battle 【有坂ともよ】
●<厚木市>LIVE@A-I-M 【E-Blue】
●<小田原市>小田原城ミュージックストリート 【NANA&金山BAND】
●<三浦市>三崎音楽空間 【Anlry】
●<横浜市>つづきミュージックビート 【Cotton Candy】
●<町田市>ミュージックシルクロード 【しゅうへい】

 

カナガワミュージックサミット2012HP▼

http://www.arcship.jp/kms/

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#5≪つづきミュージックビート≫ UPDATE:2012.8.27

みなさん、こんにちは~。ブログ編集長のまっしゅです。
今日も「カナガワミュージックサミット2012@9月16日(日)象の鼻パーク」
みなさんによりよく知って頂くために、主催者・出演者の方に事前インタビューを行って参りました。

このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。
なので、事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

5回目の今日は≪つづきミュージックビート≫の谷さんです。
それでは谷さん、よろしくお願いします。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

まっしゅ:1,まずは自己紹介をお願いします。

 

谷さん:つづきミュージックビート実行委員会の事務局の谷 敏行と申します。普段は会社員のサラリーマンです。

北海道の出身で横浜に移り住んで15年目になります。大昔の学生時代のバンドが忘れられず、下手ながら3年前から「親父バンド」を始めております。

「横浜ロックサークル」に所属し地元の横浜でハードロックのライブを行ったり、都内では歌謡曲バンドで楽しんでいるかたわら、

若者達との交流を求め、つづきミュージックビートへ2年前から参加しております。
 
 
 
まっしゅ;2,「つづきミュージックビート」とはどんなイベントですか?
 
谷さん:都筑区を中心とした青少年のためのバンド&ダンスのコンテスト「つづきミュージック・ビート」。今年で8回目を迎えますが、都筑区に親しむ若者たちの世代を超えた交流、友達作りを目指しています。また、自分たちのイベントを自らの手で作 り上げる経験を通して、都筑区における若者たちの文化や地域の文化的環境づくりに寄与したく、開催しています。
 
★都筑区を中心とした青少年の為の音楽イベントに新たにヒップホップ系のダンスを加えたコンテスト形式のフェスティバル、その名も「つづきミュージックビート」です。音楽、ダンスを通じて世代間を越えた交流、友達創りを目的としてます。「都筑区っていい街、住んで良かった」「仲間が沢山いる街」と想える街創りに寄与して行きたいと思ってます。
 
★イベントのスタッフ、実行委員も幅広く中学生から大人まで募集しており、どんな事でも関わる事の大切さと楽しさと友情の芽を育んでいきたいと思ってます。
 
★出演者は都筑区で活動している若者(在住・在学・活動)で中学生から大学生まで広げ青少年のパワーと感性を大人も一緒になって感じ、共有できます。
 
★審査員を儲け、グランプリ賞、審査員特別賞、オーデュエンス賞を設け、NO1からオンリー・ワンを目指し自己表現、自己アプローチを出し切るフェスティバルにしていきます。


 
 
 
まっしゅ:3,今年度の開催内容が決まっていれば教えて下さい。
 
谷さん:■2012年11月18日(日曜日)都筑公会堂にて、12:30開演予定
 
■都筑区の青少年のための音楽イベントの開催することにより、青少年の健全育成と都筑区のふるさとづくりに、貢献することを目的として実施いたします。
 
■J-POP、ロックのBand部門(10組)・HIPHOP系のDance部門(10組)の競演
 
■各部門に、グランプリ賞、オーデュエンス賞、審査員特別賞を設け自己表現を競ういあいます。只、技量やテクニックの拘るのではなく観客、見る、聞く立場になって評価できれば良いと考えてます。
 
■Bandのジャンルはアコースティックからハードロックまで、そしてコピー楽曲からオリジナル曲。最近はオリジナル楽曲が増えており楽しみです。
 
■最近の傾向として、女性中心のバンドが目立ちますね・・男の子達も負けてはいらてません・・
 

 
 
 
まっしゅ:4,今回のカナガワミュージックサミット2012には「つづきミュージックビート」からは「Cotton Candy」さんが出演されますがどのようなアーティストですか?
 
谷さん:☆「Cotton Candy」は昨年の『第7回つづきミュージックビート』にてBand部門のグランプリ賞に輝いたフォーク・デュエットです。
 
生ギター一本で二人のハーモニーで美しく、透き通った歌声が素敵です。☆『みんなの心に届くように歌いたい』が彼女達の原動力でありポリシー・・横浜の高校に通う女子高生の二人組みです・・じっくり聞いてください。。


 
 
 
まっしゅ:5,都筑区では「ロックサークル」もあったり、市民活動もとても盛んですよね?これは都筑区が新しい街という背景があるからでしょうか?その他都筑の街の様子などについて教えて下さい。
 
谷さん:神奈川県で、横浜市の中で一番若い38歳と「平均年齢層」都筑区です。
まだまだ出来て新しい区で、市民活動もこれからですが、世代を超えた「街創り」を目指し若さを大切にした音楽で地域を盛り上げていきたいと考えてます。
Bandはもとより最近の若者から幼児までDanceがムーブメントになっている昨今です、都筑区内にはダンススクール等も盛んで神奈川~全国に発信できるような地域を目財してます。
『横浜ロックサークル』は都筑区誕生以前から活動しており、今年で20周年を迎えます。
「音楽で街を明るく、活力あるコミュニケーションを図りたい」と言う意図で活動し、夏のポップフェスティバル、冬のクリスマスライブを定期化し、区内の各種区民文化祭、区民祭りのサポート、出演、地域の美化活動(清掃)にも携わっております。都筑区は若い子連れのYaungママが多い街です・・・・
 
 
 
まっしゅ:6,話はがらりと変わりますが、最近谷さんが良く聞く音楽を教えて下さい!! 
 
谷さん:★もともと若い頃(70~80年代)のROCKで育ちました。30数年ぶりにギターを弾き始め当時の懐かしいロックから~ブルーハーツまで守備範囲は広いですね。
 
★一報、歌謡曲バンドでこれも(70年~80年代中心)も大好きですね・・・最近はsantanaの新譜を買いました・・・特にブルーハーツは若い人たちとの接点?話題に充分入っていけますね・・(最近CMで流れてます・・)
 
★この歳になってmixiを始めましたが音楽の話題で結構、同世代の知り合いが増えました・・
 
 
 
まっしゅ:7,地元でお奨めスポットや郷土料理などを教えてください!! 
 
谷さん:■お勧めはやはり「スキップ広場」定期的に各種イベントやコンサートが野外で行われている(勿論、無料で)
 
■健康と自然では「みなきたWolk」や「都筑区 緑道散歩 中川~センター南」などがお勧め
 
■横浜で一番農家の多い区でもあり、緑と自然が豊かな街です。
 
 
 
まっしゅ:8,最後に、カナガワミュージックサミット2012に向けて一言お願いします。
 
谷さん:★噂通りの素晴らしいNPO法人音楽団体アークシップ・・この縁で出会えたことに感謝致します。
★これからも是非とも、仲間入りさせて頂きたいですね
★区、市、県を越えた繋がりに、このKMSの発展を期待いたします・・
 
まっしゅ:谷さんありがとうございました!!
まだ主催者インタビューの途中ではありますが、明日からは出演者インタビューも掲載していきます!!お楽しみに~☆

おとバン71を開催しました!!今回も新横浜ベルズはすごい熱気でした!!出演者の皆さん、ご来場いただいた皆さんありがとうございました!! UPDATE:2012.8.26

 

こんばんは、おとバン蔵です!!

8/25(土)に新横浜ベルズにておとバン71を開催しました!!

今回も大盛り上がりで、会場はヒーーーートアップしました!!

当日の模様は「おとバンブログ」に報告しますのでお楽しみに!!

 

 

【アークシップ通信】インターン生《なでしこ》の活動日記#2 UPDATE:2012.8.25

みなさんこんにちは!!ブログ編集長のまっしゅです。
さて今週も「なでしこ」の活動日記をお送りいたしますよ♪
それでは豊田さんよろしくお願いします!!

*********************************

こんにちは!アークシップ インターン生の豊田です。

先週8月20日~8月24日の、インターン生3人組“なでしこインターン”の活動報告をします!!

 

【8月20日:豊田】

ホッチポッチミュージックフェスティバルの広報計画書を書いたり、説明会用の掲示物を作ったりしていく中で、代表に言われたのが「現場を考える」というお言葉でした。

私たちの活動には必ず相手がいるので、その相手を意識した仕事をしていかなければならないと。

広報計画書作りでは、単なる理想ではなく「誰がいつまでに何をやるか」を明確にしていかなくてはならないと言われました。そうでなくては計画書にはならない。

想像力を膨らませて、アイデアを出して・・・。なかなか難しいです。

本当に自分の力不足というか、頭の固さを痛感しましたが、みんなで集まって話して、よい計画書を作っていきたいです。

 

【8月21日:ホッチポッチミュージックフェスティバル出演者交流会】

初めてスタッフとして出演者さんを迎えました!初めてアークシップTシャツも着ました!笑

小さなハプニングはいろいろとあったけれど、現場の雰囲気を知ることができ、学びの多い1日でした。

(詳しくはこのブログをご覧ください☆)

 

【8月22日:渡辺】

▼活動報告


市庁舎での打ち合わせに同行させて頂きました。
ホッチポッチミュージックフェスティバルの当日会場の調整や、横浜音楽空間についての確認など、これからのイベントに向けての幅広いお話を聞かせて頂きました。

 

【8月23日:村岡】

横浜コミュニティデザインラボが取材をしに来てくださったので、立ち会いました。
今日、取材をしている場面を人生で初めて見ました。普段活字化されているものを雑誌等で見ますが、ライターさん達が投げかける質問を聞いてみて、
これがどのように活字化されていくのか、またどのようにまとめるのか、とても興味深かったです。

これから広報活動の中で、出演者さんたちにインタビュー等をするかもしれないので、
こういう風に取材をしていくんだ。と勉強になりました。

 

【8月24日:楽園夏祭スタッフ体験】

《豊田》

今日は「楽園夏祭」で初の現場体験をさせて頂きました。
イベント当日の現場の作り方が分かっておもしろかったです。
朝は体力も集中力もあったのでテキパキ動くことができていたのですが、後半疲れが出てくると、
動作に時間がかかってしまったり、面倒くさがってしまったりする時がありました。最後まで持続させられるようにしたいです。

また、かなり大きな規模のイベントを経験できたことも、ホッチポッチで様々な人をさばかなければならないときに役立ってくるものだったのではないかと思います。

今回は明確な役割が与えられていた訳ではなく、しかも割とゆるい感じの現場だったと聞いたので、

今日体験して学んだことを、もっと厳しい環境でも生かしていき、さらに今日より良い動きができるようにしていきたいです。

学んだことは、分からないことはそのままにせずすぐ聞く、気づいたことがあればすぐ動く、キビキビ動く、

スタッフとしての自覚をもつ、オンオフを切り替える、役割分担をわきまえる、体調管理をきちんとする、です。

《村岡》

初めての現場体験でしたがイベント当日はどのようなことをするのか?どのような準備をしていくのか?という事を直接見ることができました。

イベントは音響さん、照明さん、出演者の方々、運営・・・と多くの人が携わって作り上げていくのだなと感じました。

また現場は、反応の速さと正確さが命だと痛感しました。

やはり後半になってくると疲れが出てきて効率が悪くなったり、

会場の詳細な出店情報など(例えば風船はどこで配っていたか?等)を把握しきれずにお客さんに聞かれても十分に答えられなかったのが反省点です。

やはりお客さんからは”スタッフ”として見られているので、責任を持って行動・発言をしていくべきだと思いました。

そしていとしのエリーズさんのライブで、お客さんの笑顔であったり一緒になって歌ったり踊ったりしている所を見て、自分までうれしくなりました!

9月1日から本格的にホッチポッチの広報活動がはじまりますが、最終目標である「広報してくれる仲間をもっと増やす」べく、試行錯誤頑張っていきたいです。

 

《渡辺》

初めての現場体験で、勝手がわからない部分もありましたが、たくさんの収穫があり、

気づきや、学びや、自分自身の課題をたくさん発見することができました。

事務所作業だけではつい忘れてしまいがちですが、すべての作業や仕事の向こう側には、”人”が存在していること、だからこそ、すぐに行動すること、臨機応変に対応すること、そして、思いやりを忘れないこと。協力してくださる団体の方々はもちろん、アークシップのみなさんにも。

今回ははっきりとした担当がなく、気づいた人、手の空いている人がすぐに動かなければいけない現場でしたが、自分自身、もっと動けたのに、視野が狭いなと感じる部分が多々ありました。この気持ちをこのままにせず、一歩一歩でも、着実に改善し、成長したいです。

また、ホッチポッチ広報計画の打ち合わせでの、『一つ一つの作業をやることが目的なのではなく、目的に向かって行動していくという意識を忘れないこと!』というお話は、ついつい自分の”視点”が下がっていたことに気づかされました。

もっともっと視点を引き上げて、『ホッチポッチをたくさんの方々に見てもらうこと・たくさんの人を巻き込んで情報を発信していくこと』という目的に向かうための行動を考えていきたいと思いました!

**********************************************

ありがとうございました~!!なでしこの活動日記は毎週お送りしますのでお楽しみにね!!

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#4≪横浜音楽空間≫ UPDATE:2012.8.24

みなさん、こんにちは~。ブログ編集長のまっしゅです。
今日も「カナガワミュージックサミット2012@9月16日(日)象の鼻パーク」
みなさんによりよく知って頂くために、主催者・出演者の方に事前インタビューを行って参りました。

このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。

なので、事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

 

4回目の今日は≪横浜音楽空間≫の森さんです。
それでは森さん、よろしくお願いします。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

 

まっしゅ:1,まずは自己紹介をお願いします。

森さん:横浜市文化観光局創造都市推進課 森 世利子です。
文化芸術の力を生かして都心部活性化を図ろうという「クリエイティブシティ・ヨコハマ」の実現を目指した都市ビジョンを策定したり、
都心臨海部で音楽の催事を実施する担当をしています。
 
 
 
まっしゅ:2,「横浜音楽空間」とはどのようなイベントですか?
 
森さん:ストリートミュージシャンの「メッカ」とも言えるイセザキモールなど、人通りの多い横浜の街角を期間限定で音楽スペースにし、
ミュージシャンが安心して、心地よく演奏できる空間をつくります。まちとそこを訪れる人、ミュージシャンが出会い、すてきな時間を共有できる事業です。
 

 
 
 
まっしゅ:3,今年度の開催内容が決まっていれば教えて下さい。
 
森さん:今年度は、イセザキモールで9月22日(土・祝)、10月20日(土)の2回開催します。

 
 
 
まっしゅ:4,今回のカナガワミュージックサミット2012には「横浜音楽空間」から「MiyuMiyu」さんが出演されますがどのようなアーティストですか?
 
とても揺るかで聞き心地の良い歌声がステキなバンドです。

象の鼻パークに広がる海と空に溶け込むステキな演奏が聴けると思います!!

 
 
 
まっしゅ:5,「横浜音楽空間」以外に、横浜市が今年度取り組んでいる事業やイベントなどがあれば教えて下さい。

 

森さん:10月6日、7日に日本最大規模のジャズフェスティバルである「横濱JAZZ PROMENADE」が開催されます。
今年は20回目という記念の年で、世界的に有名なジャズピアニストの秋吉敏子さんをはじめ、
世界のトップ・ミュージシャンからアマチュア・ジャズメンまでが横浜に集います。開港記念会館や赤レンガ倉庫1号館をはじめとするホールやジャズクラブ、
街角ライブも行いますので、気軽にジャズを楽しみに足を運んでいただけたらと思います。
 
 
 
まっしゅ:6,話はがらりと変わりますが、最近森さんが良く聞く音楽を教えて下さい!!
 
森さん:最近購入したCDは堂本剛さんの「Shamanippon」です。
9月に京都までライブを観に行く予定です。そして、ライブの翌日がこのカナガワミュージックサミット2012です。
 
 
 
まっしゅ:7,地元でお奨めスポットや郷土料理などを教えてください!!
 
森さん:ジャック(開港記念会館)・クイーン(横浜税関)・キング(神奈川県庁)の三つを一望できる『三塔スポット』がおススメです。
場所は敢えて書きませんが、その場所をめぐると願いがかなうという都市伝説があるそうです。その他にも、トランプの1から10までをモチーフにしたタイルがあり、
これにジャック・クイーン・キングを加えるとトランプが完成するとか、山手には廃止された市電の敷石を使った歩道があり、
その一部が「ヨコハマ」の文字になっていたり。横浜にはそういう面白い仕掛けが街中に潜んでいますので、ぜひ、街歩きをして楽しんでみてください。
 
 
 
まっしゅ:8,最後に、カナガワミュージックサミット2012に向けて一言お願いします。
 
森さん:カナガワミュージックサミット2012をきっかけに、県内の音楽に携わる人たちが交流し、次々と縁をつないで、何か新しくて面白いことができたらステキだなと思います。

 

 

まっしゅ:森さんありがとうございました!!また明日お会いしましょう!!

【私的音楽評】NO,157 まっしゅセレクト2 担当:まっしゅ UPDATE:2012.8.23

 

みなさんこんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
今回は久しぶりに音楽評を書かせて頂きます。

さて、今回の音楽評は急に決まったのでどのアーティストについて書こうかと悩みましたが…
最近ヘビロテで聞いています、アーティストを紹介したいと思います。

そのアーティストは…【もりきこ】です!!

知る人ぞ知る「ヨコハマフッド!!」3代目のグランプリのもりきこ。
このブログでも何度も紹介しているのでご存じの方も多いでしょう。
そんなもりきこが今月でなんと、14歳を迎えました!!
バンドの14歳…一言では表せないくらいいろんなことがあったのではないかと思います。
 

 

 
そんなもりきこの私一押しの楽曲を紹介します。
 
 

1st ALBUM「20代キッズ~深緑な響き」

 

記念すべき初の全国リリースしたアルバム。私の一押しは1曲目の「カナリア&流れ星」
このイントロは何度聞いてもゾクゾクします。
サビのアッパーな部分でテンションもあがり気がつくといつも口ずさんでいる自分…。
個人的には何か新しいことを始めるときに聞きたくなる曲です。
ごちゃごちゃ考えずに走りたくなるんだよな~この曲を聞いてると。
迷ってる気持ちとか不安な気持ちとか取っ払ってくれる気がするんですね。
もりきこを初めて聞く人にぜひ聞いてもらいたい一曲です。

 

♪とりあえず行こうよ!! 何も持たずにさ 僕らはグライダー 僕らは流れ星/『カナリア&流れ星』
 
 

2nd ALBUM「20代キッズ~真紅なる調べ~」

2枚目のアルバムからは「ニワトリマン」をオススメします。
落ち込んでいてもこの曲を聞けば絶対に元気になれる!!
私の中で「何かあると聞いてしまう曲ランキング」にランクインされています(なんじゃそりゃ笑)
間奏のギターソロもめちゃくちゃかっこいいですよ。
この曲はライブパフォーマンスも最高なのでぜひライブで聞いて欲しい一曲です。
お気に入りになること間違いなし!!
 
♪夢を追うので精一杯 現実追うので手一杯 悲しい俺の名前はニワトリマン/『ニワトリマン』
 
 

3nd ALBUM「3番サードもりきこ」
 
3枚目のアルバムからは「からっぽワールド」をオススメします。
この曲は何と言っても歌詞がイイ!!グッときます。
現状は大変かも知れないけど、未来は明るいんだよって
だから頑張ろうぜって、もりきこの2人が背中を押してくれる気がするんです。
弱いありのままの自分を受け入れて、もがいてもがいて生きていこうって
そんな風に思える一曲です。
 
♪心むしばむ悲しい出来事さえ 真正面で受け止めて強くなると決めたんだ/『からっぽワールド』
 
 

5th Single「4D」
 
1番新しいシングルからは「4D」をオススメします。
前にまっしゅの徒然日記でも書いたので覚えているかも知れませんが、私がまたもりきこにハマるきっかけになった一曲です。
ソーシャルネットワークをテーマをした曲なのですが、 2人のメッセージがひしひしと伝わってくるのと、
ハーモニーがとてもキレイで曲を聞いているだけど癒されます。
大切なモノに気づかされた曲ですね~。
いつもブログを書いている私が言うのも何ですが、言葉ってやっぱり難しい。誰かを傷つけないような人になりたいです。
 
♪会えなくて辛いけれど ほのかなぬくもりを忘れないで/『4D』
 
 
他にもオススメしたい曲はたくさんあるのですが、長くなってしまうのでこの辺で。
そんなもりきこが14歳を祝してバースディライブを開催します!!
日にちは迫っていますが、ぜひぜひもりきこの楽曲を生で堪能してもらいたいので、
お時間ある方は観に行ってみてくださいね☆私も行く予定です♪
 
★8月26日(日) 横浜BLUE JAY
「もりきこ14th BIRTHDAY PARTY」
OPEN 17:00 START 18:00
CHARGE 2,500円 (drink付)

【チケット予約】
「フルネーム」「枚数」を記載の上、reserve@morikiko.comまでメールください。席が限られておりますので、予約はお早めにお願いします。

【問い合わせ】Yokohama Blue Jay 045-322-6241
神奈川県横浜市西区戸部本町47-10
http://www.yokohamabluejay.com/

もりきこのHPはこちら▼
http://www.morikiko.com/

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#3≪小田原城ミュージックストリート≫ UPDATE:2012.8.23

みなさん、こんにちは~。ブログ編集長のまっしゅです。
今日も「カナガワミュージックサミット2012@9月16日(日)象の鼻パーク」
みなさんによりよく知って頂くために、主催者・出演者の方に事前インタビューを行って参りました。

このイベントは、今年度に開催された神奈川県内の各種コンテストイベントのグランプリアーティストをはじめ、
個性溢れる才能が一堂に会するのです。

なので、事前にイベントの主催者・出演者のことをよく知ってもらいたいという想いを込めてインタビューを行っております。

3回目の今日は≪小田原城ミュージックストリート≫の飯山さんです。

それでは飯山さん、よろしくお願いします。

 

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆
 
まっしゅ:1,まずは自己紹介をお願いします。
 
飯山さん:小田原市文化政策課の飯山淳二と申します。アークシップ代表の長谷川さんは、高校の後輩。
それも体育会系の部活にお互い所属していたことを最近知りました。
泣く子も黙る○高の体連の先輩後輩という立場ですから、普通は呼び捨てで呼ぶものですが、
私も大人なので「長谷川さん」と呼んでいます。すみません、すごく、どうでもいいことを話してしまいました。
さて、自己紹介ですが、今年度、めでたく副課長という管理職になりました。
でも、やっていることは今までと同じ使いっぱしりです。残業代がつかなくなった分、家族からの風当たりと生活がきつくなっています。

※長谷川代表と飯山さん
 
まっしゅ:2,「小田原城ミュージックストリート」はどんなイベントですか?
 
飯山さん:小田原駅から小田原城址公園までの道すがらに10箇所以上ステージを設けて、堂々と路上ライブしちゃおうぜ!という、
質実剛健、品行方正、風光明媚なイベントです。
今回で6回目を迎えますが、その地道な活動が実を結んできて、最近は派生イベントも増えてきました。
この6月には「ロードオブアリーナ2012」という、横浜アリーナにも負けない名前の小田原アリーナという大きな場所を貸しきって、
ロックを主にしたイベントを開催、何千人も集客したりしております。
商店街などからの「なんかやってくれ」というざっくりとしたオファーにも柔軟に対応、
出張小田原城ミュージックストリートって感じで演奏活動をしたりと、一年中なんかしらやってます。
 
まっしゅ:3,今年度の開催内容が決まっていれば教えて下さい。
 
飯山さん:10月7日(日)午前10時半から午後5時ごろまでやってます。
一般参加者としてプロミュージシャンもたくさん出演してくれます。
一人言うとすれば、竹原ピストルくんが登場。ギター1本の迫力ある演奏と、説得力あるボーカルに大注目です。
彼を知らない人は、今すぐ調べてください。それと、毎年恒例のオリジナルグッズも販売予定です。いろいろ楽しみな今年のミュージックストリートです。
 
まっしゅ:4,今回のカナガワミュージックサミット2012には「小田原城ミュージックストリート」からは
「NANA&金山バンド」さんが出演されますがどのようなアーティストですか?
 

 
飯山さん:小田原城ミュージックストリートからは、毎年老練な演奏を聞かせてくれるバンドが登場しますが、今年も例外ではありません。
小田原や平塚を中心に活動してるバンドで、歌ものが主体のジャズやソウル、ロック等のカバーをアレンジして歌っています。
一般人はNANAさんの歌声にうっとりしてしまいますが、卓越した技術を持つ演奏陣のパフォーマンスも、ミュージックサミットに来るような人なら聞き逃してはいけません。
 
まっしゅ5,「小田原城ミュージックストリート」を発端にホールでのイベントや商店街でのイベントに出演するなど広がりが出ている様ですが、詳しく教えて頂けますか?
 
飯山さん:あ、さっき言っちゃいました。「ロードオブアリーナ」とかのことですね。
画面をスクロールして上のほうを見ていただけると概略が書いてありますので、もう一度読んでください。
せっかくですからもっと書きますと「ロードオブアリーナ2012」は10代のバンドはライブハウスでの予選会を勝ち抜いた者、
20代以上のミュージシャンは音源審査を勝ち抜いた者、総勢約50組が出演しました。
みんなの力を合わせて、照明や音響もばっちり。プロのイベンターなど使っていませんから、後片付けは出演者がみんなして手伝ってくれました。
100人以上がアリーナのシートや舞台を片付けている姿は、もう感動的。これこそ手作り!これこそミュージシャン!って感じで、涙が止まらない思いをしました。
商店街などのイベントでも、見ている人、演じている人がいっしょになって和気藹々と楽しんでいます。
なんか、こういう文化が小田原に根付きつつあるなぁと思ったりしております。
 
まっしゅ:6,話はがらりと変わりますが、最近飯山さんが良く聞く音楽を教えて下さい!!
 
飯山さん:よく聞くのは、地元のアマチュアミュージシャンの音源です。みんな精力的に自主制作でCDを作っています。
アマチュアとあなどるなかれ。みんな、まじめにいいんですよ。小田原近辺のミュージシャン、曲者ぞろいですよ!
と、いってもみなさんは簡単に聞けないでしょうから、ここでは竹原ピストルくんを紹介したいと思います。
そう、さっきも言いましたが、今年の小田原城ミュージックストリートに出演してくれるミュージシャンです。
彼は、以前組んでいた「野狐禅(やこぜん)」時代にあのダウンタウンの松本さんにその素質を高く評価され、
彼が最近作った映画「さや侍」の主題歌を任され、また役者としても映画デビューしています。
小田原にもよくライブに来てくれて、大きいホールをいっぱいにするだけの力があるのに、小さなライブハウスも大切にしくれる、とてもステキな人です。
youtubeでもいろいろ音源はアップされていてどれもいいのですが、
今回は私の好きな曲の一つ「カウント10」を紹介しましょう。

 

まっしゅ:7,地元でお奨めスポットや郷土料理などを教えてください!!

 

飯山さん:「伊勢屋の豆大福」「柳屋ベーカリーのアンパン」「守谷のアンパン」「早瀬のひもの」「小田原おでん」
それに、前にも話した「小田原どん」などいろいろありますが、今回は「地域振興サイダー」をご紹介します。
これは小田原柑橘倶楽部という地元の商工業者と行政が協力して「地域農業の振興」を目的として活動している団体が作っています。
小田原のレモン、みかん、梅を使ったおいしいサイダーです。その名も「片浦レモンサイダー」「小田原みかんサイダー」「小田原梅サイダー」。
3種類もあります。宣伝チラシを見ると『高級炭酸飲料 新登場 「からだ」にも「まち」にも潤いを』って書いてあります。
高級って自分で言っちゃってるところが特にステキです。でも、ホントにおいしいです。パッケージもおしゃれなので、おみやげはもちろん、
贈答品としても大人気。作った本人たちがこんなに売れるとは思ってなかったというくらい、好評です。
農林水産省が認定する、「食と地域の『絆』づくり」の優良事例としても選定されています。そんじょそこらのご当地サイダーとは、ちょいと違いますよ!

まっしゅ:8,最後に、カナガワミュージックサミット2012に向けて一言お願いします。
 
飯山さん:雨だけが心配です。野外イベント、大変ですよね。でも、そういう苦労を知った仲間たちが一堂に集まるわけですから、
楽しみ倍増です。お互いに自分たちのイベントも思いっきりPRしながら、カナガワミュージックサミットを楽しみましょう!

 

まっしゅ:飯山さんありがとうございました!!また明日のお楽しみ~☆

【レポート】ホッチポッチミュージックフェスティバル出演者交流会が開催されました! UPDATE:2012.8.23

こんにちは!アークシップ インターン生の豊田です。

去る8月21日に横浜開港記念会館にて、
ホッチポッチミュージックフェスティバル(開催:10月21日)の
出演者交流会があり、39組の方々に参加していただきました!

 


 

 
出演者交流会ではまず、出演者一人一人の自己紹介が行なわれました!
 

 
それから、長谷川代表による当フェスティバルの説明

 

 
そして個別のセッティング確認を行なってお開きとなりました。

 
私たちインターン生もスタッフ(受付、誘導)として参加させて頂きました。
今回の出演者交流会で、出演者の方々にとっても、私たちにとっても
フェスティバルの様子がより明確に理解できてきたのではないかと思います。
 

 
ホッチポッチミュージックフェスティバルまで残りちょうど2カ月!!
私たちも、これから本格的に動いていくようになります。
右も左も分からないですが、平均年齢19歳の若さを武器に精一杯がんばっていきたいです。
スタッフの方々、出演者の方々、どうぞよろしくお願いします!
 

 

【イベントレポート】「がんばろう日本!2012」@8月18日(土) UPDATE:2012.8.22

みなさんこんにちは!!アークシップスタッフの大内です。

8月18日にアークシップのメンバーの相馬さんが社長をしている韓cookのチャリティーイベント「がんばろう日本!2012」がありました♪

「がんばろう日本!2012」とは・・・

本格韓国料理店「韓cook」として新大久保に店舗を構えて2周年を記念して
新大久保のますますの発展と、日頃、韓cookを支えてくださっている皆さまへの感謝の気持ち、
そして、東日本大震災の傷跡もまだまだ癒えぬ東北への募金活動を目的とし、チャリティイベントを開催いたしました。

 





集合時間の時には、ザーザー降りだった雨も止み、お客さんがたくさん集まる頃には晴天!!


そして、ロビーにはきれいな花とバルーンが(*^^*)どれも可愛い♪♪



そして、本番が始まると、会場の中では、「きゃー!!」っと歓声が☆

私もちらっとのぞいたら、かっこよくて、見いっちゃいました!!




 

最後は、ファンの皆様と握手したり、記念撮影をしたり・・・♪♪



ファンの皆様への対応が、優しい方ばかりで、夢中になる気持ちが分かりました(*^^*)

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました☆

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#2≪KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE≫ UPDATE:2012.8.22

みなさん、こんにちは~。
ブログ編集長のまっしゅです。
今日も「カナガワミュージックサミット2012@9月16日(日)象の鼻パーク」
みなさんによりよく知って頂くために、主催者・出演者の方に事前インタビューを行って参りました。

 

2回目の今日は≪KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE≫の原山さんです。
それでは原山さん、よろしくお願いします。
 
*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆
 
まっしゅ:1,まずは自己紹介をお願いします。
 
原山さん:「音楽のまち・かわさき」推進協議会(川崎市市民・こども局市民文化室音楽のまち推進担当) 原山朋子です。
川崎市では音楽のまちづくりを進めており、市内の音楽イベント等の情報発信、人材育成事業などを実施しています。
昨年は川崎市内で2000件以上の音楽イベントが開催されました。
 
 
 
まっしゅ:2,「KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE」とはどのようなイベントですか?
 
原山さん:サバイバル方式のコンテストイベントで、市内の企業、団体等の推薦を受けたミュージシャンは各ステージを勝ち抜くことによって、
 
最終的にはミュージシャンの憧れ的存在であるライブホール「クラブチッタ」での決戦大会(FINAL STAGE)に出場する権利を得る仕組みになっています。
 
川崎市内で音楽事業を展開する企業や団体、商店街等などが一丸となって、川崎発のアーティストを育てようとスクラムを組んで、手弁当でイベントを展開している点が特徴です。
 

 

 
 
 
まっしゅ:3,今年度の開催内容が決まっていれば教えて下さい。
 
原山さん:7月にファイナルが開催されて、今回KMSに出演する有坂ともよさんが4代目グランプリとなりました。今回のファイナルは来場者も多く、例年以上に盛り上がりました。
 
 
 
まっしゅ:4,今回のカナガワミュージックサミット2012には「KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE」からは「有坂ともよ」さんが出演されますがどのようなアーティストですか?
 
原山さん:優しい歌声が魅力的です。癒されます。
 

 
 
 
まっしゅ:5,「KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE」以外に、川崎市が今年度取り組んでいる事業やイベントなどがあれば教えて下さい。
 
原山さん:秋から冬にかけて川崎市では沢山の音楽イベントが開催されます。
大きなものとしては10/8・15、11/6の川崎市・ザルツブルク市友好都市提携20周年記念コンサート、
11/16~24のモントルー・ジャズ・フェスティバル・イン・かわさき2012、12/9のかわさき市民第九コンサートなど。ぜひ聞きに来て下さい。
 
 
 
まっしゅ:6,話はがらりと変わりますが、最近原山さんが良く聞く音楽を教えて下さい!!
 
原山さん:姫神のアルバムを家で良く聞いています。何となく郷愁を感じさせて好きです。
 
 
 
まっしゅ:7,地元でお奨めスポットや郷土料理などを教えてください!!
 
原山さん:食だと、川崎には、多くのアジアの方が働きに来ていたという経緯があり、

アジア系、沖縄系のおいしいお店がたくさんあります。コリアタウンもあります。遊ぶ所も沢山あり、去年オープンした「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」は大人気です。
 
 
 

まっしゅ:8,最後に、カナガワミュージックサミット2012に向けて一言お願いします。
 
原山さん:神奈川県内のアーティストが一同に介するこの機会はアーティストにとっても、
 
各市町村にとっても魅力的なイベントです。活動の場が広がったり、交流が広がるチャンスだと思います。これからも、継続していけるよう応援していきたいです!
 
 
 
まっしゅ:原山さん、ありがとうございました!!

主催者インタビューでいろいろ知ることによって、カナガワミュージックサミット2012がより楽しみになってきますね。

また明日このブログでお会いしましょう♪

【アークシップ通信】インターン生《なでしこ》の活動日記 UPDATE:2012.8.21

みなさんこんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
ご存知の方も多いと思いますが、7月より、NPO法人アクションポート横浜さんが進めている「NPOインターンシップ」の趣旨に賛同し、
アークシップでは3名の大学生が参加してくれることとなりました!!
3名の女子大学生…ということでチーム名を《なでしこ》と浩さんが名付けてくれました(笑)
これから毎週1回、このブログにて活動報告をしていきます。

まず最初のブログは、村岡さんが担当しました。
それではよろしくお願いします。

************************************

みなさん、初めまして☆インターン生の村岡です。

今週は3回、渡辺さんと私がアークシップの事務所に作業を行いました!

まずは13日!!

代表と私とで幸区役所に行き、さいわい街コンサートというイベントの打ち合わせに同行し、
初の名刺交換を体験。全くうまくいかず、名刺交換の重要さを知りました。
次はしっかりとできるようにしたいです!

※これがアークシップの名刺です☆

帰りの車内で代表と、プロの仕事とは。
また、これから何をやるにしても『引き出しを増やすこと。』が重要になってくるということ。
そのためには何事も自分の目で見ることが重要だということを教わりました。

何事も自分の目で見て・感じて・考え、自分の引き出しをどんどん増やしていきたいと思います!!!

15日も私がアークシップの事務所にいきました。

楽園夏祭りの抽選券の編集と抽選券の出力を行ったり、デザイナーさんとの打ち合わせを行いました。
打ち合わせは、ホッチポッチのポスターの細かいデザインの変更や、Facebookページのレイアウトなどを話し合いました。

そして、ホッチポッチの現段階のポスターです。

その写真がこちらです☆

ホッチポッチのポスターが街で見られるかと思うと、わくわくしてきました!!

16日は渡辺さんが事務所に行って作業を行いました。

ジャズプロの開催会場との打ち合わせに参加し、午後からは事務所に戻って、横音出演者の交流会への出欠の打ち込みや、
KMSの出演者にポスターとチラシの郵送を行いました。

初めて打ち合わせに同行させて頂いたのですが、
自分の目で、プロとしてお仕事をなさっている方々を見て、たくさん刺激を受けました。
一つのイベントを成功させるには、たくさんの人が、
それぞれの仕事をこなした上で、協力し合っているんだということを実感しました^^☆

打ち合わせの後は、代表に実際の会場を見せて頂きました。とっても素敵な場所でした☆

 

************************************

村岡さん、どうもありがとうございます!!
今週もチーム《なでしこ》は活動しているみたいですよ。
次回の活動日記もお楽しみにね♪

【インタビュー】カナガワミュージックサミット2012主催者事前インタビュー#1≪三崎音楽空間≫ UPDATE:2012.8.21

みなさん、こんにちは。
ブログ編集長のまっしゅです。

さて、今回からは「カナガワミュージックサミット2012@9月16日(日)象の鼻パーク」
みなさんによりよく知って頂くために、主催者・出演者の方に 事前インタビューを行って参りました。

トップバッターは≪三崎音楽空間≫の石川さんです。
それでは石川さん、よろしくお願いします。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

 

まっしゅ:1,まずは自己紹介をお願いします。

石川さん:三浦市市民協働部協働推進課の石川博英と申します。
市民の皆様と「協力してより良いまちづくり」を目指して、自治会や市民活動を行いやすくするお手伝いをしています。


※長谷川代表と石川さん

まっしゅ:2,「三崎音楽空間」とはどのようなイベントですか?

石川さん:「三崎音楽空間」とは、新しい公共のモデル事業「まちカルde生きがいにぎわい盛り上げタウン」事業のイベントとして、
みなとまち三崎港を舞台に「まちごと音楽で楽しもう!」とNPO法人アークシップと三浦市が連携して実施しています。
大きな空と吹き抜ける心地よい風、広がる海のもと、思いっきり音楽を楽しめるイベントとなっています。
街中ライブ会場では、暖かい地元の方々との触れ合いもあり、アート・クラフトなどのイベントとあわせて一日中楽しめる催しです。

まっしゅ:3,今年度の開催内容が決まっていれば教えて下さい。

石川さん:次回は12月16日(日)三浦市三崎港うらりをメイン会場に行います。港町の解放感を思う存分味わってください!
今後参加者募集などはNPO法人アークシップまたは「machiakru.com」をチェックしてください。

まっしゅ:4,今回の「カナガワミュージックサミット2012」には「三崎音楽空間」から「Anlry」さんが出演されますが、どのようなアーティストですか?

石川さん:三浦きっての歌姫です。高い次元でまとまって心の底から音楽を楽しむ姿、さまざまなジャンルに挑戦する姿勢がとても素敵で、
抜群のルックスと相まって、まさに歌姫なのです!一見近寄りがたそうな空気が漂っていますが、
実は、とっても天然系和みキャラなんです。トークでは、ほんわかとして少し3枚目の優しく楽しいステージをお楽しみください。

まっしゅ:5,三浦市が今年度取り組んでいる「まちごとカルチャー@三崎」について詳しくお知らせください!!

石川さん:昨年度より、三浦市はNPO法人みうら映画舎、NPO法人アークシップと共同で「新しい公共の場づくりモデル事業」に採択された、三浦市三崎地区で「生きがいとにぎわい」をキーワードにアートやライブを中心とした市民活動支援事業を行っています。さまざまな市民活動をカルチャー講座のように気軽に楽しめるよう、活動の場づくりやイベントを仕掛けています。港町が音楽であふれる「三崎音楽空間」アート・クラフトマーケット「手づくり作品市」や各種ワークショップなど街中で「まちごとカルチャー@三崎」を開催しますのでぜひ、ご来場ください。三崎でお待ちしています。

まっしゅ:6,話はがらりと変わりますが、最近石川さんが良く聞く音楽を教えて下さい。

石川さん:ロンドンオリンピックでポールマッカートニーさんが登場されていたせいもあって、気がつくとビートルズを良くかけています。
「A Hard Day’s Night」の出だしの音がわかった!という記事には食いつきました。私の好みは「Two Of Us」などのポップものです。

まっしゅ:7,地元でお奨めスポットや郷土料理などを教えてください!!

石川さん:三浦市三崎はなんといってもマグロです!そして新鮮な野菜。どこのお店で食べてもおいしいですよ!ぜひ、三浦市にお越し下さい

まっしゅ:8,最後に、「カナガワミュージックサミット2012」に向けて一言お願いします。

石川さん:神奈川の音楽仲間が一堂に集まるまたとない機会。主催者、各都市の担当者、出場者、来場者がリアルに繋がる場です。
ぜひ、みなさん声を掛け合って繋がってみましょう!楽しみですね!

まっしゅ:石川さんありがとうございました。
これから連日のように主催者インタビューを掲載していきますので、お楽しみにね☆

ホッチポッチ2012のチラシが完成しました!!届いた数は18,000部!!たくさんの人に来てもらえるように広報頑張ります!! UPDATE:2012.8.20

こんにちは、インターン生の豊田です!!

 

本日ホッチポッチミュージックフェスティバル2012のプログラムが届きました!!

部数は、なんと18,000部!!

 

半分の9,000部を縦に積んだだけで、私の背より高くなってしまいました〜〜

このチラシをたくさんの人に手にとってもらえる様にがんばります!!

 

 

追伸

このたくさんのチラシのすごさを先輩スタッフである佐々木さんに体で表現してもらいました!!

ホッチポッチミュージックフェスティバル2012のホームページをリニューアルしました!!デザインも一新!! UPDATE:2012.8.19

ホッチポッチミュージックフェスティバル2012のホームページをリニューアルしました!!!

今年の出演者情報も全てアップしていますのでご覧下さい!!

 

 

ホッチポッチミュージックフェスティバルWEB

 

 

まっしゅの徒然日記#16 UPDATE:2012.8.17

「音楽はいつもそばにあるから」

 

こんにちは~ブログ編集長のまっしゅです。

このブログを読んでいる方はご存じかも知れませんが、先日、アークシップのメンバーで
富士登山に行ってまいりました!!今年は無事に登頂できて、充実感でいっぱいなのですが…。

帰りの車の中でのこと。
音楽の話で盛り上がっていて、歌詞に共感した歌は何かと話をしていたところ、
浩さんはそんな歌はないと言い出したのです。

私:じゃあ失恋したり、落ち込んだ時とかに音楽を聞くことはないの??

浩さん:聞いたりしないね~

びっくりです。私は何かあると(何もなくても)音楽を常に聞いていたいタイプなので、
浩さんの発言には驚きというか言葉になりませんでした。
今回の富士登山も山小屋に泊まり、出発する際に私は
モチベーションをあげるため大好きな音楽を聞いていました。
(体力的に不安があったため)

やっぱりこういう時はあげあげの曲を聞きます。
レッチリやアジカン、ユニコーンや嵐やもりきこなど何曲か聞いてからいざ山頂へと向かいました。

私のそばにはいつも音楽があって、
音楽にいつも励まされてきました。
音楽を聞いて元気を出したり、泣いたり、パワーをもらったり。

浩さんみたいは人もいると思いますが、私みたいな人も多いと思います。
そばに音楽があると不思議と頑張れそうな気がします。

 

最近はD.W.ニコルズの「バンドマンのうた」という曲が好きです。
特に歌詞が。
バンドマンのうた 歌詞
D.W.ニコルズHP(少しだけ聞けます)

♪君のために歌い続けるぜ ベイベー
って彼は言いました
でもきっと嘘です
しかも継続は困難です
気持ちは変わってゆくことを知ってます

何かここだけみると淋しい感じですが、最後まで聞くと少しだけ救われる気がします。

某動画サイトにこの曲がなかったので、「あの街この街」という曲を紹介しますね(笑)
こちらもとてもいい曲です。
dcDMlYvv8gA

横浜音楽空間vol.1の募集を締めきりました!!たくさんのご応募ありがとうございました!! UPDATE:2012.8.15

 

横浜音楽空間vol.1の募集受付を終了致しました!!

出演可否については、近日中にお知らせ致します。

 

10/20(土)に開催するvol.2は引き続き募集を受け付けております!!

 

たくさんのご応募お待ちしております!!

 

都筑ポップフェスティバルを観てきました!! とっても気持ち良くなれるコンサートでした!! UPDATE:2012.8.14

こんにちは、事務局の五十嵐です。

 

 

7月28日に「都筑ポップフェスティバル」を見に行ってきました。

少し前の話ですいません。

 

 

なんでも今回で20回目を迎えた「都筑ポップフェスティバル」は

横浜市都筑区を中心に活動する「横浜ロックサークル」が主催するイベントで、

都筑区役所、横浜市交通局の後援を得て開催しているとのことです。

とっても地元に根付いたイベントですよね。

 

 

 

 

会場となった横浜市営地下鉄「センター南駅」前の、「すきっぷ広場」に

足を運んでみると、広ーいステージの前の、これまた広ーい観客席には、

ビール片手の男性やお買い物途中の親子連れなど、多くのお客さんが訪れていて、

お昼すぎのまったりとした空間を切り裂くように、ハードロックやグループサウンズが

鳴り響いていました。

 

 

こんなところで好きな音楽ができてうらやましい限りです。

会場近くには屋台も出店していて、本当にのーんびり音楽を楽しむには

絶好の空間でした!!

 

 

 

 

ところで、横浜ロックサークルのみなさんがバックアップしている、

中高生のバンド&ダンスコンテスト「つづきミュージックビート」の

出演者「Cotton Candy」の皆さんが、9月16日(日)に開催する、

カナガワミュージックサミットに出演します!!

 

 

こうして横浜市内の他の音楽団体の皆さんとのつながりができたことは、

アークシップにとっても嬉しいことです。

 

 

みんなで横浜の、それから神奈川の音楽を盛りあげていきましょー。

 

 

 

8/11 定例ミーティング改め、「アークシップ作戦会議!!」開催しました!! UPDATE:2012.8.13

去る8月11日に、アークシップ定例ミーティング改め、

「アークシップ作戦会議!!」を開催しました!!

 

 

アークシップでは月に1回メンバー全員参加の

ミーティングを開催していますが、その名称を

今月から「アークシップ作戦会議!!」に改称しました。

 

 

記念すべき第1回の作戦会議は、テーブルをとっぱらって

リラックスムードの中進行しましたよ〜。

 

 

 

 

いよいよ2ヶ月後に迫った

「ホッチポッチミュージックフェスティバル」。

会議では、みなさんにいち早くその概要を知ってもらおうと

現在作成中の当日プログラムのデザインについて話し合いました。

 

 

 

 

10月21日に開催する「ホッチポッチミュージックフェスティバル」

世界ごちゃまぜ音楽祭の全容が明らかになるまでもうすぐ!!

 

 

 

 

いったいどんな音楽祭になるのか?

御期待くださいね!!

 

 

【私的音楽評】NO,156 五十嵐セレクト43「オリンピックの真っ最中!!」 UPDATE:2012.8.9

みなさん、こんにちは

五十嵐です。

 

ロンドンオリンピックの真っ最中ですね〜

自分も、夜何気なくテレビをつけたら、

オリンピック競技を放映していて、気がついたら

決勝まで見てしまった、という日が何日かありました。

 

当たり前ですが、世界には本当に色々な競技があるもんですね〜

ただ、競技によってはルールが複雑で、ジャッジメントを聞いても

そんなもんかな、って思ってしまうことも何回かありました。

 

スポーツ競技の判定が複雑化していることは、年々複雑化していく社会の

ある意味象徴なのかな、とさえ思ってしまいます。

複雑になればなるほど、人もお金も時間も必要になります。

柔道のジャッジメントのジュリーってなんなんでしょうね?

 

とにかく出場される方におかれては、4年間待ち続けた晴れ舞台ということで

頑張って下さい。

 

と、いうことで、今回はロンドンの歌です。

 

 

London Town / Paul McCartney & Wings

 

同名のアルバムのタイトル曲です。

全体的にゆったりとしたアルバムを象徴する曲ですよね。

それはそうと、開会式での「Hey Jude」圧巻でしたね!!

 

アルバムはこちら

 

 

WereWolves of London / Warren Zevon

 

彼の最大のヒット曲です。

邦題は「ロンドンの狼男」でしたね。

 

アルバムはこちら

 

 

London Calling / The Clash

 

Bruce Springsteen も最近英国でのライブでカバーした曲。

個人的には彼らの最高傑作だと思います。

 

アルバムはこちら

 

次回はリオの曲選ぼうかな?

難しい…

 

それじゃ、また!!

【レポート】「星空コンサート」開催しました!! とってもいい雰囲気でした!! UPDATE:2012.8.6

皆様、こんにちは!!

 

アークシップ事務局の五十嵐です。

 

先日、川崎市幸区の夢見ヶ崎動物公園で開催された

「星空コンサート」の模様をアークシップメンバーの

倉内さんがレポートしてくれました!!

 

それでは、倉内さん どうぞ!!

 

*********************************************************

 

こんにちは。アークシップスタッフの倉内です!

 

 

今日は7/27(金)に夢見ヶ崎動物公園で行われた『星空コンサート』について

ライブレポートします。

 

 

このコンサートは、川崎市幸区で開催している「夢こんさぁと」の15周年を
記念して開催されました。

 

 

普段は区役所などにて開催しているのですが、今回は
夢見ヶ崎動物公園での開催となりました。

 

 

また、このコンサートは、幸区民の皆さんが委員となって
企画・運営していました!!こんな規模のコンサートを企画できるなんて
凄いですね。

 

 

さて、この日はとーっても暑くて私は準備段階で太陽にやられていました…
そんな中テキパキと舞台を完成させていくスタッフたち。

 

 

何もなかった場所にあっという間に立派な舞台が完成。

 

 

 

また、この日は地元商店街の飲食屋台の出展や川脇フロンターレのブース、
地元のエコ活動している団体の紹介など、コンサートだけでは無く様々な
企画が同時進行で行われました。

 

 

 

 

この日の出演者は『maaayo』さん。以前他のイベントで拝見したことがあったのですが、

私この方の歌が大好きなんです!
まっすぐで心地いい歌声は『星空コンサート』にピッタリ!という私の期待通り

とても素敵なステージを披露して下さいました♪

 

 

 

 

そして辺りが暗くなってきた頃、点灯式が行われました。

 

 

この日は何と三菱の電気自動車の電気を音響機材で使ったり、照明を点けていたんです!
エコですね~!

 

 

 

 

バックの横断幕も良い感じに照らされる中、コンサートの第2部がスタート。

 

 

 

見ていたお客さんたちも口ずさんだり、体を揺らしたり、手拍子したり、

こどもが踊りだしたり…

何だかとってもいい雰囲気でした。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました♪♪♪

 

 

 

*********************************************************

 

倉内さん、ありがとうございました!!

 

夏の夕べにふさわしいイベントですね!!

 

次回のイベントレポート楽しみに〜

 

インターンシップ生にいろいろ聞いちゃいました!! その3フェリス女学院大学 渡辺 真実 さんです UPDATE:2012.8.3

7月より、NPO法人アクションポート横浜さんが進めている「NPOインターンシップ」の趣旨に賛同し、アークシップでは3名の大学生が参加してくれることとなりました!!

最後のご紹介は、フェリス女学院大学の渡辺さんです!!

 

 

 

Q,1 お名前をおしえてください

 

渡辺 真実(わたなべ まみ)です。

 

 

Q,2 最近のマイブームはなんですか?

 

オードリー・ヘップバーンの映画を観ることです♪

 

 

 

Q,3 大学ではどんなことを学んでいますか?

 

英文学を専攻しています。

英語圏の文化や、歴史、文学に込められた当時の人々の考え方を

読み解く力を養っています。

 

 

 

Q,4 インターンシップ先としてアークシップを選んだ理由を聞かせてください。

 

音楽を通して人の心をつなげる活動をなさっているアークシップさんに、

とても魅力を感じたからです。

 

 

 

Q,5 インターンシップではどんなことをしてみたいですか?

 

関わってくださる全ての方々に、心からの笑顔をプレゼントできるように、

そして、自分を発信していけるように、頑張ります!

よろしくお願いします!!

 

 

 

渡辺さん、ありがとうございました!!!

 

よろしくお願いしますね!!

【私的音楽評】NO,155「くせのうた(星野 源)」担当:長谷川 UPDATE:2012.8.2

 

【くせのうた(星野 源)】

 

 

 

最近聞いている音楽は、ほぼ「癒やし系」
ココロが落ち着く曲を選んでしまう。
特に最近は「歌詞」に自分の琴線が触れてその曲を好きになる事がある。
今一番ぐっと来ているのは「星野源」
声も曲も穏やかだけど、歌詞がいいんだよなぁ〜〜
直接的に「愛だ恋だ」と言わないけど、その人のことを思っていることが
伝わってくる。8mmビデオで撮影した穏やかな映画を見ているようなキモチに
なってくる。
自分は文章を書くのが下手だ。
頭の中にある事を「話すこと」は得意だが、「書くこと」は苦手。
思った事がカタチになってくれない。
おそらく良い文章を書くには「書く技術」の前に「ものごとをどう見ていて、
どう感じているか?」の方が大切だと思う。
見ている風景は誰でも一緒。
でも、どう見るかは10人いれば10人とも違う。
どこから見るか?
どのように見るか?
どう感じるか?
それは全てココロのゆとりが必要かもしれないな。
ゆったりとすっきりと感じるられるように生きていきたいなと
思う今日この頃です。
▼YouTubeでチェック「くせのうた」
アークシップが神奈川県指定NPO法人として指定されました!! UPDATE:2012.8.2

この度、NPO法人アークシップが、

神奈川県指定NPO法人に指定されました!!

 

 

指定NPO法人に指定されたということは、

言い換えれば、アークシップが控除対象となる寄附行為

の対象としてふさわしいNPOと認められた、ということです。

 

 

県指定NPOの名に恥じないようがんばりますので、これからもよろしくお願いします!!

 

 

アークシップのことが掲載された県のたよりWEB版はこちらをご覧ください。

 

 

神奈川県指定NPO法人についてはこちらをご覧ください。

 

 

【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《後編》 UPDATE:2012.8.1

(どうぞ前編からご覧ください)

着々とご来光の時間が迫ってきます。
全員で登頂できないのならせめてご来光はみんなで一緒に見たい。
そう思っていましたが、なかなか登ってこない代表と浩さん。
 
 

ご来光を見る場所を決めて、そこで待っているとそこに浩さんが!!
 

「代表はしんどいからゆっくり登ってくる。お鉢めぐりをするメンバーは先に行ってもらい、
自分は代表を一緒に登るよ。俺は先にそれを伝えにきた」
 
 
 

だけど、私たちはそこで代表を待つことにしました。
日の出の時間まで10分前になっても代表の姿は見えません…。
 

しかし!!諦めかけたその時。
 
 
 
 

5分前になってようやく、代表の姿が見えました。
みんなで声を掛けます。
 

ようやく代表が合流できたのは日の出の2分前のことでした。まさにミラクル☆
 

全員でご来光を見ました。
それはとても神秘的な風景でした。



ご来光を見て気持ちが引き締まったのか、代表が頑張って登る言うので
みんなでてっぺんを目指すことに。
私は体力的にお鉢巡りはできないので代表とゆっくり登り、
他のメンバーは先に行ってもらうことにしましたが…

休まずゆっくり登っていたので途中で追い抜かしてしまい(笑)、
結局全員で登ることになりました。
なんだかんだ言って息ぴったりですね。

上になるにつれてしんどくなってきた私は、
浩さんとりっちゃんにサポートされながら登っていきました。
正直、本当にしんどかった…。
でも部長の自分が弱音を吐くワケにはいかない。
先にいるメンバーにも励まされながら、登っていくとついに頂上が!!

すると先に行っていたメンバーが最後の鳥居をくぐらずに待っていてくれたのです。

「部長のまっしゅが一番先に行きなよ。」

と言ってくれてその言葉に甘えて私が1番最初にてっぺんに立ちました(嬉)

私自身は2回目の登頂でしたが、前回は暴風雨だったため景色が全然見えず。
でも今回は、1回も雨に降られることなくずっと良いお天気だったので雄大な景色を見ることができました。

元気な3人はお鉢巡りに行って、残ったメンバーはそこで一休み。

のんびり下山を開始しようとしたところ、メンバーのピロコさんの様子がおかしい。
頭痛がするとのことだったので、まさかと思いつつ下山していると…。

途中の山小屋で吐いてしまったのです。高山病でした。
前回の富士山では高山病にならなかったので、油断していた部長の私。
りっちゃんも立ち止まると気持ちが悪いとのことだったので、
ピロコさんは代表に付き添ってもらい、先にりっちゃんと下山していきました。

ゆっくりと下山していましたが、お鉢巡りに行っていたメンバーとまさかの合流!!
恐るべき身体能力です。

ピロコさんの体調も良くならないのでピロコさんのザックは浩さんが持つことに。
さすが、登山では頼りになる男、佐々木浩です!!

メンバー同志で声を掛け合いながら、少しずつ下山していきます。
何度も何度も空を仰ぎながら、自分たちの登ったてっぺんを見上げながら。

私もヘロヘロになりながらも下山し、無事にメンバー全員で下山することができました。

最後に集合写真をパチリ。みんな達成感でいっぱいです。

ガッツポーズにその想いが表れてます!!

 

登山って登ってる時はすごくしんどいけど、
そこでしか見られない景色を見るために登るんだと思います。

だけど私は、イベントや飲み会では分からないメンバーの顔が見ることができて、
毎回新しい発見があって面白いんです。

誰かがしんどい時は声を掛け合って、助け合って。
1人じゃ絶対登れないかも知れないけど、仲間がいたからこそ
全員で無事に登頂できたんじゃないかと思っています。

今回は本当にミラクルがたくさん起きた登山でしたが、
仲間の大切さを思い知った富士登山でもありました。
翌日、メンバー全員から楽しかった、感動したなどなどのメールをもらった時は本当に嬉しくて、
3年間富士登山部部長として頑張った甲斐があったな~としみじみ思いました。

これにて富士登山部は解散となりますが、また新たな山を目指して頑張っていきますので乞うご期待☆
最後まで読んで頂いてありがとうございました!!

【部活動報告☆】富士登山部3度目のミラクルアタック!!《前編》 UPDATE:2012.8.1

みなさんこんにちは~!!ブログ編集長のまっしゅです。
先週末の土日、アークシップメンバーで富士登山に行ってきました!!

そのレポートを写真満載でお送りします!!

メンバーは…

今年3度目の挑戦の代表。

登山では頼りになる浩さん。

優しくて力持ち、新メンバーの上原くん。

登山部のアネゴ、ピロコさん。

同じく新メンバーで体力には自信ありの優子さん。

同じく新メンバーで愛されイジられキャラのりっちゃん。

そして部長のまっしゅです。

富士登山部(FTB)は、私が3年前に一度は日本一の山のてっぺんに立ちたいと思い発足しました。
今年は年明けから予定を決め、メンバーを募り…
4月に改めて予定を調整し、山小屋を予約し、持ち物品リスト・登山プランを作成し、
7月に入ってからは、メンバーに週1回メルマガを発行し(富士山の情報が満載です笑)、
高山病対策について調べて…実行したりと、
3回目の今年はやれることを全てやりました!!

こうしてみると、イベント作りに似てますね~。

その思いは通じたのか、今年は天候に恵まれ最高のコンディションでした。
順調に高速を飛ばし須走口の5合目へ。

高所順応のため5合目に2時間ぐらい滞在しました。
本当は1時間ぐらいでも大丈夫なのですが、代表が高山病になりやすい体質なので、
多めに時間をとって、みんなでのんびりと過ごしました。

さぁ、いよいよアタックです!!

須走口コースは始め、森の中を歩くのですがそれがまた気持ち良い。
ピロコさんを先頭にゆっくり登ります。
それも高山病対策です。

部長の私ですが、メンバーの中で1番体力に不安がありました。
トレーニングを積んできたものの、やはりどうも他のメンバーに比べると遅いのです。

そうすると…

「まっしゅさん~ゼイ、ゼイ、オー!!」

と、先で待つメンバーが声をかけてくれます。

あたしもしんどいけど「ナイス息切れ!!」と声を出し1歩ずつ登っていきました。
 
(注:私は常にゼイゼイ言っているので、チーム息切れに所属しています笑
掛け声はゼイ、ゼイ、オー!!、ゼイゼイ言っている場合にはナイス息切れ!!と声をかけながら登っていくと、
不思議と頑張れちゃいます)
 
メンバー同士、声を掛け合いながら話しながら登っていくと、
今日宿泊予定の山小屋に着きました!!6合目にある瀬戸館です。
オンタイムでの到着です。
高山病対策として標高の低い山小屋に宿泊しました。

山小屋のおじちゃんはとても気さくでいろいろな話をしてくれました。
外でのんびりしていると
「影富士が見えるよ~」とおじちゃんが声をかけてくれ覗き込んでみると
りっぱな影富士が!!
3回目の富士山ですが、私も初めての体験です。

 

談笑しつつ、みんなでカレーの夕ご飯。(食べ放題です)
夕暮れの中、外で食べるカレーはすごく美味しかった~!!

みんなおかわりし放題(笑)
夕暮れの後は、月、星空を満喫しながら山小屋で眠りました。

ちなみに富士山の山小屋は狭く、眠るのもままならない状態ですが、
この瀬戸館は広めのスペースが割り振られており、スタッフの方々も優しく、
なんと水とお湯も飲み放題でした。
寒い山の上ではすごく重宝して、快適な山小屋でした。オススメです☆

深夜2時に起床。
代表の体調も今年は何とか大丈夫そうだったので、予定通り3時に出発することに。
出発直前で優子さんが…

「代表が吐いてます」

「えぇ~!!」

吐く…それは高山病を一つなのです。
やはりダメだったのかと思っていたら、代表はまさかの大丈夫宣言!!

それを信じて登っていくことにしましたが、少し登ったところで代表が山小屋に戻ってしまったのです。
そのとき私は悟りました…「代表は頂上には行けないかも知れない」と。

過去2回とも高山病になってしまった代表を見てきた私。
自分はなったことがないのでしんどさは分からないのですが、本当に辛そうでした。
浩さんだけ代表を待っててもらい、残りのメンバーで上を目指すことにしました。

~後編に続く~

【レポート】AGORA MUSIC BREAKアコフェス2012プレイベント@7月21日(土) UPDATE:2012.8.1

みなさん、こんにちは。ブログ編集長のまっしゅです。
7月21日に開催されました

【AGORA MUSIC BREAK アコフェス2012プレイベント】の

レポートをお送り致します。

 

 

「10月14日(日)に象の鼻パーク開港の丘」開催されます、

《ヨコハマアコースティックフェスティバル2012》のプレイベントが
大通り公園で開催されました。

 

 

当日は朝から曇り空…。

晴れると信じて準備を進めましたがあいにくの雨…。

 

 

 

 

本来のステージとは別の場所に移動してイベントは始まりました!!
雨なのでテントの中での演奏ですが…。
お客さんは傘をさしながらたくさんの方に聞いて頂けました。

 

 

 

 

トップバッターは『LuckDuck』さん。
2人組のユニットです。小雨のだけどそんなの関係ありません。

爽やかで素敵な歌を届けてくれました~!!

 

 

 

 

2組目は『marco』さん。
一段と雨が強くなってきましたが、雨を味方にしてお客さんと一緒に

傘の振りで会場を盛り上げてくれましたよ☆

 

 

 

 

3組目は『AJI』さん。
アカペラグループで10月14日の本番にも出演します。

力強い演奏は雨雲を吹き飛ばしてくれて…。

 

 

 

 

トリの『N.U.』さん。
N.U.さんの演奏が始まる頃には雨が上がったのです!!

さすが晴れ男のN.U.さんです。

 

 

 

 

 

最後にセッションで「夜空ノムコウ」を演奏しました!!

 

 

 

 

終始、たくさんのお客さんが立ち止まって演奏を聞いて頂けました~!!
本当にありがとうございました。
10月14日も象の鼻パークをお会いできるのを楽しみにしております♪

 

 

 

 

ヨコハマアコースティックフェスティバル2012HP▼

http://yokohama-acofes.com/

トップページ » アークシップブログ

PAGE TOP